留学エージェント徹底比較!おすすめ10社はどこ?評判や口コミ・選び方も【2024年】

留学エージェントおすすめはどの会社?
監修者 監修者
末永 真一

カナダ留学コンサルタント、RCA 海外留学アドバイザー No.162002
カナダ在住20年以上のカナダ留学専門家。カナダ留学情報を発信するTwitterアカウントはカナダ以外も含む留学ジャンルでフォロワー数1位(1万人以上)、月間最大インプレッションは400万を超える。現在までサポートしてきた生徒数は1万人以上。

留学エージェントは、数が多すぎて信頼できるサービスを選ぶことが難しいですよね。

今回は、そのような悩みを抱える皆さんが比較をしやすいように、おすすめ留学エージェント10選をご紹介します。

さらに、誰もが気になる「ネットに溢れる口コミ・評判は参考になるのか?」という点についての見解、エージェント情報をネット検索する際の注意点おすすめの留学エージェントの選び方などもまとめました。

たくさんの情報の中から、留学エージェントをうまく選べるか不安な方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

ご注意ください

カナダに限定した留学エージェントのおすすめは以下のページになります。

カナダのおすすめの留学エージェントは?

このページの目次

留学エージェントの役割

まず、留学エージェントとはそもそも何なのかについて説明しましょう。

留学エージェントは『夢に描く留学を現実化するお手伝い』をする会社のことです。

留学するためには、ビザや学校情報のリサーチなど、日ごろ馴染みのない情報を手に入れる必要があります。

これらの必要な情報を自分ひとりで収集し理解するのは、とても大変なことですよね。

そのときに頼りになるのが、留学エージェントの存在です。

留学エージェントは、留学に関する多くの情報を持っています。相談者にはどの学校やビザが最適か一緒に考え、そのうえで学校への申し込み手続きも手伝ってくれます。

海外留学には専門知識を必要とするため、自分ひとりで留学準備をするのは大変です。

よほど語学に自信がある場合や留学に関しての知識が豊富な場合以外は、ほとんどの留学生が留学エージェントを利用し、海外に渡っています。

一般的に留学エージェントがどんなサービスを提供しているかは、以下の記事も参考にしてください!

留学エージェントの種類

留学エージェントは、大きく4つの種類に分けられます。

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

出版社系エージェント

最初に紹介するのは出版社系エージェントです。

留学に関する情報誌やサイトを運営していた会社が、留学エージェントサービスを行なっているケースです。

そもそも留学情報を発信していた会社なので、正確な情報収集力とわかりやすく発信する情報提供力を強みとしています。

英会話系エージェント

次は、英会話スクールが母体の留学エージェントです。

英会話スクールに通っている生徒さんや、英会話力をもっと伸ばしたい方向けに作られた留学エージェントなので、セブ島英語留学など「語学留学」に特化した会社が多いです。

一方で留学生のキャリア支援や永住サポートに強い会社はあまりありません。

多国籍エージェント

次に紹介する留学エージェントのタイプは、多国籍エージェントです。

留学エージェントの中には、インターナショナルに展開している会社もあります。

「留学したいけど国が決まらない」「複数の国を転々としたい」という要望にも対応可能なプランを用意しています。

地域特化型エージェント

弊社のような特定の地域に特化した留学エージェントも存在します。

特定の地域を専門にしているので、留学先の情報量の多さ・質に定評があります。

その他の分類(手数料・オフィスが国内か海外か)

ここまで4種類の留学エージェントをご紹介しましたが、以下の観点からもエージェントをわけることができます。

手数料は無料か有料か

留学エージェントには、手数料が無料のところと、有料のところがあります。

「手数料」というのは、多くの場合「学校入学手続きの代行手数料」のことです。

なお、無料エージェントと宣伝されていても、たとえばホームステイ手配料や現地サポート費用が有料ということはあります。

料金表を見せてもらったり、見積もりをもらうことをおすすめするよ!

国内拠点の留学エージェントや、大手留学エージェントは、学校手続きの代行手数料が有料であることが多いです。

ちなみに、有料でもサポートが手厚いエージェントもあるため、手数料だけでエージェントの良し悪しは判断できません。

オフィスが国内か海外か

オフィス(拠点)がどこにあるかで、留学エージェントを分類することもできます。

日本国内を拠点としているエージェントは「国内留学エージェント」と呼ばれ、海外(留学先)を拠点にしているエージェントは「現地留学エージェント」と呼ばれることが多いです。

たとえばカナダ留学コンパスは、カナダに拠点があるカナダ現地留学エージェントです。

国内エージェントには、以下のような特徴があります。

国内留学エージェントの特徴

  • オフィスが日本にある(現地にオフィスがある場合もある)
  • 大手・規模が大きい会社が多い
  • 複数の国の留学に対応
  • 学校手続きの代行手数料はかかる場合が多い
  • 渡航前に対面で留学相談できる

