留学タイムズの口コミ・評判は?会社の特徴も担当者にインタビューし徹底解説!

ryuugaku-times-hirayama

留学タイムズは創業20年以上の運営歴をもつ、語学学校への留学を強みとした留学エージェントです。大手旅行代理店HISと提携を結んでおり、45か国5,000校への紹介実績を誇ります。

そんな留学タイムズを使うか検討している人は、利用者の口コミや評判が気になるところですよね?

さらに、エージェントの特徴やメリットなどについて、同社でカウンセラーを務める伊藤さんに直接取材をして話をお伺いしました!

留学タイムズについてどこよりも詳しくまとめています!気になる人はぜひ参考にしてくださいね。

留学タイムズの良い口コミ・評判

まずは、留学タイムズに寄せられている口コミ・評判をチェックしましょう。

まずは、留学タイムズのサポートにご満足された方々のポジティブな口コミ・評判をご紹介します。

※ 以下は留学タイムズさんから直接ご提供いただいた口コミです

  • 留学方法そのものから迷っていた時、カウンセリング相談をさせていただきました。多くの選択肢を提示してくれ、丁寧に説明していただき大変助かりました。
  • カウンセリングにて自分の話を親身に聞いて下さり、説明が分かりやすかったため申し込ませていただきました。
  • 質問に対しての回答がテンポよく、分かりやすくよかったです。見積も分かりやすく、高くないし、いいと思いました。
  • 親切丁寧に何度もカウンセリングをしていただき納得のいく留学先を見つける事ができました。
  • 1番親切に相談に乗っていただき、お手頃価格でお見積もりいただいたため申し込ませていただきました。

その他にも、インターネット上を調べてみると、以下のようなポジティブな口コミ・評判が見られました。

不安や疑問を解消して留学を楽しめました

語学留学を思い立って、すぐにいろいろな留学サポートの会社を調べました。その時、一番提携している学校や機関の数が多かったのがここの会社です。

あと、自分が以前利用したことのある旅行代理店と提携していたのも、ここを選ぶ決め手になりました。海外へ行くのは初めてでなかったですが、語学学校に通うのは初めてで不安がありました。

でも、スタッフの方たちが自分の質問にていねいに答えてくれたので、いろいろな疑問を解消してから旅立つことができました。オーストラリアに三か月間留学したのですが、おかげで出発の日から帰国するまで問題なく終えられました。

※ 引用元:みん評「kyukさんの口コミより」
楽しい思い出を作れました

大学時代の思い出に、語学留学をすることを考えました。ここは、掲載数が多い点と、利用に際しての手数料が掛からないところを気に入りました。

留学に関する体験は、一ヶ月程度の短いものから、一年以上の長期に亘るものに至るまで、多様なものが載っていました。

留学体験を参考にしながら、自分なりにどの程度の予算を留学に掛けられるのかを中心に検討を進めていきました。留学に投じられる予算と期間が決まった後、留学についての相談を行いました。

ここは大手旅行代理店と契約しているため、同じ留学先であっても、多様なプランが紹介されていました。幾つかのプランを見比べながら、自分なりに気に入ったっものを選び、留学の準備を進めていきました。

※ 引用元:みん評「たけださんの口コミより」
助けられました

HISの提携エージェントで、私はこちらで2回留学をしました。ハッキリ申し上げて、留学費用を安く抑えたい人には合わないかもしれません。留学エージェントに依頼して、安全に留学するためなら必要経費だと思える方にはオススメかと思います。

夏にアメリカ・ロサンゼルスの語学学校に短期留学しました。ハイシーズンでしたし、エージェントを介して語学学校に行くので日本人はとても多かったです。

留学生活についてはとても楽しかったのですが、エージェントについてのクチコミなので割愛。現地のスタッフさんに直接会って大学への進学に関する相談ができたのがとてもありがたかった。

通っている語学学校ともコンタクトを取ってくれたので、目標に向かって最短距離で動くことができた。とても親身に関わってくれたので感謝してもしきれない。

※ 引用元:SQUCOMI「ペカンナッツさんの口コミより」
カナダの学校紹介してもらいました

ここを使いました。

無料のエージェントはいくつかあるのですが、やはり日本で会って、スカイプなどではなく面と向かって紹介してもらえるのはメリットだと思います。

私はオーストラリア・カナダへのワーキングホリデーを考えて、紹介してもらいました。最初はイギリスを考えていましたが、何度も会って話せたので話すうちに気持ちが変わってきて、現在はカナダにいます。

ただ、現地では日本人や日本人カウンセラー(現地に詳しい、片手間のバイトでやってないので親身になってくれる)は山ほどいるので、現地のエージェントさんでもよかったなと思うことは正直多いです。

