【カナダ留学体験談】手厚いサポートがあったので、コロナ禍の留学の不安が抑えられました!

カナダ到着日: 2021年5月7日

コロナパンデミック発生後119人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

送っていただいたLINEをもとに、まずはビザの申請とバイオメトリクスの登録を行いました。

一週間ほどで承認され、その後、保険や航空券、simカードの手配しました。

この他にも、語学学校やホームステイに関する書類の準備や、隔離期間中に必要な最低限の日用品を買いそろえておきました。

ArriveCANや自己隔離計画の提出などは、渡航直前に行いました。

PCR検査は渡航前日に受け、当日は搭乗便が夜10時くらいだったため、午前中に日本で使っているスマホのsimロック解除と契約の休止手続きを行いました。

準備を進めるなかで、留学に関する資料を見落とさないために、LINEやメールで送られてきたらすぐにグーグルドライブに保存するようにしていました。

また、必要かどうかわからない資料も、念のため全て印刷して、すぐに取り出せるようにインデックス付きのファイルにまとめました。

大学には休学届を提出しましたが、コロナ禍において留学による休学の承認は慎重に検討するとのことでした。

そのためすぐには許可がおりず、あらかじめ大学側の対応についてキャリアセンターなどに問い合わせておくと良いと思いました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

出国時には、検温のあと渡航場所と目的、ArriveCANは登録しているかを聞かれました。

陰性証明書、学校の入学許可証、ArriveCANのレシートをスクリーンショットしたもの、ビザ承認レターを確認されました。

座席は三列を一人で使い、横になって寝ることもできました。

また、飛行機に乗っている間に、simカードの交換を済ませておきました。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

入国審査では、渡航目的と滞在先、隔離期間のルールを知っているかを聞かれ、その後、機械で発券したレシートと隔離先ホテル情報、陰性証明書の提出を求められました。

隔離先のホテル情報は、予約完了メールのコピーを提出しましたが、他にホテル隔離を証明できるものはあるか聞かれました。

これ以外は持っていなかったのですが、特に問題はありませんでした。

ビザの発行時には、渡航目的と何を勉強するか尋ねられ、先程のレシートとビザ承認レターを提出しました。

ビザはすぐに発行され、その場で内容の確認をしました。

そして、PCR検査を受けるために、事前に登録しておいたFly Clearのスクリーンショットのコピーを見せると、個人情報を確認した後、仕切られたブース内で検査を受けました。

その後、自己隔離中の検査キットを受け取り、シャトルバスの到着を待ちました。

ホテルでの生活の様子を教えてください。

Coast Vancouver Airport Hotelに滞在しました。時差ボケなのか体調が悪くなり、ほとんど寝て過ごしていました。

渡航前から体内時計を合わせるなど、対策をしておけばよかったと思います。

食事に関しては、チェックイン時にその日の夜と翌日の朝と昼分の食事を選び、その後はメニューが書かれた紙がドアの前に置かれているので、それにチェックをして頼んでいました。

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

ホームステイ先では、午前中はyoutubeで軽い運動をしたりNetflixを見たりして過ごし、午後は語学学校のオンライン授業を受けていました。

部屋のバスルームを使い、食事も運んできてもらっていたため、部屋の外に出たのは、隔離をしているかチェックに来たオフィサーに会うときか、洗濯をするときだけでした。

何日も部屋にいなければならないのは、少し辛かったですが、ゆっくり環境に合わせていけたのは良かったです。

8日目の検査は、夜中の3時過ぎから待機し30分くらいで看護師の方と繋がりました。

事前にやり方を確認しておいたので、検査自体はすぐに終わり、Purolatorでその日の午後1時~5時でピックアップの指定をしました。

ホストマザーには1時前には外に出しておいて欲しいと伝えましたが、問題なく回収され4日後に陰性結果が出ました。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

最初にカウンセリングをしてから、複雑な準備や手続きを丁寧に進めてくださったおかげで約2か月という短い期間で渡航することができました。

いつもレスポンスが早く手厚いサポートがあったからこそ、この時期の留学に対する不安が最小限に抑えられたと思います。本当に感謝しています。

これからもよろしくお願いいたします。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!