特に、留学前に直接相談ができることを魅力に感じる人は多いですね。

次に、現地エージェントの特徴をご紹介します。

現地留学エージェントの特徴

  • オフィスが留学先にある(日本に支社がある場合もある)
  • 規模は小さめの会社が多い
  • 特定の国の留学に対応
  • 学校手続きの代行手数料はかからないことが多い
  • 渡航前の留学相談はメール・LINE・ビデオ通話など
  • 現地についてからは対面でサポートが受けられる

国内エージェントとは反対で、渡航してからのサポートが手厚いところが多いです。

留学エージェントを使うメリット・デメリット

先ほど、ほとんどの留学生は留学エージェントを使うと述べましたが、留学エージェントを使うメリットはどこにあるのでしょうか。

メリット

留学エージェントを使う代表的なメリットは以下の通りです。

  • 留学に関する知識が豊富なため、自分で調べなくてもいい
  • 学校の申込みなどややこしい手続きを代行してくれる
  • 最適な留学プランを一緒に考えてくれる
  • 学費が割引になる場合がある

エージェントは、留学に関することを専門にしていますので、相談することで自分で調べるより圧倒的に早く、効率よく情報を集めることができます。

また、自分だけでは知らなかった・気付かなかった選択肢を教えてくれたり、調べただけでは分からないリアルな現状を知っている、細かい質問にも答えてくれるなどのメリットがあります。

一人で悩んでいると選択肢が狭くなることもあるもんね!

デメリット

一方で留学エージェントを使うデメリットもあります。

  • 代行手数料がかかる場合がある
  • 偏った学校を紹介されることがある
  • キャンセルをしたいと思っても返金対応をしない悪質な業者もある

留学先の情報を自分で集めることができれば、留学エージェントを使わずに留学することもできます。

ただし、現地の言葉で書かれた資料を読み込んで自分でプランを作り、学校の入学手続きなども自分で進める必要があります。

手続きを間違えちゃったら怖いなぁ......

よほど語学や情報収集力に自信がある人以外は、留学エージェントを使ったほうが無難でしょう。

しかし、悪質な業者も、なかにはあります(詳しくは後述します)。

つまり、いかに信頼できる留学エージェントを選べるかがポイントなのです。

ネットに溢れる口コミ・評判は参考になるのか?

無数にある留学エージェントの中から相談先を選ぶ際、多くの人がインターネット上の口コミや評判を参考にされるかと思います。

実際に留学に行かれた“周囲の友人からの紹介や口コミ”であれば信頼性は高いですが、そうではないインターネット上の情報は受け取り方に注意が必要です。

結論からいいますと、インターネット上の口コミ・評判は参考にならないケースが多いです。

全てを鵜呑み(うのみ)にするのではなく、“軽い参考程度”として捉えるようにしましょう!

『おすすめ◯選』や『ランキング』のカラクリ

「留学エージェント 評判」と検索すると、『おすすめ留学エージェントのランキング』のような記事がたくさんヒットしますよね。

これらは、エージェントを一覧で比較・検討できてとても便利なのですが、いくつかのサイトを訪れると紹介されている会社が全て同じだったりします。 

たくさんのサイトで紹介されているということは人気のエージェントなんだね!

それがそうとも限りません。 悲しいことですが、記事そのものが広告であることがほとんどなんです!

第三者が書いてあるため、信頼できそうに見えますが、すべてが正しいわけではありません。

お金を稼ぐためにランキングが操作されている可能性も高いのです。

「おすすめランキング」が操作されている可能性

インターネット上には、以下の例のようにお金を払って記事を書いてもらう広告手法が多く存在します。

広告手法の例

  • 記事の制作・掲載につき広告単価が決まっているケース
  • 掲載期間や閲覧ビュー数に応じて広告単価が決まっているケース
  • 「アフィリエイト広告」のようにその記事を経由して問い合わせや登録した人につき報酬が支払われるシステム

書き手目線に立つと、掲載すればお金になる留学エージェントとお金が得られない留学エージェントがあれば、当然お金になるほうを優先して記事に加えますよね。

このような背景で「おすすめ○選」や「留学エージェントランキング」の記事が制作されることが多いです。

よって、記事内で紹介されているからといって信頼できる留学エージェントとは限らないのです。

留学エージェントが第三者を装っているケースも

さらに、留学エージェント本人が第三者(一般のブロガーさん)を装い、「留学まとめサイト」を作成しているケースもあります。

第三者を装っているから、ブログ内でやたら「特定の留学エージェント」だけが高評価を得てしまっているのです。

しかも、実質的には他のブログやサイトの内容を“ほぼコピーする”ようなかたちで掲載しているサイトを複数存在します!

それは悪質だわ……。

いろんなサイトでおすすめされているから安心というわけではなく、「何か裏側があるのではないか?」とまずは疑って受け取る姿勢を意識しましょう。

「本当に役に立つ情報が書かれているか?」で測る

ここまで読んだ方は「じゃあどこを信頼すればいいの?」と不安に思われることでしょう。

そこで一つの判断基準にしてほしいのが、「そのサイトで書かれている情報は本当に役に立つのか?」という視点です。

信頼できそうにないサイト例

  • 「学生ビザの全て」とタイトルにありながら、調べればすぐ出てくる情報しかまとまっていない
  • すでに倒産や閉業している語学学校の情報を掲載し続けている
  • 現地のリアリティのある描写や情報がまったくない

このようなサイトは、安値で社外のライターに外注して作られていることが多いです。つまり、海外留学の素人(シロウト)が記事を量産しているのです。

おすすめの留学エージェントを絞り込む際は、掲載されているサイト内に『役に立つ情報がどれだけ含まれているか?』という視点を意識しましょう!

