【カナダ留学コロナ】2021年のワーホリ申請にはジョブオファーが必要です!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響は、カナダのさまざまなビザ申請に影響を与えました。

中でも、カナダの「ワーホリビザ」の申請は早い段階でストップし、長い間再開の見通しが立たない状況が続いていました。

そんな中、ついに2021年3月1日から2021年のワーキングホリデーの募集が開始されました!

ただし、コロナウイルスによる渡航制限もあり、2021年のワーキングホリデービザ申請には今までにない変更点があります。

なんと、事前にジョブオファーが必要になったのです。

この記事では、2021年のワーホリビザ申請に必要なジョブオファーについて詳しくご紹介いたします。

カナダのワーホリ基本情報

まずは、通常期(コロナ前)のカナダのワーホリ制度についてご紹介します。

カナダのワーホリとは?

ワーホリとは、若者の異文化交流や国際経験を目的とした滞在許可(ビザ)です。

カナダのワーホリビザの正式名称はワーキングホリデー就労許可証(Working Holiday Work Permit)で、これはカナダ政府のカナダ国際経験(International Experience Canada)というプログラムの一環です。

日本とカナダはワーホリの協定を結んでいるので、日本の若者はカナダに、カナダの若者は日本にワーホリを使って滞在できます。

カナダのワーホリビザを取得する条件はただ一つ、31歳未満であること。

他のビザ(学生ビザや就労ビザ)と違い、ワーホリビザの目的は自由です。

ワーホリ中に学校に通うのもヨシ、働くのもヨシ、観光や遊ぶのもヨシ!

人生に一度しか使えないビザですが、活用次第ではカナダ就職やカナダ永住につながる、人生に大きなチャンスを与えてくれる貴重なビザです。

通常期(コロナ前)のワーホリビザ取得方法

通常、ワーホリ申請はインターネットを使い、オンラインで行います。

ワーホリ申請の流れ

  1. ネットで質問項目に答えて登録(仮申請)
  2. 必要書類を添付する(本申請)
  3. 「ワーキングホリデー就労許可通知書」が届く
  4. カナダ入国時にビザ発給

まずはオンラインで仮申請をし、そのあとに本申請となります。

通常期(コロナ前)のカナダワーホリビザ申請についてはこちらで詳しくご紹介しています。

2021年コロナ禍でのカナダワーホリ申請

ここまで、通常のカナダワーホリビザの申請についてご説明しました。

しかし、2021年は新型コロナウイルス感染症の影響で、申請条件が大きく変更されています。

ワーホリ申請初期にジョブオファーが必要

2021年のワーキングホリデービザ申請では、申請の招待状をもらう時点でジョブオファーが必要です。

【セリフ】かえで(ノーマル)
かえで

ジョブオファーってなに?

ジョブオファーは耳慣れない言葉ですよね。

ジョブオファーとは、日本語に直すと「雇用契約書、採用通知」に当たるものです。

カナダで仕事を始めるときは、概ね次のような流れになります。

カナダで仕事を始める時の流れ

  • 雇用主がジョブオファーを発行
  • 従業員がジョブオファーを受諾
  • 雇用契約が成立し、就労開始

日本では、採用通知と雇用契約書が別々になることが多いです。

カナダの場合は、ジョブオファーに雇用主と従業員がそれぞれサインしてジョブオファーが雇用契約書を兼ねる場合と、ジョブオファーと雇用契約書が別々になる場合があり、会社次第です。

ワーホリ申請用ジョブオファーの内容

ジョブオファーの提出方法を説明する前に、ワーキングホリデービザ申請全体について、もう一度おさらいしておきます。

ワーキングホリデービザの申請は、大きく以下のような手順で行います。

ワーホリビザ申請手順の基本

  1. 個人情報を登録(プール登録)
  2. 申請の招待状(ITA)を受け取る
  3. 本申請を完了させる
  4. 承認レター(POE)を受け取る
  5. カナダ入国時にPOEと引き換えにワーホリビザを受け取る

2021年は、上記工程の①と②の間で、ジョブオファーを提出することが必要になりました。

提出するジョブオファーは、以下の情報が記載されている必要があります。

ワーホリのジョブオファーに必要な情報

  • 会社の正式名称と事業名
  • 職種
  • 職場の所在地
  • 主な職務内容
  • 就労開始予定日
  • 雇用予定期間
  • 雇用主の連絡先
  • 賃金と就労時間

