【最新】カナダ留学のコロナ情報

最新コロナ情報

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

カナダに留学を考えている人にとっては、カナダでのコロナの状況が気になりますよね。

この記事ではカナダ留学(特にバンクーバーエリア)に関するコロナ最新情報をまとめ、随時更新しています。

カナダへの入国が認められている人

コロナ禍でも留学やワーホリ、旅行目的でカナダに入国はできます。

ただし2022年1月15日以降、外国人は基本的にワクチン接種が必須となっています。

学生ビザ、ワーホリビザ、就労ビザ、観光ビザの場合はワクチン接種することでカナダに入国できます

カナダ入国にワクチン接種が必要な人/要らない人
ワクチン接種が必須学生ビザ
ワーホリビザ
就労ビザ
観光ビザ(eTA)
ワクチン未接種で入国が可能カナダ国籍、永住権
12歳以下の児童
(ワクチン接種済みの成人に同行する場合)
健康上の理由など、一部の特例が認められた場合

カナダ国籍、永住権のある人をはじめ、ワクチンを接種していなくても入国できる場合もあります。

カナダのビザ発給状況

現在のカナダのビザ発給状況は次のとおりです。

カナダのビザ発給状況
学生ビザ・承認期間:2~4週間
・順調に承認されています
・詳細:コロナ禍のカナダ学生ビザについて
ワーホリビザ・招待状が届くのに1~3週間
・2022年ワーホリ受付が開始!
・詳細:カナダのワーホリ最新情報
観光ビザ(eTA)・承認時間:数分~数日
・2021年9月7日より、観光目的での入国が再開。
・詳細:カナダの観光ビザとは?

※ビザの承認は最終的には移民局の判断となります。

コロナ禍のカナダ入国手順

コロナ禍でのカナダ入国手順は、通常と手順が異なっております。

以下の表でご確認ください。

 内容タイミング料金
渡航前①ワクチンパスポート取得ワクチン接種後無料
②陰性証明書を取得
▲2022年4月1日以降不要▲
出国72時間以内(または前日)事業者による
③ArriveCAN登録出国72時間以内無料
渡航後①空港でPCR検査
▲2022年6月11日~6月30日不要▲
入国時(ランダム)無料
②検査の結果が届く24~72時間後無料

それぞれの準備物について詳しく説明します。

【1】渡航前の手順

まずは、渡航前に日本で行う手順を解説します。

① ワクチンパスポート(ワクチン接種証明書)の取得

ワクチンパスポート(ワクチン接種証明書)とは、ワクチンを接種したことを証明する物です。

2022年1月15日以降、カナダに入国する留学生はワクチンパスポートが必須となりました(18歳以上)。

ワクチンパスポート

ワクチンパスポートを取得するには次の2つの方法があります。

取得方法

  1. スマホアプリで手続きする(デジタル版のワクチンパスポート)
  2. 区役所、市役所などで手続きをする(紙版のワクチンパスポート)

スマホアプリ「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で申請する場合はマイナンバーに登録している必要があります。

区・市役所などで手続きをする場合、自治体によっては時間を要する可能性があるので、2回目の接種を終えたら早めの発行をおすすめします。

ワクチンパスポートについて詳しくは日本の厚生労働省のサイトをご確認ください。

② 陰性証明書を取得

※重要※ 2022年4月1日より、ワクチン接種済みの渡航者はカナダ入国前のPCR検査(または抗原検査)が不要になりました!

下記の「陰性証明書」に関する情報は2022年3月31日まで適用されていたものです。

陰性証明書」とは、コロナウイルスに感染していないことを証明する書類です。

カナダに渡航する場合、カナダ入国する前に検査を行い陰性証明書を取得しなければなりません(5歳以上)。

厳密には、次の画像のような「PCR検査の結果を知らせる書類」のことです。

陰性証明書

上の画像のように、「Result(結果)」の項目に「Negative(陰性)」と書かれている必要があります。

2022年2月28日以降、陰性証明書を取得するための検査方法は下記の2種類が認められています。

  1. PCR検査
  2. 迅速抗原検査(rapid antigen test)

それぞれの特徴はこちらです。

検査方法検査のタイミング費用結果
PCR検査カナダ行きの便が出発する72時間以内事業者による(無料~数万円)1日~数日後
迅速抗原検査渡航の前日以降事業者による(数千円~)15分~

