カナダに永住する

カナダに永住する

アメリカと並ぶ移民国家であるカナダは、1,400年代以降にヨーロッパから移民してきた人達によって作られた国です。

現在もその「建国の志」を継いでいて、カナダは多様性を尊重し、世界各地から移民、永住者を受け入れています。

カナダの永住、移民制度はとても透明で公正なため、条件を満たせば誰でもカナダの永住権を取ることができるのです。

このカテゴリでは、カナダの永住権制度についての記事をまとめています。

カナダの「永住権」とは?

カナダに永住する」「カナダに移民する」という言葉を耳にすると思うのですが、どうすればそんなことができるのでしょうか?

そのためには「カナダの永住権」を手に入れることが必要です。

「永住権」はカナダに住み・働き続けられる権利

そもそも「永住権」とはどんなものでしょうか?

簡単に言うと、ふつうの外国人にはできないこちらの4つができるようになる権利です。

永住権の4大権利

  • カナダに自由に住む
  • カナダで自由に働く
  • カナダで自由に学校に行く
  • 行政サービスを受ける

逆に、永住権がないと何かしらのビザが必要ということになります。

公立カレッジ・大学にカナダ人の学費で通える

永住権には、留学生には喉から手が出るほどほしい特典があります。

上で紹介した「行政サービスを受ける」に該当することですが、永住権があるとカナダの公立カレッジ、大学にカナダ人と同じ金額で通えるようになるのです。

つまり、永住権を得ると
学費が3分の1〜10分の1になるということです。

カナダは、国民に対して教育のサポートが充実しているんですね。

これを利用して、カナダ永住権を取ってからカナダのカレッジ、大学に通うというプランもあります。

詳しくはこちらの記事にて。

永住権はカナダに住んでいないと消失する

さらには、永住権を持っていても直近5年間のうち、2年以上をカナダ国内で過ごしていないと、永住権を失ってしまうことがあります。

つまり、「永住権」というのはあくまで「外国人」がカナダ国内に住める権利ということですね。

日本からカナダ永住はまだまだ少ない

2015年にカナダは27万1,847人に永住権を認めました。

そのうち日本人は995人です。

国別の順位では日本は42番目になります(出典:カナダ政府ウェブサイト)。

ちなみにカナダへの永住権取得者の出身国で1番多いのは、フィリピンです。その数なんと1年で5万846人です。

「永住権」と「市民権」との違い

「永住権」を取ってしまうと、日本人ではなくなってしまうのかと心配される方もいらっしゃいます。

hand hold thailand passport at the airport

先ほども書きましたがカナダ永住権はカナダに住み続け、働き続けることが出来る権利です。

つまりカナダ永住権を取っても日本国籍には何の影響もありません

「市民権」とは?

この勘違いは、「市民権」と混同していることが原因ですね。

「市民権」はカナダの国籍を持つということです。

つまりこちらは「カナダ人」になるということを意味し、多重国籍を認めていない現在では日本国籍を消失することになります。

市民権で得られるもの

では永住権と市民権はどこが違うのでしょうか?

たとえば、こちらの2つは「市民権」がないとできません。

市民権が無いとできないこと

  • 選挙に立候補・投票する
  • 一定の政府の職に就く

あと、ほとんどの方に関係ないですが、オリンピックのような国民を代表するような場に出場するには市民権が必要です。

カナダの永住権を取得する方法

永住権を取得するには、大きく分けて3つの方法があります。

カナダ永住権取得3つの方法

  1. エコノミック・クラス(経済移民)
  2. ファミリー・クラス(家族移民)
  3. 難民、人道移民

以下、その3つの概要を解説します。

 エコノミック・クラス(経済移民)

エコノミック(経済移民)は、カナダの経済に貢献してくれる人をカナダ政府が優先的に受け入れるプログラムです。

エコノミック・クラスの永住権制度は、カナダ連邦政府(国)が主体になっている制度と、州政府(地方)が主体になっている制度の2層構造になっています。

 カナダ連邦政府(国)主体のエコノミック・クラス

スキルド・ワーカー(熟練労働者)を対象にした、エクスプレス・エントリーを始め、様々な職種に対応するプログラムが設けられています。

エコノミック・クラスでカナダ永住権を取得するには、こちらを伸ばしてポイントを稼ぐことが一般的です。

  • 学歴
  • 職歴
  • 英語力(フランス語力)