アフィリエイト広告を見分ける方法

アフィリエイト広告として掲載されている留学エージェントは、見分ける方法があります。

該当の留学エージェントの箇所に設定されている「リンク(URL)」を確認する方法です。

アフィリエイト広告では、成果に応じてブロガーに報酬が支払われるため、読者(ユーザー)がどのリンクを経由して広告主のサイトに移動したか識別する必要があります。

そのため、留学エージェントの箇所に設定されているリンクは、「特殊なリンク」なのです。

通常の例

https://example.com

アフィリエイト広告の例

https://example.com/?id=ph23ess6phjhvw&m=hmh305qpfu62dm0

実際に「おすすめ留学エージェントランキング」が紹介されている記事を見てみてください。

該当のリンクにカーソルを合わせ右クリックをすると「リンクのURLをコピー」と出ますので、コピーしてメモ帳アプリなどに貼り付けてみましょう。

上記のようにリンクに「?(パラメータ)」がついており、同じページに遷移するのにリンクが長い場合は、アフィリエイト広告の留学エージェントの可能性が高いでしょう!

口コミ・評判はステマに注意

中立性を保っているフリをして特定のサービスや商品を評価する口コミ・評判を恣意的に生み出すことを「ステルス・マーケティング(以下、ステマ)」と呼びます。

利用者が自然に投稿した口コミ・評価を装いながら、実は留学エージェント側が要求して(場合によっては金銭を渡し)好意的な口コミ・評判を投稿してもらっているのです。

そんなの私たちは気づきようがないよね。

さらに悪質なケースでは、“留学した経験がない人に”なりすまして口コミ・評判を投稿してもらっているケースも残念ながら見られます。

このようなステマは見分けることが非常に難しいです。

ですから繰り返しますが、全ての口コミ・評判を鵜呑みしない姿勢が大切です!

口コミ投稿者が誰かで測る

口コミの信頼度を見極める際には、「誰が口コミを書いているか」をチェックしましょう。

誰が書いたか不明の匿名の口コミよりも、個人名や顔写真が公開されている口コミのほうが当然信頼できます。

実際に留学エージェントを利用した留学生の口コミや体験談が公開されていれば、信頼できるサービスだと捉えてもよいでしょう。

サービスに満足していないと口コミや体験談の投稿に協力してくれないはずだもんね!

しかし、なかには口コミ・体験談を書いてくれたら5,000円をキャッシュバックしている......というようなサービスも存在するようです。

そういった口コミ・体験談の場合は、数行の中身の薄い口コミ・体験談など“熱量の低い”投稿である場合が多いです。

他社サービスの口コミを転用する悪質な手口もある

より悪質なケースでは、他社の留学エージェントを利用した留学生にインタビューを実施し、あたかも自社サービス利用者の口コミ・体験談として掲載している会社も存在します。

インタビューに協力した他社サービスの利用者も、自分のインタビューがどのように利用されているか気づいていないのです。

このような留学エージェントは倫理的にも論外なのですが、留学生の口コミや体験談はリアルな内容なので悪質ですね……。

悪い口コミ・評判もあえてチェックする

どんな留学エージェントにもたいていは、良い口コミと悪い口コミの両方が存在します。

相談する留学エージェントを選ぶ際には、良い口コミばかりを見るのではなく、悪い口コミにも目を通すようにしましょう。

その留学エージェントがどんな理由で評判が悪いのか、悪い口コミや評判に対してどのような姿勢で対応しているのかなど、悪い口コミから見えてくるものがきっとあるはずです。

ちなみに1点知っておきたいのが、競合サービスによる悪い口コミの投稿です。

こちらも倫理的に悪質ですが、同業他社を蹴落とすために競合サービスが悪い口コミを載せているケースもあります。

他社の留学エージェント経由の相談が増えています

弊社では、すでに留学された方他社に相談中の方から相談を受けることがあります。

たとえば、「渡航してからサポートがまったくない」「キャンセルや変更の相談を受け付けてくれない」などの相談が目立ちます。

このような留学エージェントとのトラブルを避けるためには、最終的な契約を交わす前に“具体的なケースでどのような対応をしてくれるか”細かく確認しておくことが大切です。

契約書は細かく読まないという方も多いと思いますが、免責事項をはじめ、内容を理解したうえで契約してください。

弊社ではいかなる質問にも丁寧にご回答いたします!

おすすめの留学エージェントの選び方・比較基準7選

ネット上の口コミ・評判を鵜呑み(うのみ)にしてはいけないことは解説してきました。

では、どんな基準で留学エージェントを選べばよいのでしょうか?

ここからは、おすすめの留学エージェントの選び方を7つお伝えします!

