留学エージェントの口コミ・評判は本当に信用できる?費用以外のおすすめの選び方7項目を解説

留学エージェントを決める際に、気になるのが口コミですよね。

留学エージェントというのは、本来自分でやるはずの「留学の手続き」を代行してやってくれる会社のことです。

自分であれこれ調べて手続きをしなくていいので便利ですが、いろいろな会社があるのでどのエージェントにお願いしたらよいのか悩みますよね?

ネットで出てくる「留学エージェントの評判や口コミ」は本当に信頼できるのか?

留学エージェントを決める基準について大切な7つのポイントをまとめました。

留学エージェントのそもそもの役割

まずはじめに、留学エージェントとはそもそも何なのか話ししていきたいと思います。

留学エージェントとは簡単に言うと留学生と留学先をつなげる役割を担っています。

ビザ・海外の学校のこと…留学には、日常生活では知り得ない情報が必要になります。

留学を思い立ったはいいけれど、海外の学校情報を調べるのは大変ですよね。

その時に頼りになるのが留学エージェントです。

留学に関する情報をたくさん持っていますので、どの学校やビザがその人に最適か一緒に考え、さらに学校申し込みなどの手続きを手伝ってくれます。

専門知識も要しますし、留学の準備は大変なので、よほど語学に自信がある場合や留学に関しての知識が豊富な場合以外、ほとんどの留学生の方はエージェントを利用して渡航されています。

留学エージェントの種類

留学エージェントは、大きく4つの種類に分けられます。

  • 出版社系エージェント
  • 英会話系エージェント
  • 多国籍エージェント
  • 地域特化型エージェント

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

出版社系エージェント

留学に関する情報誌や、インターネットのサイトを運営していた会社が、サービスを展開しているものです。

そもそも留学情報を発信していたところなので、情報収集力と、それをわかりやすく発信する情報提供力が強みです。

英会話系エージェント

こちらは、英会話スクールが母体の留学エージェントです。

英会話スクールに通っている生徒さんや、英会話力をもっと伸ばしたい方向けに作られたエージェントなので、セブ島英語留学など、「語学留学」に特化したところが多いです。

反対に、キャリアや永住に強いところはあまりありません。

多国籍エージェント

エージェントの中には、インターナショナルに展開している企業もあります。

「留学したいけど国が決まらない」「複数の国を転々としたい」という要望にも、難なく対応します。

地域特化型エージェント

カナダ留学コンパスのような、特定の地域に特化したエージェントもあります。

特定の地域を専門にしているので、留学先の情報量の多さ・質に定評があります。

留学エージェントを使うメリット

先ほど、ほとんどの留学生は留学エージェントを使うと述べましたが、エージェントを使うメリットはどこにあるのでしょうか。代表的なメリットは以下の通りです。

  • 留学に関する知識が豊富 自分で調べなくてもいい
  • 学校の申込みなどややこしい手続きを代行してくれる
  • 最適な留学プランを一緒に考えてくれる
  • 学費が割引になる場合がある

エージェントは、留学に関することを専門にしていますので、相談することで、自分で調べるより圧倒的に早く、効率よく情報を集めることが出来ます。

また、自分だけでは知らなかった・気付かなかった選択肢を教えてくれたり、調べただけでは分からないリアルな現状を知っている、細かい質問にも答えてくれるなどのメリットがあります。

留学エージェントを使うデメリット

一方で留学エージェントを使うデメリットもあります。

  • 代行手数料がかかる場合がある
  • 偏った学校を紹介されることがある
  • キャンセルをしたいと思っても返金対応をしない悪質な業者もある

カナダ留学コンパスは無料エージェントですが、有料のところもあります。

留学先の情報を自分で集めることができれば、留学エージェントを使わずに留学することもできます。

ただし、現地の言葉で書かれた資料を読み込んで自分でプランを作り、学校の入学手続きなども自分で進める必要があります。

よほど自信がある人以外はエージェントを使ったほうが無難でしょう。

しかし、悪質な業者も中にはあります(詳しくは後述します)。信頼できるエージェントを使うようにしましょう。

他社の留学エージェント経由の相談が増えています

カナダ留学コンパスでは、既に留学された方他社で相談をしている方から相談を受けることがあります。

留学してきたはいいものの、サポートが全くなかったり、キャンセルや変更の相談を受け付けてくれないなどあるようです。

そのような事態を防ぐためには、最終的に契約をするに、そのエージェントではどのようなサポートが受けられるのか、何かあった時にはどのような対応をしてくれるのかなどきちんと確認するようにしましょう。

契約書は読まずにサインだけする方も多いと思いますが、トラブルを避けるためには、きちんと契約書や免責事項を読み、理解した上で契約する癖をつけるといいですよ。

また、分からないことや不安なことは、事前に聞いておきましょう。 

ネットに溢れる口コミ・評判は参考になるのか?

