カナダに永住する

カナダに永住する

カナダは、アメリカと並ぶ移民国家ですが、1,400年代以降にヨーロッパから移民してきた人達によって作られた国です。

現在もその「建国の志」を継いでいて、カナダは多様性を尊重し、世界各地から移民、永住者を受入れています。

条件を満たせば誰でもカナダの永住権を取ることができ、カナダの永住、移民制度はとても透明で公正なのです。

このカテゴリでは、カナダの永住権制度についての記事をまとめています。

カナダに永住とは?

そもそも、「カナダに永住する」、「カナダに移民する」とはどんなことなのでしょうか?

日本国籍に影響は無い

カナダに永住すると、日本人ではなくなってしまうのでしょうか?

カナダ永住権はカナダに住み続け、働き続けることが出来る権利です。

そして、カナダ永住権を取っても日本国籍には何の影響もありません。

hand hold thailand passport at the airport

永住権所持者ができること、できないこと

永住権所持者はカナダ人と同様に働き、学校に通うことができます。

永住権所持者はカナダ人が受けるのと同等の行政サービスを受けて生活することが出来ます。

永住権所持者が出来ないことは、選挙に立候補・投票すること、一定の政府の職に就くことなどです。

永住権を持っていても、直近5年間のうち、2年以上をカナダ国内で過ごしていないと、永住権を失ってしまうことがあります。

公立カレッジ・大学にカナダ人の学費で通える

留学する際に見逃せないのが、永住権所持者はカナダの公立カレッジ、大学にカナダ人の学費で通えるということです。

留学生はカナダ人の3倍から10倍の学費なので、カナダ人の学費で公立カレッジ、大学に通えるのはとても嬉しいですね。

カナダ永住権を取ってからカナダのカレッジ、大学に通うプランについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

日本からの永住はまだまだ少ない

2015年にカナダは27万1,847人に永住権を認め、そのうち日本人は995人です。(国別の順位で42番目)

出典:カナダ政府ウェブサイト

ちなみに永住権取得者の出身国で一番多いのは、フィリピンで、その数なんと5万846人です。

カナダの永住権を取得する方法

永住権を取得するには、大きく分けて3つの方法があります。

以下、その3つの概要を解説します。

エコノミック・クラス(経済移民)

エコノミック(経済移民)は、カナダの経済に貢献してくれる人をカナダ政府が優先的に受け入れるプログラムです。

エコノミック・クラスは国と地方の2層構造

エコノミック・クラスの永住権制度は、カナダ連邦政府(国)が主体になっている制度と、州政府(地方)が主体になっている制度の2層構造になっています。

スキルド・ワーカー(熟練労働者)を対象にした、エクスプレス・エントリーを始め、様々な職種に対応するプログラムが設けられています。

エコノミック・クラスでカナダ永住権を取得するには、学歴、職歴、英語力(フランス語力)を伸ばしてポイントを稼ぐことが一般的です。

カナダ留学は、学歴、英語力が伸びるだけでなく、カナダで就職しやすくなるので、職歴を伸ばすことにもつながります。

カレッジに留学して、永住権を取ってから大学に行くことで、留学費用を節約することもできます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、州ごとに求める人材を推薦する、プロビンシャル・ノミニー・プログラム(Provincial Nominee Program, PNP)もこのエコノミック・クラスの一つです。

各州ごとのノミニープログラム(PNP)については、こちらの記事もご覧ください。

エコノミック・クラスで永住するサンプルケース

どんな条件だとエコノミック・クラスでカナダ永住ができるのか、架空のケースを例に紹介しています。

ファミリー・クラス(家族移民)

カナダ人またはカナダ永住者が、配偶者のスポンサーとなって、配偶者に永住権が与えられるのがファミリークラスです。

配偶者の他、子ども(19歳未満)、親、祖父母が移民することもできます。

難民、人道移民

難民や、離れ離れになった家族などにもカナダ永住権が与えられることがあります。

日本人の永住権申請にはあまり一般的ではないルートです。

カテゴリ「カナダに永住する」の記事一覧

CLB

カナダ大学進学、永住に必要な英語力について

カナダ留学の大きな目的の一つに、「英語力の向上」を挙げる人は多いです。 ですが、英語力の向上がより大きな目標を達成するための手段となる場合… 続きを読む
オーストラリアニュージランド永住難

オーストラリア、ニュージーランドへの永住が難しいって本当なの?

日本で最近、「海外に移民、永住したい」という人が増えています。 日本での生活に息苦しさを感じたり、少子化と人口減少で将来の暗い日本に見切り… 続きを読む
ユーコンすすめない

ユーコン準州でのカナダ永住はそんなに簡単じゃないかも

カナダ永住には様々なルートがあります。 どのルートを選ぶにしても、基本的には学歴、職歴、英語力を伸ばしていく必要があるのですが、それを回避… 続きを読む
サーバーで永住権

30代から目指すカナダ永住~私立カレッジからサーバーで永住権取得~

「わたし、30歳を過ぎてて、ワーホリも使っちゃってるんですが、カナダ永住できますか?」 はい、できる可能性は十分あります。 今回の記事では… 続きを読む
30代永住

30代から目指すカナダ永住~公立カレッジからカナダ永住~

いきなりですが、カナダは差別にとても敏感な国です。 年齢、性別、性的指向、肌の色、等によって差別することは法律で厳しく禁じられていますし、… 続きを読む
エクスプレス・エントリー

カナダ永住への道 「エクスプレス・エントリー」

今回はある意味カナダ永住、移民の王道とも言える、「エクスプレス・エントリー(Express Entry)」をご紹介します。 カナダ永住につ… 続きを読む
Manitoba not recommended

マニトバ州でのカナダ永住をおすすめしない理由

「カナダ永住をしたい」と、カナダ留学コンパスにご相談くださる方に贈るカナダ永住権への道第2弾。 今回ご紹介するのは、マニトバ州の永住権制度… 続きを読む
International Graduate

カナダ永住への道 BCPNP International Graduate

「カナダ永住をしたい」と、カナダ留学コンパスにご相談くださる方が最近増えています。 「わたしでもカナダに永住できますか?」とご質問いただく… 続きを読む
College-PR

カレッジからカナダ永住、そして大学へ

カナダ永住を目指すのに、王道ともいえる方法があります。 それが、今回紹介する、公立カレッジ、大学卒業→ポスグラビザ→カナダで就労→永住権!… 続きを読む
BCPNP ELSS

BCPNP ELSSについて

「海外に移住してみたい」と思っても、実際に移住するのは難しいものです。 ですが、カナダのブリティッシュ・コロンビア州には、ワーホリを足掛か… 続きを読む