【カナダ留学体験談】SIMカードの入れ替えを飛行中にしておくと到着後ドライバーさんとメッセージでの連絡が可能になります

カナダ到着日: 2021年10月7日

コロナパンデミック発生後に渡航し、カウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

渡航までに一年半ほど余裕を持っていたので焦ることなくゆっくりと準備できました。
ビザの手続や保険についてはコンパス様に言われたとおり準備しておいたら間違いないです。

そしてお金を貯めておく事をオススメします。

こちらに来て語学が伸びないのも不安ですが、お金が尽きることが一番の不安になると思うので、働かなくても十分やっていける金額(贅沢な生活はできないですが…)を目標に日本で働いてました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

私は関空→仁川→バンクーバーのフライトでした。

日本でのチェックインの際にArriveCANとLifeLabの申請画面、陰性証明書、などの提出を求められました。

書類についてはコンパス様に言われたとおり印刷、スクショしたものを持っていれば何も問題ないです。

日本からの直行便は人が多いと聞いていたので仁川経由にしました。
案の定あまり人はおらず、1列全部使えて快適でした!!

ゆったり座りたい人&旅行慣れしている人にはオススメです。
(韓国系の航空会社を使用しましたが日本語を話せるCAの人はいませんでした。
心配な方は日本からの直行便を選んだほうが良いと思います)

あとSIMカードの入れ替えを飛行中にしておくと到着後ドライバーさんとメッセージでの連絡が可能になります。

カナダ到着後の入国審査~滞在先到着までの様子を教えてください。

飛行機を降りたらみんな同じ場所に向かうので心配ありません。
あと上から吊るされている案内板をみて歩けば入国審査の場所へ到着します。

入国審査終えるまでに1時間、ビザ発行までに1時間かかりました。

入国審査、ビザ発行の際に聞かれる事は簡単な事(私は誕生日と、何故カナダに来たのか、英語かフランス語どちらを勉強するのかを聞かれました)
なので、緊張せず落ち着けば相手の言っていることも理解できます。

ステイ先はすごくアットホームに迎え入れてくれました。ステイ先に着くなり疲れているだろうからとシャワーへと案内してくれました。

【ホームステイ先】
聞き取りやすいようにゆっくりと喋ってくれます。
理解できない所があれば言い方を変えて喋ってくれました。

ルームメイトも親切で助けてくれますし、喋りかけてもくれます。

入浴時間の制限もなく、好き嫌いがないので食事にも困りません。
人によっては食事が合わない事もあるかと思います。
だけど日系スーパーに行けば日本の食材が揃っているので生活できます。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

レスポンスも早く小さな質問でも答えてくれたので渡航前の準備がとてもスムーズでした。

現地に会社があるのは強みだと思います。
生の情報が手に入るし、もし困ったことがあれば時差を気にせず聞けますし選んでよかったと思えるエージェント先です。

これからもお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!