大手かどうかで決めない

留学エージェントの選び方のポイントは、大手かどうかで決めないこと。大手だと信頼できそうですが、それだけの理由で選ばないようにしましょう。

大手のほうが実績数はありますが、組織が大きいためサービス内容が画一的であり、一人ひとりの留学生にあわせたきめ細やかな対応が不足しているケースがあります。

また、集客力や認知度に自信があることから、その分、料金が高く設定されていることも。

一方で小じんまりとした留学エージェントは、一人ひとりと親切丁寧に向き合い、きめ細やかなサービスを提供してくれる可能性もあります。(断定はできません)

しかし、大手と比べると市況の変化によって倒産リスクは高くなってしまいます。

不足の事態が起きた際の対応は前もって確認しておきましょう!

特定の学校のみを紹介されないか

次の留学エージェントの選び方のポイントは「特定の学校のみを紹介されないか」確認すること。留学エージェントでありがちなのが、特定の学校ばかりを強くすすめるケースです。

留学エージェントは代行業者ですので、学校から紹介手数料・代行手数料をもらっています。そして、手数料の額やレートは「学校とエージェントの契約」によってそれぞれ違ってきます。

そうなると留学エージェントは、より多く手数料がもらえる学校を紹介しようとするのは当然ですよね。

すすめられた学校が、本当にご自身にあっていたらいいのですが、本人が納得していないのに特定の学校ばかりプッシュされるケースでは、注意が必要です。

あくまで報酬目当てで、一人ひとりに合った留学というものを、本当の意味で考えてくれていない可能性が高いです......。

カウンセラーの留学経験の有無を確認する

留学エージェントの選び方の3つ目は、カウンセラーの留学経験の有無です。初回のカウンセリングを受ける際に、担当カウンセラーの留学経験を聞いてみましょう。

留学エージェントのカウンセラーは大抵、留学経験があります。

経験を聞いてみた時に正直に答えてくれるか、話を誇張していないか。また、本当に聞きたかったことに答えてくれるかで、そのカウンセラーが誠実に向き合っているか、または自分との相性も見極めることができると思います。

※ 弊社スタッフの経歴・留学経験は以下をご覧ください!

現地にオフィスがあるかを確認する

留学先の現地にオフィスがあると、最新の現地情報をいち早く収集したり、学校に実際に授業を受けに行ったりとリアルな情報を小まめに仕入れることができます。

しかし留学エージェントの中には、現地オフィスがあるとうたっておきながら、実は提携先の会社に丸投げしているケースもあるのです。

その場合、留学生の情報が共有されていない、当初のサービスが提供されない、目的に即していないアドバイスがされる……などのトラブルが起こり得ます。

留学エージェントを選ぶ際には、留学先の現地に本当にオフィスが存在するか確認しておきましょう。

初回カウンセリング時に細かなサポート内容を確認する

留学エージェントの選び方の5つ目のポイントは、サポート内容の確認です。

エージェントを利用する際には、まず契約前に初回のカウンセリングが行われます。この初回カウンセリングのタイミングで、契約後のサポート内容について細かく確認し認識を合わせておきましょう。

また、渡航前までではなく、渡航後にどのようなアフターフォローがあるかも忘れずにチェックしておきましょう。

どんな目的の留学生にも当てはまる、留学エージェントのサービス内容で事前に確認しておきたいのは以下のポイントです。

確認しておきたいポイント

  • 渡航後に現地オフィスとやりとりができるのか?
  • 渡航後に就活相談にのってくれるのか?(履歴書の添削、仕事探しのコツの伝授など)
  • 日本でカウンセリングしてくれた担当者が渡航後も継続して学校の相談にのってくれるか?
  • トラブル時に時差のない現地の相談窓口があるか?

事前に留学エージェントの読み合わせをするくらいのつもりで認識を合わせておけば、後から「思っていたのと違った!」という事態を避けることができます。

留学をキャンセルした場合の費用を確認する

万が一、留学をキャンセルまたは変更した場合の契約内容も確認しておきましょう。特にキャンセル料についてです。

コロナ禍では利用者がやむを得ず留学をキャンセルしたにも関わらず、返金対応に応じない学校や留学エージェントも残念ながら見られました。

個人的な事情も含め、相談者本人も予想していなくても留学をキャンセルせざるを得ない事態は想定されます。

こちらも初回カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう!

※ ちなみに弊社では、コロナ禍の学校の倒産リスクをいち早く予測し、学校に返金交渉をした結果、一部の特定の学校を除き、お客様のほぼ100%の留学費用の返金に成功しております。

安易に『キャンペーン』『半額』『無料』など、費用面だけで選ばない

留学エージェントの選び方の最後のポイントは、費用面だけで選ばないこと。

留学エージェントを利用するメリットの一つに、「学費などの割引」があります。「学費割引キャンペーン」「手数料無料」などのうたい文句を一度は皆さんも目にしたことがあるでしょう。

硬貨

もちろん、留学費用は安いに越したことはありません。

しかし、安易にキャンペーンに飛びついた結果、思っていたものと違うものを契約させられてしまったということも起こり得ます。

ご自身が望むプランに“たまたま割引キャンペーンがあった”のであれば、これはラッキーです。

しかし、割引キャンペーンにつられて本来望んでいなかった学校やプランに申し込むのは本質的ではありません。

そのようなケースでは後々、「思い描いていた留学生活と違った…」という後悔に繋がりかねません。

本来の留学の目的を見失うことなく、留学目的を達成できるかという視点から相談する留学エージェントを選びましょう。

比較に使える!おすすめの留学エージェント10選

では、具体的にどの留学エージェントがおすすめなのでしょうか?

