mikiさんの口コミ

  • LAB Vancouver ロゴ

    LABバンクーバーの総合英語の「Frequency」の授業を体験しました

    miki さん 2021/02/12
    総合評価
    7.7
    • 授業の内容 8.0
    • クラスメイト 7.0
    • サポート体制 8.0

    【Frequencyクラス】今回は私は事前にReadingの文章を読む時間が無かったので、クラスメイトが内容を要約してくれましたが、詳しい文章内容がわからなくても「先生の論点の誘導」や「適宜解説」があったので楽しく参加することが出来ました。

    Readingしてきた内容を元にしたディスカッションだったので、自分の英語スキルが総合的に使える授業であると感じました。

    LABバンクーバーは、テキストは紙媒体で都度プリントを配布しているようで、その時在籍している生徒のニーズに合わせて先生がオリジナルのものを用意しているので、生徒が興味がある内容が学べるのがいいですね。



    今回はFrequencyといったスピーキングに特化した授業でした。

    内容としては、先生が事前にReading用の文章を宿題に出し、それを読んできて内容についてディスカッションするというものでした。先生は、フレンドリーで気さくな方でした。

    話すスピードも質問の時などは要所要所、はっきり・ゆっくりと話してくれるので聞き取りやすかったです。スピーキングがメインでしたが、先生がディスカッションの論点を誘導してくれたので自分の意見を言いやすかったです。

    また、ディスカッションにおいて自分の意見を述べた際に「そこはとてもいいポイントだね」といったようなポジティブフィードバックもあったので、不安なく授業に参加できました。



    私が参加したクラスには日本人が1人のみで、私含めて合計2人のクラスでした。

    生徒さんはとても積極的で、私の2人ということもありますがかなり積極的に発言していました。

    とてもフレンドリーで話しやすい方でしたよ!



    日本人カウンセラーさんがいるので日本語で相談できるのは心強いですね。

    英語プログラムだけでなく、カレッジの授業も組み合わさったプログラムも開講しているようです。

    そういったこともあり、施設もかなり充実していました。

    語学留学だけで終わらない体験ができるのも、今後の進路に迷った時でも道しるべがあっていいですね。

  • TSoM ロゴ

    TSoMのBusinessプログラムの中の「Managing Financial resources」の授業を体験しました

    miki さん 2021/02/11
    総合評価
    7.7
    • 授業の内容 7.0
    • クラスメイト 8.0
    • サポート体制 8.0

    【Businessプログラム(Managing Financial resourcesクラス)】

    スケジュール:20:00~21:00(トロント時間)

    使用テキスト:オンラインドキュメント

    使用オンラインツール:Zoom

    クラス形態:オンライン



    今回は「Cash Flow」についてでしたが、前回習った内容を含め、授業の冒頭で確認したり生徒に問いかけがありました。

    これは生徒にとって理解の確認にもなると感じました。

    さらにプレゼンテーションでまとめることによって、より実践的に考える思考が身につくとも感じました。

    他には、TSoMの特徴として、授業は3週間ごとのモジュールで、そのあと1週間の休みを挟むので自分なりにフレキシブルにスケジューリングができるのは魅力的だなと思いました。

    さらに、Co-opのための準備期間は、授業期間とは別にコースによって3~8週間の就活機関が設けられているので、就活にしっかり専念できる配慮もとてもいいですね。



    この日の授業は「Managing Financial resources」というモジュールの授業でしたので、「Cash Flow(キャッシュフロー)」に関してのお話でした。

    「Cash Flow(キャッシュフロー)」とは現金の出入りのことを指します。

    「Cash Flow」について「Cash Flowとは何か」「Cash Flowがなぜビジネスにとって大事なのか」「Cash Flowが不足すると何が起こるか」といった内容を確認していきました。

    そのあと、グループで作成して来たプレゼンテーションを発表しました。

    先生は、適宜生徒が理解できているか、立ち止まって確認してくれたので安心して参加できましたし。

    とてもフレンドリーで親しみやすかったのが良かったです。

    「Cash Flow」についても、前回の復習内容含めて、しっかり内容を確認してくれたので生徒にとっては安心ですね!

