カナダ永住のチャンス!永住権申請に必要なスコアが減少中

カナダ永住権を目指す方に朗報です!

現在、永住権プログラム申請に必要な最低スコアが減少し続けていて、これまで合格点に届かなかった人にも永住のチャンスが来ています!

スコアは現在どのように減っているのでしょうか?この記事で詳しく解説します!

カナダの永住プログラム

カナダにはさまざまな永住権取得プログラムが存在します。

今回解説するのはその中の Express Entry と呼ばれるプログラムです。

詳しく知りたい方は、まずこちらの記事を読むことをおすすめします:

・カナダ永住への道「エクスプレス・エントリー」

抽選に必要な足切りスコアが減少傾向

Express Entry(エクスプレス・エントリー) プログラムとは、申請者の年齢・学歴・英語力等を点数化し、その点数の高さによってカナダ永住権申請の許可がもらえるカナダ永住制度です。

約2週間に一度抽選(ドローイング)が行われ、足切り点以上の申請者には永住権申請の許可が発給される、という仕組みです。

永住を希望する場合、この点数をいかに上げるかが重要になってきます。高い点数を得るには高い英語力、学歴、職歴をつけなければなりません。

 

ドローイングの足切り点は毎回変動します。

ドローイングの足切り点が高ければ高いほど永住のハードルは高くなりますが、反対に、足切り点が低ければそのハードルも低くなります。

 

そんな Express Entry 制度ですが、実は最近ドローイングの足切り点がどんどん減少しているのです。

最新の Express Entry のドローイングが2020年5月15日に実施されました。

その時の足切り点が、なんと447点!!!

これは、2019年1月以降もっとも低い水準で、永住権を目指している方にとっては大きなチャンスになっています。

 

スコアはどれぐらい減少しているのでしょうか?

ここ最近の必要スコアを見てください:


2019年10月30日には475点、その後数ヵ月470~475点台をキープしていた抽選スコア。

それが、3月に入ってからどんどんスコアが減少していき、最新の5月15日の抽選では447点にまで下がったのです。

つまり、これまで点数が足りずに永住権を取得できなかった人たちにも、チャンスが来たということになります!

対象はカナディアン・エクスペリエンス・クラス

今回スコア減少が見られているのは、Express Entry の中のひとつである Canadian Experience Class(カナディアン・エクスペリエンス・クラス、CEC)プログラムです。

この Canadian Experience Class プログラムに限定されている理由は、新型コロナウイルスによる入国制限も関係しているかもしれません。

感染症拡大防止のため現在カナダへの入国が厳しくなっていて、外国人の不要不急な入国は制限されています。

そのため、海外から入国する可能性が高いほかの永住プログラム(Federal Skilled Worker や Federal Skilled Trades)の抽選は3月4日以降行われていません。

Canadian Experience Class は「過去3年以内にカナダ国内で1年以上のフルタイム勤務経験がある」などの条件があるので、このプログラムで永住する人はすでにカナダに滞在しているケースが多いです。

そのため、入国制限がある中でも抽選が行われているのではないかと考えられます。

Express Entry 制度についてはこちらの記事も参考にしてください:

おわりに

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、世界では外国人の入国を制限するなど厳しい措置を取っています。

そんな中、カナダでは引き続き永住権の審査を進め、優秀な移民を受け入れ続けています。

混乱は続いていますが、カナダ永住を目指す方はぜひ最新情報をチェックし、諦めずに準備を進めましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る