同じ業界で事業を行なっている弊社が、業界内の評判をもとにしながら10の留学エージェントを選んでみました!

それぞれの特徴を比較して、気になるエージェント探しにご活用ください。

留学エージェント名留学支援に対応している国現地オフィス入学手続き手数料
カナダ留学コンパスカナダあり無料
スクールウィズ・フィリピン
・アメリカ
・カナダ
・オーストラリア
・イギリス
・ニュージーランド
・アイルランド
・マルタ
なし無料
留学タイムズ・アメリカ
・オーストラリア
・カナダ
・ニュージーランド
・フィリピン
・イギリス
・マルタ
・シンガポール
・スペイン
・アイルランド
・ドイツ
・フランス
・イタリア
・オーストラリア
・ロシア
・韓国
・タイ
・マレーシア
・インド
・中国
・スリランカ
・メキシコ
・アルゼンチン
・ペルー
・チリ
・エクアドル
・コスタリカ
・アラブ首長国連邦(UAE)
・南アフリカ共和国
・ジャマイカ
あり無料
留学情報館・アメリカ
・カナダ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス
・フィリピン
・アイルランド
・マルタ
あり無料
ECC海外留学センターLET'S・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・アイルランド
・オーストラリア
・ニュージーランド
・マルタ
・フランス
・ドイツ
・スペイン
・イタリア
・台湾
・韓国
・フィリピン
・マレーシア
なし有料
EF留学世界50都市以上あり(直営の語学学校)無料
留学ジャーナル・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・アイルランド
・フランス
・スペイン
・ドイツ
・イタリア
・マルタ
・オーストラリア
・ニュージーランド
あり有料
成功する留学・アメリカ
・カナダ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス
・アイルランド
・マルタ
・フィリピン
・マレーシア
・フランス
・イタリア
・スペイン
・ドイツ
・オーストリア
あり有料
ISS留学ライフ・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・アイルランド
・オーストラリア
・ニュージーランド
・マルタ
・韓国
・フィリピン
・ドイツ
・アラブ首長国連邦
あり有料
Jpcanada留学センターカナダあり無料

これらの10の留学エージェントは、弊社なりの視点で選ばせていただいたサービスです。

しかし、ここまでにご説明させていただいたように各留学エージェントのサービスの品質は一人ひとりの担当カウンセラーのスキルや経験によっても差が出てきます。

ここで紹介されているからといって100%信用してしまうのではなく、“本当に自分の留学の目的にあっているのか”細かく確認しながら選ぶようにしてくださいね!

カナダ留学コンパス

まずはじめにご紹介するのは、弊社・カナダ留学コンパスです。

カナダ留学コンパス

カナダ留学の専門家集団として、「RCA 海外留学アドバイザー」の資格を持ち、10年以上カナダ留学の専門家として活躍している代表の末永をはじめとしたプロの留学コンサルタントが、お客様の人生に寄り添った留学サポートを行います。

また、語学留学やワーキングホリデーのサポートだけでなく、弊社専属の移民コンサルタントも常駐しておりますので、カナダ移住や国際結婚を将来見据えている方にも最適な留学エージェントです。

おすすめポイント

  • 高い専門性に基づくプロフェッショナルからのアドバイス
  • オフィスはバンクーバーに!安心の現地サポート
  • 不安を解消する迅速なレスポンス(原則24時間以内の返信)

カナダ留学コンパスの口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

スクールウィズ

スクールウィズ(School With)は、留学の口コミや語学学校の情報を掲載している、日本最大級の留学情報サイトを運営しています。

schoolwith
引用:スクールウィズ

2分でできる留学先診断などもあり、留学に関する様々な項目を手軽に比較・検討することができます。圧倒的な情報量で、あなたにぴったりの留学先や学校選びをサポートしてくれますよ。

おすすめポイント

  • 留学生の口コミ、体験談から自分に合った学校が探せる
  • 留学前後に、英会話レッスンなどの英語学習サポートを提供
  • 初回相談から書類の手続きまでスマホで完結できる

スクールウィズの口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

留学タイムズ

留学タイムズは、世界45か国・5,000校にも及ぶ学校を取り扱っている総合系の留学エージェントです。

留学タイムズ
引用:留学タイムズ

設立した1999年から20年以上、国内有数の老舗留学エージェントとして、これまでに数多くの方の海外留学を支援してきました。

他社にはない特徴としては、大手旅行会社HISと提携している点があげられます。留学初心者でも安心の航空券付きの留学プランを提供しています。

また、他社の見積りを持参して相談することでさらにお安いプランを提示してくれる点もとても魅力的です。

おすすめポイント

  • 創業20年以上。世界45か国・5,000校を取り扱う幅の広さ
  • 大手旅行会社HISと提携し、航空券もセットで提案
  • 他社の見積り持参で最低価格保証あり