    また、ビジネスにおいて重要となるお金について、実際の銀行を例にとりプレゼンテーションをすることで、自分がビジネス展開をした時にも参考になるようなより実践的な内容だと思いました。

    さらに、プレゼンテーションのあとにはしっかりフィードバックもくれ、アドバイスだけでなくポジティブフィードバックもあったのでモチベーションに繋がりやすいと感じました。



    私が参加したクラスには私含めて、合計で36人参加していました。

    TSoMは大規模な学校で、全生徒で1400人ほどいるので1クラスもとても大きなクラスになります。

    見たところ、日本人はおそらく私だけだったのではないでしょうか。

    30人越えの大規模なクラスにはなりますが、先生の問いかけには、積極的に質問したり意見を言う様子が見られました。

    また人数は多いですが、オンライン授業の中でも生徒同士がコミュニケーションを取るなどとてもフレンドリーで、大きいサイズのクラスとは思えない様子でした。



    日本語を話すスタッフは2名在籍しているので、「日本語でどうしても相談したいこと」など聞けるのが安心ですね。

    TSoMは特にCo-opのサポートが手厚いのもいいですね。

    アカデミックとキャリアのきめ細やかなサポートを行ってくれ、現地の仕事探しのサポートが手厚いので、就活にも安心です。

    レジュメやカバーレターの書き方だけでなく、面接の予約などもサポートしてくれますよ。

    他にも模擬面接を行い、ワークショップや模擬面接での様子をフィードバック、結果を元にスキルに合ったCo-op先の選定を行ってくれるので実のある就労体験が出来るなと感じました。

  • SSLC ロゴ

    SSLCのESLプログラムの「Communicationクラス」を体験しました

    miki さん 2021/02/09
    総合評価
    8.3
    • 授業の内容 8.0
    • クラスメイト 8.0
    • サポート体制 9.0

    【ESLプログラム(Communicationクラス:レベル3)】

    スケジュール:14:00~15:00

    使用テキスト:本日はテキスト使用無し

    クラス形態:対面授業



    スピーキングがメインのカリキュラムなのでやはりアウトプットが多かったです。

    しかし1日の最後の授業がCommunicationなので それぞれのスキル別の授業で習ったことが、最後のCommunicationのクラスでしっかりアウトプットできるようになっている形がとてもいいスケジュールだと感じました。

    トピックス自体が取っかかりやすいものだったので自分の生活の中でアイデアが浮かびやすかったのもよかったですね。

    何より、スキル別にクラス分けがされていて、スキルごとに自分の身の丈に合ったクラスで学習できるのはいい環境だと感じました。



    今回はCommunicationといったスピーキングスキルに特化した授業でした。

    月曜日ということもあり、新しいクラスメイトもいたので、自己紹介を兼ねて1分間スピーキングがメインの内容でした。

    1分間スピーキングというのは2組で1分間スピーキングを行います。先生がお題を決めるのでそれに沿って、1分間の中で自分の意見を述べていきます。

    聞く側は、マスクをしていますがマスクの下でも笑顔で、相槌を打つように意識をするようにと先生から話がありました。

    合計5トピックス程、1分間スピーキングをしました。

    先生は、フレンドリーで気さくな方で、話すスピードもはっきりと少しゆっくり話してくれるので聞き取りやすかったです。1分間という決められた時間内で、話し続けないといけないので「英語をしゃべろう」という意識がとてもつくと感じました。



    スピーキングに特化したカリキュラムなので、みなさん積極的に発言していました。

    とてもフレンドリーで積極的にコミュニケーション取っていました。

    休み時間も生徒同士でお話ししたりなど、生徒同士も仲が良い雰囲気が感じられました。



    日本人カウンセラーさんがいるので安心ですね。

    実際に留学されていた経験もあるので親身になって相談に乗ってくれます。

    さらに、SSLCのESLプログラムは5技能ごとにレベル分けがされているので、自分のレベルにあったクラスで勉強が出来るのも良いですね。

    そしてまた、4週間に1回成績表が配られるので自分の成績をしっかりと把握できます。

  • Global College ロゴ

    Global Collegeのパワースピーキングトレーニング(一般英語)を体験しました

    miki さん 2021/02/04
    総合評価
    8.7
    • 授業の内容 9.0
    • クラスメイト 8.0
    • サポート体制 9.0

