カナダCo-op(コープ)留学の費用はいくら?半年・1年・2年の期間別に解説

現地で学ぶだけではなく、インターンを通して就労経験もつめるとして人気急上昇中のカナダコープ留学

インターン中はフルタイムで働けるので、予算を抑えて留学できるのが魅力です。

とは言え、やはり留学にかかる費用は気になりますよね。

そこでカナダ留学コンパスでは、カナダコープ留学で予想される費用を「留学期間別」にまとめました!

半年・1年・2年間を想定して、留学費用の目安をご紹介します。

費用を大幅に節約できる方法もご紹介しますよ!

※為替は現在のレートで自動計算しています

半年(6か月)のカナダコープ留学費用総額

6か月のカナダコープ留の場合、通常の留学費用は$20,194(約231万円)かかります

しかし、節約を心がければ$12,120(約139万円)で留学が可能です!

通常のコープ留学費用節約した場合のコープ留学費用
学費$6,545$5,225
滞在費用$10,200$4,800
留学生保険料$1,514$360
往復航空券代$1,700$1,500
ビザ申請費用$235$235
合計$20,194
(約231万円)
$12,120
(約139万円)
※バンクーバーのコープ提供カレッジ、SELC Career College で 6か月の Business Hospitality 100 プログラムを受講した場合の費用です。
※カレッジ費用には授業料、教材費、入学費が含まれています。
※「ビザ申請費用」にはビザ申請料($150)とバイオメトリクス登録料($85)が含まれています。
※2022年1月時点の料金です。

1年のカナダコープ留学費用総額

1年のカナダコープ留学にかかる費用は$34,535(約396万円)です

節約した場合は$19,867(約228万円)の予算で留学ができます。

通常のコープ留学費用節約した場合のコープ留学費用
学費$9,335$7,875
滞在費用$20,400$9,600
留学生保険料$2,865$657
往復航空券代$1,700$1,500
ビザ申請費用$235$235
合計$34,535
(約396万円)
$19,867
(約228万円)
※バンクーバーのコープ提供カレッジ、SELC Career College で 12か月の Business Foundations 200 プログラムを受講した場合の費用です。
※カレッジ費用には授業料、教材費、入学費が含まれています。
※「ビザ申請費用」にはビザ申請料($150)とバイオメトリクス登録料($85)が含まれています。
※2022年1月時点の料金です。

2年のカナダコープ留学費用総額

2年のカナダコープ留学、通常かかる留学費用は$66,187(約758万円)です

節約した場合は$34,264(約393万円)で留学が可能!

通常のコープ留学費用節約した場合のコープ留学費用
学費$17,940$12,015
滞在費用$40,800$19,200
留学生保険料$5,730$1,314
往復航空券代$1,700$1,500
ビザ申請費用$235$235
合計$66,405
(約761万円)
$34,264
(約393万円)
※バンクーバーのコープ提供カレッジ、SELC Career College で 24か月の Hospitality Management 400プログラムを受講した場合の費用です。
※カレッジ費用には授業料、教材費、入学費が含まれています。
※「ビザ申請費用」にはビザ申請料($150)とバイオメトリクス登録料($85)が含まれています。
※2022年1月時点の料金です。

「通常の留学費用」と「節約した場合の留学費用」では$32,141(約368万円)も差が出ます!

カナダコープ留学費用はきちんと見積もりしよう!

カナダのコープ留学前に、しっかりと留学費用を見積もることはとても大切です。

「なんとかなるだろう」と留学費用を甘く見積もると、以下のような最悪なケースになる可能性もあるのでご注意ください。

  • お金がなくて、現地での生活が楽しめなかった
  • 予想以上に留学費用がかさみ、予定より早く帰国する羽目になってしまった

一生に1、2回しかない留学なのに、こんなトラブルになっては困りますよね!

