【カナダ留学体験談】ウェブサイトやTwitterの情報がとても分かりやすく助かりました!

カナダ到着日: 2021年4月8日

コロナパンデミック発生後111人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

コンパスさんがLINEでやるべきことリストを送ってくださるので、基本的にそれに従って必要なものやことを準備しました。

またTwitterやInstagram、YouTube、HP、ブログなど様々な情報を参考に準備を進めました。

ビザの申請は代行頂きスムーズに承認レターを取得することができました。

航空券の予約は、コンパスさんの紹介しているSTA Travelさんに当初お願いしていましたが、エアカナダの運休にて格安では無くなってしまうとのことで、自分でJAL直行便を予約しました。

とは言えSTA Travelさんには、質問にも丁寧にお答え頂き、迅速な情報提供など大変お世話になりました。また機会があればお願いしたいと思います。

JALは2021年6月30日(出発分)までコロナカバーという保険が自動付与するためJALを選びました。

海外保険はクレジットカード付帯(3ヶ月有効)のものを無料で利用しています。英文の付保証明書を日本で発行しました。3か月後からは新たな保険に申し込む予定です

携帯契約はPhoneBoxで契約しました。プランが魅力的だったため選びました。

事前にSIMカードを郵送頂き、登録と契約をし、渡航2日前に電話番号がメールで届きました。日本語対応のLINEもあるため便利です。

私は携帯本体のSIMロック解除はもともとしていましたが、していない方は日本にいる間に必ず解除しなければならないので注意が必要です。

出国前PCR検査はANAのPCR検査キットを使用しました。PCR検査と陰性証明書で12,650円(税込)でした。

予約した日時にオンラインで看護師と検査を施行し、ポストに投函するだけです。翌日メールでPDFが届きました。

カナダで使用できる電話番号が分かり次第、ArriveCAN、LifeLAB、自己隔離フォームの登録と必要書類の印刷をしました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

成田空港第2ターミナルからバンクーバー国際空港への直行便のJALを使用しました。

無人チェックインで係員にパスポート、ビザ承認レター、陰性証明書、ArriveCANの登録、ホテル予約の確認がありました。手荷物検査などを含め全行程で待機時間などはありませんでした。

印刷を忘れた書類などはコンビニ(セブンイレブン)で印刷ができます。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

概ねコンパスさんの記事通りです。

①KIOSK機械にて基本情報登録
②入国審査
③荷物受け取り
④移民局
⑤PCR受付
⑥PCR検査
⑦PCR検査キットの受け取り
⑧隔離ホテル先へ移動

到着をコンパスさんにLINEで知らせると、すぐに返信があったため安心感がありました。移民局でビザ発給した後も、ビザに間違いが無いかをコンパスさんとLINEでダブルチェックするので安心でした。

入国審査では、何処から何しに来たか、ホテルは予約済みか、カナダに来るのは初めてか質問された後に隔離について説明されました。書類が全て入ったファイルを渡したため、そこからいくつか書類確認をしていました。

ホテルまではホテルのバスで移動しました。運転手が人数を把握しているようで、揃ったら出発という感じでした。

ホテルでの生活の様子を教えてください。

隔離ホテルはAbercorn Inn Vancouverでした。

オンラインで予約し料金は宿泊費$800、プラスセキュリティ費$100でした。

部屋はHPの写真通りです。部屋には水4本とアルコールシートが置いてあります。電子ケトル、コーヒーメーカー、冷蔵庫、エアコン、ドライヤーも設備されています。バスタオルとタオルはバスルームに4日分準備されていました。

ただし歯ブラシ、スリッパはありません。Wi-Fiは問題なく使用できました。

食事は朝はノックなしで廊下に置いてあります。時間は不明です。昼は11時から12時、夜は5時から6時に置かれ必ずノックがありました。

この時間はフロントに紙が貼ってあり、チェックイン時に写真撮り確認しました。

食べ終わったものは廊下に出しておくと、そのうち回収されます。

到着日は時差ボケがありましたが、2日目には改善されました。日中はNetflixを見たり読書をしたり、適度は運動をしたりと快適に過ごせました。また10日目に施行するPCR検査キットの内容確認と、登録をしました。

毎日フロントから問題はないか電話がかかってきました。

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

Airbnbの宿泊施設を予約して隔離生活を過ごしました。

予約時に予めホストには隔離生活であることを伝えていました。

Airbnbに記載されていた住所と、前日にホストから送られてきた住所に相違がありました。そのためArriveCANや政府の自己隔離フォームにも間違った住所を登録していました。

政府からは電話だけでなく、訪問があるかもしれないと知っていたため少し焦りました。

コンパスさん連絡すると、すぐに対処方法を教えて頂き安心しました。今後、Airbnbを利用する方は住所を確認すると良いかもしれないです。

食事は基本的に日本から持参したもの食べ、UberEatsも一度使いました。シャワーも毎日好きな時間に浴び、洗濯もできました。部屋も広く窓もあったため不自由なく快適に過ごせました。

またホスト自身はそこに住んでいませんでしたが、連絡をすると必ず1分以内に返信があったため何事もすぐに解決できました。

隔離8日目に政府から電話がありました。住所変更に関して伝えるため、日本語をお願いしたとこと折り返すと言われました。隔離14日目に折り返し電話がかかってきて、日本人通訳を挟んで会話をしました。

電話のみ訪問はなかったです。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

自信を持って他者にお勧めできます!

ありきたりな言葉かもしれませんが、この一言に尽きます。

LINEでのスムーズなやりとりを含め、現地にオフィスがある安心感もありますし、日本にもオフィスがあるため日本時間での連絡もコンスタントに取れました。

HPの記事も非常に分かりやすく、随時更新されるため最新の情報収集ができました。質問や相談には親身になって的確なアドバイスをくれました。

到着後の問題にも迅速に対応頂き安心して隔離生活を過ごすことができました。到着後のZOOMでのオリエンテーションでは今後についてだけでなく、刺激あるお言葉(良い意味で)が自分を見つめ直すきっかけとなりました。

また末永さんのTwitter情報がどこよりも分かりやすく、どこよりも速報、そしてどこよりも癒されます(トイプードル)。いつも助かっています。

カナダ留学コンパスさんを選んで本当に良かったです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!