陰性証明書は特定の病院やクリニック、検査施設でしか発行してもらえないため、どこでできるかを必ずご確認ください。

また認められている検査法は変更になることがあるため、最新情報をカナダ政府のページをご確認ください。

「Positive(陽性)」と書かれている場合、つまり「陽性」という結果が出た場合でも渡航できます。

陽性証明書を使用して渡航する場合、カナダ入国後の空港PCR検査が免除されます。

陽性証明書を使って渡航する際の条件はこちらです。

  • 検査日が渡航の10日~180日以内であること
  • 渡航の時点で症状が出ていないこと

なお、迅速抗原検査で陽性結果が出ても渡航の証明には使えません。

「陽性証明書」を使って渡航するなら必ず PCR検査の結果が必要です。

③ ArriveCANアプリに登録

カナダに入国するすべての渡航者は、カナダ政府の公式コロナアプリ「ArriveCAN(アライブキャン)」への登録が必須になっています。

ArriveCANのアプリ

このアプリの目的は、渡航者のワクチン接種状況隔離先情報をカナダ政府が把握することです。

カナダの入国審査だけではなく、日本を出る前の空港でも確認される可能性もありますよ。

※ただし、カナダに入国する72時間以内の提出が必須ですので、早すぎると提出できません。

アプリのバージョンは頻繁にアップデートされるので、必ず最新のものをダウンロードしましょう。

【2】カナダ入国後の手順

※重要※ カナダ入国後の空港PCR検査が復活しました(ランダム対象者)!

2022年2月28日以降、カナダ入国後の空港PCR検査の対象者はランダムとなりました。

ほとんどの方は入国後の PCR検査は不要です。

万が一PCR検査を指示されたら、下記の手順をお進みください。

なお、ワクチン未接種の方は引き続きカナダ入国後のPCR検査が必要となります。

① 入国後PCR検査用のアカウント登録

バンクーバー国際空港の場合、PCR検査の指示を受けたらFlyClear と呼ばれるシステムへの登録が必要です。

FlyClear への登録

2022年2月28日以降、結果を待つ期間も隔離は不要です。入国後すぐに外出できます。

② 空港PCR検査の結果が届く

入国後のPCR検査をした場合、1~3日後に登録しているメールアドレスに結果が届きます。

FlyClearからのメール

陰性ならそのまま継続して外出したり、学校に通えるようになります。

万が一陽性が出た場合は隔離し、州保健局から連絡が来ますので指示に従いましょう。

専用のホテルではなく、ホームステイ先などでも隔離は可能です。

カナダの状況

カナダにおけるコロナワクチンの接種状況と、留学生がワクチンを打つ方法を解説します。

コロナワクチン接種状況

カナダはコロナワクチンを承認した世界で3番目の国で、早い段階で高い接種率の達成に成功しました。

2022年1月以降、ブースターワクチン(3回目)の接種も進んでいます。

2022年6月10日時点のワクチン接種率 (参考: Coronavirus vaccination tracker|CTVNews

カナダのコロナワクチン接種率(1回以上)
カナダ全体87.6%
ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー) 86.6%

カナダでコロナワクチンの接種方法

カナダでは、留学生やワーホリで滞在中の方も無料でコロナワクチンを接種できます

公的な健康保険への加入も必要なく、スマホで簡単に予約できます。

ブリティッシュコロンビア州のワクチン登録方法はこちらをご覧ください(日本語サイトもあります)。

バンクーバーの現地状況

バンクーバーの現在の状況はこちらです。

バンクーバーの経済再開プラン

バンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州では、コロナ後の経済活動計画を4つのステップに分けて、段階的に進めています。

現在は Step 4 です!