    【パワースピーキングトレーニング】

    スケジュール:13:00~14:30

    使用テキスト:紙媒体のテキスト

    クラス形態:対面授業



    Global Collegeには、「コレクションシート」と呼ばれるものがあります。

    「コレクションシート」とは、授業内で自分が発言した内容について「文法や表現などを間違えていた箇所」を先生が紙に書きだして、授業が終わる前に生徒に配られるシートのことです。

    そしてその間違えた箇所を一つ一つ先生と確認していきます。

    自分が発言した内容について間違った点について教えてくれたのはよかったです。

    特に普段何気なく使っていて、「相手に通じているからそれが正しいと思いこんでいた表現」も 実は間違ったいたということが「視覚的」にも知れるのはとても良いです。

    スピーキング力をしっかり伸ばすシステムが作られているので、スピーキングを苦手とする日本人には特におすすめしたい学校です。



    先生は、フレンドリーで気さくな方でした。

    単語の説明や解説の際には、先生がいくつか例を出してくれたりジェスチャーなので表現してくれたので わかりやすかったしとてもユーモアがありました。

    スピーキングがメインでしたが、トピックス自体が取っかかりやすいものだったので自分の生活の中でアイデアが浮かびやすかったです。



    私が参加したクラスには日本人が3人、コロンビア人が1人で私含めて、合計5人が参加していました。

    スピーキングに特化したカリキュラムなので、みなさん積極的に発言していました。

    また、クラスメイトの発言には、うなずきながら聞かれており、とてもフレンドリーな印象も受けました。



    日本人カウンセラーのMifumiさんは、生徒の顔と名前はしっかり把握しており、自ら声をかけたり、生徒が相談したいときはいつでもできるようにサポートを整えていらっしゃいます。

    こういった環境なのは安心ですね!

    また、午前中は担任制となっていますが、先生は生徒一人一人をしっかり見ており、生徒たちの記録を付けています。

    こういった学習面でも手厚いサポートが受けられるのはいいですね!

  • VanWest College ロゴ

    VanwestCollege (バンウエスト)のカレッジ「グローバルカスタマーサービス」を授業体験しました

    miki さん 2021/01/29
    総合評価
    8.3
    • 授業の内容 9.0
    • クラスメイト 7.0
    • サポート体制 9.0

    【グローバルカスタマーサービス有給インターンシップ付き (サーティフィケート):9か月】

    スケジュール:18:45~22:15(1コマ目:18:45-20:00・2コマ目: 20:15-22:00)

    使用テキスト:先生オリジナルドキュメント

    使用オンラインツール:Zoom

    クラス形態:オンライン



    全体的にとてもわかりやすかったです。

    カレッジのコースと聞くと、ものすごく英語レベルが上がるのではと少しびくびくしていた部分もありました。

    しかし、重要なところや生徒への問い、説明など適宜スピードを落としてはっきり喋ってくれたのはもちろん、使う語句もより分かりやすいものを使ってくれたので、授業にもしっかりついていくことが出来ました。また講義の内容も、知識のインプットだけでなく、事例や自分に置き換えて考える機会が設けられており、概論も定着しやすいと感じました。



    この日の授業はカスタマーサービスにおける「傾聴について」について扱いました。

    先生の用意したパワーポイントのスライドと、エクササイズ用のWordドキュメントを使用しました。

    途中には、「効果的な傾聴方法」についてのYouTube動画を数本視聴する場面もありましたよ。

    そういった動的資料を挟むことでよりイメ―ジがしやすかったです。

    「どういう人がよい傾聴者」なのかをイメージできるように 自分自身の行動はどうなのかと客観視してみる問題もありました。

    よりカスタマーサービスのプロフェッショナルを目指すものとして、自分を客観視して評価できるのは良い経験だと思いました。



    私が参加したクラスには日本人が2人・その他アジア人が2人で、私含めて合計5人参加されていました。

    今回の授業は完全に講義がメインなのでほとんど発言は無かったです。



    日本人カウンセラーのりなさんがいるので、気軽に相談も出来ます!

