ビクトリアのエリアの完全ガイド

バンクーバーからフェリーで約1時間半の場所にあるビクトリアは、イギリスの直轄地時代の雰囲気が色濃く残る、お洒落な街並みが美しい街です。

カナダ人がいつか住みたい街の代表でもあるビクトリアに留学してみませんか?

ビクトリアってどんな都市?

BC州南西部太平洋側、カナダ本土からジョージア海峡を挟むバンクーバー島の南端部に位置し、カナダでも特に温暖な気候に恵まれて過ごしやすい地域。

ガーデンシティ」と呼ばれるほど季節を問わずに町中には花が溢れます。

ビクトリアのみでは約8万5千人程ですが、周辺都市も含む都市圏(グレータービクトリア)の人口は約37万人弱で、バンクーバー島では最大の都市です。

ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の州都でもあり、州行政の中心地となっています。

バンクーバー同様、日本との時差は-17時間(サマータイム時は-16時間)です。

港を囲むように美しい遊歩道が続き、直轄時代の名残をいかした店が建ち並び、イギリスの名残を残す風情のある街並みが広がっています。

ショッピング、グルメなどの町歩きながらのんびりと時間過ごす方々に非常に愛されている町です。

落ち着いた環境でゆったり生活したい人にはぴったりですが、街がそこまで大きいわけではないので、エンターテイメントや沢山の人との出会いなどの刺激がほしい人には、長期で滞在するには物足りないかもしれません。

ビクトリアの観光名所とイベント情報は、ページの一番下で紹介しています♪

ビクトリア留学のメリットとデメリット

ビクトリア留学のメリットとしては以下の6つが挙げられます。

  • 過ごしやすい都市
  • 小さい街で移動しやすい
  • イギリスのような景観が味わえる
  • 比較的治安が良い

また、デメリットについてはいくつか挙げられますが、留学「自体」にデメリットはありません。

留学のデメリットは、実はメリットの裏返し、つまりメリットを十分に享受できないことのリスクです。

「メリットを生かせるかどうか」は自分次第ですし、デメリットをメリットに変えられるかも自分次第です。留学でメリットを得るには、具体的な目標設定と、目標達成のための計画がキーポイントになります。

ビクトリア留学の費用について

1か月のビクトリア留学の場合、留学費用は通常約$5,000 CADかかります。飛行機代や学費などは、長期になるとお得になります。必要項目ごとの目安費用を紹介していますので、留学期間や目的、普段の生活などから費用を見積もってみましょう。

節約の方法もお伝えしています♪

ビクトリアの天候、気候

バンクーバーよりもさらに南側に位置するビクトリアは、カナダで最も温暖な地域であり、1年を通して過ごしやすい気候が特徴です(西岸海洋性気候(Cfb))。

真冬でも氷点下以下の日は珍しく、年間を通し花が咲き誇る街ります。

とはいっても、夏が暑いわけではなく、冬場に雨がよく降る以外には年間を通して過ごしやすい気候が魅力です。

ビクトリアの四季と、適した服装など詳しくはこちらをご覧ください。

ビクトリアの治安情報について

住みやすい街ランキング(MacLeans)では、失業率、平均収入、住宅価格、税金、交通アクセス、治安、医療アクセス、文化娯楽施設、気候などの項目からポイントを算出して、順位を決定しているようですが、417ある区分の中でビクトリアは83位だそうです。

このランキングはカナダの都市をすごく細かく分けて算出していますが、上位20%には位置しています。ビクトリアはこのランキングでは、特に移動性、健康(保障)、経済のような点が注目されているようでした。

ビクトリアでよく聞かれる軽犯罪・トラブルはひったくりやスリ、置き引き、酔っ払い関係のトラブルなどが多いようです。またバンクーバー同様、ホームレスもいます。それぞれが日本にいる時以上に防犯に気を配ることは大切です。

ビクトリア留学におすすめな学校

美しい街並みの中、英語を学べます。小規模・少人数制の学校が多いです。

https://canada-school.com/school_category/victoria/

ビクトリア留学におすすめな留学エージェント

留学エージェントは、留学の手続きを代行する留学手配の代理店です。

留学エージェントによって、渡航前や渡航後にサービスを提供しており、サービスの内容が無料であったり有料であったり、会員になれば無料になったり、会員限定の場合もあります。

留学エージェントを利用することで、

  1. 大変な留学準備を代行してもらえる(時間が節約できる)
  2. カナダの学校とのやりとりも代行してもらえる
  3. 留学エージェントから情報を得られる
  4. 「このやり方で合っているの?」という不安が緩和できる

このようなメリットがあります。

弊社を含めて、ビクトリア留学を扱うエージェントはいくつかあります。詳しくは下記をご参照ください!

ビクトリアの見所とイベント情報

ビクトリアはバンクーバー島にある、ブリティッシュコロンビア州の州都です。

ビクトリアへの行き方はいくつかありますが、空路または海路での手段を利用することになります。

日帰り旅行もできるような距離にあるので、週末にちょっと遊びに行くにも行きやすい旅行先ですね

片道約$70で、バンクーバービクトリアのバスターミナルをつなぐ高速バスとBCフェリーを利用していくことができます。

ビクトリアのイベント情報

ビクトリアでは、毎年恒例のジャズフェストなど、イベントも沢山あります。

まとめ

今回は「ビクトリアってどんな町だろう?」という方に向けて、ビクトリアの概要について紹介しました。

弊社では鮮度のある情報をもとにカウンセリングを実施し、最適な留学プランをご提案いたします。

ビクトリアへの留学をご検討中の方はぜひご相談ください!

一緒にビクトリア留学を考えていきましょう。

ビクトリアのイベント【年間イベントを紹介】

ビクトリアで開催される年間イベントを紹介します!長期滞在する留学だからこそ、現地のイベントに参加できる機会です。機会があれば、ぜひイベント… 続きを読む

ビクトリアへの旅行【おすすめスポットを紹介】

カナダ、ビクトリアには世界中からたくさんの観光客が訪れています。 せっかくビクトリアに留学するなら、観光名所を見て回りたいですよね!ビクト… 続きを読む

ビクトリア留学おすすめエージェント比較

留学やワーキングホリデーでカナダに渡る準備をされるとき、留学の手順として様々な段取りを踏んでいきます。これらの段取りを一人で進めていくこと… 続きを読む

ビクトリア留学の失敗談と知っておくべきこと【必ずしも失敗とは限らない?!】

これからカナダ、ビクトリアへの留学を予定している方の中には、留学に対してこんな不安を感じている方もいると思います。以前から留学したい!と夢… 続きを読む

カナダのビクトリア留学のメリットとデメリット【デメリットはない!?】

「カナダに留学したいな」と願っていても、実際に留学が実現するまでの間にさまざまな壁が立ちはだかります。例えば、「友人や家族の理解」がその1… 続きを読む

カナダ、ビクトリアの治安は?治安情報の調べ方と安全対策について

ビクトリアに行きたいなと思っていても実際治安がどうなのか?というのはやはり気になるところですよね。 今回は、カナダの治安と、ビクトリアの治… 続きを読む

【期間別】ビクトリア留学にかかる費用一覧

海外留学で気になるのが留学費用。 カナダのビクトリアに留学する場合の予算や節約するコツ、気になりますよね! 今回は、留学期間別にかかる費用… 続きを読む

ビクトリアの気候・天候について

カナダと聞くと、やはり寒さが厳しいと想像する方も多いのではないでしょうか?ですが、カナダと言えども、どこもかしこも寒いわけではありません。… 続きを読む
カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1
神谷町トラストタワー23階
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

 ページの先頭へ