カナダで就労経験を積んで永住権を取ろう!~カナディアン・エクスペリエンス・クラス

カナダ永住権を取るための王道ともいえるルートとして「エクスプレス・エントリー(Express Entry)」をご紹介しました。

そのエクスプレス・エントリーはさらに3つの申請ルートに分かれていて、一番間口が広いのが、「カナディアン・エクスペリエンス・クラス(CEC)」と呼ばれるルートです。

カナディアン・エクスペリエンスとは、直訳すると「カナダでの経験」です。

今回の記事では、カナダでの経験を生かしてカナダ永住権を取得できる、カナディアン・エクスペリエンス・クラスについてご紹介します。

エクスプレス・エントリー全般についてまずは詳しく知りたいという方は、こちらの記事からご覧ください。

カナディアン・エクスペリエンス・クラスのドローイングで、記録的な最低点、大量招待がありました。

※カナダ移住の注意点※

ネットでの情報収集だけに頼りすぎるのは禁物です!

カナダ永住ができるかどうかは、正にケースバイケースで、一人一人の事情によって異なります。

ある程度情報収集をしたら、実際にカナダ永住にチャレンジする前に必ず専門家にご相談ください。カナダ留学コンパスには有資格の移民コンサルタントがおりますので、どんな小さなことでもお問い合わせください。

カナダ移民制度の最新情報と個別のご希望を合わせて、オリジナルの移住プランをご提案いたしますのでお気軽にご相談ください。

カナダ留学コンパスの専門家に無料相談してみる

エクスプレス・エントリーとは?

エクスプレス・エントリーは、一定の条件を満たした熟練労働者(スキルド・ワーカー)に永住権申請の権利を与え、その権利を用いた申請を6か月程度の短期間で審査するという制度です。

エクスプレス・エントリーには3つのルートがありますが、今回はその中でも一番間口が広い、カナディアン・エクスペリエンス・クラスに絞ってご紹介します。

カナディアン・エクスペリエンス・クラスとは?

カナディアン・エクスペリエンス・クラスとは、カナダ移民局のホームページによると、以下のように説明されています。

The CEC is a permanent resident category for individuals with skilled work experience in Canada. It was developed for temporary foreign workers and foreign graduates with qualifying Canadian work experience.(カナディアン・エクスペリエンス・クラスは、永住権申請のカテゴリーの一つで、カナダでのスキルドワークの経験がある人のためのものです。この制度は短期就労ビザ所持者や留学生で、条件を満たす就労経験を積んだ人のために設計されています)

「カナダでのスキルドワークの経験」とは具体的には、次の条件を満たすものです。

CECの就労条件

  • 直近3年間のうち、1年以上の就労
  • NOCレベルB以上の職種での就労
  • フルタイム(週30時間以上)の就労
  • 有効な就労ビザを取得した期間の就労(学生ビザでの就労はNG)

この条件を満たして、英語力の条件(NOCレベルB → CLB5以上、NOCレベル0、A → CLB7以上)を満たせば、申請のスタートラインに立つことができます。

カナダでの就労経験 申請時から3年以内の、1年間以上のフルタイム就労
カナダ国外での就労経験 不問
仕事の専門性レベル NOCレベルB以上
英語力 NOCレベルB → CLB5以上
NOCレベル0、A → CLB7以上
教育レベル 不問
居住地 ケベック州以外に居住すること

 

CECはどんな人におすすめか?

カナディアン・エクスペリエンス・クラス(CEC)は、カナダ移民局が述べている通り、短期就労ビザポスグラビザを持っている人におすすめの申請ルートです。

雇用主からLMIAのサポートを受けて就労ビザを取っている場合は、その職種がNOCレベルB以上であれば、就労経験が1年以上になった時点で申請条件が満たせます。

ポスグラビザを持っている場合は、NOCレベルB以上の職種で就職することを目指しましょう。

合格点以上のポイントを稼ぐ!

カナディアン・エクスペリエンス・クラス(CEC)の申請条件を満たすことは、永住権取得のスタートラインに立ったに過ぎません。

エクスプレス・エントリーでは、1200点満点のポイントシステムで一定以上の点数を稼がなければなりません。

ポイントは、年齢、学歴、職歴などのプロフィールを数値化します。

では、項目ごと具体的なポイント計算方法を見てみましょう。

配偶者がいるとポイント算定方法が若干異なります。

年齢などのポイントが10%ほど減らされて、配偶者のポイントが加算されます。

 年齢(最大110点、配偶者有の場合最大100点)

申請時の年齢によってポイントがもらえます。

22歳から29歳が満点の110点(配偶者有の場合100点)で、年齢が上がるごとにポイントが徐々に減り、45歳になると0点になります。

仕事や子育てで、カナダに経済的、社会的に貢献してくれそうな年齢層に高いポイントが与えられます。

年齢 ポイント(配偶者なし) ポイント(配偶者あり)
17 0 0
18 99 90
19 105 95
20-29 110 100
30 105 95
 31 99 90
32 94 85
33 88 80
34 83 75
35 77 70
36 72 65
37 66 60
38 61 55
39 55 50
40 50 45
41 39 35
42 28 25
43 17 15
44 6 5
45歳以上 0 0

 学歴(最大150点、配偶者有の場合最大140点)