次の項でコープ留学にかかる費用の内訳を紹介するので、ひとつひとつ確認しましょう。

留学中にいくらかかるか、しっかりと把握しておくのが無駄な費用を抑えるコツです。

カナダコープ留学費用の内訳と節約するコツ

予算を立てる時にマストなのが、何にいくらかかるのか知ることです。

この章では、コープ留学にかかる費用の内訳と、節約できるポイントをお伝えします。

費用の内訳

まずは、カナダコープ留学の費用の内訳をご紹介します。主に、5つの費用がかかります。

学校の授業料

カナダコープ初期費用の中で、一番大きいのが学費(授業料)です。

例えば、バンクーバーにあるカレッジのコーププログラムに2年通った場合、通常授業料は$17,940(約206万円)もかかるんですね。

ですが、高額になりがちな授業料も、じつは大幅に節約可能なんです!

うまく節約すれば、2年間で$12,015(約138万円)まで抑えることができます。

カレッジのコープ授業料を節約するポイントは、「格安・お得にカナダコープ(Co-op)留学をする方法」で解説しています!

さらに、カナダ留学コンパスのような基本サービス無料の留学エージェントを利用するのもおすすめ。

学校の入学手続き費用が無料になります!

これらのポイントをうまく活用して、学費を最小限に抑えましょう。

滞在費

次にかかる費用は滞在費(家賃・食費)です。また、生活用品の購入費現地交通費などもかかります。

家賃は、滞在先によって値段が変わります。

主な滞在先

  • 学生寮
  • ルームシェア(シェアハウス)
  • ホームステイ
  • アパート(一人暮らし)
  • ホテル・民泊

学生寮はキャンパス内にあったり、物件を探す手間がかからないなどメリットがありますが、高いのが難点。

寮の場合、食事抜きでひと月約$1,500、食事代でプラス$200~$300。

年間で合計$20,400~$21,600ほどかかってしまいます。

さらに、学校によっては寮がなかったり、入居の倍率がとても高いこともあります。

おすすめは、ルームシェア(シェアハウス)をすること。

複数人でルームシェアをすることで家賃を1/2~1/4程度に抑えている留学生は多いです。

また、ホームステイも実は割安な場合があります。

例えば、ステイ先によっては1日のコストは3食付きで、わずか$30ほど。

1か月約$1,100で収まることもあります。

ただし、ホストファミリーという他人と暮らすので、食事や生活スタイルが合わないなどデメリットもあるので、あらかじめ心の準備をしておきましょう。

食費は、外食と自炊の割合によって大きく変わります。

費用の目安はこちらを参考にしてください。

航空券

留学では、日本からカナダまでの航空券代もかかります。

航空券の種類によって、費用は大きく変わります。

航空券の種類

  • 直行便
  • 乗り継ぎ便や経由便
  • 格安航空券

また、カナダ留学用航空券を販売している代理店からチケットを手配することで、直行便チケットが格安で購入できることがあります。

留学生保険

カナダコープ留学では留学生保険に加入しなくてはいけないので、その費用も計上します。

カナダは医療費が高いので、たとえ健康に自信のある方でも必ず加入しておきましょう!

オプションとしては、以下の2つがあります。

留学生保険のオプション

  1. 日本の留学生保険
  2. カナダの保険

簡単にいうと、カナダの保険の方が、日本の留学生保険より安い場合が多いです。

カナダ留学でおすすめの保険や、日本の保険とカナダの保険の比較などは、以下の記事を参考にしてください。

ビザ申請料

コープ留学にはコープビザの申請が必要となります。

コープビザはカナダの学生ビザの付属として追加で取るビザですので、学生ビザ申請料$150(約2万円)がかかります。

また、カナダの学生ビザを申請するにはバイオメトリクス(指紋認証)の登録も必要です。

バイオメトリクス登録には $85(約1万円) がかかります。

節約するコツ

費用の内訳がわかったところで、コープ留学費用を節約するコツも見ていきましょう。

まず節約した場合、6か月・1年・2年のカナダコープ留学にかかる費用のまとめはこちらです!

6か月1年2年
学費$5,225$7,875$12,015
滞在費用$4,800$9,600$19,200
留学生保険料$360$657$1,314
往復航空券代$1,500$1,500$1,500
ビザ申請費用$235$235$235
合計$12,120
(約139万円)
$19,867
(約228万円)
$34,264
(約393万円)
※バンクーバーのコープ提供カレッジ、SELC Career College で 6か月~2年のプログラムを受講した場合の費用です。
※カレッジ費用には授業料、教材費、入学費が含まれています。
※「ビザ申請費用」にはビザ申請料($150)とバイオメトリクス登録料($85)が含まれています。
※2022年1月時点の料金です。

留学費用を節約することで、予算を大幅に抑えられますね!