    りなさん自身もVanWestのカレッジで学んだ経験があるのでとても心強いですね。

    Co-opの常駐コーディネーターがキャンパスにいてフォローアップしているだけでなく、他にもJobフェアを校内で実施したりもしています。

    業界のセミナーや永住権などのビザのセミナーが開かれているので就業へのサポートも手厚いですね!

  • SELC Career College ロゴ

    SELC(セルク)のカレッジ「ビジネスファウンデーショクラス」を授業体験しました

    miki さん 2021/01/29
    総合評価
    8.7
    • 授業の内容 9.0
    • クラスメイト 8.0
    • サポート体制 9.0

    【ビジネスファウンデーショクラス(Diplomaの1年のコース)】

    スケジュール:16:00~17:05

    使用テキスト:オンラインの電子書籍

    使用オンラインツール:Zoom

    クラス形態:オンライン



    今回はプレゼンテーションなのでクラスメイトの発表を聞くのがメインの授業でした。

    しかし、フィードバックをもらうことでさらに学習を深めることが出来るのでインプットも出来ると感じました。

    そして何より、1月にスタートしたクラスで開始して1週間ほどでもうプレゼンテーションの授業というのはかなり実践的なのが伺えます!



    今回は、各自で「ビジネスのアイディア」を考えてきてそれをプレゼンテーションするという授業でした。

    順番に、考えてまとめてきた「ビジネスアイデア」をプレゼンテーションをしていきます。

    プレゼンテーション後は、先生がそれぞれにフィードバックをくれます。

    具体的には、「ターゲティングについて不足しているところ」をアドバイスをしてくれたり。

    他にもこういう案もあるのではないかという提案もありました。

    考えや根拠が不十分なところは、このようにフィードバックをくれるのでそれぞれのプレゼンテーションの内容に対してさらに学習でき、ビジネスアイデアの考え方への理解がさらに深まると感じました。



    私が参加したクラスには、アジア人はいない様子でほとんどが南米かなと思われる構成でした。

    生徒は全部で9人、私入れて10人の生徒が参加していました。

    ESLとはまた違う雰囲気でした。フレンドリーな部分ももちろんありますが、ESLの様なアットホームというよりは「個々の学習に専念」しているような感じです。



    日本人カウンセラーがいるので安心ですね!

    カウンセラーのしおりさんはとても朗らかな方で、話しやすい方です。

    SELCのカレッジは他のカレッジに比べて、1週間当たりの授業の日数や拘束時間が少なく、フレキシブルに学ぶことが出来ます。

    他のカレッジだと、朝から授業に拘束されてスケジュールが窮屈であるがSELCなら学習の質を落とさずに、仕事や他のことを両立しながらフレキシブルに学ぶことが出来るのもうれしいですね。

    卒業後にも、何か相談事があればカウンセリングしてくれるような「Life Long Support」も提供しているのも良いですね。

  • Arbutus College ロゴ

    Arbutus College(アビュータス)の通訳翻訳コースの授業を体験しました

    miki さん 2021/01/29
    総合評価
    8.7
    • 授業の内容 9.0
    • クラスメイト 8.0
    • サポート体制 9.0

    【通訳・翻訳コース(英文和訳クラス)】

    スケジュール:14:00~15:00

    使用テキスト:先生オリジナルドキュメント

    使用オンラインツール:Skype

    クラス形態:オンライン



    今回体験したのは、「日本語から英語」「英語から日本語」への翻訳といった通訳に特化したプログラムになります。

    1つの英単語でも違う意味があり、「どの言葉がこの場面にふさわしい訳になるのか」もしっかり理解出来る内容でした。

    そして訳すにあたり言葉選びが重要となるので、英語力だけでなく母国語の言語スキルも求められると感じました。

    細かく一語一句訳したことが無い人も多いと思うので、英語力の向上にもかなり繋がる内容ですね!

