【専門性】カナダ留学コンパスの強み(その1)~カナダ留学の専門家としてアドバイス~

カナダ留学コンパスでのカウンセリングは他社と何が違うのでしょうか?

それは、カナダ留学の「専門性」です。

【セリフ】かえで(汗)
かえで

え?留学エージェントはどこも留学専門じゃないの?

セリフ【末永】
末永

実は、エージェントによってはその情報量に歴然とした差があります!

カナダ留学コンパスの3つの特徴をご紹介するシリーズ第1回目は、私たち専門家チームにどれほどの知識と経験があるかご紹介いたします!

カナダ留学コンパスの3つの特徴

第1回 【専門性】カナダ留学の専門家としてアドバイス
第2回 【安心感】現地での頼りになる充実サポート
第3回 【スピード感】不安を解消する素早いレスポンス

有資格のコンサルタント専門家チームが皆さまをサポート

カナダ留学コンパスには、カナダ留学の知識と経験が豊富なスタッフがチームとなって皆さまをサポートいたします。

資格を持ったプロがそれぞれ専門知識を出し合い、皆さまにとってベストな留学プランをご提案いたします。

プロの留学コンサルタントがアドバイスします!

まず、代表である末永真一RCA 海外留学アドバイザー(No.162002)の資格を持つプロの留学コンサルタントです。

10年以上に渡り留学業界で働き、専門家プロファイルYahoo知恵袋教えてgooなどで公式留学専門家として活躍する実績もある経験豊富なコンサルタントで、ひとりひとりの人生に寄り添った適切なアドバイスをいたします。

セリフ【末永】
末永

多くのデータに基づいた客観性のある知識と経験に基づきアドバイスさせていただきます!

また、長年カナダに住みカナダの留学・ワーホリ経験がある、永住権を取得しているスタッフも多いので、実体験を加えながら最適なアドバイスができるのが当社の強みです。

資格を持った移民コンサルタントも常駐

さらに、当社には専属の資格を持つ移民コンサルタントがいますので、移民情報もいち早くキャッチし皆さまにお伝えできます!

移民の情報は鮮度が重要です。

今週まであった情報が翌週には変更されている…なんていうことも珍しくありません。

また、国の法律に関わるものですので、情報の正確さは最重要事項です。

当社専属の移民コンサルタント村山まりえ(Immigration Consultant ICCRC R511456はカナダ永住権、学生ビザ、就労ビザ、国際結婚など幅広い分野で活躍している専門家です。

2021年は約500件のビザの申請代行も行い、皆さまの渡航をサポートして参りました。

【セリフ】まりえ
村山

移民やビザについては私にご相談ください!責任を持って皆さまをサポートいたします。

プロの留学専門家としての信念

カナダ留学コンパスはただ学校紹介をする仲介業者ではなく、「留学のプロとして、留学生に専門的なアドバイスをする」を信念としています。

ただパンフレットに載っているおすすめのパッケージプランを紹介するだけではなく、ひとりひとりの人生に寄り添い客観的な情報を元にアドバイスをさせていただきます。

留学期間中だけではなくその後5年、10年経ったあとに満足いただけるようなプランをご提案したいと考えているのです。

そのために、何より大切にしているのが「正直さ」です。

留学は甘いシンデレラストーリーばかりではありません。

時には聞きたくないような厳しい意見をお伝えすることもありますし、要望を否定し、もともと想像していた内容とは違うプランをご提案するケースもあります。

「コンパスは希望に応えてくれなかった!」とお客さまからお叱りを受けることもありますが、営業のために留学の良い側面ばかりを見せたり、実現不可能な要望だとわかっていながらそれを伝えないのはプロの仕事ではないと私たちは考えています。

