カナダのコープ(Co-op)留学は大学生におすすめしないって本当?向いてる人の特徴

コープ留学って大学生向き??
監修者 監修者
末永 真一

カナダ留学コンサルタント、RCA 海外留学アドバイザー No.162002
カナダ在住20年以上のカナダ留学専門家。カナダ留学情報を発信するTwitterアカウントはカナダ以外も含む留学ジャンルでフォロワー数1位(1万人以上)、月間最大インプレッションは400万を超える。現在までサポートしてきた生徒数は1万人以上。

カナダ独自の制度であるコープ留学

「専門分野を英語で学ぶ期間(就学期間)」と「就労体験(インターンシップ)」がセットになったプログラムで、注目を集めています。

このカナダのコープは、大学生におすすめしないという話もありますが、本当なのでしょうか?

今回は、コープ留学が気になっている大学生の皆さんに向けて、以下のことをまとめます。

そもそも「コープ留学が何かよくわからない」という人は、まず以下の記事を読んでみてください! 

カナダのコープ留学は大学生向き?メリット・デメリット

カナダコープ留学は大学生向きなのでしょうか?

結論としては、大学生にもおすすめできるプログラムです!

おすすめの理由をお話しするにあたり、カナダのコープのメリット・デメリットをご紹介します。

大学生がコープをするメリット

カナダのコープのメリットはたくさんありますが、その中でも大学生にコープをおすすめできる理由(コープのメリット)は以下のとおりです。

お金を稼ぎながら学べる

まずメリットに挙げるのはお金を稼ぎながら学べること。

バンクーバーのあるBC州であれば、就学期間中は週20時間(カレッジ以上の高等教育機関で6か月以上のプログラムの場合)、インターン期間は週40時間働けます。

予算が限られていることが多い大学生にとっては、現地で働くことで生活費をカバーできるので魅力的といえるでしょう。

ただし、州によってはコープのインターンが無給の場合もあるため、ご注意を。

英語とスキルが同時に得られる

次のメリットは、英語とスキルが同時に得られることです。

せっかくの留学だから、英語以外にも将来につながる経験をしたい人は多いのではないでしょうか?

コープ留学であれば、専門科目を英語で学ぶので、将来の仕事にも役立つ知識やスキルが得られます!

すでにある程度英語力がある人や、将来は英語を使う仕事や海外でのキャリアを考えている人にもおすすめできます。

日本での就職に役立てられる

大学生にとってのコープのメリットは、日本での就職に役立てられることです。

留学が終われば、たいていの人は帰国して就職活動をしますよね。

そこでカナダで英語を使って仕事をした経験や、苦労したことなどをうまく説明することで、企業にもよい評価をもらえる可能性があります。

英語で専門的な仕事をした経験がある人はそう多くないので、他の就活生と差別化を図る意味でも有効です。

詳しくは後述しますが、カナダ留学コンパスを通じてコープ留学をし、日本での就職に役立てている生徒様はいらっしゃいます。

大学生がコープをするデメリット

ただし、大学生がコープをする際には注意したほうがいいこともあります(大学生以外も含めた注意点はこちら)。

インターン先は自分で探さなくてはいけない

最初に注意したいのは、インターン先は自分で探さなくてはいけないことです。

現地のカナダ人と同様に自分で求人を探し、応募、面接をこなしていきます。

学校が仕事を見つけてくれるんじゃないの?

......ほどんどのカレッジでは、仕事の斡旋はしていません。

しかし、仕事探しのサポート(履歴書添削、面接のコツの授業など)はしてくれるので、積極的に活用することで、就職の可能性を高めることはできます!

インターン先が見つからない可能性もある

次に知っておきたい注意点は、インターン先が見つからない可能性もあることです。

先に説明したように、仕事探しは自分で行わなくてはいけないため、最悪の場合希望の仕事に就けないこともあります。

特にカナダの就活では経験を重視される傾向にあるので、仕事経験のない大学生の場合は不利になることも。

しかし実際にはインターン先を見つけている大学生もいます!

彼らがどうやって仕事を見つけたのか、在学中はどんな努力をしていたのかなど、ぜひ体験談を読んでヒントを得てください!

留学期間が長期になる

カナダのコープ留学をしたい大学生が最後に注意しておきたいのは、留学期間が長期になることです。

コープ留学は、「カレッジでの就学期間」と「インターン期間」がセットのプログラムのため、短いものでも半年、長いと2年のプログラムがあります。

語学留学みたいに、夏休みを利用して2週間だけ......ってわけにはいかないね!