    翻訳家、通訳者をキャリアとして目指している人だけでなく、より洗練された英語力を身に付けたい人にもおすすめと思いました。



    この日の題材は、「ニューヨークタイムズの新聞記事」で、医療通訳者の現実に関する内容でした。

    授業は基本、先生が用意したドキュメントを使用して進めていきます。

    特に翻訳は時間がかかるので、宿題として家で取り組み、それを授業内で確認する場合が多いそうです。

    英文を読むときは、発音の訂正などもあったので正しい発音の勉強にもなりました。

    また題材が新聞記事だったので、「口語より少し硬い言葉で訳す」などシチュエーションに応じて言葉の選び方が異なることもわかりました。



    私が参加したクラスには日本人が1人、韓国系カナダ人が1人の合計2枚の生徒が参加していました。

    オンライン授業ですが、Zoomよりも音声の質がよい「Skepe」を使った音声のみの授業でした。

    クラスメイトは、日本でワーホリした経緯あるカナダ人で、独学で日本語を学んだ経緯のある方でしたが、驚くほど日本語が堪能でした。

    お互いの訳した内容も共有できるのでクラスメイトからも学べるなという印象を持ちました。



    日本語スタッフがいるのでとても安心ですね!

    アビュータスカレッジの魅力は、何と言ってもそのフレキシブルさです。

    期間は最短1ヶ月のサーティフィケートから一年以上のディプロマ・コースまで幅広い選択肢があります。

    さらに、ほぼ毎月用意されている入学日も、フレキシブルで計画をたてやすいので、時間に制限があるような生徒さんでも、入学しやすいのではないでしょうか。

    日本語スタッフのWenliさんはとても献身的で優しい方です。

    自分自身が留学とても苦労した経験があるので、他の生徒には時間やお金を無駄にしないよう全力でアシストしてくれます。

  • Oxford International ロゴ

    Oxford International(旧Eurocentres)のGeneral English(一般英語)を体験しました

    miki さん 2021/01/29
    総合評価
    7.7
    • 授業の内容 8.0
    • クラスメイト 7.0
    • サポート体制 8.0

    【General English(Intermadiateクラス)】

    スケジュール:12:30~13:20

    使用テキスト:先生オリジナルドキュメント&オンラインテキスト

    使用オンラインツール:Zoom

    クラス形態:オンラインと対面授業のハイブリッド型



    アカデミックなクラスだと、ReadingやWrittingの宿題も増えてきて、しっかり勉強できる環境が整っているのも、英語を伸ばしたい人には最適だなと思いました。

    オンライン授業と対面授業のハイブリッド型でしたが、クラスのホワイトボードはPCと連動できるため、対面授業を受けている生徒にも、オンライン授業を受けている生徒にも両方に共有されるのでとても便利な設備だと思いました。



    テキストのトピックが「裕福について」でした。

    基本は先生独自のドキュメントを使用し、最後はテキストを使用しました。

    先生はフレンドリーで解説や説明の時には、ゆっくりはっきりわかりやすい言葉で話してくれたので分かりやすかったです。質問に対してディスカッションしていく中で、「考える視点」などをアドバイスしてくれたので論点がつかみやすかったです。

    問題を解く際も、わかりにくい意味の問題文のあらかじめ解説をしてくれたので、不安なく問題に挑めるるように感じました。



    私が参加したクラスには対面授業に7人(1人以上は日本人)、オンラインには1人、私含めて合計8人参加していました。

    今回私が参加したのは、オンライン授業と対面授業のハイブリッド型になります。

    オンライン授業で参加している生徒は、Zoomは先生しかおらず対面授業の様子は先生のZoomから移ったクラスの様子と声だけ聞き取るという感じでした。

    対面授業側の様子は雰囲気しかわからない部分もありましたが、割と積極的に発言あり、わからないこと質問していたような様子でした。



    Eurocentresでは全ての生徒向けに担当講師との個別の面談時間があるので、そういった個別サポートがあるのは安心ですね!

