【先行受付開始】2023年度ROワーキングホリデービザ(カナダのセカンドワーホリ)

※2023年度のROワーキングホリデービザ(カナダのセカンドワーホリ)「先行受付」を開始します!

※本申請の募集開始は2023年1月の予定です。最新情報は弊社ツイッターで告知いたします。

カナダにワーホリ出来たことがある人や、31歳以上の方にもチャンスがある、ROワーキングホリデービザ(通称セカンドワーホリ)制度「ROワーホリ(セカンドワーホリ)」について紹介します!

 

ROワーキングホリデービザ(セカンドワーホリ)とは?

ROワーキングホリデービザ(セカンドワーホリ)とは「Recognized Organization: International Experience Canada」が提供している、特別枠のワーキングホリデー(ワーホリ)プログラムです。

通称、ROワーホリと呼ばれています。

Recognized Organization(カナダ政府から認可を受けた指定機関)を通して申し込むことで参加できる、特別なプログラムです。

ROワーホリの特徴とワーホリとの違い

ROワーホリの最大の特徴は、ワーホリ経験済みでも再び申請ができること!

さらに、18歳~35歳まで申請可能です(一般的なワーホリは18歳~30歳まで)。

通常のワーホリ同様、滞在期間中は自由に仕事が選べますし、この期間の職歴は将来永住権申請時にもカウントすることができます。

ただし、一般的なワーホリと違い参加できる人数がかなり限られているのが特徴です。

 
カナダのROワーホリと通常ワーホリの比較
ROワーホリ通常のワーホリ
年齢18歳~35歳18歳~30歳
参加枠ごくわずか年間6,500人
条件ワーホリ経験済みでも参加可能一生に一度
仕事の種類自由に選択可能
永住権に活用〇 期間中の職歴は永住権申請にカウントされる

ROワーホリ申込の条件

ROワーホリへの応募には、下記の条件を満たす必要があります。

  • パスポートの有効期限がワーキングホリデーの滞在期間をカバーしている
  • 年齢が18歳以上、35歳以下
  • 最低2,500カナダドル相当の資金を有している
  • 過去に犯罪歴や、カナダでの違法滞在がない
  • 滞在する期間をカバーする医療保険※ に加入する
  • カナダに入国できる権利・資格がある
  • 往復航空券を事前に購入するか、帰国の航空券を購入できる資金を持っている
  • 扶養家族が同行しないこと
  • プログラム参加費の支払いができること
  • インタビューを通過できる中級レベル以上の英語力
  • ※発展途上国や、以前に別の国で長期滞在などされたことのある方は、健康診断や犯罪証明証の提出が求められる場合もあります

医療保険の加入が必要です

条件の1つに、「滞在期間をカバーする期間の医療・健康保険の加入」があります。

厳密にいうと、国境にてワーホリビザを有効化(原本化)する際に、ビザが発行される日から1年間の健康に加入していなければなりません(カナダ政府ホームページ(ワーホリ条件)より)。

なお、保険は以下をカバーする必要があり、保険加入前に、どのような医療保険が含まれているか、保険会社に問い合わせいただくことをおすすめいたします。

  • 医療費
  • 入院費
  • 送還費(重篤なけが・病気・または死亡などによる母国への搬送費)

ここで注意が必要なのが「送還費」です。

【注意】MSPなどの公的保険では不十分

MSPをはじめとするカナダの公的保険では、送還費の保証がされません。また、公的保険の延長手続きは、カナダ入国後にビザ原本を受け取ってからしかできません。したがって、公的保険ではなく、民間保険に加入する必要があります。

カナダ政府のサイトには、このように明記されています(2022年10月5日時点、太字は弊社による)。

When you arrive at the port of entry, you must have health insurance valid for your entire stay in Canada. Having a valid provincial health card is not enough. Repatriation is not covered by provincial health insurance. If your insurance policy is valid for less than your expected stay, you will be issued a work permit that expires at the same time as your insurance. If this happens, you will not be able to apply to change the conditions of your work permit at a later date.