さて、「良い留学エージェント」を選ぶには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

エージェントを選ぶ時、口コミ評判を参考にされる方は多いと思います。

実際に留学に行かれた「周りの友人からの紹介や口コミ」であれば信頼性が高いのですが、周りに留学経験がある人がいないという方も多いですよね。

その場合は、インターネットの評価を調べると思いますが、こちらは参考にならない場合もあります。

全て鵜呑みにするのではなく 参考程度に 考えておくと良いでしょう。

『おすすめ◯選』や『ランキング』のカラクリ

「留学エージェント 評判」と検索すると、『おすすめエージェント比較ランキング』のような記事がたくさん出て来ますよね。

これらは、エージェントを一覧で比較検討できてとても便利なのですが、いくつかのサイトを訪れると紹介されている会社が全て同じだったりします。 

かえで

たくさんのサイトで紹介されているということは人気のエージェントなんだね

末永

それがそうとも限りません。 悲しいことですが、記事そのものが広告であることがほとんどです

第三者が書いてあるため、信頼できそうに見えますが、すべてが正しいわけではありません。お金を稼ぐためにランキングが操作されている可能性もあるのです。

「おすすめランキング」が操作されている可能性

ネット上には、お金を払って記事を書いてもらう広告手法が複数存在します。

1つは、「ランキングサイト」は、留学エージェントをあっせんすることでマージン(紹介料)をもらうケースです。

具体的には、「謝礼を渡すので、このような記事を書いてくれませんか」という場合や「アフィリエイト広告」などがあります。

アフィリエイトとは、その記事を読んだ読者が問い合わせをしてくれた場合、紹介費としていくら払いますよ 、と言うシステムです。

記事を書くだけで誰かがリンクをクリックするたびに収入になるのですから、当然その会社をおすすめする記事を書きますよね。

『おすすめ◯選』や『ランキング』といった記事の中身は、ほとんどがアフィリエイト広告というケースも実際には多いのが現状です。

さらに、留学エージェントが第三者を装い、「留学まとめサイト」を作成している場合もあります。

「評判の良い留学エージェントのランキング」の中で自社を1位にしている、というケースです。そして、こういったカナダ留学エージェント評判のサイトを、コピーして掲載しているサイトも複数存在しています。

いろんなサイトでオススメされているから必ずしも安心というわけではなく、実際には「収入がもらえるから書いているだけ」というケースもあることを頭の隅に置いておくといいでしょう。