そのため、大学を休学してコープ留学をする大学生がほとんどです。

留学だけでなく、日本の大学卒業までの計画もしっかり立てる必要がありますよ。

カナダのコープ留学はどんな大学生におすすめか

次に、カナダコープ留学はどんな大学生におすすめか、詳しくご説明します。

チェックリスト

以下の3つのいずれかに当てはまる人には、コープ留学をおすすめできます。

就職活動を控えている大学生

カナダコープ留学をおすすめしたいのは、就職活動を控えている大学生です。

コープ留学では、実際にカナダの現地企業で働くことができるからです。

そのため就活の面接時に、その経験をアピールできますよ。

アピールの例

  • 海外企業のオフィスワークのインターンを経験、〇〇業務で、△△を達成できた
  • さまざまな国出身の同僚たちと英語でコミュニケーションを取り〇〇を学んだ
  • これらの経験は貴社において〜といった形で活かせる

実際、カナダでの英語を使った実務が評価され、上司から「Reference letter (推薦状)」をもらい、日本での就活に活かせた例がありますのでご紹介します。

ウィスラーの3つ星ホテルでインターン(Aさん)

日本でホテル関係の専門学校に通っているAさんは、カナダでホスピタリティ系のコースのあるカレッジにコープ留学しました。

インターン期間は、ウィスラーの3つ星ホテルで数か月働き、先に触れたReference letterを取得して日本に帰国。

その後、日本でインターン先のホテルの日本支社に応募し、見事内定を獲得しました。

この例で内定がスムーズに出た理由は、以下であると考えられます。

  • トレーニングをすでに受けていて即戦力
  • 英語でのホテル実務経験(英語対応可能)
  • 海外の同系列のホテルからの推薦状

日本の採用担当者が内定を出すのに納得できる理由を、カナダのコープで複数獲得できたことが成功のポイントですね。

英語力プラスαのスキルを磨きたい大学生

英語力プラスαのスキルを磨きたい大学生にも、コープ留学はおすすめです。

先述したとおり、コープでは専門科目を英語で学べるからです。

座学の英語の授業は知識のインプットメイン、後半のインターンシップでは、英語を使い仕事をすることで、学んだ知識(+英語)を実際にアウトプットできます。

インターンの仕事を行う中で、ビジネスの現場などで使える英語力・スキルを磨けます。

コープ留学を終えてからも、この経験を活かして国内外で活躍できるでしょう。

海外でアルバイト経験を積みたい大学生

コープ留学をおすすめするのは、海外でアルバイト経験を積みたい大学生です。

コープのインターン期間を通じて、サービス業などでアルバイトをすることで、日本よりも好待遇の報酬の獲得のチャンスがあります。

たとえば、飲食店(チップあり)でアルバイトした場合、1か月で目安として約42万円の給料がもらえ、手取りは約35万円になります。

カナダでシェアハウスなどに滞在すれば、十分貯金できる手取り額ですよ(カナダコープ留学でかかる費用はこちら)。

上記給与の内訳や、他の職種(オフィスジョブ)ではどれくらい稼げるのか?などは、こちらの記事でご確認ください。

「大学生にカナダのコープはおすすめできない」という説について

前項ではコープをおすすめする人の特徴を挙げましたが、反対に「大学生にコープはおすすめできない」という説もあるようです。

バツ印を作る女性

とある記事によれば「大学生でコープに来てもオフィスワークに就くことは難しい」と言われています。

また、「日本での就職活動にも役立つとは言い切れない」との主張もあります。

ここでは、本当にそうか検証してみましょう。

オフィスワークに就くことは難しいのか?

まず、カナダコープ留学で大学生がオフィスワークに就くことは難しいのか?をチェックします。

これはオフィスワークに限らず、海外での就職活動すべてに言えることですが、誰でも簡単に仕事がゲットできるわけではありません。

しかし、カナダ留学コンパスの体験談を見る限り、コープでオフィスワークをした体験談もたくさん確認できます。

ここでいくつか事例をご紹介しましょう。

Webマーケティング会社に勤務(伊東ゆうきさん)

まずは、Webマーケティング会社に勤務した事例です。

伊東さんは大学を休学し、Cornerstone International Community College of Canadaにてデジタルマーケティングを学びました。

インターン先探しには苦労されたようですが、最終的にバンクーバーにある全てのwebマーケティング会社に直接メールを送るという方法で見事オフィスジョブに就くことができたそうです。