目先の利益を追求する留学会社も多い中、当社は「正直」を忘れずに皆さまの留学をサポートしています。

最新の留学情報を把握

カナダ留学コンパスは皆さまに最適な留学プランをご提案するのが使命ですので、あらゆる留学情報を把握しています。

その中で、特に重要視しているのが学校情報の「鮮度」です。

どの留学エージェントでも公式サイトで学校情報を載せていますが、情報が古かったり偏っているケースもあります。

私たちは専門家として、皆さまに最新の情報をお伝えするこだわりがあります。

どのように最新の情報を把握しているのか、その方法の一部をご紹介いたします。

学校の最新情報を把握

留学のプロとして皆さまに最新の学校情報をお伝えしています。

毎年学校へ視察と取材

実は、各学校や各社が公開している学校パンフレットに載っている情報は必ずしも正しいとは限りません。

公式情報は発行されてからタイムラグがありますので、生徒さまが読む頃にはすでに情報が古くなっている可能性があるのです。

そこで、カナダ留学コンパスでは最新の学校情報を知るために毎年学校へ視察と取材を行います。

その際、実際に当社のスタッフが授業を受け、「留学生目線」で学校を評価します。

セリフ【末永】
末永

やはり学校の本当の雰囲気は実際に授業を受けてみないことには分かりません!

視察と取材では下記のような点を見ます:

  • 授業の分かりやすさ
  • クラスメイトの雰囲気や年齢層
  • 教科書の分かりやすさ
  • テストの内容
  • 授業に対する先生の情熱

当社のスタッフが授業の質をしっかりと評価し、それを基に皆さまのカウンセリングを行います。

【セリフ】かえで(笑顔)
かえで

リアルな学校の様子が分かって学校選びの参考になりそう!

学校スタッフとの良好な関係

また、カナダ留学コンパスはおかげさまで学校とも良好な関係を築いておりますので、学校の内部事情までも把握し皆さまにお伝えすることができます。

例えば…

  • ベテランの日本人スタッフが常駐している学校
  • 短期スタッフ(ワーホリビザなど)だけでまわしている学校
  • 学校スタッフの入れ替わりが多い学校
  • スタッフの退職情報

これらの情報は絶対にパンフレット上では分かりませんし、現地オフィスがない日本のエージェントもほとんど把握していません。

留学の専門家として、さまざまな視点から最新の情報を把握しているのがカナダ留学コンパスの強みです。

流動性のある「国籍比率」も把握!

カナダ留学コンパスでは学校の最新の国籍比率も常に把握しております。

【セリフ】かえで(感動)
かえで

どの学校にどれだけ日本人がいるのか、気になる!

学校の国籍比率は非常に流動的で、その年だけではなくその月、そのクラスやレベルによっても大きく変わります。

例えば、学校全体の日本人率が15%だとしても、実際クラスに入ると50%が日本人ということもあり得るのです。

セリフ【末永】
末永

パンフレットやネットの情報にはタイムラグがあるので、実際のそのときの国籍比率は分かりません。

私たちは現地オフィスがありリアルタイムで学校の様子を知ることができるので、このように皆さんの「知りたい情報」をお伝えすることができます。

在学生からのこまめなヒアリング

取材や視察だけではなく、カナダ留学コンパスでは実際に留学し学校に通っている生徒さまへこまめなヒアリングをして最新情報を確認しています。

生徒さまからリアルな学校評価を聞き、その後の学校紹介に活かす…という好循環が生まれています。

毎月多くの体験談をいただく

実際に留学を経験した生徒様の体験談はとても貴重です。

当社には、毎月なん十件もの体験談が届きそのひとつひとつをスタッフが確認しています。

体験談の中には

  • 学校選びまでの流れ
  • 実際に学校に通ってみた感想
  • 予想外だったところ
  • クラスの様子
  • カナダでの生活

などが正直に書かれています。

最近では入国審査の詳しい様子なども書いてくださっているので、留学前のサポートについてもフィードバックをいただいております。

現地カウンセリングでクラスの様子を確認

さらに、カナダ留学コンパスでは書面での体験談をいただくだけではなく、現地到着後のカウンセリングでも学校の様子を細かく確認しています。

先生やクラスメイトの雰囲気、教材、アクティビティの種類、学校スタッフの対応など、生徒さまが実際に感じた生の声を聞きます。

このような情報もやはりパンフレットや学校のサイトには載っていません。

このように実際に留学している生徒さまのリアルな声が聞けるのは、現地にオフィスがあり常にカウンセリングをしているからこそです。

セリフ【末永】
末永

カナダ留学コンパスを信頼し、正直に体験談を送ってくださる生徒の皆さまに感謝いたします!

