カナダの気候・天候について

カナダの天候

カナダ=寒いというイメージを持つ人が多いと思いますが、カナダの広大な国土全体ではなく、
各都市レベルで考えるとそうでもないこともあります。日本でも、北海道と沖縄では全然違いますよね。
カナダではその差がさらに顕著です。

太平洋沿岸のバンクーバーは、北緯49度です。日本の北海道が北緯43度なので、北海道よりも北に位置していることになりますが、暖流と偏西風のおかげで非常に住みやすい気候となっています。
西岸海洋性気候帯というエリアに属するそうで、これはサンフランシスコやロスアンゼルスと同じなんです。
似たような気候帯だとヨーロッパのイタリアなどに近いそうです。

夏はカラッとして涼しく、7月の日中でもだいたい20度前後、冬も寒くなりすぎず、寒い日でもマイナス1度くらいと非常に過ごしやすいです。

ただ、春先から夏まではしとしと雨が多く、降雨量は多いです。日本のように傘が必要な雨はめったに降らないですが、一週間ずっと曇り空という事も春はままあります。

かたやバンフやジャスパーなどのロッキー山脈付近は寒さが厳しく、夏でもコートが必要な場合もあります。 夏でも観光で雪原を雪上車で観光するコロンビア大氷原のツアーは定番です。
➡ コロンビア大雪原ツアーリンク

それより東のカルガリー、エドモントン、ウィニペグなどは夏と冬の差が激しく、特に冬はマイナス20度くらいまで下がります。

そして東海岸付近、トロントやオタワ近郊は春夏秋冬がはっきりしていて夏は涼しいですが、冬はやはりかなり寒くなってしまいます。。

参考情報 平均気温
都市名1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
バンクーバー456812141818131064
カルガリー-9-7-2510151816115 -3-8
バンフ-11-7-24913151495-4-10
トロント-5-515111721201794-3
モントリオール-10-9-26131820191382 -8
東京55814182225272317127
札幌-5-4-161216202117114-2

こう数字だけ見ると、トロントと札幌は大体同じくらいの平均気温のようですね。

都市名1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
トロント-5-515111721201794-3
札幌-5-4-161216202117114-2

そして、バンクーバーはどの都市よりも毎月過ごしやすいというのが分かると思います。
冬は東京並みの寒さで、夏は札幌並みの涼しさ、日本の都市のいいとこどりというのが分かると思います。

都市名1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
バンクーバー456812141818131064
東京55814182225272317127
札幌-5-4-161216202117114-2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る