留学タイムズの口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

留学情報館

留学情報館アメリカ発の留学エージェントであり、現在、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・フィリピン・アイルランド・マルタへの留学をサポートしています。

留学情報館
引用:留学情報館

有名な地上波TV番組や大手新聞社にも掲載された実績があり、世界の主要都市に現地サポートのオフィスを持っている点が強みです。

また、その留学サービスは現地に留学するまでではなく、留学中の現地サポートオフィスでのトラブル対応や帰国後の英語講座など、留学のプロセスを一気通貫するかたちでサポートしてくれる点が嬉しいところです。

もちろん、留学サービスは手数料無料!カウンセラーは全員、留学経験者であるため、心強さもバッチリです!

おすすめポイント

  • 世界8か国への留学に対応。現地サポートオフィスも充実で安心
  • 留学の計画段階から帰国後のフォローまで一気通貫でサポート
  • 渡航前に“通い放題”の英会話レッスンが無料!

留学情報館の口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

ECC海外留学センターLET'S

ECC海外留学センターLET’Sは、東京・名古屋・大阪にオフィスのある留学エージェントで、英会話学校を運営するECCグループの1つでもあります。

ECC海外留学センターLET'S
引用:ECC海外留学センターLET'S

北米・ヨーロッパ・オセアニア・アジア地域など、世界各国の留学に対応しているのが強みです。

また、留学中だけでなく、帰国後のキャリアサポートなどにも力を入れているエージェントですよ。

おすすめポイント

  • 全国のECCで無料カウンセリングが受けられる
  • カウンセラーと一緒に作り上げるオーダーメイドの留学プラン
  • 全国のECCスクールで、出発前・帰国後に語学レッスンが受けられる

ECC海外留学センターLET’Sの口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

EF留学

EF留学は、EF Education First(イーエフ エデュケーション・ファースト)が手がける留学プログラム

EF留学
引用:EF留学

EF留学は留学エージェントとは異なり、世界各国に語学学校を運営する国際教育機関です。

基本的にはEFが運営する語学学校に留学をすることになります。

EF直営の語学学校だからこそ、仲介手数料がかからないという強みがあります!

おすすめポイント

  • 語学学校が世界中にある
  • 直営校だからスタッフが学校を熟知
  • グローバルな環境で学べる

EF留学の口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

留学ジャーナル

留学ジャーナルは、50年以上の実績がある老舗の留学エージェントで、英会話学校のイーオンとも提携しています。

留学ジャーナル
引用:留学ジャーナル

世界11か国、約6,000校の留学に対応しています。

留学をそれだけで終わらせず、将来に活かせる経験にしたい人におすすめの留学エージェントです。

おすすめポイント

  • 健全な経営状況だから安心!
  • 「英会話のイーオン」とのコラボで英語力アップ
  • 留学前〜帰国後のキャリアサポートも!

留学ジャーナルの口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

成功する留学

成功する留学は、北米・欧州・アジアなど世界各国の留学プログラムに対応する留学エージェントで、本社は東京です。

成功する留学
引用:成功する留学

人気旅行ガイドブック「地球の歩き方」を出版した会社でもあるので、知っている人も多いのでは?

同社ではそのノウハウを活かし、留学サポート事業も行っているのです。

おすすめポイント

  • アジアNo.1留学エージェント
  • 提携校は17か国に740校ある
  • 35年の確かな実績!利用者の累計は25万人にのぼる

成功する留学の口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

ISS留学ライフ

ISS留学ライフは、総合教育グループである「Z会」のグループ会社で、5万人以上の留学サポート実績があります。

ISS留学ライフ
引用:ISS留学ライフ

全国の支店(東京・大阪・名古屋・福岡・横浜)で、無料カウンセリングが受けられます。

また、留学専門の旅行会社として、航空券から滞在先までがパッケージになったツアーも企画しており、語学研修にも最適です。

おすすめポイント

  • 満足度90%以上!リピーターや口コミでの利用者が多い
  • 世界28か国1,200校以上から留学先を選べる
  • 留学中も安心のサポート体制

ISS留学ライフの口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

Jpcanada留学センター

Jpcanada留学センターは、弊社と同じカナダ留学を専門とするエージェントで、本社はカナダ・バンクーバーにあります。

Jpcanada留学センター
引用:Jpcanada留学センター

2万人以上の留学サポート実績を持つ、カナダ専門・最大手の留学センターです。

カナダ留学生や生活者がよく利用する生活情報の掲示板「JPカナダ」を運営している会社でもあります!

おすすめポイント

  • シンプルな料金体系。余計な手数料の上乗せなし!
  • 提携校の多さはカナダ専門の留学エージェントの中で「最多」
  • 留学前〜留学中までサービスが豊富

Jpcanada留学センターの口コミや評判は、以下の記事でより詳しく解説しているのでご覧ください!

