【カナダ留学体験レッスン】VanWest College(バンウェストカレッジ)ビジネスマネージメントCO-OPディプロマプログラム

program_schedule_trade_advance

働きながら学べる、仕事を探すうえで実践的な知識を学べる、など人気のコープ(CO-OP)ですが、想像できないことも多いと思います。

例えば、

  • 実際の授業はどんな様子なのか
  • どんなことを学ぶの?
  • 課題や宿題は多いの?
  • 授業についていけるか心配

そこで、みなさんの学校選びの参考になるように、様々な学校の体験授業を受けてきました。

私が実際に授業を体験して感じたことなどをお伝えしますね!

VanWest College

今回、体験授業に参加した学校は「VanWest College(バンウェストカレッジ)」です。

一般英語を学ぶVanWest College(ESL)と同じ校舎で、8:00-14:45までは語学学校(ESL)、15:00-21:30はカレッジの授業を行っています。

学校の情報は下記をご覧ください。

参加したプログラム・クラス概要

今回体験した授業はこちらです。

参加したプログラム・クラスについて
参加プログラム ビジネスマネージメント CO-OPディプロマ
(BUSINESS MANAGEMENT CO–OP DIPLOMA)
Co-op(インターン)先 オフィスサポート、受付、セールス、事務など
入学日 2ヶ月に1回
参加クラス プロジェクト・マネージメント(Project Management)
授業形式 対面形式(体調不良を感じた場合オンライン(Zoom)参加可)
体験した日 2021年10月12日(火) 18:00-21:30

コロナの影響でオンライン授業が開催されていましたが、2021年10月4日から全面対面授業が再開されました!
実際にクラスメイトと顔を合わせられるのは嬉しいですね!!

コロナ対策としては、校内マスク着用、消毒、クラスの机は一つ一つ話されているなどの対策が取られていました。

プログラムの基本的なスケジュール(2021年10月時点)

ビジネスマネージメントCO-OPディプロマ

ビジネスマネージメント プログラム時間割
15:00-17:45 Block A(月)/C(水)*
18:00-21:30 Block B(火)/D(木)
隔週金曜日15:00-18:00 *Block A/Cの授業を取っている場合
金曜日18:15-21:45 **祝日等で休講になった場合の振替クラス

各学期が始まる前に生徒ごとのコマ割りが発表されます。
基本的には学期中にBlock A-D の中の3つを取ります。

例えば1学期目(ターム1)Block A・B・D を受講する場合、

月水;15:00-21:30
火木;18:00-21:30
金(隔週);15:00-18:00

となります。

異なるプログラムでも共通するクラスを取る場合があるので、大学のようなスケジュールになっています。
クラスメイトがみんな同じプログラムを取っているとは限らないので、いろんな話が聞けて面白いですよ。

それではそれぞれを詳しくお話ししていきますね。

プログラムについて(ビジネスマネージメント CO-OPディプロマ)

VanWest College で今回体験してきたのはこちらの5つのプログラム

  • グローバルカスタマーサービスCO-OPサティフィケート 9ヶ月
    (Professional Customer Service Co-op Certificate)
  • ホテルマネージメントCO-OPディプロマ 15ヶ月/アドバンス28ヶ月
    (Hospitality Management Co-op Diploma)
  • ビジネスマネージメントCO-OPディプロマ 18ヶ月
    (Business Management Co-op Diploma)
  • 国際貿易マネージメントCO-OPディプロマ 18ヶ月/アドバンス32ヶ月
    (Supply Chain Management Post-Baccalaureate Diploma)
  • 広報 & マーケティングCO-OPディプロマ 30ヶ月
    (Commerce & Marketing Co-op Diploma)

今回はこの中の「ビジネスマネージメント」プログラムについてお伝えします!

クラスについて
(プロジェクト・マネジメント)

受講したのは「プロジェクトマネージメント(Project Management)」クラス。

【セリフ】かえで(ノーマル)
かえで

プロジェクトマネージメントって何?

イベントやプロジェクトを達成するためには何が必要か?を考えて、実現させる一連の流れを学びます。

具体的には、予算をどう使うか、メンバー内の役割分担、何をいつまでに終わらせるか、などのプランを立てます。

人気のイベント企画はもちろん、どんな仕事にも生かせる実践的な内容です!

