カナダ短期留学について

short ryugaku

日本で大学生や社会人をしていると、長期間留学するのは難しいですよね。

「それでも留学してみたい!」と思った時に選べる選択肢が、短期留学です。

でも、短期留学って、効果があるのでしょうか?

今回は、カナダの短期留学について、どんな種類があるのか、効果はあるのか、専門家が解説します。

短期留学にカナダをおすすめする理由

限られた時間を最大限に有効活用するために、短期留学先にはカナダをおすすめします。

短期留学先にカナダをおすすめする理由

  • 6か月までビザなしで滞在できる(eTAは必要)
  • 日本から直行便がたくさんあり、アクセスが良好
  • カナダは気候がよく、生活しやすい(でも冬は一部の都市を除いて極寒)
  • カナダは治安が良く、安心して生活できる
  • 訛りのない標準的なアメリカ英語が話されていて、日本人が学校で学んだ英語に近い
  • 語学学校(ESL)、カレッジなど英語や専門知識が学べるプログラムの選択肢が豊富
  • 都市の近くでも雄大な自然があり、勉強と観光の両方を充実できる

短期留学先としてカナダを選ぶ理由として、ちょっと書き出しただけでもこれだけあるんです。

もちろん、まだまだたくさんありますが!

カナダの魅力を総合して言えることは、
「カナダは安心して滞在できる、海外初心者におすすめの渡航先」ということです。

短期留学はビザ無しでできる

この中でも特筆すべきことは、6ヶ月以内の短期留学にはビザの取得が不要だということです。

「短期留学に行きたい」とふと思っても、ビザの申請があるとなかなか動けませんが、短期留学なら思ったらすぐ可能だということです。

では、カナダでの短期留学について、プログラムや体験談、費用など、これから留学を考えている方にとって役立つ情報を紹介します。

カナダ短期留学の期間

ひとことで短期といっても、会社や学校の都合で、留学のためにどれくらいまとまった時間が取れるかはひとりひとり違います。

学生ビザなしで留学できる6か月未満の留学を短期留学ということもあれば、ゴールデンウィークを利用して1週間だけカナダに来る留学もあります。

この記事では、会社の休暇や学校の長期休暇を利用してカナダに来ることが可能な、1週間から1か月程度の留学をカナダ短期留学としてご紹介します。

会社の仕事に都合をつけて留学するのは特に大変ですよね。カナダ留学コンパスは、社会人になってからの留学も応援します。

社会人留学について詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

 

カナダ短期留学でできること

短期間でも、事前にしっかり計画を立てて準備すれば、結構いろいろなことができますよ。例えば、以下のようなことです。

 

その中でも、語学学校(ESL)に通って英語力を伸ばすのが、一番一般的です。

語学学校には、スピーキング重視だったり、30歳以上の大人向けのクラスが用意されていたり、学校ごとに特徴があります。

カナダ短期留学の滞在方法は?

カナダ短期留学の滞在方法は、ホームステイがおすすめです。

食事つきの契約であれば、食事の準備や買い出しを気にせず、勉強に集中することができます。

カナダのホームステイ

またホームステイであれば、ホストファミリーや同じ家庭に滞在する「他の留学生」と英語で話す機会もあるんです。

学校に通っている時間以外でも英語力のアップが期待できますね。

でも、ホームステイに対して過度の期待は禁物です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

カナダ短期滞在中に必要なもの

カナダ短期留学中、安心して生活するには、どの様な日常生活のサービスが必要でしょうか?

ここでは大きく3つのものを取り上げます。

 携帯電話

携帯電話(スマホ)は生活に必須のサービスですよね。カナダ短期留学中も日本と同じように携帯電話が使えないと不便です。

カナダの携帯電話は、1か月の滞在であれば月額プラン、1か月未満であればプリペイドの契約をおすすめします。

1週間の超短期の留学であれば、携帯電話を持たないことも選択肢ですが、便利さだけのために持つものではありません。

トラブルがあった時など緊急時のライフラインにもなるんです。

バンクーバーの場合だと、ダウンタウンでも、語学学校でもWifiが使えると思うので、ネットだけなら使えることが多いです。

カナダで携帯電話を契約する場合は、日本で使っている「携帯電話のSIMロック解除」の手続きをしてくると、カナダでも日本で使い慣れた自分の携帯電話を使うことができます

 銀行口座

そして、カナダの銀行口座を持っておきましょう。

ただし、学生ビザ就労ビザなどの短期滞在ステータスがないとカナダの銀行口座を作ることができません。

カナダ短期留学の場合は、現金はスーツケースの中に入れてカギを掛けるなどの方法で管理するのをオススメします。

 医療保険

どんなに滞在が短期でも、かならず医療保険に加入しましょう。

大きくわけると2種類の保険があるので、ご自分の予算とニーズに応じて選んでください。

2種類の医療保険

  • 日本の損害保険会社などが提供する海外旅行保険
  • カナダの保険会社が提供する学生向け医療保険

医療保険としての機能は日本の保険もカナダの保険も同等ですが、日本語でサービスが受けられるなどのサービス面は日本の保険の方が手厚いです。

そしてサービスが手厚い分、日本の保険の方が保険料が高いです。

医療保険について詳しくはこちらの記事もご覧ください。

カナダ短期留学の費用

では、カナダ短期留学にはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか?