「そのサイトに本当に役に立つ情報が書かれているか?」で測る

こういうことを書くと「じゃあどこを信頼すればいいの?」と思われると思います。

そこで「そのサイトで書かれている情報は役に立つか?」という指標です。そのサイトにあるほかの記事もチェックしましょう。

たとえば「カナダ学生ビザのすべて」とタイトルにありながら、実は全く学生ビザについて書いていない……のような。

じつは、外部ライターや留学の素人にページ作成を量産しているだけのサイトもあるのです。

すでに2年前に倒産した語学学校を紹介したり、現地の情報を全く知らずにネットだけの情報で記事を書いたりしています。

ぜひ、そのサイトに掲載されている情報は本当に役に立つかという視点でネット上の記事を見てみてください。

そのサイトでオススメしている留学エージェントが「本当におすすめ」なのかが分かると思います。

アフィリエイトを見分ける方法

アフィリエイトの場合には見分ける方法があります。

記事で紹介されているリンクの URL をチェックしてみましょう。

アフィリエイトの場合には、報酬を支払うため、読者がどのリンクを経由してきたかを見分ける必要があります。

そのため特殊な URL を使って誰のホームページから来たかを見分けています。

まずは検索などで特定のエージェントのホームページに行ってみましょう。そしてそのURL を見比べます。

同じページなのに、普通にたどり着けるホームページと紹介されている URL が異なる場合には、アフィリエイトの可能性が高いでしょう

アフィリエイトの例

※https://crsmok.jp/link.php?i=ph23ess6phjhvw&m=hmh305qpfu62dm0

口コミ・評判はソース確認が必須

口コミを操作する方法の一つに「ステマ」というものがあります。

正確にはステルス・マーケティングといい、「他者になりすまし、その業者にとって都合の良い口コミなどを書き込む」ものです。

カナダ留学コンパスでは、実際にカナダに留学された方に体験談をお願いしておりますが、ネット上に溢れる口コミの中には、留学した経験はないのに、お金を得るために代行で留学生になりすまして口コミを投稿するというケースも、残念ながらあります。

ステマを完全に見分けることは難しいので、すべての口コミを鵜呑みにするのではなく話半分参考程度に止めておきましょう。

口コミの信頼度は「書いている人が誰か」で測る

さらに言えば、自社サイトの口コミの信頼度を見るときに大事なポイントが「書いている人が信頼できるのか?」です。

一般的にWEB上で言われていることですが、顔の見えない口コミよりも、個人名や顔写真のわかる人の体験談のほうがだんぜん信頼できます。

その中でも一番信頼できるのは、実際にその留学エージェントを通して留学した生徒さん自らの口コミでしょう。

留学エージェントのサービスに大変満足していれば、喜んで協力してくれるお客様の数は多いと思いませんか?

ご自分が使ったサービスで満足できていたら、顔出しで体験談の作成にも協力してくれるでしょう。

逆に、評判のよくない留学エージェントだった場合、実名で顔出しで体験談を掲載することに抵抗があるお客様が多いでしょう。

ただし、「口コミ」「体験談」を書いてくれたら5,000円キャッシュバック……のように、「口コミ」を募っている場合もあるようです。

そういった口コミの場合、数行の無難なの口コミ、体験談で熱量の低い内容の場合が多いです。

さらに悪質な手口も

さらに、他社の留学エージェントを使っている留学生に「インタビュー」を行い、あたかも自社を利用して留学した留学生のように装う体験談を作成する会社も。

そうすることで、多数の留学生が利用していると勘違いさせる手法です。

学生の「インタビュー」や「体験談」自体は本物なのが、さらに悪質ですね…

悪い口コミもあえて見てみる

口コミには、良い口コミ悪い口コミがありますよね。

その時に悪い口コミもあえて見てみましょう。

その企業がどんな理由で評判が悪いのか、悪い口コミにも真摯な姿勢で対応しているかなど、見えてくるものがあるはずです。

ちなみに、同業他社がライバルを蹴落とすために、人を雇って悪い口コミを載せる場合もあるのですが、そちらはかなり悪質な手法になります。 

コンパスおすすめの留学エージェントの選び方・基準

口コミを鵜呑みにしてはいけないとはお話ししてきましたが、それでは一体どうやってエージェントを選べば良いのでしょうか。

おすすめの留学エージェントの選び方を伝えします。

1:大手かどうかで決めない

まずはじめに、エージェントが大手だからという理由だけで決めないようにしましょう。

大怪我のエージェントが実績があるのは確かですが、そのぶん料金が高かったり、一人ひとりの留学生への丁寧なの対応がなかったりします。

どうしても画一的になってしまうところはあることは承知しておきましょう。

その点、小さいエージェントだと一人一人に親切丁寧に時間を割いてくれるかもしれません。

ただし、実績がない分、倒産リスクは大手に比べてどうしても高くなってしまいます。 何かあった時の対応きちんと確認しておきましょう。

2:特定の学校のみを紹介されないか

留学エージェントでありがちなのが、特定の学校ばかりを強く勧められるケースです。

エージェントは代行業者ですので、学校から紹介手数料代行手数料をもらっています。

学校を契約するといくらか手数料が支払われるのですが、手数料の額やレートは「学校とエージェントの契約」により違ってきます。

そうなるとエージェントは、より多く手数料がもらえる学校を紹介するしようとするのは当然ですよね。

勧められた学校が、本当にご自身にあっていたら良いのですが、本人が納得していないのに特定の学校ばかり勧められるケースでは、注意が必要です。

あくまで報酬目当てで、一人ひとりに合った留学というものを、本当の意味で考えてくれていない可能性が高いです。

3:カウンセラーの留学経験を聞く

カウンセリングでは、担当カウンセラーの留学経験も聞いてみましょう。

留学エージェントのカウンセラーは大抵、留学経験があります。

経験を聞いてみた時に、正直に答えてくれるか、話を盛っていないか、また、本当に聞きたかったことに答えてくれるかで、そのカウンセラーが誠実に向き合っているか、または自分との相性も見極めることができるかもしれません。