時期の目安や規制の内容は下記の通りです。

 時期の目安ワクチン接種率 主な内容
ステップ12021年5月25日60%以上(1回目、18歳以上)・屋内でも5人(または1家庭)まで集会OK
・屋外では10人まで集会OK
・地域内での旅行OK
・レストラン店内で6人までOK
・酒類の提供10人まで
ステップ22021年6月15日65%以上(1回目、18歳以上) ・屋外で50人まで集会OK
・移動規制解除(州内の旅行OK)
・酒類の提供0時まで
ステップ3(現在)2021年7月1日~70%以上(1回目、18歳以上)・屋内、屋外の集会規制なし
・国内旅行OK
・飲食に関する人数制限解除
※ただしオミクロン株の期間限定規制があります(下記参照)
ステップ4現在70%以上(1回目、18歳以上)・マスク着用は任意
・ほぼコロナ前の状況

バンクーバーではレストランでの飲食が可能、スーパーやモールも通常通り営業しているので生活面で特に不自由することはありません。

BC州経済再開プランについて(BC州政府サイト)

BC’s Restart: A plan to bring us back together

オミクロン株による期間限定コロナルール

バンクーバーではすでにオミクロン株のピークも過ぎ、すべてのコロナ規制が解除されています。

 営業状況人数規制マスク着用義務ワクチンパスポート提示義務
公共交通機関・駅なしなし
ショッピングセンターなしなし
レストラン・カフェなしなし
映画館なしなし
ジムなしなし
ナイトクラブなしなし
※現在、公共スペースでのマスク着用は任意となっています。
※レストランなどのビジネスに入店する際にワクチンパスポートを提示する制度は2022年4月8日に終了しました。

2022年4月8日からはワクチンパスポート提示制度もなくなりました。(レストランや企業によっては独自でワクチンパスポートの提示を求める可能性もあります)

さらに細かな規制はブリティッシュコロンビア州政府公式ページをご確認ください。

バンクーバーの学校開校状況

現在、バンクーバーのほぼすべての学校では対面授業を提供しています。

しかし対面授業かオンライン授業かはかなり流動的で、状況が変わりやすいです。

同じ学校でもコースやキャンパスによっても状況が異なる可能性もあります。

必ずご自身の学校の最新情報をご確認ください。

関連リンク

渡航前は必ず信頼できる公的な情報もご確認ください。

コロナ禍のカナダ留学をサポートしています!

カナダ留学コンパスでは、コロナがはじまった当初から的確な判断でその時の最適なアドバイスを続けてきました。

おかげさまで、コロナ禍でもすでに700名以上の生徒さまが弊社のサポートのもと無事カナダに到着しています!

下記の表は、これまでに実際にカナダに到着した生徒さまの人数と、学生ビザが承認された数です。

 カナダ到着者数学生ビザ承認数
2020年1月15人24人
2020年2月35人22人
▲ここからコロナの入国規制▲--
2020年3月6人21人
2020年4月4人0人
(ビザ承認停止)
2020年5月0人0人
2020年6月2人0人
2020年7月11人0人
2020年8月5人0人
2020年9月7人0人
2020年10月11人15人
(ビザ承認再開)
2020年11月8人34人
2020年12月12人92人
2021年1月22人41人
2021年2月29人38人
2021年3月45人31人
2021年4月55人38人
2021年5月34人32人
2021年6月31人19人
2021年7月17人11人
2021年8月22人24人
2021年9月101人97人
2021年10月76人74人
(ワーホリ4人)
2021年11月34人46人
(ワーホリ2人)
2021年12月24人68人
2022年1月29人
(ワーホリ1人)
58人
2022年2月50人
(ワーホリ1人)
50人
(ワーホリ3人)
2022年3月74人43人
(ワーホリ7人)
2022年4月68人58人
2022年5月48人40人
(ワーホリ4人)
2022年6月23人23人
(ワーホリ6人)
2022年7月 (7/31現在)23人41人
(ワーホリ11人)
合計
(2020年3月以降)
渡航者
858人
学生ビザ承認
908人

カナダに入国した生徒さまから、入国時の詳しい体験談もたくさん送られてきていますのでご覧ください。

さらに、現時点で入国時のトラブルは0%です!