バンクーバーで1週間から4週間語学学校に通った場合の費用を概算でご紹介します。

カナダ短期留学に掛かる費用(概算)
留学期間 1週間 2週間 3週間 4週間
航空券 6~20万円 6~20万円 6~20万円 6~20万円
語学学校授業料 2.5~3万円 5~6万円 7.5~9万円 10~12万円
空港送迎 1万円 1万円 1万円 1万円
ホームステイ 2万円 4万円 6万円 8万円
携帯電話 0.1万円 0.2万円 0.3万円 0.4万円
医療保険 0.15万円 0.30万円 0.45万円 0.60万円
娯楽費 1万円 2万円 3万円 4万円
合計 12.75~27.25万円 18.5~31.5万円 24.25~39.75万円 30~46万円

医療保険はカナダの保険で概算しました。

やっぱり航空券代が高いですよね。逆に、経由便も含めて、
安い航空券を見つけた時がカナダ留学のチャンス!とも言えます。

航空券についても、カナダ留学コンパスにお任せください。出発日と出発空港、経由の有無を教えていただければ、格安航空券をご案内します!

カナダ短期留学を成功させる心得え

ここまでカナダ短期留学について解説してきましたが、そもそもカナダに短期留学する意味はあるのでしょうか?

答えは自信を持って「Yes」です。絶対に意味があります。

でも、カナダ短期留学を意味のあるものにできるかどうかは自分の心掛け次第でもあります。

留学の目的をはっきり決めよう!

短期の留学に限りませんが、カナダ留学を意義のあるものにするためには、目的をはっきりさせていることが大切です。

留学の目的は人それぞれですが、次のようなものが考えられます。

カナダ短期留学の目的

  • 英語力のアップ
  • 日本での英語学習のモチベーション維持
  • 海外生活になれる
  • 外国人の友人をたくさん作る
  • ワーキングホリデービザなど長期滞在先を決める前の下見
  • カレッジ、大学などに長期留学するための英語テスト対策

どんな目的でもいいので、カナダに来る前に目的をはっきりと決め、日本でできる準備と、留学後日本に帰った後につなげることが大事です。

留学する期間を長く確保できないことは、裏を返せば留学前と留学後を含めた「1年、2年の長期プラン」に留学期間を組み込むことができるということです。

ピンチをチャンスに変える気持ちで、確固たる留学プランを考えてみてください。

カナダ短期留学おすすめプラン

さて、ここまで読んできて「どの学校へ短期留学するのがオススメなの?」と思いますよね。

カナダ留学コンパスがおすすめする、カナダ短期留学プランを3つ厳選してご紹介します。

 Global College(グローバル・カレッジ)

Global Collegeはバンクーバーの語学学校で、スピーキングを重視するパワー・スピーキングのプログラムが特徴の、ヨーロッパ、南米、中東など、世界各地から留学生が集まる国際職の高い学校です。

様々なアクティビティがほぼ毎日開催されていることも見逃せません。アクティビティに出来るだけ参加して、短期留学の限られた時間を有効に活用しましょう。

 Inlingua Vancouver(インリングア・バンクーバー)

「Inlingua Vancouver」は、スイスを本拠に世界各地に学校を展開するグローバルな学校です。

スピーキングに特化したプログラムが特徴で、子どもが母国語を身につけるアプローチで英語を学ぶことができます。

アクティビィティも充実しています。先生がアクティビティに参加することもあって、アクティビティを楽しみながら生きた英語を学ぶことができます。

 Cloud Nine College(クラウドナイン・カレッジ)

Cloud Nine College(クラウドナイン)はバンクーバーダウンタウンの中心部にある、小規模でアットホームな学校です。

小規模でアットホームというのは、短期留学で特におすすめしたいポイントです。

大規模校に行くと、学校に慣れる頃に留学が終わってしまった、なんてことも起こりますが、Cloud Nineなら、その気になれば、生徒全員、講師全員と友達になることができますよ。

Cloud Nine

どの学校にも、とても頼りになる日本人アドバイザーが常駐していることも大きなオススメのポイントです。

短期留学では時間が貴重なので、トラブルは日本語でサッサと解決して、英語の勉強に集中できるようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

カナダへの留学は、英語力をアップしたり、海外生活を体験したり、短期でも意義のあるものにできます。

「安い航空券が見つかった!」、「連休と有給をからめて2週間の休みが取れた」、「大学の夏休みの予定が決まってない!」などのきっかけがあったら、気軽にカナダ留学にチャレンジしてみてください。

英語力のアップはもちろん、海外で学校に通うということ自体が新鮮で、人生がちょっと変わる体験になると思います。

留学を思い立ったら、カナダ留学コンパスにご相談ください。

限られた留学期間を最大限に活用する留学プランをご案内するとともに、医療保険、携帯電話など、カナダ滞在を安全で快適にするためのサービスについてもご案内します。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

short ryugaku

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る