4:現地オフィスがあるか

エージェントを選ぶポイントの1つが、現地オフィスがあるかどうかです。

カナダ留学コンパスは、カナダ・バンクーバーオフィスと東京・六本木オフィスがあります。

そのため、現地の情報をいち早く収集したり、学校に実際に授業を受けに行ったり、リアルな情報を都度仕入れることができます。

しかし、エージェントの中には、現地オフィスがあるとうたっておきながら、実は、 提携先の会社に丸投げしていたりする場合もあるんです。

その場合だと、情報が共有されていない、言われていたサービスが提供されない、 実際とはかけ離れたアドバイスをされる、などのことも起こり得ます。

現地オフィスはあるか、渡航後のサポートはどうか、常に最新の情報を仕入れているか、現地オフィスのとの関係性はどうか、なども確認しましょう。

5:カウンセリング時に申込み後のサポート内容を確認

契約をする前に、申し込み後のサポート内容も確認しておきましょう。

申し込み後はどんな手続きがあるのか、何を手伝ってくれるのか、渡航後はどんなサポートがあるのかを、事前に確認しておくと、後から「こんなはずじゃなかった」と思わずに済みます。

6:留学をキャンセルした場合の費用を確認

そして、とても大事なのが、留学をキャンセルまたは変更した場合のキャンセル料などの取り決めを確認することです。

特に、コロナ禍では、やむを得ず留学をキャンセルしたにも関わらず、返金をしないなどの学校やエージェントも残念ながらありました。

コロナのように、想像もしていなかった事態は起こり得ます。

今はキャンセルするつもりはなくても、万が一の場合のサポート体制はしっかり確認しておく事をお勧めします。

なお、カナダ留学コンパスでは、コロナ禍でもいち早く学校の倒産リスクを予測し、 学校に返金交渉をした結果、特定の一校を除き、ほぼ100%の 留学費用の返金に成功致しました。

このように、コロナで実際にそのエージェントがどうやって対応したのかを知ることは、その後何か起きた時に、エージェントがどう対応してくれるかどうかの参考になります。

7:安易に『キャンペーン』『半額』『無料』など、費用面だけで決めない

エージェントを利用するメリットの一つに、学費などの割引があります。学費割引キャンペーン、手数料無料、などです。

もちろん、留学費用は、安いに越したことはありませんよね。

しかし、安易にキャンペーンに飛びついて、結果、思っていたものと違うものを契約させられてしまったということも起こり得ます。

ご自身の思い描いていたプランで、たまたま割引があったということであれば、もちろんラッキーなのですが、割引につられて全く考えもしていなかった学校やプランを申し込んでしまう、そのようなケースでは、後々思い描いていた留学生活と違ったということになりかねません。

安易に割引につられるのではなく、自分が留学で望むことが叶えられるかという点を重視しましょう。

カナダ留学コンパスの口コミ・評判を紹介

さて、今まで留学エージェントを選ぶポイントをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

ここで、カナダ留学コンパスの評判もご紹介いたしますね。

カナダ留学コンパスでは、良い口コミも、悪いご意見も、そのまま掲載しております。

掲載数は600名以上で、留学業界一の体験談数です。

良い口コミ1:「体験談が豊富で参考になる」

まずはじめにご好評頂いているのが、体験談の豊富さです。

留学生活はなかなか想像できないことも多いですよね。

カナダ留学コンパスでは、実際に留学された方に体験談の記入をお願いしてあります。

そのため、毎週新しい体験談を更新しており、留学生活のイメージがしやすかったと、好評の声をいただいております。

渡航前は、ホームページの情報が常に更新されていたので、新たな情報を簡単に入手することができて助かりました。また、体験談も多数掲載されていたので、実際の様子を想像しながら準備することができました。