貿易団体に勤務(Yui Akuharaさん)

次は、貿易団体に勤務したYui Akuharaさんの事例をご紹介します。

Gastown Business Collegeではビジネスを専攻し、カナダでの職場や日常生活の文化について学んだり、実際に自分の会社を考えマーケティングなどを用いてプレゼンテーションをすることで経営についても学んだそうです。

インターン先としてインドネシアの貿易を促進する政府機関を見つけ、他の企業へのメール作成、イベントの資料作成、商品を見にこられたお客さんの接客、どの商品を輸入するかを決めるテイスティングなどを行ったそうです。

なお、これらの例はほんの一部で、他にもオフィスワークをした大学生の事例はあります。

以上のことから、コープ留学でのオフィスワークの実例(成功例)は複数あるということがわかります。

よって、本人の努力が必要なことはもちろんですが、大学生がオフィスワークの職を得ることは不可能ではなさそうです。

日本の就職活動では役立たないのか?

次に、カナダコープ留学が日本の就職活動では役立たないのか?を見ていきましょう。

ここでも、事例として弊社の体験談を取り上げます。

カナダコープ留学の経験を、日本の就職活動で役立てることができた大学生の生徒様がいます。

具体的には、コープでオフィスワークの体験を経て、日本で外資系有名コンサルへ内定したという体験談です。

また、この方だけではなく、直近の体験談を見ても、日本での就職活動はうまくいっている事例が複数あります。

どうして情報が違うのか?

カナダのコープ留学は大学生におすすめできる、大学生にはおすすめできないという二つの主張を見てきました。

どうして情報が異なるのでしょうか?

ポイントは、コープをすすめる(又はコープをすすめない)留学エージェントが「選ぶ学校やコースを本人の適性にあわせているかどうか」です。

エージェントが留学生の適性にあわせた学校やコース紹介をしていれば、納得のいくコープ留学ができる可能性が高まるため、結果的に大学生にもおすすめできます。

しかし、一部の留学エージェントは、ウェブ上の情報だけを集めて学校紹介をしているところも多いようです。

また、実際に自社を利用していない(他社を利用した)人に個別にコンタクトを取り、あたかも自社の体験談のように掲載している会社もあると聞きます。

仮にネット上に、「大学生のコープ留学」に対する肯定的な発言と否定的な発言が同数あれば、ある程度「コープはおすすめできない」という主張が理にかなっているとも考えられます。

しかし実際には、エージェントが各学校の特徴や特色、コープの分野ごとの強みなどを知らずに、自分が知っている学校だけ紹介しているケースがあるようです。

誰でも紹介できる、有名なカレッジのコープしか知らずに紹介していれば、本人の適性にあわないことや、希望の仕事に就けない人も出てくるでしょう。

そのため結果的に、コープ留学は大学生にはすすめられないという結論に達するのかもしれません。

しかし弊社では、ひとりひとりの要望をきちんと確認して、最終的な目標に向けて適切な留学プランや学校を紹介すれば、大学生にもコーププログラムは十分におすすめできると考えます。

実際、大学生のように「社会人経験がない人」でも受講できるコーププログラムはあります。

詳しくは弊社のカウンセリングでお話ししていますが、以下の記事でも少し説明しているので参考にしてください。

カナダのコープ留学は大学生にもおすすめ!適切なプランや学校を選ぼう

今回は、カナダコープ留学は大学生におすすめか?というテーマで情報をまとめました。

自分にあうプランや学校選びをすれば、コープ留学は大学生にもおすすめできます!

カナダ留学コンパスでは、このようなひとりひとりに適切な留学プランや学校のご紹介が可能です。

どんな学校やプログラムがあっているか、自分ひとりで考えるのは難しいので、ぜひカナダ留学コンパスまでご相談ください!

執筆者 執筆者
Megumi

カナダ在住ベテランWEBライター。
カナダでの長期滞在・オーストラリアでの語学留学などの豊富な海外経験をもとに、海外生活・英語学習に関する記事を500記事以上執筆。
カナダではカレッジ進学やCo-op留学もしているので、その実体験に基づいた記事が得意。

過去には英会話講師として生徒の英会話力アップ・英検/TOEICスコアアップをサポートした実績や、大学の留学アドバイザーとして700名以上を海外に送り出した実績もある。

関連記事

カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1
神谷町トラストタワー23階

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

 ページの先頭へ