これらの情報はジョブオファーに一般的に記載されている内容です。

特に注意しなくても、雇用主が出してくれるジョブオファーに上記内容が書かれていることがほとんどです。

念のため確認して、漏れている項目があったら必ずジョブオファーに加筆してもらいましょう。

ワーホリ申請用ジョブオファーの提出方法

ワーホリ申請に必要なジョブオファーを受け取ったら、電子メールに添付してカナダ移民局に送ります。

詳しくはこちらカナダ移民局のホームページ(英語)に記載されています。

手順は次のとおりです。

ジョブオファー提出のEメールの書き方

宛先:IRCC.IECWorkingHoliday-VacancetravailEIC.IRCC@cic.gc.ca

件名欄に「Working Holiday candidate with a job offer」と記入

メール本文に以下の文章を入力:

I have a job offer in Canada and wish to receive an invitation to apply. My International Experience Canada application profile number is *[WXXXXXXXXX].

My information is:
Full name(パスポートと同じ表記で、苗字、名前の順番で)
Date of birth [YYYY-MM-DD](生年月日を年-月-日の表記で記入)
Country of residence(居住国)
Date you created your IEC profile(ワーホリのプール登録を行った日付)
Employment information: (雇用者の「名称」、「所在地」、「連作先(電話かメールアドレス)」)

メールに記入する application profile numberは、プール登録後に自動で送られてくる確認レターの中に記載されている「Wから始まる10桁の番号」です。

説明が長いので難しそうに見えますが、メールの文面も指定してくれているので、必要な情報さえ準備できれば逆に簡単です。

プール登録を行ってからジョブオファーを提出するまでの間に、時間制限はありません。

しかし、ジョブオファーを提出しないといつまでたってもITAがもらえないので、ワーキングホリデービザ申請に進めません。

ジョブオファーって簡単にもらえるの?

ここまで2021年のワーキングホリデービザ申請に必要なジョブオファーの提出方法について解説しました。

でも、そもそもの問題があります。

【セリフ】かえで(汗)
かえで

ジョブオファーって、簡単にもらえるの?

そうなんです。

カナダに来る前の、ワーホリビザが取れるかどうかも分からない人を「雇いたい」と言ってくれる雇用主を見つけるのは現実的にはほぼ不可能です。

そもそもワーホリビザは「1年間、カナダで働いても勉強しても遊んでも、何をしてもいい」ビザです。

しかしコロナの流行により、海外からの旅行者の渡航に制限が課せられるようになりました。

身もふたもない話ですが、カナダ政府としては、

「外国人にカナダに来てほしくはないけど、若者にワーホリでカナダを体験してはもらいたい。だからせめて、働いてカナダ経済に貢献する人にワーホリビザを発給しよう」

という考えなのだと思います。

パンデミックの非常事態なので仕方がないとは思いますが、実際問題としてジョブオファーをもらうにはどうしたらいいでしょうか?

先に学生ビザでカナダ入国して雇用主を探そう!

1年の有効期限しかないビザを持っている若者が、渡航前にジョブオファーをもらうのは簡単なことではありません。

そこで、ワーホリビザ取得に必要なジョブオファーをもらうため、まず学生ビザでカナダに渡航するのをおすすめします!

学生ビザで滞在して雇用主を探す

実は学生ビザでカナダのカレッジや大学に留学すると、学校に通いながらアルバイトをすることも可能です。

つまり、学生として滞在中に「ワーホリ用のジョブオファーを出してくれる雇用主を探す」ことができるんです。

もちろん、それでもジョブオファーをもらうのは簡単ではありません。

しかし直接対面でお願いできるだけでも日本からメールや電話で頼むのに比べればハードルは大きく下がります。

逆の立場になって想像してみるとこんな感じです。

オンラインの求人広告に、会ったこともないうえ働けるビザのない外国人が応募してきた。

店頭に貼ってある求人広告を見て、働く意欲のある留学生が直接応募してきた。

どっちもすぐ雇用契約とはならないでしょうが、やっぱり直接対面してすでに現地で暮らしている相手の方が、話を聞いてみようという気になるんじゃないでしょうか?

