【カナダ留学体験談】半年延期になった渡航がサポートのおかげで実現しました!

カナダ到着日: 2021年4月15日

コロナパンデミック発生後108人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

ラインで教えていただいた必要書類をすぐに出せるようにファイリングしました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

チェックイン時に留学か聞かれたので留学だと答えると、学校名、陰性証明書、ArriveCANの登録を確認されました。

搭乗前には検温もありました。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

入国審査は少しこんでいましたが、ファイリングした書類を渡すとすぐに終わりました。

初めにカナダには初めて来たのか聞かれました。

その後に目的と学校名を聞かれたので事前にファイリングしていた書類をそのまま渡すと、審査官がそれに目を通すだけで後は何も聞かれませんでした。

ビザ申請では、私はコロナの影響でビザの延長を頼まなければいけなかったのですが、その場で留学生コンパスさんとLINEをやりとりしながらどのように言えばいいかなども聞けたので無事に延長してもらえました。

その後はPCR検査を受け、検査キットをもらったら、空港スタッフさんにどこのホテルか聞かれ、15分くらい座って待っててと言われたので、みんなが待機してる場所に座って待ち、バスが来たらスタッフさんが呼んでくれるので、言われたバス乗り場まで行きました。(私のホテルはバスがないかタクシーと言われていたのですがバスががありました。)

ホテルでの生活の様子を教えてください。

私の部屋からは外があまり見えませんでした。

食事が口に合わなかったのと時差ボケなどもあり、あまり食事は食べられませんでした。

私の泊まったホテルではポットなども撤去されていたのでお湯などは使わない食べ物などを少し持ってきてもいいのかなと思いました。

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

朝ごはんは時間が決められており、その時間にダイニングに行き、用意されているパンやシリアルを食べるようになっていました。

昼食と夕食は部屋に持ってきてくれました。お風呂の時間も決まっていました。

私のホームステイ先は窓が開けられなかったので外の空気を吸えないのが辛かったです。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

コロナの影響で何度も留学日程を変更し、半年ほど延期した留学でした。

私だけでは実現しなかった留学だと思います。

渡航前にもやることを順番付けながら教えてくださり、渡航後も空港に着いた時点からすぐにやりとりができたのでとても安心でした。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!