【BCPNP アップデート】該当職種に一部変更があります

新型コロナウイルスの感染拡大が各国の入国・移民制度に影響を与えていますが、カナダでは引き続き移民を受け入れ続けています。

しかし、一部のプログラムでは制度の調整が行われているので注意が必要です。

この記事では、ブリティッシュコロンビア州独自の永住制度(BCPNP)の対象職種の変更について解説します。

BCPNPとは?

カナダでは、PNPと呼ばれる各州独自の永住プログラムがあります。

その中のブリティッシュコロンビア州が管轄している永住プログラムが BCPNPです。

BCPNP の詳しい情報はこちらも参考にしてください:

・PNPとは?州から移民推薦状をもらって永住権を取得しよう

一部の職種がITA発給対象外に

3月以降、BCPNP 制度の調整が頻繁に行われています。

例えば、3月30日に行われたドローでは、Entry-Level and Semi-Skilled (ELSS) カテゴリーが一時対象外になりました。(現在は再開しています)。

また、5月7日以降は一部のサービス・エンタメ・観光業等の申請受付が休止ています。

現在ブリティッシュコロンビア州ではこれらのビジネスの多くが休業し、中には廃業しているビジネスもあります。

そのため、これらに関わる職種では移民の受け入れは休止せざるを得ない状況となっているのです。

現時点で受付再開の時期は決まっていません。

対象外になっている職種一覧

5月7日以降BCPNPで対象外となっている職種(NOC)はこちら:

0621 – Retail and wholesale trade managers
0631 – Restaurant and food service managers
0632 – Accommodation service managers
0651 – Managers in customer and personal services, n.e.c.
3236 – Massage therapists
6211 – Retail sales supervisors
6311 – Food service supervisors
6313 – Accommodation, travel, tourism and related services supervisors
6321 – Chefs
6322 – Cooks
6341 – Hairstylists and barbers
6421 – Retail salespersons
6511 – Maîtres d’hôtel and hosts/hostesses
6512 – Bartenders
6513 – Food and beverage servers
6521 – Travel counsellors
6522 – Pursers and flight attendants
6523 – Airline ticket and service agents
6524 – Ground and water transport ticket agents, cargo service representatives and related clerks
6525 – Hotel front desk clerks
6531 – Tour and travel guides
6532 – Outdoor sport and recreational guides
6533 – Casino occupations
6562 – Estheticians, electrologists and related occupations
6564 – Other personal service occupations
6611 – Cashiers
6621 – Service station attendants
6711 – Food counter attendants, kitchen helpers and related support occupations
6721 – Support occupations in accommodation, travel and facilities set-up services
6722 – Operators and attendants in amusement, recreation and sport
6731 – Light duty cleaners

上記以外の NOC については、引き続き申請を受け付けています。

このリストは今後も変更になる可能性があるので、下記のブリティッシュコロンビア州 BCPNPの公式サイトを必ず確認してください。

おわりに

カナダでは引き続き積極的に移民を受け入れていますが、コロナウイルスの感染拡大によって永住制度にさまざまな影響が出ています。

こまめに最新情報をチェックするよう心がけてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る