カナダ留学世界で最も暮らしやすい国

カナダは、移民国家として発展してきた歴史と、カナダ人のおおらかでフレンドリーな国民性から、留学生にとって非常に暮らしやすい環境が整っています。異文化を受け入れ、尊重する風土で、英語圏にいながら様々な異文化に触れられる国です。

まだ、ロシアに次ぎ世界で2番目に大きな面積を有し、北米の近代的な生活と、ゆったりとした時間のどちらも楽しめるのが魅力です。

移民を積極的に受け入れており、移住・永住しやすい国としても知られています。

ナイアガラの滝やロッキーマウンテン、オーロラ観測、メープル街道など、観光地のほどんどは、雄大な自然をはぐくむカナダならではのスポットです。スキーやスノーボード、ハイキングやカヌーといったアウトドアスポーツが好きな方にもおススメです。

カナダ留学費用例

カナダ留学にはいくらかかるのでしょうか?留学でしたい事を実現するためにも、お金の計画はしっかり立てましょう。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の期間別でカナダ留学にかかる一般的な費用を解説しています。参考にしてください。
※1カナダドル=88円で算出

留学期間1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
一般的な費用約47.1万円約107.5万円約186.6万円約366.9万円

カナダ留学のエージェント

留学を計画する際、頼りになるのが留学エージェントです。留学に関する様々な情報や知識を持っていて、海外の学校やビザのやり取りも代行してもらうことができます。

多くのエージェントの中から自分にあうエージェントを選び、満足できる留学につなげましょう。

カナダの留学エージェントを決めるうえで指標となる大切な3つのポイントを解説しています。

カナダ留学のおすすめ/メリット

世界で最も暮らしやすい国

カナダは「世界一暮らしやすい国」としても知られています。都市の便利な生活をしながら、大自然に触れ、リラックスした生活をすることが出来ます。

治安の良さや、フレンドリーで丁寧な国民性も有名で、日本人と共通する親しみやすさがあります。

留学生に寛容な、多文化主義の国

カナダは国の政策として、積極的に移民を受け入れています。
移民が普通の環境なので、異文化に対する相互理解は、カナダで生活するうえで欠かせません。

外国人に対する垣根が非常に低く、留学中も「受け入れられている」と感じることが出来るはずですよ。

キレイで分かりやすい英語を学べる

カナダ英語はアメリカ英語に近く、かつ訛りが少なく、癖のないキレイな英語と言われています。
国民性と移民国家という環境から、カナダ人は外国人の英語に慣れています。

下手な英語でも、嫌な顔をせず会話をしてくれるので、英語力を伸ばすにはとてもいい環境です。

カナダ留学の学校

英語環境で、暮らしやすく、移民もしやすいと知られているカナダには、世界中から留学生が集まります。

英語やフランス語を学ぶ語学学校から、キャリアアップの為のカレッジ(専門学校)、世界的にレベルの高い大学もあります。

学習の一環として、インターンシップが出来るカナダ独自の制度であるコープ(Co-op)も人気です。

留学の目的や、期間や予算、求める雰囲気などから自分に合った学校を選びましょう。

カナダ留学の失敗

せっかく留学するなら、「行ってよかった!」と心から思える経験にしたいですよね!

その後の人生を変えることもある留学。

留学を成功させるために、成功体験だけでなく、失敗例から学びましょう。

カナダの基本情報

カナダと言えば、冬のオリンピックの記憶からか、とても寒い国であるという印象を持つ方が多いと思います。

カナディアンロッキーや秋に見える綺麗な紅葉、オーロラ、メープルシロップやマツタケ、そしてサーモンなどが思い浮かぶ方もいるでしょうね。

今回はカナダについて基本的な情報をまとめてみました。

国名カナダ
首都オタワ
面積約998.5万km2(ロシアに続いて世界第2位、日本の約26倍)
人口約3,789万人(2020年1月カナダ統計局推計、日本の1/3以下)
人口密度3.8人/1平方キロメートル(日本は334.63人)
公用語英語・フランス語
通貨カナダドル (CAD)
時差-12.5時間~-17時間、6つの時間帯
10の州と3つの準州
治安良い
宗教キリスト教徒(67.3%)、無宗教(23.9%)
電源プラグA型、110V、60Hz

カナダの主要都市には、大都会のトロント、温暖で過ごしやすいバンクーバー、フランス語圏のモントリオールとケベックシティなどがあり、南は米国と接します。

カナダの首都は、国内最大都市トロントと思われがちですが、実はオンタリオとケベック州の州境にあるオタワです。

オタワでは日常的に、英語とフランス語の両方が話されており、2つの言語を公用語として持つ国として、両者に公平であるための措置としてオタワが首都になりました。

カナダ全土の人種の割合としては、大半を占めるヨーロッパ系白人が約70%、近年増加傾向にあるアジア系が約20%、先住民が5%、黒人が3%ですが、バンクーバーやトロントなどの大都市部では移民の割合が高くなっています。

