【カナダ留学体験談】個人個人の状況に合わせたサポートのため、より次へのアクションに移しやすかったです!

カナダ到着日: 2021年8月13日

コロナパンデミック発生後に渡航し、カウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

渡航前の準備はざっくりですが下記のように進めました。(2021年8月13日渡航)

■2019年4月~5月
・永住権を見据えた留学を意識し、前職を退職、転職活動

■2019年6月~翌年春
・まずはある資金面に注力して行動。
・仕事を掛け持ちして週末も勤務していました。

■2020年4月~5月
コロナの影響もあり2021年秋学期位からを想定し始め、ウェブサイトでエージェントを探し始めました。
オンラインで留学説明会などにも参加しました。
(オンライン説明会は万人向けのためか表面的な説明が多く良い情報が得られませんでした。)

■2020年6月
・「留学エージェント×おすすめ」などいくつかのワードで検索し、留学コンパスさんを見つけました。4-5つに絞られたあとそれぞれのウェブページなどを見て、
留学コンパスさんへの問い合わせと面談の実施、永住権も見据えた手配や、ウェブページなどの情報量・質がとてもよかったので、お願いすることにしました。
個人ごとに柔軟にアドバイスしていただけたので、イメージがしやすかったと思います。

■2020年7月~11月
・以前ワーホリ時に通学したILACという語学学校でオンラインPathway コースを受講しました。
朝は仕事、夜はオンライン授業を受け、週末は課題というハードな部分もありましたがコロナの発生で時間、資金がかなり節約できたことはありがたかったです。
・11月に入ってカレッジを絞り、入学金などの支払いを行いました。

■2021年12月~1月
・Pathwayスコアと別にDuolingo試験を受検
初めだったのでテストがリジェクトされ数回受けた後通りましたが、学校入学基準に届かなかったため年末年始に勉強し、再受検で何とかスコアクリアできました。
・パスポート更新や、VISA申請に必要な書類などをリスト化しスケジュールを立てて行動するようにしました。

■2021年2月
・2月15日に学生ビザの申請
申請方法など留学コンパスさんのホームページにわかりやすい説明があるので、そちらを参考にしました。
・2月16日バイオメトリックスの予約
・2月24日 指紋を取りに行きました。
・2月25日 早くも10日ほどでビザが承認されていました。
こんなに早く完了すると思っていなかったため、書類不備ではないかと疑うほどでしたが承認されていました。

■2021年3月~4月
・海外居住において日本での必要手続きをリスト化、早く対応できるものから始めました。
・隔離ホテルの予約(当初ウェブサイトで予約しましたが、一度予約の確認電話をしたところ、隔離プランではないものを予約しておりプラン変更してもらいました)
・航空券の手配(今回8月2日(その後3日に変更)渡航で予約しました)

■2021年5月
・滞在先(ホームステイ)については自身で手配しました。
ホームステイ専門ホームページを探し、ひたすらオーナーにメッセージを送りました。
結構レスポンスは早く、質問に答えてくださいましたが、話を聞くと掲載費用よりも高かったり、ほとんどが隔離対策をしていないなど今の滞在先を見つけるまで1か月ほどかかりました。
Facebookページも持っていらっしゃたので、メッセンジャーでチャットを送り、部屋手配の後もコミュニケーションをとれました。
到着時の連絡もWi-Fi環境だけでスムーズに行えました。
・学校担当とオンラインで面談し、科目登録の情報取得
・保険や携帯SIMの資料請求や契約、健康診断など
(カナダの州保険と申請したガードミー保険との比較や、調べる中でもいろいろと知ることも多かったです)

■2021年6月
・科目登録
カナダのNOCのページを見つつ、自分がこんな仕事をしてみたいというものに必要そうな知識をピックアップ、それに関連しかつ興味のありそうな科目を科目登録担当者に送りました。その確認とおすすめの科目を教えてくれたので、3科目登録しました。

