【カナダ留学体験レッスン】VanWest College(バンウェストカレッジ)グローバルカスタマーサービスCO-OPサティフィケートプログラム

働きながら学べる、仕事を探すうえで実践的な知識を学べる、など人気のコープ(CO-OP)ですが、想像できないことも多いと思います。

例えば、

  • 実際の授業はどんな様子なのか
  • どんなことを学ぶの?
  • 課題や宿題は多いの?
  • 授業についていけるか心配

そこで、みなさんの学校選びの参考になるように、様々な学校の体験授業を受けてきました。

私が実際に授業を体験して感じたことなどをお伝えしますね!

VanWest College

今回、体験授業に参加した学校は「VanWest College(バンウェストカレッジ)」です。

一般英語を学ぶVanWest College(ESL)と同じ校舎で、8:00-14:45までは語学学校(ESL)、15:00-21:30はカレッジの授業を行っています。

学校の情報は下記をご覧ください。

参加したプログラム・クラス概要

今回体験した授業はこちらです。

参加したプログラム・クラスについて
参加プログラム グローバルカスタマーサービスCO-OPサティフィケート
(PROFESSIONAL CUSTOMER SERVICE CO–OP CERTIFICATE)
Co-op(インターン)先 飲食店、小売店、カスタマーサービス、ツーリズム関連など
入学日 2ヶ月に1回
参加クラス マーケティング基礎(Marketing Essentials)
授業形式 オンライン形式(講師体調不良のため)
体験した日 2021年10月13日(水) 18:00-21:30

コロナの影響でオンライン授業が開催されていましたが、2021年10月4日から全面対面授業が再開されました!

実際にクラスメイトと顔を合わせられるのは嬉しいですね!!

(この日はたまたま講師の方が体調不良を感じた為、Zoomを使ってのオンライン授業でした。
ですが、前のコマに授業があった生徒さんは学校の教室に集まって授業を受けていましたよ。)

VanWest カスタマーサービス授業体験クラスの様子

コロナ対策としては、校内マスク着用、消毒、クラスの机は一つ一つ話されているなどの対策が取られていました。

プログラムの基本的なスケジュール(2021年10月時点)

グローバルカスタマーサービスCO-OPサティフィケート
program_schedule_trade

グローバルカスタマーサービス プログラム時間割
15:00-17:45 Block A(月)/C(水)*
18:00-21:30 Block B(火)/D(木)
隔週金曜日15:00-18:00 *Block A/Cの授業を取っている場合
金曜日18:15-21:45 **祝日等で休講になった場合の振替クラス

各学期が始まる前に生徒ごとのコマ割りが発表されます。
基本的には学期中にBlock A-D の中の3つを取ります。

例えば1学期目(ターム1)Block A・B・D を受講する場合、

月水;15:00-21:30
火木;18:00-21:30
金(隔週);15:00-18:00

となります。

異なるプログラムでも共通するクラスを取る場合があるので、大学のようなスケジュールになっています。

クラスメイトがみんな同じプログラムを取っているとは限らないので、いろんな話が聞けて面白いですよ。

それではそれぞれを詳しくお話ししていきますね。

プログラムについて(グローバルカスタマーサービスCO-OPサティフィケート)

VanWest College で今回体験してきたのはこちらの5つのプログラム

  • グローバルカスタマーサービスCO-OPサティフィケート 9ヶ月
    (Professional Customer Service Co-op Certificate)
  • ホテルマネージメントCO-OPディプロマ 15ヶ月/アドバンス28ヶ月
    (Hospitality Management Co-op Diploma)
  • ビジネスマネージメントCO-OPディプロマ 18ヶ月(Business Management Co-op Diploma)
  • 国際貿易マネージメントCO-OPディプロマ 18ヶ月/アドバンス32ヶ月
    (Supply Chain Management Post-Baccalaureate Diploma)
  • 広報 & マーケティングCO-OPディプロマ 30ヶ月
    (Commerce & Marketing Co-op Diploma)

今回はこの中の「グローバルカスタマーサービス」プログラムについてお伝えします!

VanWest College で開催されているCo-opプログラムの中では一番期間が短いです。

1年以内に卒業できるので大学を休学して留学する方・短期間で専門的な勉強をしつつ就労経験も欲しい方等にとても人気のプログラムです。

期間の短さとカスタマーサービスという汎用性の高さから現在一番人気のプログラムだそうですよ!

クラスについて
(マーケティング基礎)

受講したのは「マーケティング基礎(Marketing Essentials)」クラス。
カナダでよく知られている企業の例を使ってマーケティングの基礎を学びます。

具体的には、SWOT分析を用いて企業や商品の強みなどを分析する方法や、マーケティングの主要要素(商品・価格・販売促進・場所)を学びます。

顧客層などの要素に応じてマーケティング戦略も違ってきます。

コーヒー1杯にしても、富裕層向けにオーガニックカフェを開くのか、忙しいビジネスマンのために安くてさっと買えるファストフートやスタンドのような形にするのかなど。

日本で売る場合とカナダで売る場合でも異なりますよね。

そういったことを具体的に考え、効果的な販売戦略を立てるのがマーケティングです。

カナダの企業はもちろんのこと、世界の大企業やマーケティングで成功・失敗している企業を例に学びながらプランを立てていきます。

どんな企業でも重要視されている人気のマーケティングを学べるのは嬉しいですね。

人数と国籍バランス

私が参加したクラスの人数と国籍バランスは下記で、全員で16人でした。

  • 日本人:10人
  • その他アジア系の方:2人
  • その他の地域の方:4人

コロナ渦ではありますが、新入生がある程度入ってきているのでカレッジ全体では今生徒が150名ほどいるそうです。

このクラスでは日本人の割合がかなり高かったですが、今回体験した別のプログラムのクラスでは国籍の偏りは少なかったので、クラスやタイミングによると感じました。

先生やカウンセラーさんによると、今月から色んな国の国境が開きだしたので、徐々に以前のバランスに戻ってきているようですよ。

注意事項

学校のパンフレットなどで、国籍比率や年齢層など情報があるかもしれませんが、コロナウイルス拡大の関係で人数の変動や、国籍の偏りがある場合があるのでご了承ください。写真は新型コロナウイルスの流行禍のものになります。