でも、ここで紹介してくれて現地とつないでくれなかったら、一生踏み出せなかったかもしれない。そう思うと、感謝しています。

※ 引用元:SQUCOMI「ともちんさんの口コミより」

留学タイムズの悪い口コミ・評判

口コミ・評判は当然、良いものだけではありません。留学タイムズのサポートにご満足いただけなかった方々のネガティブな口コミ・評判もリサーチしてみました。

普通のエージェント

留学を考え始めた初期、ここにお邪魔しました。

ぶっちゃけ、よくもなく悪くもないエージェント。どういうシステムなのかよくわからないけど、留学にあまり力を入れてないのかもしれません。企業向けなのですかね。

今日隣のクラスでこれから留学説明会なんですよ、と実際に伺った際に言われた時に、「参加したいです」と言ったのですが、何の理由か忘れたが、参加は気軽にできなかった覚えがあります。

予約で満杯とかにしてもキャンセル待ちや後ろの方で立ち見だろうがなんでもあるだろうに。どうしようもない理由があったのかもしれないけど、もうちょっとカジュアルでもいいんじゃないかと個人的には思いました…。

ひとまずここにはお願いしない予定です。

※ 引用元:SQUCOMI「ほげぽんさんの口コミより」
1年前

一年前に行きました。女性の担当者の方でした。

行先がきまっていなくて、相談したくて行ったのですが、「国を決めないと話が進まない」といったようなことを言われ、その国に行ってもいないのにどこに行きたいなんて決まってる人の方が少ないんじゃないのかと思います。

タウンページのようなものを見せられて、ここだとこういうのがあります、といった感じで見せられ話をされましたが、留学していたとか、知識があるわけでもないし、誰でもできるような仕事で、留学したいと思っている人が何を求めてるかとか、ここにはこういうものがあるっていう学校以外の具体的な紹介とか、聞き出すスキルとかないんかい!って感じでかなりいらついて帰った覚えがあります。お役所でもないけどお役所の仕事と言った適当な感じ。

何が楽しくてあんな仕事しているんだろう。結局別のエージェントに相談中で、そちらでは海外での経験談とかを聞かせてくれて、徐々に定まってきました。

※ 引用元:SQUCOMI「AIさんの口コミより」

留学タイムズの基本情報

留学タイムズの基本情報は以下のとおりです。

運営企業株式会社国際教育交流センター
設立日1999年
所在地(本社)東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8
サウスゲート新宿ビル1階<H.I.S語学研修デスクカウンター>
資本金1,600万円
事業内容・留学カウンセリング事業
・海外傷害保険代理業、保険法に基づく保険代理業
・ビザ申請代行サービス
代表取締役平山大樹
留学支援に対応している国・アメリカ
・オーストラリア
・カナダ
・ニュージーランド
・フィリピン
・イギリス
・マルタ
・シンガポール
・スペイン
・アイルランド
・ドイツ
・フランス
・イタリア
・オーストラリア
・ロシア
・韓国
・タイ
・マレーシア
・インド
・中国
・スリランカ
・メキシコ
・アルゼンチン
・ペルー
・チリ
・エクアドル
・コスタリカ
・アラブ首長国連邦(UAE)
・南アフリカ共和国
・ジャマイカ
留学のスタイル・語学留学
・短期留学
・ワーキングホリデー
・親子留学
利用手数料手数料無料
主なサポート内容・留学カウンセリングと留学先の紹介
・ビザ申請のサポート
・入学願書作成
・入学申込手続き
・空港出迎えサービス
・留学費の海外送金手続き
・航空券の手配     など
お問い合わせ方法・メール相談
・LINE相談

留学タイムズの5つの特徴・メリット

ここからは、留学タイムズの伊藤さんに行ったインタビューをもとに、同社の特徴をご紹介します!

では早速ですが、留学タイムズならではの特徴やメリットを教えてください。

伊藤:留学タイムズを利用するメリット、他社にはない特徴は5点あります。その特徴は以下の5つです。

  1. 創業20年以上の老舗留学エージェント
  2. 旅行代理店HISと提携し、格安航空券を手配可能
  3. 英語圏以外の留学も幅広く対応
  4. 原則として手数料は0円
  5. 留学相談の「駆け込み寺」として急ぎの留学にも対応

創業20年以上の老舗留学エージェント

留学タイムズは1999年から留学エージェント事業を行なっているんですね!

伊藤:弊社は今年(2023年)で創業から24年目を迎えました。これまでの運営を通して、累計約3万人の留学を支援させていただきました。

20年以上という運営歴は、業界の中でも「老舗(しにせ)」にあたるエージェントだと思いますよ!