留学する国別!海外でおすすめの留学エージェント

ここまでご紹介してきた10社の留学エージェントは、一部を除き、幅広い国への留学に対応しているエージェントです。

次は、留学する国別におすすめする留学エージェントをご紹介します。

飛行機

こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

カナダのおすすめ留学エージェント

語学留学からワーキングホリデー、社会人留学まで、人気の留学先の一つであるカナダ

そんなカナダには、弊社を含めたくさんの留学エージェントがあります。

以下の記事では、30社の留学エージェントを「カテゴリ別(語学留学・ワーホリに強い/大学・大学院留学に強い/カナダ留学専門)」にわけてご紹介しています。

口コミ・評判なども紹介しているので、エージェント選びにぜひお役立てください!

フィリピンのおすすめ留学エージェント

東南アジアで格安留学をするならフィリピン一択!

特に語学留学やIT×英語留学などで注目を集めている国です。

安心して留学するためにも、留学エージェントには頼りたいところですよね。

フィリピンのおすすめ留学エージェントとして取り上げるのは以下の4社です。

フィリピンのおすすめ留学エージェント

  1. スクールウィズ
  2. U-GAKU(ユーガク)
  3. フィリピン留学CEBU21
  4. セブ島留学バディー

上記留学エージェントの特徴・おすすめポイント・口コミなどは以下の記事にまとめています!

オーストラリアのおすすめ留学エージェント

南半球の人気留学先であるオーストラリア

日本からの時差も少なく、気候も穏やかであることから、移住先として検討する人もいます。

オーストラリアのおすすめ留学エージェントは、以下の10社です!

オーストラリアのおすすめ留学エージェント

  1. スクールウィズ
  2. スマ留
  3. EF
  4. オーストラリア留学センター
  5. iae留学ネット
  6. 夢カナ留学
  7. 留学タイムズ
  8. 成功する留学
  9. ISS留学ライフ
  10. YAC Agency

上記留学エージェントの特徴・おすすめポイント・口コミなどは以下の記事にまとめています!

ニュージーランドのおすすめ留学エージェント

オーストラリアと同じく、ワーホリや移住先として人気のニュージーランド

自然に囲まれて、落ち着いた暮らしを求めるならおすすめの国です!

そんなニュージーランドのおすすめ留学エージェントは、以下の5社です!

ニュージーランドのおすすめ留学エージェント

  1. スクールウィズ
  2. 成功する留学
  3. NZdaisuki.com留学情報センター
  4. LIV-INFO
  5. ニュージーランド留学センター

上記留学エージェントの特徴・おすすめポイント・口コミなどは以下の記事にまとめています!

アメリカのおすすめ留学エージェント

世界の経済大国として名高いアメリカ。言わずとしれた英語が主言語の大国です。

もちろん、英語留学にアメリカを検討する方も多く、語学学校のみならず大学への留学を目指す学生もたくさんいます。

そんなアメリカのおすすめ留学エージェントのおすすめ留学エージェントはこちらです。

アメリカのおすすめ留学エージェント

  1. 栄陽子留学研究所
  2. スクールウィズ
  3. 留学情報館

上記留学エージェントの特徴・おすすめポイント・口コミなどは以下の記事にまとめています!

イギリスのおすすめ留学エージェント

ヨーロッパを代表する留学先といえばイギリス

歴史ある街で本格的なブリティッシュ・イングリッシュを学びたい人や、ヨーロッパ各国へ気軽に旅行に行きたい人などにおすすめの国です。

イギリスのおすすめ留学エージェントとしてご紹介するのは、以下の6社です!

イギリスのおすすめ留学エージェント

  1. スクールウィズ
  2. イギリス留学Averie
  3. 留学ジャーナル
  4. ISS留学ライフ
  5. ラストリゾート
  6. WISHインターナショナル

上記留学エージェントの特徴・おすすめポイント・口コミなどは以下の記事にまとめています!

マルタのおすすめ留学エージェント

地中海に浮かぶ小国、マルタ共和国

ヨーロッパでは珍しく英語が公用語の一つで、語学留学先として人気です。

そんなマルタのおすすめ留学エージェントとしてご紹介するのは、以下の3社です!

マルタのおすすめ留学エージェント

  1. スクールウィズ
  2. ISS留学ライフ
  3. マルタ留学センター

上記留学エージェントの特徴・おすすめポイントなどは以下の記事にまとめています!

留学エージェントについてのよくある質問

今回はおすすめの留学エージェントを紹介してきましたが、最後に留学エージェントについてのよくある質問もご紹介しておきます。

クエスチョンマーク

Q. なぜ手数料無料のエージェントがあるの?

弊社を含め、一部のエージェントの手数料が無料なのは、お客様から手数料をもらう代わりに、学校から紹介料を得ているからです。

留学エージェントは、現地の語学学校やカレッジと提携し、そこに学生を紹介することで学校側から紹介料をもらうことで利益を得ているのです。

詳しくは、こちらの記事で解説しているのでご覧ください。

Q. 留学エージェントにはいつごろ相談すればいい?

相談の時期は、留学のタイプや渡航先、留学したい期間などによって異なります。

弊社では、おおよそ以下の時期を目安としてご案内しております。

プログラム相談時期
語学留学渡航時期の半年ほど前
コープ留学(私立カレッジ)渡航時期の半年~1年ほど前(事前の入学テストやプログラム検討もあるため)
公立カレッジへの進学やカナダの永住権取得1年ほど前
【Q】渡航のどれぐらい前に相談すればいい?

