ワーキングホリデービザ申請の流れ(会員様専用)

この度は、「ワーキングホリデービザ」申請代行依頼へのお申込み、誠にありがとうございます。

ビザの申請手続きの流れは、すべてこのページ上に記載しております。

重要事項になりますので、必ずご確認し、順番に進めていってください

ワーキングホリデービザ代行の注意点

ではまず、弊社にワーホリビザの代行を依頼される場合の注意点についてです。

知っておいていただきたいことをまとめました。

【重要】カナダ・ワーキングホリデーの申請は抽選

ワーキングホリデーを取得できるかどうかは絶対ではありません。

なぜなら「抽選」で決まるからです。

申請の抽選に当たらないケースがあることをご承知の上、お申し込みください。

【重要】ご準備は1日でも早くお願いします!

ビザは書類が全てそろって初めて申請ができます。

つまり、1つでも書類が欠けていると、スタート地点に立てません

そのため、渡航時期まで余裕があっても、できる限り早めに進めていただくようお願いいたします。

書類の提出が遅れたことによる「手続きの遅れ」に関しては、弊社では責任を負いかねます

万が一、書類の遅延などにより、再申請になった場合は、追加で代行費が発生いたしますので、ご了承ください。

【参考】手数料「追加」の可能性について

下記に当てはまる方の場合、代行費に「追加料金」が発生いたします。

以下の条件に当てはまる場合の代行費は$950となります。

  • 日本以外の国籍の方
  • 過去にカナダ国外でビザを却下された方
  • 過去にカナダ国内でビザを却下された方
  • 過去に犯罪歴がある方
  • 10年以内に半年以上日本以外の国への居住歴のある方
  • 小中高校留学の方

ワーキングホリデービザ申請手順

ワーキングホリデービザ申請の全体の流れはこちらです。

申請の流れ

  1. 初期登録(応募)
  2. 招待レターが届く(抽選に当選)
  3. ビザ申請(必要書類の提出)
  4. 「指紋認証指示レター」が届く
  5. 東京・大阪のビザセンターへ行き指紋登録
  6. 「承認レター」が届く
  7. カナダ入国時にビザ発給

ワーキングホリデービザは申請から承認まで、およそ8週間程度かかると想定されています。(※ 指紋登録の期間は含まない)

それでは、申請の流れを詳しく説明いたします。

「ビザ代行費ならびに申請費」のお支払い

まずは、「ビザ代行費ならびに申請費」のお支払いをしていただくことになります。

「Canada Prime Consulting.Ltd」よりメールにて「請求書」をお送りいたしますので、そちらでお支払いください(クレジットカード・デビットカードにて決済可能です)。

代行費は弊社へ支払われ、申請費は「カナダ移民局」に支払われる費用になります。詳しく紹介いたしますね。

代行費の料金

弊社への「代行費」はこちらになります。

カナダ・学生ビザ申請代行費用
通常 $300
8週間以上の学校へお申込み $250
12週間以上の学校へお申込み $150

ご注意ください

  • ビザ申請は、お支払いの確認後に進めていきます
  • システムの都合上、いったん$300を先にお支払いいただきます(8週間以上の学校へお申込みいただいたときはキャッシュバックとして返ってきます)

移民局に支払う「申請費用」

弊社への代行料金だけでなく、ワーホリビザ自体の申請費用を移民局に支払う必要があります。

こちらは必ず必要になってきますので、ご注意ください。

カナダ・ワーホリビザ申請費用
IEC Participation Fee $253
Biometrics Fee $85

※お支払いには4%のクレジットカード決済手数料が加算されます。

「申請申込フォーム」への記入をお願いします

お支払いをしていただいた後、ワーホリビザに必要な書類を作成していきます。

下記の「申請申込フォーム」にアルファベットで入力していってください。

入力はコチラから
ビザ申請申込フォーム

このフォームに入力していただいた情報を元に、申請書類(すべて英語)を弊社で作成いたします。

「過去履歴フォーム」への記入をお願いします

以下の経歴フォームで「学歴」と「職歴」をご入力ください。

入力はコチラから
過去履歴フォーム

※パソコンで入力いただくことを推奨します。スマホの場合は、URLをコピーしてSafariなどのブラウザで開いてください。

「代理人選任フォーム」へのご署名をお願いします

ビザコンサルタントを「代理人」として依頼する場合、「代理人選任フォーム」をカナダ移民局に提出する必要があります。

この書類には「ご署名」が必要となります。

 代理人選任フォームを印刷する

まずは、代理人選任フォームを印刷しくてださい。

 ご署名をお願いします

印刷した「代理人選任フォーム」にご署名をお願いします。

赤枠内をご記入ください。

「必要書類」の送付をお願いします

ここまで来られましたら、ワーホリビザ申請に必要な5つの書類をスマホでスキャンし、メール( info@canadavisavisa.com )もしくはLINEにてお送りください。

ビザ申請に必要な5つの書類

  • 代理人選任フォーム(上でご署名いただいた紙)
  • パスポート
  • 証明写真データ
  • 家族情報フォーム
  • 英文履歴書

弊社までメールもしくはLINEにてお送りください。

書類のスキャンはこちらの「CamScanner」というアプリが使いやすくてオススメです。

オススメのアプリ

iPhone 版 / Android 版

「スキャン」が難しい場合は、携帯で撮影した写真をお送りいただくことも可能です。

その場合は、書類そのものだけを写し、背景や指、影などが映らないよう、工夫してお送りください。

ビザ必要書類に関してよくある間違いについて、こちらの記事で紹介しています。

書類をお送りいただく前に必ずご確認ください。

それでは順番に必要書類の説明をしていきますね。

代理人選任フォーム(上でご署名いただいた紙)

まずは、上でご署名いただいた紙「代理人選任フォーム」です。

2箇所への記入をお忘れなく!