留学の真実を「正直」にお伝えします

カナダ留学コンパスのカウンセリングでは、「専門家」として皆さまに留学の真実をお伝えすることを何よりも優先しています。

では、留学の真実とは具体的にどんなものでしょうか?

ここでは、他社では伝えない留学の真実を一部ご紹介いたします。

コープに進学すれば100%就職できる?

人気急上昇中のカナダのコープ留学

留学中に専門的な分野を英語で学びながら、さらに現地で仕事をしてお給料ももらえるとして学生にも社会人にもとても人気のあるプログラムです。

そんな魅力のあるコープ留学ですが、実は一部の留学エージェントが謳っているような「現地就職」に直結するわけではないので注意が必要です。

【セリフ】かえで(はしゃぐ)
かえで

コーププログラムで実績をつんだらカナダで就職できるかもってエージェントに言われた!夢の海外就職!

セリフ【末永】
末永

ちょっと待ってください!コープをしたからと言って、海外就活できるとは限りません!

コープは確かに在学中に仕事を経験できるのですが、あくまで学生としての「学び」の場です。

お給料が出るのは非常に魅力的ですが、反対にお給料が出るからこそ採用されにくい現実を知るべきです。

日本のインターンと違い、カナダのコープでは即戦力が求められます。

  • 英語力が低い
  • スキルがない
  • 働く期間は半年だけ

このような立場で「カナダでバリバリ働く!」と意気込んでいると、「こんなはずでは…」とがっかりしてしまいます。

コープはあくまで学ぶ場、学生として経験を積む場所として割り切りましょう。

とは言え、稀にコープから現地就職、そして永住権を取得する人がいるのも事実です。

セリフ【末永】
末永

私たちはこのようにコープでできること、できないこと、チャンスとリスクを正直にバランスよく皆さまにお伝えします。

良い面ばかりだけではなく、悪い面も知った上で納得のいく留学プランを決めてもらいたいのです。

コープの現実についてはこちらのページもご覧ください。

ネットに載せられない学校の本当の判

カナダ留学コンパスでは、最新の学校情報もカウンセリング時に正直にお伝えしています。

【セリフ】かえで(汗)
かえで

え?学校の情報はどこのエージェントに聞いても同じじゃないの?

残念ながら、エージェントによっては「今月はこの学校を売りたい」「この学校はコミッション(紹介料)が高いから会社の利益になる」と思った学校を全面に宣伝する傾向があります。

ひとりひとりの目標や性格を見るのではなく、会社都合で学校を紹介しているのです。

その点、カナダ留学コンパスはほとんどの学校と良好な関係を築いているため、どの学校を紹介しても得られる利益は変わりません。

それよりも本当にその学校が皆さまの留学の成功につながるのか、目標と現状に合った学校なのかを見てご紹介しています。

お客さまにご提案する学校をコミッションの量で決めるのではなく、「その人に本当に合っているか」を判断し学校をご紹介しています。

また、現地オフィスがないエージェントの場合、パンフレットに載っている上辺の情報のみをお客さまにお伝えし「実際にその時、その学校に通っている留学生の声」は知らないものです。

パンフレット上の情報のみを参考にして、はたして理想の学校を決められるのでしょうか?

カナダ留学コンパスはバンクーバーにオフィスがあり各学校のリアルタイムな情報を把握していますし、実際にその時期に通っている生徒様から直接学校のフィードバックをもらうことも珍しくありません。

例えばこのように、延べ1,000件以上の学校評価アンケートが生徒さまから集まっています。

このような情報はパンフレットには絶対に載りません。

さらに、このアンケートの評価は学校側にも公開しています(もちろん生徒さまの名前は伏せています!)。

学校としても生徒さまの実際の声をもとに授業や運営を改善したいと考えているため、私たちはあえてこの情報を学校に伝えるのです。

学校評価を前向きにとらえ、学校の環境改善に取り組んでほしいと私たちも願っています。

このように、カナダ留学コンパスは皆さまに正直に学校の評判を伝えるだけではなく、忖度せず学校にも正直にフィードバックを送っているのです。

留学生保険の真実

皆さまにご案内する保険についても、カナダ留学コンパスでは正直にご案内しております。

例えば留学エージェントに「日本人の留学生は必ず日本の保険に加入しないとカナダに入国できない」と言われたことはありませんか?

