【経験者だからできる学校紹介】Tamwood(タムウッド)留学体験談

こんにちは!

カナダ留学コンパスのChihiroです。

今回は、私が「Tamwood Careers」に通っていた実体験をもとにして、学校の紹介をしていきます!

「Tamwood Careers」は、専門プログラムが学べる私立カレッジです。

「ホスピタリティプログラム」から、他の学校にない「Global Start up」というプログラムがあり、マネージングや経営者向けの特別プログラムも用意されています。

それでは、学校を見ていきましょう!

ちなみに、語学学校の「Tamwood Language Centres」と同じキャンパスにあります。

Tamwood Careersの基本情報

「Tamwood Careers」のキャンパスはカナダに3箇所あります。

  • バンクーバー
  • ウィスラー
  • トロント

国籍と年齢の割合

国籍と年齢の割合は下記です。

「Tamwood Careers」の国籍や年齢
国籍
  • ラテン系
  • ヨーロッパ系
  • アジア系
年齢 20代が多い

実際の、私のクラスの国籍は下記のとおりでした。

国籍

  • ブラジル
  • メキシコ
  • ドミニカ共和国
  • エクアドル
  • スイス
  • フランス
  • リトアニア
  • フィリピン
  • 台湾
  • インド
  • 日本

以上から、「Tamwood Careers」は、国際色が豊かで、国籍・年齢関係なく、みんなが親しくしてくれる、アットホームなカレッジです!

「Tamwood Careers」のプログラム

「Tamwood Careers」のキャンパスにより異なりますが、下記の6つのプログラムがあります。

提供プログラム

  • Hospitality & Tourism
  • Food & Beverage
  • Global Start Up School
  • International Business & Management
  • Digital Marketing
  • Digital Skills (Web Design, UI, UX)

私はInternational Business & Managementの1年間のCo-opプログラムを受講しました。

ちなみに、Co-opプログラムとは、「専門的な知識を学びながら、働くことができるプログラム」です。

詳しくは下記をご覧ください。

「Tamwood Careers」入学条件

それではどうすれば、「Tamwood Careers」のプログラムを受講できるのか、入学条件を紹介していきます。

英語レベルチェック

カレッジへの入学には英語力が必要となりますので、申し込み前までに英語レベルをチェックが必要になります。

今回受講した、「International Business & Management」プログラムに、必要な英語力はこちらです・

入学条件(英語力)

  • IELTS 5.5
  • TOEFL iBT 49-59
  • Cambridge FCE(C), CEFR B2
  • Tamwood語学学校レベル5
  • カレッジオンラインテスト&面接/High Intermediate以上

私立カレッジでは、公立カレッジに比べると入学条件の英語力が比較的低いので、ある程度の英語力があれば入学することができます。

私の場合、IELTSやTOEFLのスコアがなかった為、カレッジオンラインテスト&面接を受講し、入学条件を満たすことができました。

もし入学条件に達しない場合でも心配がいりません!

「Tamwood」でESLコースを受講し、カレッジ入学条件の英語レベルまで上げればカレッジへの入学が可能です。

「Tamwood Careers」の授業内容

それでは、「Tamwood Careers」の授業内容を見ていきましょう!

科目と内容

下記6つの科目を4週間ずつ(合計480時間)で勉強していき、その後Co-op(有給インターン)となります。

  1. International Management(国際経営)
  2. International Trade(国際貿易)
  3. Fundamentals of Finance(ファイナンス)
  4. Project Management(プロジェクト管理)
  5. Human Resource Management(人事)
  6. Integrated Marketing(マーケティング)

それぞれを詳しくみていきましょう。

❶ International Management(国際経営)

「International Management(国際経営)」では、ビジネスモデルや企業の構造化とスケーリング、会議や交渉の方法などを学んでいきます。

グループで実際にビジネスを考え、投資家に投資してもらうためのピッチ(プレゼン)を行いました。

私たちのグループでは、スキンケア化粧品のサブスクリプションBoxのビジネスを考えました。
(私が、以前化粧品会社に勤めていた経験からアイデアを出し、採用されました!)

