【カナダ留学体験談】コロナ禍でも親身なサポートのおかげで無事渡航できました!

カナダ到着日: 2021年5月5日

コロナパンデミック発生後109人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

コンパスさんに教えていただいた入国時に必要な書類を揃えました。

書類は空港ですぐに出せるよう小さなファイルにまとめて、ショルダーバッグに入れておきました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

かなり早く空港に着いたのですが、国際線はお店がほとんどやっていなかったので少し困りました。

国内線の方は開いているお店が多いようなので、時間があれば行ってみるのもいいかもしれないです。

チェックインはいつもより時間がかかったような気がするので、早めにしておくといいと思います。

機内では乗客が8人しかいなかったので、いつもよりも快適に過ごせました。ANAのサービスもとても手厚く、最後には応援のお手紙もいただきとても嬉しかったです。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

聞かれた書類を見せて、簡単な質問に答えました。

入国審査から送迎までスムーズにいったと思っていたのですが、送迎バスを待っている時に、移民局の前にスーツケースを忘れたことに気がつきました。

入り口と出口が違うので気がつかなかったのと、カナダに到着してからとにかくやることをこなしていくのに必死だったので、完全に忘れてしまいました。

空港スタッフにすぐ事情を話したのですが、空港はセキュリティが厳しいらしく荷物を受け取るまでにかなり時間がかかったのと、よくあるミスらしいのでこれから渡航予定の方は気をつけてください。

ホテルでの生活の様子を教えてください。

ホテルではNetflixやYouTubeを見たり、友達や家族と電話をして過ごしました。

ご飯は3食部屋の前に置かれるシステムでした。昼と夜は置かれるとノックされました。

ご飯自体は美味しかったのですが、量がとても多く残してしまうことが多かったです。

個人的に3日間はとても快適で、時差ボケなどを自分のペースで直せるのでよかったです。

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

午後約2時まではオンライン授業を受けていました。

午後は部屋で軽く運動をしたりNetflixを見て過ごしていました。

食事は、朝昼は自分でキッチンにある好きなものを食べていました。

ホストマザーにご飯の時はリビングで食べるよう言われたので、夜ご飯はホストファミリーが作ってくれたご飯を、違う時間帯にリビングで食べてました。

念のためマスクなどはきちんとしていました。

ステイ先によってだいぶ違うと思うのですが、私のステイ先には10代の息子さんがいて、夜遅くまでかなり大きな音でゲームをする日があり眠れないことがよくあったので、耳栓などを持ってくればよかったなと思いました。

他にも道路沿いなので、かなり遅い時間でも車の音がうるさかったです。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

このコロナ禍で色々と規制が増えたり、必要書類が多くなったりと混乱することもありましたが、常に親身になってくださったのでとてもありがたかったです。

特にバンクーバーに着いてすぐに連絡が取れるのは、とても安心できました。

今後ともよろしくお願い致します!

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!