Prepare for arrival – International Experience Canada

十分な補償がない場合、カナダへの入国を拒否される、あるいは、ビザの有効化ができないことがありますので、ご注意ください。

また、保険の期間が短かったためにビザの期限が短く出てしまった場合、後からビザの期限を延長することはできません

BIISの「ワーホリ・ビジター保険プラン」は、補償が手厚く、保険料もお手頃でおすすめです。

ビザの承認レターが届いて渡航日(切り替え日)が決まったら、滞在期間をカバーする保険に入りましょう。
(ビザ申請時には必ずしも保険に加入している必要はありません)

ジョブオファーは不要

2021年度は必要だったジョブオファーですが、2022年度以降の申請には不要になりました!!

上記の条件のほか、2021年のROワーホリにはフルタイムのジョブオファー(Job offer)が必要です。

RO申請の実績(2022年度)

2022年度申請概要
申請依頼者76名
1次選考通過者31名
2次選考通過者12名
ROビザ取得者12名
ビザ取得率100%
第一回応募開始2022/1/30、定員:10名
申請第一号受理日2022/1/31
受付終了日(定員に達したため)2022/2/10
最短ビザ取得日数7日
最長ビザ取得日数109日
(海外渡航歴20回以上、無犯罪証明書等追加請求のため)
第二回応募開始2022/3/29、定員:2名
受付終了日(定員に達したため)2022/4/12
最短ビザ取得日数26日
最長ビザ取得日数62日
(バイオメトリクス取得手続きのため)
ビザ取得日数は、移民局にビザ申請をしてからビザが承認されるまでに要した日数です。弊社での審査期間は含まれません。

2023年度ROワーホリ「先行受付」開始!

ここまでご紹介した通り、カナダのROワーホリは毎年一部の機関を通してのみ発行され、その発行数も限られています。

2022年はカナダ留学コンパスでは限定12名で枠を確保でき、2023年度も同数程度が確保できる見込みです。

つきましては、より多くの方にROビザ応募の機会を持っていただくため、2022年10月より、2023年度の「選考受付」を開始いたします!

※ROビザは限られた期間しか募集していないため、実際に移民局に申請できるのは2023年1月頃になると予想されています。

カナダへのワーホリを諦めていた方にとっては大チャンスですので、ぜひお申し込みください!

ROワーホリ先行受付とは?

「先行受付」とは、移民局の募集が開始する前に、枠を確保することを目的とした申込方法です。

ROワーホリはその性質上、募集開始から約2週間で定員に達してしまいます。

言い換えると、その時に募集情報を見逃すと「応募すらできない」ことになります。

カナダ留学コンパスでは、少しでも多くの方にこのチャンスを掴んでいただくべく、実際の選考に先んじて先行受付・選考を行います。

先行受付に関する注意事項

本選考は先着順ではありません。

応募の注意をよくお読みいただき、申請書類に漏れ・ミスの少ない方から優先的に選考を行います。

応募にはデポジット$200が必要です

先行受付は本選考ではないため、最初に申請代金の全額をお支払いいただく必要はございません。

ただし、選考に合格した場合、$200のデポジットが必要です。

デポジットのお支払いをもって仮申し込み完了とさせていただきます(書類を提出いただいていてもお支払いがない場合、枠を確保することが出来ませんのでご注意ください)。

先行受付(選考制)の結果はメールで連絡

選考結果は、メールでご連絡いたします。

RO申請枠を確保(仮)できた場合

先行受付「仮合格」の旨と請求書($200)をメールで送付いたします。デポジットのお支払いを持ちまして、仮申し込みが完了いたします。

※実際の申請開始(2023年1月ごろ見込み)の際に再度ご連絡いたします。デポジットを差し引いたROビザ申請費をお支払いいただいたのち、移民局に申請を開始いたします。