上記はカナダの例です。

国によりビザなどの手続きにかかる時間が異なるため、他国に留学を希望する場合は、利用予定の留学エージェントに問い合わせることをおすすめします。

Q. 留学エージェントの対応が不満だったときはどうすればいい?

今ご相談している留学エージェントに不満があるときは、基本的にはまずエージェントに不満を伝えることが原則です(エージェントとの関係性やどの程度話が進んでいるかにもよる)。

勇気を出して何が不満かを伝えることが大切なんだね!

留学するとわかるのですが、不満があるならば伝えないと、何事も進みません

もしかしたら、あなたが不満をお持ちなことに気づいていないだけかもしれません。

伝えてみると、「意外とすんなり対応してもらえた」ということもありますので、勇気を出して率直に伝えてみてください。

エージェントに不満を伝えたにも関わらず、何も対応してくれないのであれば、そのエージェントではそれ以上の対応は期待できません。

他のエージェントに相談してみることをおすすめします。

Q. エージェントを使わずに留学することはできる?

もちろん、留学エージェントを使わずに留学することもできます。

基本的な流れは以下のとおりです。

自己手配の流れ

  • ネットなどで学校を調べて、学校の公式ホームページから申し込む
  • 申し込みに不備がなければ、入学許可証が発行される
  • ビザの申請や航空券の手配、滞在先の手配などを進めていく

ただし、学校情報からビザに関することまで英語で情報を読み取り、現地ともメールなどで連絡をとる必要があることから、ある程度の英語力は必要です。

またミスがあると、入学許可書やビザが発行されず留学が遅れるなどのトラブルにもなりかねないので、できれば留学エージェントの利用を推奨します。

忙しい人は時間の節約にもなるし、空いた時間を英語の勉強に使えるよ!

まとめ

留学エージェントである弊社が、同じ業界にいるからこそ知っている「留学エージェントの選び方」や「ネット情報を見る際の注意点」などをお伝えしてきました。

まとめとして、今回ご紹介したおすすめの留学エージェント10社を再掲します!

留学エージェント名留学支援に対応している国現地オフィス入学手続き手数料
カナダ留学コンパスカナダあり無料
スクールウィズ・フィリピン
・アメリカ
・カナダ
・オーストラリア
・イギリス
・ニュージーランド
・アイルランド
・マルタ
なし無料
留学タイムズ・アメリカ
・オーストラリア
・カナダ
・ニュージーランド
・フィリピン
・イギリス
・マルタ
・シンガポール
・スペイン
・アイルランド
・ドイツ
・フランス
・イタリア
・オーストラリア
・ロシア
・韓国
・タイ
・マレーシア
・インド
・中国
・スリランカ
・メキシコ
・アルゼンチン
・ペルー
・チリ
・エクアドル
・コスタリカ
・アラブ首長国連邦(UAE)
・南アフリカ共和国
・ジャマイカ
あり無料
留学情報館・アメリカ
・カナダ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス
・フィリピン
・アイルランド
・マルタ
あり無料
ECC海外留学センターLET'S・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・アイルランド
・オーストラリア
・ニュージーランド
・マルタ
・フランス
・ドイツ
・スペイン
・イタリア
・台湾
・韓国
・フィリピン
・マレーシア
なし有料
EF留学世界50都市以上あり(直営の語学学校)無料
留学ジャーナル・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・アイルランド
・フランス
・スペイン
・ドイツ
・イタリア
・マルタ
・オーストラリア
・ニュージーランド
あり有料
成功する留学・アメリカ
・カナダ
・オーストラリア
・ニュージーランド
・イギリス
・アイルランド
・マルタ
・フィリピン
・マレーシア
・フランス
・イタリア
・スペイン
・ドイツ
・オーストリア
あり有料
ISS留学ライフ・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・アイルランド
・オーストラリア
・ニュージーランド
・マルタ
・韓国
・フィリピン
・ドイツ
・アラブ首長国連邦
あり有料
Jpcanada留学センターカナダあり無料

留学エージェントに関する情報が不確かだからといって、自分ひとりで留学の手続きを完結させるのは容易なことではありません。

情報やノウハウ不足により、予想だにしなかったトラブルに巻き込まれる危険性もありますので、留学エージェントを利用したほうが安全です。

この記事でご紹介したようなポイントを意識して、誠意ある対応であなたに最高の留学体験を届けてくれる良いエージェントを見つけましょうね!

執筆者 執筆者
末永 真一

カナダ留学コンサルタント、RCA 海外留学アドバイザー No.162002
カナダ在住20年以上のカナダ留学専門家。カナダ留学情報を発信するTwitterアカウントはカナダ以外も含む留学ジャンルでフォロワー数1位(1万人以上)、月間最大インプレッションは400万を超える。現在までサポートしてきた生徒数は1万人以上。

関連記事

カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1
神谷町トラストタワー23階
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

 ページの先頭へ