【カナダ留学体験談】隔離ホテルの予約代行を含め迅速な対応をしていただきスムーズに渡航できました!

カナダ到着日: 2021年3月5日

コロナパンデミック発生後73人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

必要な書類はコンパスさんが全てLINEで教えてくださったので、それを印刷するだけでした。

コンパスさんに掲載されている体験談や最新の記事、Twitter を常にチェックし、自分に必要なものを準備していきました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

私は成田空港でJALの直行便でした。

人は全然おらず、お店もほとんど閉まっていました。

成田空港到着後、機械でチェックインをし、荷物を預ける際にスタッフにパスポート、陰性証明書、入学許可書、DLIリスト、ArriveCAN、ホテルを予約しているかの確認をされました。

全て印刷をしていたため、すぐ見せることができたのでスムーズに終わりました。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

人は全然いませんでした。

機械で必要情報を入力しレシート発行後、入国審査に行きました。

入国審査では、渡航目的、陰性証明書、学校名、ArriveCAN、ホテルの予約をしているか確認されました。

※何を聞かれるかは、担当によって異なっていました。

審査後に荷物を受け取り、移民局に向かいました。

私の前には8人程並んでおり、約30分くらいで順番が回ってきました。

指示された書類(入学許可書等)を渡し、数分待った後、ビザの発行をしてもらいました。

ビザの発行が終わると、出口にあるPCR検査に行きました。

LifeLabの事前登録を済ましていたため、スタッフに提示した後、紙が渡されるのでその紙を持ちPCR検査に行きました。

検査が終わると、testedのシールが貼られました。

その後検査会場から出るとスタッフより個人検査用キットが渡され、10日後に検査をするよう説明を受けました。

一応、検査キットに何日に検査するのか、日付が書かれたメモが貼られていました。

その後はホテルに行くのですが、私の時は検査キット受け取り後、出口にスタッフがおり、どこのホテルに行くのか聞かれました。

私は、Radisson Hotel であることを伝えるとバス待ちの待合室のようなところに座って待っているように言われました。

なので、私からホテルに連絡することはなく、スタッフがホテルに連絡し、シャトルバスを呼んでいました。

シャトルバスに乗り、ホテル到着後チェックインをしましたが、聞かれたのはメールアドレスだけでした。

その後、ルームキーと隔離中に注文できる朝昼晩の食事のメニュー表が渡されました。

ホテルでの生活の様子を教えてください。

朝昼晩の食事は電話で予約をするシステムでした。

時間になるとドアの前に食事が入った紙袋が置かれ、ノックして届いたことを知らせてくれました。

食事量は私には多かったです。

食べ終わったら、ドア前に紙袋を置いておくと片づけてくれました。

ホテルの備品は、タオル、石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション、消毒ジェル、消毒シート、ドライヤー、コーヒーメーカー、ケトルがありました。

歯ブラシやくしはありませんでした。

1回1回の食事の量が多いくらいで、特に不便に感じることはなかったです。

PCR検査の結果は、私の場合、2日目のお昼ごろには通知がきていました。

3日目には政府から電話がありました。

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

私のホームステイ先は私ともう一人留学生がいました。

洗濯は週一で、入浴とトイレはシェアだったため、お互いにテキストを通じて使用時間を決めていました。

また、食事は冷蔵庫に隔離期間分の食事が入っていたため、必要な分だけお皿に取り、食べるシステムでした。

何か足りなくなったり、必要なものがあった際はホストマザーさんにテキストで連絡し、用意していただきました。

食事を取りに行く&片づけ、洗濯、入浴、トイレ以外は基本的に部屋で過ごしていました。

下着は一週間分、可能であれば小腹が空いた際に食べれる、お菓子を持参するといいです。

ホームステイ先では11日間の隔離予定でしたが、正直言って最初は環境になじめず、精神的につらかったです。

特に私の隔離部屋はベースメントであったため、窓がなく私には密閉された空間に感じ、体調を崩しました。

ホストマザーさんはとても親切な方でしたので、その事情を伝えるとすぐ理解してくださり、何度か庭に出る機会を与えていただきました。

最初はどうなるか不安でしたが、だんだんと環境に慣れ、5日後ぐらいには体調が回復していました。

その後は、主に Netflix や YouTube を視聴し、時にはラジオ体操で体を動かし、無事に14日間を終えることができました。

私の場合、5日目と13日目に政府から電話があり、7日目に隔離をしっかりやっているかの確認のための訪問もありました。

10日目に実施する検査ですが、なぜか設定ができているのに、オンラインテストができないという状況に陥りました。

結果として、ホームステイ先の Wi-Fi の影響でうまくオンラインテストが受けることができないことが判明し、Wi-Fi を切ることで無事にテストを受けることができました。

なので、もしオンラインテストがうまくいかない場合は、試してみてください。

また、オンラインでテストができない場合は、電話でもテストが受けれるそうです。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

渡航前から、渡航後まで大変お世話になっております。

ホテル隔離が追加された時期でしたので、ホテル予約が自分でできるか不安でしたか、すぐに代行サービスをしていただくなど、迅速に対応していただきとてもありがたかったです。

また、質問にも親切に対応していただき、不安もなく安心して渡航することができました。

コンパスさんを選んで本当に良かったと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!