良い口コミ2:「現地オフィスのサポートが手厚い」

次に、バンクーバーオフィスの手厚いサポートも評判です。

実際に、体験談でも「質問にも丁寧に答えてくれた」「サポートがありがたかった」などの声をいただいております。

特に、カナダのバンクーバー空港に着いた瞬間から行う「空港サポート」は好評です。

留学コンパスさんには、渡航前も渡航後も手厚くサービスをして頂いたので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。特に私の場合は直前に様々な変更をしてしまい、ご迷惑をおかけしましたが、迅速に、そして真摯に対応してくださったので安心して渡航することができました。また、渡航後も空港での手続きのサポートや、ビザの確認まですべてナビゲートして下さったので、不安だった初めてのカナダでの入国手続きも安心でした。

渡航前はかなり手厚く事務的な手続きの面でご連絡をいただき大変助かりました。コロナ禍で情報が常に更新される中の渡航でしたので、次はこの書類を次はこの資料といったような指示が日本で仕事をしながらだったのですごく助かりました。

良い口コミ3:「LINEでの返信が早い」(申込み後も同様)

最後にご紹介したいのが、返信の早さです。

弊社では、生徒さまと、 LINE でやり取りをしております。

皆様からのご連絡には24時間以内に必ず返信いたします。

留学の準備期間が短い中、どのエージェントの方より早くレスポンスをしてくださり大変信頼出来ました。私が多様なことに心配になったり疑心暗鬼になったりした際に、一つ一つ不安を解消していただき、安心して渡航することができました。

渡航前は主にZOOMとLINEを使っての対応でしたが、仕事をしながら準備を進めていたのでとても便利だなと思いました。

悪い口コミ1:「当初のプランと違う提案をされた」 

さて、残念ですが、カナダ留学コンパスも悪い評価をいただくこともございます。

その中で多いのが、「当初のプランと違う提案をされる」と言うお声です。

当社ではカウンセリングを最も大事にしております。

なぜかと言うと、本人も気づいていなかった目標や留学の目的がお話しする中で見えてくることがあるからです。

例えば、初めはワーホリで留学したいというお話でも、話をしてみると、実はスキルアップ永住が目標の場合もあります。

そのような場合、当初のプランではなくても、その方の目標を叶えるのに最適なプランが他にあれば、正直におつたえします。

留学は一生に一回の機会かもしれません。

一人一人の目的・性格・ゴール・留学に求めるものに、本当に沿った留学にして欲しいので、ご本人が思い描いていたプランとは別のご提案をすることもございます。

悪い口コミ2:「カウンセリングを断られた」

カナダ留学コンパスに「カウンセリングを断られた」というお声もいただいております。

弊社のミッションは、カナダ留学を通して皆様の人生を豊かにすることです。

「カナダに留学してもらうこと」が目的ではなく、豊かな人生を送っていただくことが目的であり、その手段としてカナダ留学を提案しております。

つまり、その方にとって「カナダ留学」が有意義ではないと判断した場合は、留学プランを提案ないこともあるのです。

今使っている留学エージェントの対応に不満を持ったら?

最後に、今ご相談している留学エージェントに不満がある際の対応をお伝えします。

そのエージェントとの関係性や、どの程度話が進んでいるかにもよるのですが、基本的にはまずエージェントに不満を伝えることが原則です。

留学するとわかるのですが、不満があるならば伝えないと、何事も進みません

もしかしたら、あなたが不満を持ちなことに、気づいていないだけかもしれません。

伝えてみると、「意外とすんなり対応してもらえた」ということもありますので、まずは難しいですが、相談してみましょう。

エージェントに不満を伝えたにも関わらず、何も対応してくれないのであれば、そのエージェントではそれ以上の対応は期待できません。

他のエージェントに相談してみることをお勧めいたします。

まとめ

留学エージェントの1つである、カナダ留学コンパスが、同じ業界の中にいるからこそ知っている「留学エージェントの選び方」をお伝えしました。

中には、悪質な業者もいる実態がありますが、自分で海外の情報を集め、学校や移民局とやり取りするのは簡単ではありません。

思ってもみないトラブルが起こりえますので、エージェントを利用した方が安全です。

誠意ある対応で「あなたに最適な留学」を実現してくれるエージェントを見つけましょう。

カナダ留学コンパスでは、留学の悪い面や現実も、正直にお伝えしています 。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!