【2020年1月更新】BC州起業家向け永住権プログラムの条件がアップデートされました

ブリティッシュコロンビア州 Provincial Nominee Program (BC PNP) の一つ、Entrepreneur Immigration (EI, 起業家向け永住権プログラム)

 

2020年1月29日より、この起業家向け永住権プログラム(EI – Base Category)の申請条件の一部が変更されました。

 

今回改定されたのは

  1. 語学力の証明必須化
  2. Key Staff 同行制度廃止

この2点について、最新情報を解説します。

※今回の改定は EI – Base Category に適用されます。その他の EI プログラムには変更はありません。

BC PNP起業家向け永住権プログラム条件の変更点

語学力の証明必須化

今回のアップデートで語学力の必須条件が変わります。

2020年1月29日以降の申請には、Canadian Language Benchmark (CLB) Level 4 以上 が必須で、その証明書類(語学試験の成績表等)の提出が求められます。

※以前までは英語能力(フランス語能力)が高い方が高得点になるので申請に有利でしたが、必須条件ではありませんでした。

移民がスムーズに地域になじみ、カナダでビジネスを成功させる為には語学力が非常に重要だという研究結果があります。

申請時に一定の語学力を証明することで、移民後の語学力向上およびビジネスの安定が期待されます。

Key Staff 同行制度廃止

2020年1月29日以降の申請では、 Key Staff(主要従業員)同行制度が廃止されます。

※以前はEI – Base Category 申請時にKey Staff を登録すると、Key Staff にもビザが発行され、principal applicant(代表申請者)とともにカナダで働くことが可能でした。

Key Staff 制度を廃止することで principal applicant (代表申請者)がより直接的にビジネスと携わり、仕入れ先や顧客との関わりが増え、語学力を高められると期待されています。

EI – Strategic Project プログラムでは引き続き Key Staff 制度が適用されます。

注意点

今回の改定は起業家向け永住権プログラムの一つ、 Base Category のみに適用されます。

その他のプログラムについては変更はありません。

最新のアップデート情報はBC州公式サイトをご確認ください。

BC PNP 起業家向け永住権プログラムとは

カナダ国内で起業することで永住権が取得できる制度。

起業者向けプログラムは

  1. Base Category
  2. Regional Pilot
  3. Strategic Projects

の3種類があり、それぞれ資金額等の条件があります。

詳細はブリティッシュコロンビア州公式サイトをご参考ください。

>> BCB PNP- Entrepreneur Immigration|British Columbia

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る