パスポート(スタンプや以前発行したビザなど)

お次にいただきたい書類は、パスポートです。

以下のページをスキャンし、写真またはPDFファイルにてお送りください。

  • パスポートの写真のページ
  • スタンプ、ビザが押されているページ全て

これまで日本を出国したことがない方は、出入国スタンプはないので、パスポートの顔写真ページのみでOKです。

スキャンが難しい場合は、携帯で撮影した写真をお送りください。

カナダ滞在予定期間よりもパスポートの有効期限が長いことをご確認ください。

※ビザはパスポートの有効期限までしか発行されませんのでご注意ください。

【パスポート見本】

※ パスポートのスキャン写真は、必ず「鮮明に」「指が写らないように」「パスポートが切れない」ように引いて(少し離れて)ご撮影ください。

証明写真データ

パスポートサイズの証明写真をスキャンしたもの、携帯で撮影した写真をお送りください。

写真の条件

  • 背景は白
  • 横35mm×縦45mm
  • データサイズは4M以下
  • 歯を見せない、眼鏡をかけている場合は外す、前髪で顔が隠れない
  • 服と背景の色は一緒にならないこと

携帯のアプリやパソコンでも簡単に証明写真を作成できます。

おすすめアプリ・ソフト

【証明写真の規定】

※カナダ移民省のウェブサイトの証明写真ルールをご参照ください。

家族情報フォーム

家族についての情報を入力するフォームです。

【ダウンロード・保存方法】

家族情報フォームを右クリックでパソコンに保存し(直接クリックしない)印刷してください。

保存はコチラから
IMM5707E(PDE)

上記リンクで右クリックして表示されるメニューより「リンク先のファイルを別名でダウンロード(Safari)」「名前を付けてリンク先を保存(Chrome)」「対象をファイルに保存(Internet Explorer)」「別名でリンク先を保存(Firefox)」などを選択してください。

※そのままファイルを開けてしまうと、「Please wait…(お待ち下さい)」という記載が出てしまいます。

必ず右クリックでパソコンのデスクトップ(画面)に保存して、ファイルを開いてください。

デスクトップに保存しても、まだ、「Please wait…(お待ち下さい)」となる場合は、PDF読み取りアプリをダウンロードしてください。

【家族情報フォーム見本】

ご自身とご両親、配偶者について、以下の情報を記入してください。

署名(Signature)はPDF上では入力できませんので、印刷をしていただき3ヶ所ご署名ください。

 

Marital status(婚姻状況)記入例

  • 未婚:Single
  • 既婚:Married
  • 内縁:Common-law
  • 離婚:Divorced
  • 未亡人:Widowed
  • 故人:Deceased

Present Occupation(職業)記入例

  • 会社員:Office Worker
  • 主婦:Housewife
  • 無職:Unemployed

 

亡くなったご家族がいる場合は、Present Addressに亡くなった「都市」「国」「日付」を記入し、Present Occupationに「Deceased」と記入してください。

ご両親が同居しておらず片親の情報が不明という場合は、「Unknown」と記入ください。

英文履歴書(Resume)

「連絡先(現住所)」「学歴」「職歴(職種、業務内容の説明)」「資格」などを箇条書きにする簡易的なビザ用の履歴書です。

英文履歴書Wordサンプルをダウンロード、または履歴書作成フォームからご入力ください。

パソコンが使用できない場合は、履歴書作成フォームをご利用ください。

【英文履歴書の見本】

パソコンで履歴書を作成された場合は、WordファイルにてメールまたはLINEでお送りください。

追加書類(該当する場合のみ)

申請完了後に移民局より下記の追加書類の提出を要求される場合があります。

期限までに提出が間に合わない場合は、該当書類の申請をしたことが分かる領収書や控えなどを代わりに提出してください。

無犯罪証明書(Police Certificate)

過去に 6ヶ月間以上他国に住んでいたことがある場合はその国の無犯罪証明書の提出を求められる場合があります。

無犯罪証明書の取得方法

健康診断書(Medical exam)

過去に 6ヶ月間以上特定の国に住んでいたことがある場合は健康診断の受診が必要になる場合があります。

健康診断が必要な国

健康診断が可能な病院

バイオメトリクスについて

2019年度から、カナダ滞在のための各種のビザ(許可)を取得する際に、新たな手続きが必要になりました。

それがバイオメトリクス(指紋認証)です。

バイオメトリクスについては、こちらをご確認ください。

申請が完了した後に、バイオメトリクスの登録をしていただく必要があります。

登録ができるのは、日本では東京・大阪のみです。

申請完了後、数日で指紋登録の指示レターが届き、発行日から30日以内に、指紋登録をしていただく必要があります。

※指紋登録には事前予約が必要です。

まとめ

長くなりましたが、必ずご一読いただき、ご準備を進めていってください。

手続きの最中、何かございましたら、いつでもLINEにてご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る