とくに飲食店は日本人が比較的採用されやすい職種なので、たくさんお店を回ってお願いすればジョブオファーを出してくれる雇用主をきっと見つけられます。

何軒もお店を回ってジョブオファーを出してもらうよう交渉するのは大変ですが、英語力はかなり鍛えられます。

飛び込み営業は日本で日本語でやるのでも大変ですが、外国で「働けるビザがまだない外国人」という売りにくい商品を営業するので、ジョブオファーがもらえる頃には英語が上達して自信がついているはずです。

なお、カナダの学生ビザは2020年10月20日以降新規発行が再開していているので、今すぐにでも渡航の準備がはじめられます。

コープ(Co-op)で学校に通うのもおすすめ!

ワーホリの年齢制限の31歳になるまでまだ時間の余裕があるなら、Co-op(コープ)付きのプログラムで学校に通うのもおすすめです。

Co-op プログラムとは、「インターンシップ(就労体験)付きのプログラム」のことで、カナダの学校に通いながら働くこともできるとても魅力的なプログラムです。

Co-opビザは学生ビザ付属として追加で取るビザなので、学生という身分でカナダで就労できます

つまり、学校に通いながら働いてお金を稼ぐことができるのです!

Co-op中はいくらぐらい稼げるのでしょうか?こちらの動画でも解説しているのでぜひご覧ください。

「1年や2年の留学費用は厳しいからすぐにワーホリで働きたいのに…」と費用面が不安な方でも、 Co-op なら現地で働きながら稼げるのでおすすめです。

ブリティッシュコロンビア州の場合はインターンは必ず有給で、プログラム全体の最大50%をコープ(有給インターン)就労期間とすることができます。

コーププログラムについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

コーププログラム付きの学生ビザを持っていれば、通学期間中は週20時間まで、コープ期間中は週40時間まで働くことが可能です。

先に Co-op ビザで入国していると働けるビザがある状態での仕事探しとなるので、ジョブオファーを出してもらうハードルはかなり下がります。

学生ビザコープビザという身分で働き始めてその雇用主に能力を認めてもらえれば、ワーホリビザ申請のためのジョブオファーを出してもらうのは決して難しくありません!

カナダ国内からからワーホリビザへ切り替えができる!

さらに、カナダの学生ビザコープビザを持っていると、現地に入国したあとワーホリビザへの切り替えができます。

つまりまず学生ビザコープビザでカナダに入国して、雇用主からジョブオファーをもらったあとにカナダ国内からワーホリビザの申請をするという流れです。

ビザの切り替えはシンプルで現地でできますので、わざわざ日本に一時帰国する必要もありません

申請や手続きは弊社がしっかりとサポートいたしますのでご安心ください。

カナダ留学コンパスのビザ切り替えサポート例

  1. ビザ申請代行
  2. ビザ発給のため国境事務所までの送迎
  3. 国境事務所での切り替え手続きサポート

※ただし、コロナ禍ではビザ切り替え手順が通常と異なる可能性がございます。その場合でも確実にサポートさせていただきますので、ご安心ください。

通常期のビザの切り替えについてはこちらもご覧ください。

2021年のカナダワーホリ申請まとめ

2021年3月1日についに発表された2021年度のカナダ・ワーキングホリデーの募集要項。

今年はコロナの影響で事前にジョブオファーが必要となりました。

日本国内からいきなりジョブオファーを取得するのは簡単ではありませんが、先に学生ビザや Co-opビザで入国し、現地で仕事を探すことでハードルはグンと下がります。

ジョブオファーを取得してから現地でビザの切り替えができますし、申請手続きはすべてサポートいたしますのでご安心ください。

学生ビザや Co-op ビザ保持者はすでにカナダへの入国が可能になっているので、どちらも今すぐに準備がはじめられます!

カナダワーホリをお考えの方はぜひこのようなルートも考慮して、今後のプランをご検討ください。

免責

ビザ申請、永住権申請の手続きや規定、ルールはカナダ移民局が予告なく頻繁に変更しています。

そのため、こちらのサイトに記載していある情報を元に何らかの判断を行う際には、弊社にご相談いただくか、カナダ移民局のウェブサイト等をきちんとご確認ください。

弊社のサイトは、ビザ申請、永住権申請に関する責任を負うものではございません

弊社サイトをご覧になってご自身でお手続きをすすめたり、他社に相談したりして生じたいかなる問題に関して、弊社では一切責任を負いません

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!