また授業スケジュールなどは記事作成時のもので、変更になる可能性もございます。

生徒の様子

今回はオンライン授業だったのでレクチャー形式の時は生徒さんは静かに聞いていましたが、わからない箇所は積極的に質問していました。

(Zoomでは複数の人が同時に発言するととても聞きづらいので先生が話している時は発言が少なくなります。)

先生もそれが分かっているので「今までのパートで分かりにくかったところや質問はある?」とこまめに聞いてくれます。

実際の授業の流れ

始めに先生がスライドを使って今日のポイントを説明してくれます。

クラス前半はレクチャー形式、後半はGoogle Form を使って実際にアンケートを作るグループワークでした。

講義の内容

授業の前半はレクチャー形式(大学の講義のように先生の講義を聞く形)です。

本日のテーマは大きく分けて2つ。
フォーカスグループアンケート調査についてです。

自社の顧客ターゲット層を明確にするための方法様々なアンケート調査の種類、方法などを学びます。

先生が作ったスライドと理解を助けるためのYoutube ビデオを併用して授業が進みます。

数あるビデオの中から留学生にも分かりやすく、ポイントを押さえた、そして何より正確な情報を選んでくれるので効率よく学ぶことができます。

VanWest カスタマーサービス授業体験

カナダの企業の具体例もふんだんに使っていくので、ただ理論を学ぶだけでなく、より身近に感じることが出来ました。

グループワーク

後半は3-4人のグループに分かれてのグループワークです。

先生が、国籍・地域の偏りが出来るだけ少なくなるようにチームを組んでくれます。

本日のトピックはアンケート調査の方法だったので、実際にGoogle Form アンケートを作っていきます!

まず先生がクラス全体にGoogle Form の使い方を説明した後、ブレイクルームに分かれます。

チームメイトとどんなターゲット層に何を質問するか(どのような情報を得たいのか)を話し合いながらアンケートフォームを作っていきます。

具体的なシチュエーションを想像しながら作っていくので皆さん楽しそうでした。

アンケートを作るというと一見簡単そうですが、限られたスペースの中で本当に役立つ情報が得られるように作成するのは案外難しいものです。
(あまりにも長いアンケートには気軽に答えようと思わないですよね)

時間とお金をかけてアンケートを実施したものの、思ったような結果が得られなかった、無駄になった、とならないために話し合います。

先生がブレイクルームを度々回ってきてくれます。
質問が出来るのはもちろんのこと、誰に・なぜその質問をするのかを踏まえたアドバイスをくれます。

たかがアンケート、と思いがちですが専門的な知識を得ると、より効果的なものが作れるようになるのですね!

今日のレクチャーで学んだ事をすぐに実践出来るので身に付きやすいですし、より深く考え理解することができると感じました。

宿題・テスト

1ターム(2か月)の間に小テスト2回・中間・期末テストがあります。
小テストでこまめに理解度を把握することができますね。

期末テストはライティングとプレゼンテーション形式です。

チームで1つ選んだカナダの企業を分析し、マーケティング戦略を立てます。
それを正式なレポートな形にしたものを提出し、さらにクラス内でプレゼンをします。

授業で学んだことをまとめるだけでなく、ビジネスで必要とされるフォーマットで文章を作るライティングスキルや、プレゼンの練習もできます。

講師について

2018年からVanWestで教えているそうです。
ソーシャルメディアマーケティングのクラスも受け持っています。

マーケティングを専門にしているのかと思いきや、実は大学ではファイナンス(金融)を学んだそうです。

最近ファイナンス関係の会社を立ち上げたとのこと!
マーケティングの知識があるのでカレッジで教えると同時に、ファイナンスの分野でも生かしているそうです。

様々なバックグラウンドを持った先生がいらっしゃるので話を聞いてみると面白いですよ!
今回受講した他のプログラムもそうですが、自身の会社を立ち上げた先生も多く、実際の体験に基づいた講義を聞くことが出来ました。

まとめ

今回は、「VanWest College(バンウェストカレッジ)」という学校のグローバルカスタマーサービスの授業を体験しました。

どんな業界でも必須のマーケティング。
昨今非常に注目されている分野ですね。

カスタマーサービスのプログラムでもマーケティングを学べるのは魅力的です。
必須要素を万遍なく学べますよ。

また、その日に学んだ知識を即実践形式で楽しく復習するので、身に付きやすいと感じました。

先生もこまめに質問があるか聞いてくれますし、細かい技術的なアドバイスもくれます。
ステップごとに着実に知識を身に着けていく印象でした。

同じ「カスタマーサービス系」でも、それぞれの学校によってテキストや授業の進め方など異なりますし、テストの頻度や宿題の量だって違います
ぜひ、みなさんの学校・プログラム選びの参考にしてみてくださいね!

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!