カナダ、海外を問わず、申請者の最高学歴がポイントの対象になります。

博士課程修了だと最高の150点(配偶者有の場合140点)で、高校卒業の場合は30点(配偶者有の場合28点)がもらえます。

学歴 ポイント(配偶者なし) ポイント(配偶者あり)
博士課程修了 150 140
修士課程修了 135 126
2つの大学等の学位(一つは最低3年以上の課程であること) 128 119
3年以上の大学等の学位 120 112
2年間の大学等の学位 98 91
1年間の大学等の学位 90 84
高校卒業 30 28

 英語力(最大136点、配偶者有の場合最大128点)

英語力(またはフランス語力)はポイントの稼ぎどころです。

英語力は公式テストのスコアをCLBという基準に換算します。

公式テストはカナダ政府が指定するテストであるIELTSまたはCELPIPのうち、好きなものを選んで受験してください。

CLBレベル ポイント(配偶者なし) ポイント(配偶者あり)
CLB 5 24 24
CLB 6 36 32
CLB 7 68 64
CLB 8 92 88
CLB 9 124 116
CLB 10 136 128

永住権申請の際の英語力の指標であるCLBについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

永住権申請の際にポイントが大きく変わるのはCLB7CLB9です。

CLB7とCLB9はこんなレベル

  • CLB7:IELTS 6.0, CELPIP 7, TOEIC 730~820、英検準一級
  • CLB9:IELTS 7.0, CELPIP 9, TOEIC 860~970、英検一級

永住権取得に必要な英語スコアや、そのスコアを達成するための勉強方法については、カナダ留学コンパスにご相談ください。

 

 

カナダでの就労経験(最大80点、配偶者有の場合最大70点)

就労ビザを取得して、カナダでフルタイムで働いた期間に応じてポイントがもらえます。

カナディアン・エクスペリエンス・クラスの申請条件がカナダでの就労1年以上なので、1年は働いている必要がありますが、最大5年まで、就労年数に応じてポイントが加算されます。

就労期間 ポイント(配偶者なし) ポイント(配偶者あり)
1年未満 0 0
1年 40 35
2年 53 46
3年 64 56
4年 72 63
5年以上 80 70

 配偶者のポイント(最大40点)

配偶者の学歴(最大10点)、英語またはフランス語力(最大20点)、カナダでの就労経験(最大10点)が加算されます。

配偶者の学歴 ポイント(配偶者あり)
博士課程修了 10
修士課程修了 10
2つの大学等の学位(一つは最低3年以上の課程であること) 9
3年以上の大学等の学位 8
2年間の大学等の学位 7
1年間の大学等の学位 6
配偶者の英語力
CLB 5または6 1
CLB 7または8 3
CLB 9以上 5
配偶者のカナダでの就労期間
1年未満 0
1年 4
2年 5
3年 8
4年 9
5年以上 10

 海外での就労経験(最大50点)

日本など海外での就労経験(NOCレベルB以上相当の就労)をに応じてポイントが加算されます。

英語力がCLB7とCLB9を越えると加算されるポイントが変わります。

就労年数と英語力 ポイント
1~2年就労+CLB 7以上9未満 13
3年以上就労+CLB 7以上9未満 25
1~2年就労+CLB 9 25
3年以上就労+CLB 9 50

カナダと海外両方の就労経験(最大50点)

カナダと海外の両方でNOCレベルB相当以上の就労経験があると、就労年数に応じてポイントがもらえます。

就労年数と英語力 ポイント
1~2年海外就労+1年カナダ就労 13
3年以上海外就労+1年カナダ就労 25
1~2年海外就労+2年カナダ就労 25
3年以上海外就労+2年カナダ就労 50

 カナダの資格(最大50点)

カナダの資格(調理師など)を持っていると、英語力に応じて最大で50点が加算されます。

カナダの資格と英語力 ポイント
カナダの資格+CLB 5~6 25
カナダの資格+CLB 7以上 50

 その他(最大600点)

最後にその他ですが、最大600点が割り振られていて、1200点満点の半分をその他が占めます。

州からの推薦の他、カナダでの学歴、雇用契約(ジョブオファー)に応じてポイントが加算されます。

加算項目 ポイント(最大600点)
カナダ人またはカナダ永住者の兄弟姉妹がいる 15
フランス語力がNCLC 7以上で英語力がCLB 4以下 25
フランス語力がNCLC 7以上で英語力がCLB 5以上 50
カナダでの大学等の学位(1年から2年の課程) 15
カナダでの大学等の学位(3年以上の課程) 30
LMIAつきの雇用契約(NOCレベル00) 200
LMIAつきの雇用契約(NOCレベル0、A、B) 50
州からのPNP推薦 600

まとめ

カナディアン・エクスペリエンス・クラス(CEC)は、過去の経験ではなく、現在から将来にかけてのカナダでの就労経験がカナダ永住権につながる、間口の広い制度です。

有効な就労ビザを取ることができれば、申請条件達成にかなり近づきます。

申請条件を満たした後は、本申請が認められるために必要なポイントを稼ぐのですが、ポイントの稼ぎどころは、学歴、職歴、英語力です。

カナダ留学コンパスでは、ポイントが足りなかった時にどのように稼いでいくのかのプランを一緒に考えます。

まずは無料相談をご利用ください。

カナダ留学コンパスが二人三脚でお手伝いします!

免責

ビザ申請、永住権申請の手続きや規定、ルールはカナダ移民局が予告なく頻繁に変更しています。

そのため、こちらのサイトに記載していある情報を元に何らかの判断を行う際には、弊社にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。

弊社のサイトは、ビザ申請、永住権申請に関する責任を負うものではございません

弊社サイトをご覧になってご自身でお手続きをすすめたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、弊社では一切責任を負いません

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!