※お客様都合でお申し込みをキャンセルした場合、デポジットの返金はありません。

※ROの申請枠をいくつ確保できるかは、移民局や指定機関の判断によります。弊社で数を保証するものではありませんが、万が一、想定数を確保できないなど、やむを得ずお断りする場合、デポジットは返金いたします。返金にかかる手数料はお客様負担になります。

抽選に漏れた場合

残念ながらご期待に沿えない結果となった場合も、弊社よりメールでご連絡いたします。デポジットお支払いの必要はございません。

ご提出いただいた書類はすべて破棄いたしますのでご安心くださいませ。

ROワーホリへの応募方法(先行)

ROワーホリへの応募をご希望の場合、まずはお問い合わせください。
お手続きの流れは以下の通りです。

  1. カナダ留学コンパスお問合せフォーム」からお問い合わせ
  2. 弊社からのメールを待つ(お問い合わせを確認次第、「次の手順と必要書類の案ご内」メールをお送りします)
  3. メール記載のフォームからプログラムへのご応募
  4. 申請必要書類の提出((2) のメール記載のメールアドレスに送信)
  5. 書類選考開始、結果をメールでご連絡
  6. 仮合格の場合はデポジット($200)のお支払い
  7. (以下、本選考時)本先行受付開始のご連絡とご請求書の送付
  8. プログラム・ビザ申請費のお支払いをもって申し込み確定
  9. ビザ申請お手続き開始
  10. 移民局から許可証が発行される
  11. 許可証の送付

多数の応募が予想されます。

お申込みは先着順ではありません。

提出書類を確認し、申請書類に漏れの無い、少ない方より優先的にお手続きを行います。

ROワーホリへの申請書類

申請書類は以下の通りです。

  • RO申込フォーム
  • パスポート画像
  • 顔写真データ
  • 家族情報フォーム
  • 英文履歴書
  • ビザ申請フォーム
  • RO用過去職歴フォーム
  • 代理人選任フォーム

申請書類の詳細についてはお申し込み後に届くメール記載のリンクをお読みください。

過去職歴フォームについて注意事項

ROビザ申請の為の過去職歴は、必ずRO用のフォームをご利用ください。

通常のワーホリ用のフォームからの提出が多数届いています。

ROワーホリは別のビザプログラムになります。

ワーホリ用のフォームは使わずメール記載の「書類の詳細ページ」にあるフォームへのご記入をお願いします。

プログラム費用(概算)

カナダ留学コンパスを通してお申込みいただいた場合、2022年度のプログラム費用は$5,960(税込)でした。

費用の詳細は以下の通りです。

プログラム費用に含まれるもの

  • ROへの登録及び承認レター発行(これがないとビザの取得ができません)
  • 政府公認移民コンサルタントによる、ROワーホリ、ワーホリビザ、学生ビザの代理申請費用

プログラム費用に含まれないもの

  • 政府へのビザ申請料金 $256
  • バイオメトリクス費用 $85(すでにある人は不要)
  • メディカルチェック費用 (一部の方のみ必要)
  • その他の生活費や保険費用、航空券等
  • ビザ、移民コンサルティングサービス、カナダへの出入国のアドバイス、ビザの有効化のアドバイス等

※あくまでも22年度の費用です。23年度の料金は多少変更になる可能性があります。

ROワーホリの返金ポリシー

ROワーホリの返金ポリシーは、ROワーホリの申請を受け付けているGo International のポリシーに準じます。

詳しくは下記のとおりです。

※ROサービスは上の画像右側「Refund」欄の「Full-Service」に該当します。

Go International に書類を提出した段階で、左側「Stage1 b)」 の状態になります。

まとめ

31歳以上やワーホリを使ってしまった方でも応募できるROワーキングホリデービザ(セカンドワーホリ)。

応募枠がかなり限られていますので、お早めにお問い合わせください

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!