■2021年7月
主に渡航準備(部屋の引き払いや仕事の退職準備など)を進めました。生活をしながらすべてのものを引き払う手配や準備が意外と大変でした。

■2021年8月
8月3日が当初の予定でしたが、チェックイン手続き時に、カレッジ開始の4週間以上前では渡航にかなりリスクがあるといわれました。アメリカ経由ということもあり、乗り継ぎ困難や帰国後の日本での隔離など総合的に判断するとリスクがあったため、渡航日を13日に変更することにしました。
ホテルの予約キャンセルはコロナ事情を考慮してくださり2日分のステイ費用を返金してくださいました。ホームステイ先もデポジットをすでに支払っていたため、日程変更のみの連絡で済みました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

渡航日変更後は、8月13日の21:55発のフライトで、19:00前に羽田空港に到着しました。

当日はかなり欠航便が多く数フライトが残っている状況で、到着後すでにチェックインが始まっていたので、並ぶことなく荷物を預けることができました。

友人数人が送迎に来てくれていたので1時間ほど夕食を食べ、20:30くらいに搭乗ゲートに入りました。

出国も待つことなく搭乗まで非常にスムーズでした。

搭乗者も少なかったと思います。
一列に一人くらいの間隔でしたので非常に安心でした。

出発時間が夜ということもあり、フライト中はしっかり睡眠時間にあてられたと思います。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

到着してまず留学コンパスさんへご連絡を入れました。
当日も空港での手続きの流れを送ってくださったので、非常に安心して対応できました。

入国審査ではあまり多くは聞かれませんでしたが、次のような質問でした。
・ワクチンを打っているか(私は一度も打っていなかったので、隔離の案内用紙をもらいました)
・所持金がいくらあるか(カナダドルいくら、日本円のカナダドル換算でいくらで返答しました)
・食べ物を所持しているか
・ビザは学生ビザか

その後荷物をピックアップし、指定場所に預けてからVISA申請手続きに移りました。
当日は、かなり混雑しており、手続きに移るまで30分以上待ったと思います。
書類を提出してからは10分ほどで名前を呼ばれ、生年月日を聞かれただけでビザを受け取れました。VISAの写真を留学コンパスさんに送り確認してもらってから部屋を出ました。

荷物を取った後、スタッフの誘導でPCR検査の手続きに移りました。
こちらもFlyClearの登録番号をすぐ紙で出せたことで、数分で処理完了しました。

PCR検査は待つことなく終了し、8日目のキットを受け取って空港からホームステイ先までタクシーで移動しました。

ホテルでの生活の様子を教えてください。

※ホテル隔離なし※

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

時差ぼけもあまりなく、14日間普段通りに生活できました。

■日中
本を読んだり、You Tube動画を見たり、ホームページでバンクーバーの観光名所やここでやってみたいことなどを調べたりしていました。
また、渡航前に会えなかった知り合いや友人とオンライン面会もしていました。

■夜
夕食時のみ、外のテラスで夕食をとっていいといわれていた夕食をとっていました。

■日中の食事
隔離中は、たくさん食べ物をくださいましたが、日中動き回っていないため食べきれず、量を半分くらいにしてもらいました。
また、隔離中は自分で調整できないため、毎日の朝・昼のメニューが決まっており、これは結構きつかったです。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

渡航前~渡航後まで全体を通して、コロナにおける状況下でも日々まめに情報更新してくださっており、ホームページやチャットなどでリアルタイムの情報収集ができたので、対応もスムーズに行えました。

また、個人個人の状況に合わせたサポートのため、より次へのアクションに移しやすかったと思います。

問い合わせへの答えには、必ず該当ページのリンクなども送ってくださったので、併せてほかの内容も調べることができましたし、迅速に対応いただけたので、仕事をしながらでもスケジュールが立てやすかったです。

また今回は、コロナ渦で通常の渡航時よりも申請物なども多かった中で、準備への優先順位や準備リストを送ってくださったので、そのままTO DOリストとして活用させていただきました。大変役に立ちました。

一度渡航ができないハプニングもあったのですが、臨機応変なサポートで無事に渡航完了することができ留学コンパスさんには大変感謝しております。

ありがとうございます!
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!