節約のポイントは、大きく5つに分けられます。

コープ留学費用の節約のポイント

  1. 学費を安く抑える
  2. 滞在費を安く抑える
  3. 安い航空券を購入する
  4. 安い留学生保険を選ぶ
  5. 現地でアルバイトで稼ぐ

先に説明した、各費用ごとに節約のポイントがあるということです(ビザ申請費用を除く)!

それぞれについて、詳しい解説は以下の記事にまとめました。

カナダコープ留学の初期費用は?

今まで見てきて「コープ留学って高い!」と思ってしまった人もいるかもしれません。

ご安心ください。はじめにかかる費用は、上記の金額のうち学費のみとなります。

そのため、次のように2つに分けて考えましょう。

日本滞在中にかかる費用

  • 学費
  • 留学生保険料
  • 往復航空券
  • 1か月目の滞在費

カナダ到着後にかかる費用

  • 2か月目以降の滞在費

なお、滞在費は現地でインターンやアルバイトを通じて稼いで相殺することも可能です!

カナダコープ留学で稼げる金額は?

カナダコープ留学では、在学期間中にインターンやアルバイトで稼ぐことができます。

たとえば、飲食店(チップあり)で働いた場合、1か月の給料は約42万円、手取りは約36万円になります。

内訳は以下のようになります。

内訳金額
1か月の給料
(月20日、160時間の場合)
$2,680(307,056円)
バケーションペイ(有給)$107.20(12,282円)
チップで得た金額($50/日で換算)$1,000(114,573円)
収入合計$3,787.20(433,109円)
税金(国の所得税)-$359(-41,132円)
税金(州の所得税)-$116(-13,290円)
EI(保険)-$42.24(-4,840円)
CPP(年金)-$136(-15,582円)
控除合計-$653.24(-74,844円)
総合計$3133.96(359,068円)
※2024年1月現在のバンクーバーの最低賃金$16.75で計算
※控除額は就労時間、期間により金額が変動する
※チップ収入には後日税金がかかる可能性あり

詳しくは以下をご覧ください。

カナダコープ留学費用まとめ

節約した場合、6か月・1年・2年のカナダコープ留学にかかる費用のまとめはこちらです!

6か月1年2年
学費$5,225$7,875$12,015
滞在費用$4,800$9,600$19,200
留学生保険料$360$657$1,314
往復航空券代$1,500$1,500$1,500
ビザ申請費用$235$235$235
合計$12,120
(約139万円)
$19,867
(約228万円)
$34,264
(約393万円)
※バンクーバーのコープ提供カレッジ、SELC Career College で 6か月~2年のプログラムを受講した場合の費用です。
※カレッジ費用には授業料、教材費、入学費が含まれています。
※「ビザ申請費用」にはビザ申請料($150)とバイオメトリクス登録料($85)が含まれています。
※2022年1月時点の料金です。

留学費用を節約することで、予算を大幅に抑えられます!

節約のポイントは以下の5つ!

コープ留学費用の節約のポイント

  1. 学費を安く抑える
  2. 滞在費を安く抑える
  3. 安い航空券を購入する
  4. 安い留学生保険を選ぶ
  5. 現地でアルバイトで稼ぐ

ここでご紹介したような方法でコープ留学の準備を進めれば、かなり費用は抑えられるので、ひとつひとつ確認してくださいね。

カナダ留学コンパスでは短期・長期留学のご相談を無料で承っております!

お気軽にお問い合わせください♪

執筆者 執筆者
Anna

新卒で金融機関に就職、ウェブ担当者として、ホームページのリニューアル・運営を一任される。以来10年以上、SEO・ウェブマーケティングはもちろん、デザイン・コミュニケーションなど、多岐にわたる分野で活躍。留学を機に、現在はカナダ在住4年目、ウェブサイトの改善・運営・SNS運用など、様々なプロジェクトに携わっています。

関連記事

カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1
神谷町トラストタワー23階
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

 ページの先頭へ