旅行代理店HISと提携し、格安航空券を手配可能

国内大手の旅行代理店HISと提携していることで、利用者はどのようなメリットが得られるのですか?

伊藤:弊社の相談窓口はHIS新宿本店内にあるのですが、HISと提携していることでお客様の航空券をすぐに手配することができます。

お客様ごとの留学ニーズにあわせて、個別にカスタマイズした格安航空券をご紹介できるのです。

でも今の時代は、インターネットを使って自分の力で航空券を購入することもできますよね?

伊藤:確かにネット上に便利な航空券比較サイトもたくさん登場してきています。その点では、ご自身で航空券を選び購入できる方もいらっしゃることでしょう。

ただ、弊社にご相談いただければ、留学カウンセリングの段階からHISさんに入っていただき、最適な航空券の手配を“一任することができる”点が大きなメリットです。

英語圏以外の留学も幅広く対応

留学タイムズではどのような国への留学支援に対応しているのですか?

伊藤:弊社ではこれまで世界45ヵ国・5,000校以上にお客様をご紹介してきた実績があります。以下のように世界のあらゆる国・地域への留学サポートに対応しています。

留学タイムズが対応している国

  • アメリカ
  • オーストラリア
  • カナダ
  • ニュージーランド
  • フィリピン
  • イギリス
  • マルタ
  • シンガポール
  • スペイン
  • アイルランド
  • ドイツ
  • フランス
  • イタリア
  • オーストラリア
  • ロシア
  • 韓国
  • タイ
  • マレーシア
  • インド
  • 中国
  • スリランカ
  • メキシコ
  • アルゼンチン
  • ペルー
  • チリ
  • エクアドル
  • コスタリカ
  • アラブ首長国連邦(UAE)
  • 南アフリカ共和国
  • ジャマイカ

こんなにもたくさんの国に!

伊藤:そうなんです!多くの留学エージェントでは「英語圏」の留学にしか対応していないケースが多くあります。

これは英語圏以外の留学生が少ないためしょうがないのですが、弊社は非英語圏への留学にも幅広く対応しています。

上記に含まれていない国への留学もご相談いただければ可能な限りサポートいたしますよ。

原則として手数料は0円

留学タイムズでは利用者に手数料がかからないのですね。

伊藤:はい、原則としてかかりません。

弊社では、各語学学校と契約を結び、語学学校側から入学に関する手数料をいただいているためです。

また、年に1回発行している雑誌『留学タイムズ』やWebサイトの販売・広告収益があるため、留学生からは費用をいただかずとも品質の高いサービス運営ができているのです。

例外として、費用がかかる場合はないのですか?

伊藤:基本的には手数料はかからないのですが、以下の条件に当てはまる場合のみ費用が発生いたします。事前にご認識しておいてくださいね。

該当条件手数料
留学の受講期間が2週間以内の場合20,000円
留学の受講期間が3週間以内の場合10,000円
留学開始日の30日以内のお申込みの場合

※ 学生ビザの場合は60日以内
10,000円

留学相談の「駆け込み寺」として急ぎの留学にも対応

この「駆け込み寺」というのはどういうことですか?

伊藤:一言でいいますと「今すぐに留学したい!」という方のご相談にも対応しているということです。

一般的な留学エージェントでは渡航予定から半年前、遅くても3ヶ月前のご相談を推奨しています。そのなかで弊社は渡航希望から1週間前のご相談でもうけたまわっています。

1週間前! つまり、他社の留学エージェントと相性がよくなかった方がご相談される先として適しているということ?

伊藤:おっしゃる通りです。そこから「駆け込み寺」という表現を使わせていただきました。「今すぐに留学したい!」という方はぜひ弊社までお問合せください。

留学タイムズの弱みとは

留学タイムズが強みとしている部分だけではなくて、弱みだと感じている部分も知りたいです。しいて言うなら、どのような部分が弱みですか?

伊藤:弊社がサポートできない領域としては、「大学・大学院進学」があげられます。

留学タイムズでは、語学留学やワーキングホリデーを強みとしているのですが、一方で海外の大学や大学院にはあまり対応できておりません。

留学タイムズの留学費用

留学タイムズで語学留学をサポートしてもらった場合の費用の目安を教えてください。

伊藤:弊社が取り扱っている主な国の語学留学にかかる費用を以下にご紹介します。ちなみにあくまで参考費用となりますので、その点はご了承くださいね。

フィリピン留学の目安費用

留学期間1ヶ月
学費15~35万円
居住費
※ 寮の場合は不要
3~5万円
食費・生活費3~5万円
往復航空券代6~12万円
その他(交際費・交通費 など)2~3万円
1ヶ月の目安費用30~40万円