    しかも個人面談は毎週金曜日に必ず行うので、いつも講師が週単位で各生徒の成長を管理し、勉強の仕方や進路のアドバイスをしてくれます。

    さらに、2週間に1回、成績表も渡されるため、しっかり自分の弱点や評価がしっかり把握できるようなシステムがあります。

  • ILSC ロゴ

    ILSC(アイエルシー)の一般英語の基礎英語(Englisg Fundation)を体験しました

    miki さん 2021/01/29
    総合評価
    8.0
    • 授業の内容 8.0
    • クラスメイト 8.0
    • サポート体制 8.0

    【基礎英語(English Fundation)クラス】

    スケジュール:6:00~(途中退出)

    使用テキスト:オンラインの電子書籍

    使用オンラインツール:Zoom

    クラス形態:オンライン



    体験授業を受けたのが月曜日ということもあり、授業の冒頭にその週のスケジュールの紹介があったのは、カリキュラムが見えやすくよかったです。

    コンテンツを口頭だけでなく、ドキュメントを見せてしっかり説明していたので、先の予定などがしっかり見えて安心できますね。

    ほぼすべての授業でプレゼンテーションをする機会があるので、そういう点ではよりアカデミックで高度な学習ができると感じました。



    テキストのトピックが「時間の使い方」でした。

    基本はテキストに沿って進めていく感じでしたよ。

    わからないことはチャットボックスで「ダイレクト送信で聞いて」といった先生の対応もあり、 気軽に質問しやすい環境であったと感じます。

    さらに、問題を解く時間は十分に与えられたので「解き終わらない」というようなことが無く、ゆっくり進むことが出来た印象です。



    私が参加したクラスには、韓国人:が4人、その他(南米など)が8人で私含めて、合計13人参加していました。

    積極的に問題の解答にも応えていました。

    わからないことも積極的に質問していた様子です。

    中には自国からオンラインで参加している生徒もいましたよ。



    現在日本人カウンセラーは在籍していませんが、ILSCの最大の魅力でもある「60種類以上の豊富なプログラムはすべて選択制」で、4週間のセッション毎にクラスを変えることが可能というのは、長期に渡っても飽きることなく英語の勉強を続けることができますね。

    在学中にそれぞれのスタイルで留学をコーディネートできる点では、とても勉強しやすい環境だと思います。

  • CCEL ロゴ

    CCEL(シーシーエーエル)の一般英語を体験しました

    miki さん 2021/01/29
    総合評価
    8.0
    • 授業の内容 8.0
    • クラスメイト 7.0
    • サポート体制 9.0

    【Upper-Intermeditateクラス】

    スケジュール:18:30~20:00

    使用テキスト:先生オリジナルドキュメント

    使用オンラインツール:Zoom

    クラス形態:オンライン



    ディスカッションでは、「ディスクリプション内で出てきた決められた単語を使ってディスカッションしなければならない」という縛りがあったのでとても難易度が高いと感じました。

    しかし実際にインプットした単語をその場ですぐアウトプットできる環境という点では定着しやすいとも思いました。

    さらに、ディスカッションの中の発言も、「何秒以内に説明する」といった時間制限も設けられていたので、「素早く自分の意見を英語でまとめて話す力」が磨かれる練習で、こちらもかなり実践的です。

    英語力がしっかり磨かれる授業内容だなと感じました。



    インターネットやテクノロジーという題材から、「ドナルド・トランプ元大統領のニュース」といったCNNのニュースを用いた授業を行いました。

    今回は、先生が用意したドキュメントで行いました。

    普段なかなかニュースの内容を英語で理解するのはハードルが高いので、授業内でこういった時事問題を取り上げてもらえるのは充実さがあります。

    特に今回は、全員が関心の持てる様な世界的に話題のニュースであったので、それを英語で学習してより理解が深まりました。

    わからない単語は先生もゆっくり話して説明してくれたが、メンバー同士でディスカッション内で話し合うことで、単語を説明する力なども身に付けられると感じましたよ。



    私が参加したクラスには日本人が2人、その他(南米など)が6人で、私含めて合計9人参加していました。

    積極的な部分も多く、フレンドリーです。

    特に、質問の時は積極的に発言していましたよ。

    オンラインなのにもかかわらずフレンドリーに挨拶してくれました。



    日本人カウンセラーがいらっしゃいます。

    Zoomなどを用いて、適宜カウンセリングしているそうで、生徒から連絡が来ることもあるし、カウンセラーとして定期的なフォローアップを心掛けているとのことでした。

    生徒の思いを尊重してくれる優しいカウンセラーさんがいるので安心ですね!

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!