カナダの大都市=日本人が多いイメージがありますが、トロントもバンクーバーも全住人のうち日本人の占める割合は1%もありません。

土地が広いので場所によっても風習や食文化が異なり、気候や気温の変化も激しいです。

北を北極圏と接し寒いイメージがありますが、年中防寒具が必要な北の方のエリアもれば、日本と同じような服装で生活出来るバンクーバーのような都市もあります。

また、東西にも広いカナダには、全部で6つの時間帯が存在し、国内で最大4.5時間の差があります。

たとえば、西の端にあるビクトリアが朝の8:00のとき、東の端の町セントジョーンズだとお昼の12:30です。

国土が広いので、同じ国内でも州によって文化も気候も違えば時差もあるのがカナダです。

カナダ留学の治安

カナダの治安は世界的に見ても良いとされています。海外で暮らすうえで最低限の注意を払っていれば、身の危険を感じることはほぼ無いでしょう。

総合的には安心ですが、日本と違い、置き引きや自転車の盗難などには気を付けて下さい。

カナダ留学の天候、気候

カナダは世界第2位の国土を誇る広大な国です。東西南北に広いので地域により気候も様々です。

北を北極圏と接し、カナダの大半の地域は皆さんのイメージ通り、「寒い国」ですが、夏には30度以上になる地域もあります。

また、バンクーバーやビクトリアがあるブリティッシュコロンビア(BC)州は、カナダで唯一、極寒になることがなく、年間を通して過ごし

海・川・山脈・草原・湖・北極地帯など、多様な地理条件が存在するカナダ。

地域別のカナダの天候や気候についてはこちらをご覧ください。

カナダ人の国民性

国民性としては、全体的におおらかで心優しい人が多く、移民に寛大な国であるため人種差別がほとんどありません。

人種、肌の色、宗教、使う言語、性的指向(ゲイかどうか)などで差別されることは非常に少なく、留学生にとっても住みやすく居心地の良い国なのです。

カナダの物価・収入・医療など生活情報

暮らしやすい国として知られるカナダの物価は、都市にもよりますが、総合して日本と同じくらいです。

野菜や果物など基本の食品は日本より安いですが、日用品は少し高いです。

消費税は州によって異なり、オンタリオ州(トロント)は13%、ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー)は12%、アルバータ州は5%とかなり差があります。

最低賃金が高く、野菜やパン、牛乳、穀物などの食料品や、医療サービス、チャイルドケアには税金がかかりません。

医療の質も高く、市民はメディケアと呼ばれる国民保険で、診察などコアとされる主たる医療については無料で医者に掛かることができます。
(一般的に歯科治療や薬代などは自己負担)

補償内容や加入条件は、州により異なり、ブリティッシュコロンビア州のように、留学生が加入できる州もあります。

ただし、医療システムには問題点もあり、深刻なのが医者不足による待ち時間です。

また、カナダは日本と違い、初めから内科、整形外科、など自分で科を選んで診察に行くわけではありません。

ファミリードクター(家庭医)と呼ばれるクリニックに毎回行き、そこから専門医につないでもらいます。

平等を重んじるカナダでは、命にかかわる緊急性の高いものを先に治療するシステムが徹底しています。

なので、緊急性が低いと判断された場合は、予約を入れるのに数ヶ月以上待たなければならない、なんてことも珍しくありません。

カナダ留学に関するコロナ状況

カナダ留学を検討するにあたって気になるのがコロナの状況ですね。

カナダは人口密度も低く、ロックダウンやワクチンなどの対応も迅速だったため、現在はほとんどの地域で通常通りの生活が送れています。

こちらの記事で、入国規制などの情報を詳しくまとめています。

カナダで留学できるおすすめ都市

バンクーバー

週末にはアウトドアも楽しめる!

バンクーバーは自然と都市が共存し、「バランスのとれた暮らし」をしたい方におすすめです。

「世界で一番住みやすい街」とも言われています。

都市部でありながら、リラックスした雰囲気が漂います。

トロント

大都会で刺激的な生活したい方に

カナダ最大の都市部で、北米でも4番目に人口が多い大都会です。

ニューヨークにも近く、ショッピングやエンターテイメントなど、都会的な生活が楽しめます。

ビクトリア

イギリス風の街でおしゃれに暮らす

海沿いにイギリス風の建物が立ち並ぶ美しい街ビクトリア。

花の都とも呼ばれています。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!