※ 学費には入学金・授業料・滞在手配料が含まれる

※ 居住費は一人暮らしをした際の費用

アメリカ留学の目安費用

留学期間1ヶ月
入学金$150~$200
授業料$400/週
教材費$10~$12/週
滞在先手配料$80~$100
滞在費
※ ホームステイ(個室・2食付きの場合)
$300~$450/週
空港送迎費(片道)$100~$200
航空券代(往復航空券)10~30万円
保険代2~3万円/1ヶ月
ESTA申請費用
※ 滞在期間が90日未満、かつ授業が週18時間未満の場合
$21
ビザ申請費用
※ 学生ビザ(F-1ビザ)
$160
1ヶ月の目安費用60~70万円

オーストラリア留学の目安費用

留学期間1ヶ月
入学金$250~$300
授業料$375/週
教材費$18/週
滞在先手配料$220~$300
滞在費
※ ホームステイ(個室・2食付きの場合)
$320~$350/週
空港送迎費(片道)$150
航空券代(往復航空券)6~15万円
保険代2~3万円/1ヶ月
ビザ申請費用学生ビザ = $650
ワーキングホリデービザ = $510
1ヶ月の目安費用40~50万円

初回お問合せから留学手続き完了までの期間

先ほど少し話に出ましたが、渡航希望日からだいたいどれくらい前までにはご相談すべきでしょうか?

伊藤:多くのお客様は、だいたい渡航希望日から平均1~2ヶ月前までにご相談いただいております。

ただし、先ほどご説明したように「今すぐ留学したい!」という方のご相談にもご対応しておりますので、1週間前というタイミングでもお気軽にご相談ください。

留学タイムズのカウンセラーが心がけていること

留学タイムズのカウンセラーがカウンセリングを行ううえで心がけていることはなんですか?

伊藤:言葉にすると当たり前ですが、「常にお客様目線で留学プランをご案内すること」ですかね。留学エージェント事業では、ご紹介する語学学校ごとに手数料率が異なってきます。

そのため、お客様目線を失ってしまうと、利益率の高い学校ばかりを紹介してしまうかたちになってしまうのです。

「そんなエージェントあるのか?」と思われるかもしれませんが、このような対応は意外と業界内で起きていることなんです。

ですから、『私たちのご案内がお客様の人生を左右する』ということを常に忘れずにサポートすることを心がけています。

留学タイムズの今後のビジョンは?

留学タイムズは留学エージェントの中で今後どのような存在になることを目指していますか?今後のビジョンを教えてください。

伊藤:コロナが落ち着いたとはいえ、海外留学に対するハードルは今もなお高いと思うんですね。特に、周囲に同じ留学希望者が少ない“地方”はその傾向が強いと思います。

私たち留学タイムズは、オンラインを中心に情報発信とサービスの仕組みを整えることによって、地方在住で留学の準備に苦労されている方や留学にあと一歩踏み出せずにいる方の背中を押す存在でい続けたいと考えています。

また、留学の成功は事前にどれだけ良質な情報を手にできているかにかかっています。

インターネットに情報が溢れている現在とはいえ、自分一人で正しい情報を入手することは難しいことです。弊社は良質な情報を、どこよりもお客様に届けられる留学エージェントであり続けたいです。

最後に. これから留学を検討している方へのメッセージ

本日のインタビューを通して、留学タイムズがどんな特徴を持ち、どんな姿勢でサポートしているエージェントか理解することができました! 最後に、記事を読んでいる、いま海外留学を検討している方にメッセージをお願いします!

伊藤:海外留学というと、一番に頭に浮かぶのは「語学力の向上」かと思います。しかし、海外留学の体験から得られることは、語学力の向上だけではありません。

自分の意思で海外に飛び出したという経験や、異文化をもつ海外の友人と交流した経験。これらの経験が皆さんの人生に新しい気づきをもたらしてくれることでしょう。

日本で暮らしていて、どこかもどかしさを抱えている方々にとって、海外留学は“人生にきっかけ”をもたらしてくれるはず。

皆さんの勇気ある決断を精一杯サポートさせていただきますので、ぜひ気軽にご相談してみてくださいね!

執筆者 執筆者
Megumi

カナダ在住ベテランWEBライター。
カナダでの長期滞在・オーストラリアでの語学留学などの豊富な海外経験をもとに、海外生活・英語学習に関する記事を500記事以上執筆。
カナダではカレッジ進学やCo-op留学もしているので、その実体験に基づいた記事が得意。

過去には英会話講師として生徒の英会話力アップ・英検/TOEICスコアアップをサポートした実績や、大学の留学アドバイザーとして700名以上を海外に送り出した実績もある。

関連記事

カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1
神谷町トラストタワー23階
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

 ページの先頭へ