人数と国籍バランス

私が参加したクラスの人数と国籍バランスは下記で、全員で17人でした。

  • 日本人:4人
  • その他アジア系の方(台湾・韓国):5人
  • その他の地域の方(トルコ、ブラジル、メキシコ、インド):8人

コロナ渦ではありますが、新入生がある程度入ってきているのでカレッジ全体では今生徒が150名ほどいるそうです。

私が参加したクラスも日本人は4人いたものの、様々な地域からの生徒が来ていて、国籍の偏りは少ないと感じました。

注意事項

学校のパンフレットなどで、国籍比率や年齢層など情報があるかもしれませんが、コロナウイルス拡大の関係で人数の変動や、国籍の偏りがある場合があるのでご了承ください。

また写真は新型コロナウイルスの流行禍のものになります。

生徒の様子

わからない箇所を質問するなど、ほとんどの生徒が積極的に発言していました。

先生も質問に丁寧に答えていて、皆さんのしっかり学ぼうという姿勢が伝わってきましたよ!

実際の授業の流れ

始めに先生がスライドを使って今日のポイントを説明してくれます。
聞きなれない単語やフレーズもありますが、実際の例を交えて私たちが分かるまで根気よく説明してくれます。

さらに、前回のポイントも復習してくれるので、重要なことは繰り返し覚えられます。

グループワーク

授業の前半はクラスメイトと3-4人のグループに分かれて実際にイベントを企画していきます。

先生が、国籍・地域の偏りが出来るだけ少なくなるようにチームを組んでくれます。

今回はチームごとに旅行の計画を立てることに!

1人ずつ夢の旅行先を出し合い、コンペティションにかけます。
目的地にスコアをつけていくのですが、実際のオンラインツールを使って候補地を客観的に比べる方法を学びます。

留学生だけあって、みんな旅行は大好き!
わいわい話し合いながら進みました。

作業中にも先生が回ってきてくれるので気軽に質問することができます。

VanWestビジネスプログラム グループワークの様子

計画が立ったらグループごとにクラスにシェアしていきます。

先生が「ここがすごくよく考えられているね!」と褒めてくれたり、「ここは具体的にはどういう意味?」と指摘してくれます。

自分たちの成果をみんなに発表するのはちょっと恥ずかしい気もしますが、他の生徒のアイディアを聞くのは楽しいですよ。

旅行先を決める最重視する項目を点数化していくのですが、グループによって個性が出ます。

あるチームは“食べ物”はエクスペリエンスの1つなので20%の重要度。
もう1つのチームは
「そこまで興味はないよ!ファストフードでもいいし2%でいいよ!」
と議論が白熱していてとても面白かったです。

先生も教えるばかりではなく、まずは自分たちで考えさせてくれます
楽しんで学んだことは覚えやすいですよね。

講義

授業の後半 20:30頃からはレクチャー形式です。
大学の講義のように先生の講義を聞く形です。

プランニングの次のステップとして、企画したプロジェクトを正式に形にするためにはどうするかを学びます。

VanWestビジネスco-op体験 クラスの様子

ただし、聞いているだけではありません。
先生が1人1人指名し質問していきます。

生徒それぞれのバックグラウンドを踏まえたうえで、その子に適した質問をしてくれます

17人もいる生徒の経歴や興味を覚えてくれている、非常に熱心な先生だなと感動しました。

授業の最後にはBC州の公共事業入札サイト(BC Bid)を見て、実際の公共プロジェクト入札の流れを学びます。
カナダで実際に使われている書類を使うので勉強になります。

宿題・テスト

1ターム(2か月)の間に小テスト2回・中間・期末テストがあります。
小テストでこまめに理解度を把握することができますね。

期末テストはプレゼンテーション形式です。
台風で被害を受けた観光地 White Rock の復興寄付のためのイベントを、2か月かけてチームメイトと企画します。

スピーキングの練習もできますね。

まとめ

今回は、「VanWest College(バンウェストカレッジ)」という学校のビジネスマネージメントプログラムの授業を体験しました。

どんな仕事にも予算や締め切りがあります。
チーム内での役割分担や、外部の人を使うかどうか、どのようなリスクがあってどう対応するか、などの考え方を身に着けられる、とても実践的な授業でした。

また、幅広い仕事に活かせる知識を実践形式で楽しく学んでいけるので、身に付きやすいと感じました。
自分たちで考えたイベントを細かく計画していくのはとてもワクワクしましたよ!

どうしたらいいのかわからないと、作業につまづくこともありましたが、先生に質問すれば非常に的確なアドバイスをくれます。
生徒が理解するまでしっかりサポートしてくれるので、置いて行かれることはありません。

同じ「ビジネス系」でも、それぞれの学校によってテキストや授業の進め方など異なりますし、テストの頻度や宿題の量だって違います
ぜひ、みなさんの学校・プログラム選びの参考にしてみてくださいね!

学校公式サイト(ページは全て英語です)

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!