カナダ留学は、学歴、英語力が伸びるだけでなく、カナダで就職しやすくなるので、職歴を伸ばすことにもつながります。

カレッジに留学して、永住権を取ってから大学に行くことで、留学費用を節約することもできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

どんな条件だとエコノミック・クラスでカナダ永住ができるのか、架空のケースを例に紹介しています。

 州政府(地方)主体のエコノミック・クラス

そして、州ごとに求める人材を推薦するという「州推薦プログラム(Provincial Nominee Program = PNP)」もこのエコノミック・クラスの一つです。

その中でもブリティッシュコロンビア州のプラグラムは、30歳以下でワーキングホリデービザの取れる方や、当州の大学を卒業した留学生に有利なものとなっています。

PNPについてくわしくはこちらの記事をご覧ください。

 ファミリー・クラス(家族移民)

カナダ人またはカナダ永住者が、配偶者のスポンサーとなって、配偶者に永住権が与えられるのがファミリークラスです。

配偶者の他、子ども(19歳未満)、親、祖父母が移民することもできます。

 難民、人道移民

難民や、離れ離れになった家族などにもカナダ永住権が与えられることがあります。

日本人の永住権申請にはあまり一般的ではないルートです。

カテゴリ「カナダに永住する」の記事一覧

カナダ永住でおすすめする2つのルート

カナダ永住権を取得するにはたくさんの方法(制度)があります。 それぞれの制度ごとに、「こういう人にカナダに永住してほしい!」というカナダ側… 続きを読む

カナダ永住は専門家への相談から

弊社では「カナダ永住権を取ってカナダに移民したいです」という相談を日々お受けしております。 そして真っ先に聞こえてくるのは「私はカナダ永住… 続きを読む
CLB9study

カナダ永住に必要な英語スコアをゲットしよう!

カナダ永住の条件を満たす条件の一つが、英語力です。 カナダ永住権取得の際には、英語力は、「IELTS(アイエルツ)」か「CELPIP(セル… 続きを読む
Hair Stylist

カナダで美容師として働くには? 免許・求人・給料についても詳しく解説

「海外で、カナダで働きたいんです!」という相談をよく受けます。 そして次に聞かれるのは、 「カナダで就職しやすい仕事って何ですか?」という… 続きを読む
LMIA-PR

カナダ永住権のためのLMIA

カナダ永住についてカナダ留学コンパスの記事で紹介していますが、就労ビザがカナダ永住を目指すためのスタートラインに立つための条件の一つになる… 続きを読む
Visa-Consultant

ビザ、永住手続きにコンサルタントを使った方がいい理由

カナダを始め、外国に滞在するためには、その国に合法的に滞在する資格(スタータス)を維持することが絶対に必要です。 日本のパスポートは世界で… 続きを読む
collegeafterhs

高校卒業直後のカナダ留学ってどれくらい大変なの?

日本で高校を卒業してすぐ、日本の大学に行かないで、カナダの大学を目指す、という相談を受けます。 その際、カナダの大学の学費はとにかく高いの… 続きを読む
オンタリオPNP

オンタリオで永住するのは難しい?

カナダに永住するためには、カナダ連邦政府(国の政府)に永住権申請をして承認される必要があります。 連邦政府の承認を受けるための強力なツール… 続きを読む

カナダ永住権は簡単に取れる?! 重要なのは「知ること」と「綿密なプラン」

30歳以下の若者のみに与えられた特権とも言える「ワーキングホリデービザ」。 カナダで1年間、自由に働けるという夢のようなビザです。 でも、… 続きを読む

PNPとは

永住権を考えるときに大きくわけて2つの方法があります。 そのうちの1つがいわゆる王道である「エクスプレスエントリー」を始めとする連邦(国)… 続きを読む