万が一到着時に困ったことがあれば、弊社の「空港到着時LINEナビゲートサポート」がありますので、その場ですぐに日本語でやりとりできますのでご安心ください。

留学のご相談受付中!

もちろん今から準備をはじめてもカナダ留学は可能です!

弊社にはコロナ禍渡航の豊富な実績がありますので、最新情報をもとに最適な留学プランをご提案いたします。

コロナ禍のカナダ留学までの流れ

  1. 専門家によるカウンセリング
  2. 学校を決めて申し込み、学生ビザの申請
  3. 航空券、留学生海外保険の手続き
  4. コロナ禍でも安全に渡航できるよう準備をする
  5. 渡航!

まずは下記からお問い合わせいただき、ご希望の期間、学校、将来のプランなど詳しくお聞かせください。

コロナ禍でも安心、安全に渡航していただけるようひとりひとりに合ったカナダ留学計画をご提案させていただきます!

ツイッターにて現地の最新情報公開中!

カナダ留学コンパスの「公式Twitterでもカナダ留学について日々情報を発信しています。

おかげさまで現在6,000名以上の方にフォローしていただき、カナダの留学エージェントの中でも最大規模の情報発信アカウントとなっています。

速報もお伝えしていますので、渡航予定の方はぜひフォローしてください。

カナダ留学コンパス(@canada_compass)をフォローする

カテゴリ「【最新】カナダ留学のコロナ情報」の記事一覧

FlyClear™ by LifeLabsの「on-arrival testing」登録方法【2022年8月4日最新情報】

現在、新型コロナウイルスの影響で、外国への出入国が厳しくなっております。 バンクーバー国際空港でも同じで、到着した外国人旅行者は、カナダ政… 続きを読む

コロナ渦でもカナダに留学できます!

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。 カナダに留学を考えている人にとっては、カナダでのコロナの状況が気になり… 続きを読む

【カナダ留学コロナ】ArriveCAN|申請方法と渡航後の利用方法【2022年1月最新版】

注意 アプリ「ArriveCAN」は定期的に情報が更新されています。 この記事は2022年1月現在で、アプリのバージョンも「v2.24.4… 続きを読む

「なんでコロナなのに留学するの?」という意見に対して

コロナが広まりはじめた2020年3月頃から、日本と海外を移動する方への批判が目立つようになりました。 例えば、海外在住の有名ユーチューバー… 続きを読む

コロナ禍にカナダ留学コンパスが提供した入国時サポートまとめ

2020年に世界を混沌とさせた「コロナパンデミック」。 2022年になりポスト・コロナの生活に戻ってきましたが、まだ完全に落ち着く様子はあ… 続きを読む

【カナダ留学コロナ】コロナ禍のワーホリ渡航準備について【渡航前準備】

コロナ禍の中、ワーキングホリデービザ(以下ワーホリビザ)で渡航する方向けに、「コロナ禍における渡航準備〜ワーキングホリデー編〜」をお届けし… 続きを読む

【カナダ留学コロナ】コロナ規制中のカナダ入国方法まとめ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、カナダでは3月以降外国人の入国制限を設けています。 さらに、ビザ申請に関連した特例などが次々と発表さ… 続きを読む

カナダ入国後3日間のホテル隔離について【代行予約サービス開始】

※注意※ 2021年8月9日以降、カナダ政府指定のホテルで3日間待機ルールは廃止となっています。 こちらの情報が古い可能性があります。 留… 続きを読む

コロナ禍のカナダ留学:新規学生ビザ発行状況まとめ(2021年5月19日更新)

新型コロナウイルス感染症が世界に広まり、カナダの留学状況にも大きな影響を及ぼしました。 頻繁に変更される入国規制やビザ申請のルールに悩まれ… 続きを読む

【カナダ留学コロナ】BC州自己隔離申請フォームの申請方法について【2020年11月20日最新版】

※現在こちらのBC州自己隔離申請フォームは提出する必要がなくなっています※ ブリティッシュコロンビア州(以下BC州)に入国して、BC州内で… 続きを読む

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!