実は、これはエージェントが日本の保険を売るためのセールストークなんです。

現実は、例えばバンクーバーなら学生ビザを持った留学生はブリティッシュコロンビア州の公的保険(MSP)への加入が必須となっています。

セリフ【末永】
末永

つまり、本来であれば必要なかった保険料を余分に支払うことになります!

エージェントのセールストークを鵜呑みにし、1年間高い日本の保険に入ってしまう生徒さまが非常に多いです。

さらに、二重保険となり病気や事故があった場合でも最悪保険代が下りない可能性もあります。

カナダ留学コンパスでは正直にルールを説明し、少しでも皆さまの負担が減るようにお手伝いいたします。

コロナ禍でも誠意をもって対応

2020年春、世界で未曾有のパンデミックが発生しました。

その際にも、カナダ留学コンパスはプロとして何よりもお客さまを優先いたしました。

お客様の資金を守る!

コロナが世界に広まり始めた頃から、当社はすでに今後起こり得るリスクを想定し早々に対策をはじめました。

例えば、私たちはカナダの渡航制限が発令された2020年3月に真っ先に語学学校の倒産という最悪の状況を予期しました。

セリフ【末永】
末永

当社は何より先に、お客様の資金を守るために動き出したのです。

この頃はまだ本格的なパンデミックとは認識されておらず、返金を求める当社に対して批判的な学校もありました。

実際、これほど早く動いたエージェントは弊社ぐらいかもしれません。

その結果、2020年3月中にはすべてのお申込みのキャンセルに成功し、学校に返金の依頼を交渉をはじめられました。

最終的には資金の86%の回収に成功し、ほぼすべての生徒さまに無事返金することができたのです。

そしてお支払いいただいていた学費が無事手元に戻った生徒さまの多くは、その後状況が落ち着いてから改めてお申込みいただいております。

700名以上の渡航をサポート!

コロナが発生し各国の留学エージェントが留学案内を停止する中、カナダ留学コンパスは継続して皆さまの留学をサポートして参りました。

確かな知識と実績が口コミで広がり、おかげさまでコロナ禍でも700名以上の生徒様のカナダ留学を実現しております。

さらに、実際に渡航した生徒様から渡航の様子のフィードバックをいただき、その情報をもとに後に続く留学生のサポートをする…という好循環も生まれています。

おかげ様で、コロナ禍にも関わらず入国のトラブルは一切ございません。

また、当社はカナダの情報をどこよりも素早く、正確に、リアルタイムに配信し情報をオープンにてきました。

渡航前の留学生に少しでも安心していただけるよう、このように毎日 Twitter を使いカナダのコロナ状況をお伝えしております。

もちろん、入国規制や現地の状況、コロナ禍の渡航のリスクも隠さずに正直にお伝えするよう心掛けています。

おわりに

カナダ留学コンパスは常に最新情報と確かな情報量をモットーに皆さまの留学をサポートさせていただいております。

留学の良い面ばかりではなく、リスクやデメリットもすべてお伝えするのがプロとしての責任だと思っています。

また、それだけではなく、コロナという前代未聞の状況下でもカナダ留学コンパスは何よりも皆さまへの鮮度のある情報発信を心がけてきました。

これからも皆さまに信頼していただけるよう「正直」と「専門性」をモットーに、全力で留学のサポートをして参ります。

カナダ留学コンパスの3つの特徴

第1回 【専門性】カナダ留学の専門家としてアドバイス
第2回 【安心感】現地での頼りになる充実サポート
第3回 【スピード感】不安を解消する素早いレスポンス

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!