【カナダ留学体験談】心強いサポートのおかげで渡航を決意できました!

カナダ到着日: 2021年5月20日

コロナパンデミック発生後に渡航し、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

準備の優先順位が重要だと思いました。
全体的に必要なものをリストアップし、そこから優先順位を考えて行きました。

何が必要なのか、コンパス様からのLINEの指示に従いました。

入国時の書類は何度もチェックしました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

陰性証明書のチェックをしました。

そのあとの流れは通常と変わらないです。

人が少なく、スムーズでした。

成田空港内の開いてるお店が限られていました。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

入国審査の列に並んでいる際、体調を崩し、通路脇でしゃがんでしまいました。

しかし、空港スタッフの方がすぐ声をかけてくださり、入国審査の対応や、病院に行くか等相談に乗ってくださいました。

スタッフの方の対応がすごく良かったです。

非常時でも焦らず、落ち着いて行動すれば問題ないです。

入国審査ではパスポート、ホテルの予約票を提示しました。

聞かれたことは、渡航目的、滞在期間、政府指定ホテルの予約確認…そのくらいでした。

大したことは聞かれませんでした。

荷物の受け取り、ビザ発行、COVID-19 テスト、8日目のキット受け取り、ホテル行きシャトル全てスムーズで、スタッフの方もよく対応してくださいました。

ホテルでの生活の様子を教えてください。

フロントスタッフの方の対応は良かったです。ただ、説明があまりなかったので聞きたいことはまとめてチェックイン時に聞けるようにしといた方が良いと思いました。

フロントへの電話は応答がない時があったので用件は早めに伝えることをおすすめします。

部屋は広くよかったです。

食事はあまりお勧めできません…

3食しっかり届けてくれました。

ドアをノックし、廊下のテーブルに置いてありました。

暇つぶしできるものを持っていってください!必須です。

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

基本、一日中部屋に引きこもりです。

食事は部屋の外に置いてもらいました。

ホストマザーとはメッセージ、もしくは距離を保ち、会話しました。

部屋の説明やルールなど特にないのか、あまり言われなかったので、不明なところは必ず質問しました。

苦手なものや困ったことがあれば聞くことが1番だと感じました。

誰か気にかけて声をかけてくれるわけではないので、コミュニケーションが大事です。

思ったより隔離生活が辛いと感じました。

YouTube を見たり、家族や友達と話をし、過ごしました。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

渡航を決定することが一番大変でした。

コンパス様から色々な情報をいただき、最終的に渡航を決意することができました。

感謝しております。

渡航後もオリエンテーションやカウンセリングを行っていただき、いつも助かっております。

渡航前、渡航中、渡航後のサポートがあるので心強かったです。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!