私のアイデアをもとにみんなでプランをつめて行きます

こちらがピッチ(プレゼン)の際に使用したスライドです。

ちなみに、授業内で使用する教科書はこちら。

ビジネスのアイデアだけではなく、どのように収益を得て会社をどのように成長させるかなど、細かく考えていくのが難しかったですが、自分のアイデアが現実化し、とてもわくわくしました!

6つの科目の中で一番好きな科目です♪

❷ International Trade(国際貿易)

「International Trade(国際貿易)」では、国際貿易の定義知的財産の定義海外進出する際の戦略計画などを学んでいきます。

グループに分かれ、国際貿易や海外進出を目指す企業へコンサルティング戦略を提案するミーティング、プレゼンテーションを行いました。

貿易のしくみや国内取引との違い、貿易の流れなど、貿易に関する基礎的な知識を学ぶことができました!

❸ Fundamentals of Finance(ファイナンス)

「Fundamentals of Finance(ファイナンス)」では、とにかく数字!という授業でした。笑

財務諸表損益計算書貸借対照表の基本的な見方や書き方を勉強したり、ファイナンスの基礎の市場と金利資本構成や株主政策などを学んでいきます。

(書いているだけで、頭が……って感じですね。笑)

数字はあまり得意ではありませんでしたが、計算が合うととてもスッキリしました!

授業に使用した教科書がコチラです。

ファイナンスの用語や内容は覚えるのが難しかったのですが、分からないところは何度も先生に質問確認をしながら理解を深めていくことができました。

こちらが、最終日のプレゼンテーションで使用したスライドです。

お題を与えられて、その回答をグループで考えてプレゼンで発表します。

❹ Project Management(プロジェクト管理)

「Project Management(プロジェクト管理)」では、プロジェクトマネージャーの役割、プロジェクト管理のフレームワークを学んでいきます。

カナダで特に注目されている人気の分野でもあります!

こちらが、教科書です。

授業では、実際の企業のケーススタディに沿って学習をしていき、各グループに分かれて、先生から与えられたシナリオをもとに、プロジェクト計画を行い、プレゼンテーションを行いました。

❺ Human Resource Management(人事)

Human Resource Managementでは、人事の役割や業務、労働条件や職場環境を学んでいきます。

人事の仕事というと給与管理や人材採用というイメージを持っていましたが、実際は人材に関わることはほぼすべてが人事の役割となり、その仕事の幅はとても広いことを知りました。

授業で使用した教科書がこちら。

クラス内でロールプレイングを行い、採用や解雇、コーチングの仕方も勉強していきます。

個人的に興味がある分野だったので、内容はとても面白く、また実際にビジネスで役立つ内容を学ぶことができました。

❻ Integrated Marketing(マーケティング)

マーケティングの基礎やチャネルの種類、販売戦略などを学んでいきます。

マーケティングは実際の生活にもなじみがある分野なので、他の科目に比べて比較的理解しやすい内容でした。

プレゼンテーションでは先生からのシナリオに沿って、架空の企業のマーケティング戦略をグループで考え、発表しました。

ちなみにのこの科目は、2回プレゼンがあって、1回目はグループ2回目は1人で発表になります。

プレゼンについて

各科目で行われるプレゼンについてまとめました。

「Tamwood Careers」のプレゼンについて
❶ International Management(国際経営) プレゼン(グループワーク)
❷ International Trade(国際貿易) プレゼン(グループワーク)
❸ Fundamentals of Finance(ファイナンス) プレゼン(グループワーク)
❹ Project Management(プロジェクト管理) プレゼン(グループワーク)
❺ Human Resource Management(人事) ロールプレイング
❻ Integrated Marketing(マーケティング) プレゼンは2回
【1回目】グループワーク
【2回目】ソロワーク
※通常は6名程度のグループワークですが、コロナ禍で生徒が少ないため、2~3名のグループワークでした。

Co-op(有給インターン)

Co-op期間は週40時間のフルタイムの時間の就労が可能です。

「Tamwood Careers」には経験豊富なキャリアコーディネーターが在籍しており、受講開始から8週間の特訓を提供してくれるんです。

随時生徒一人ひとりとカウンセリングを実施し、様々な情報をFacebookグループなどでシェアしながら、仕事探しのサポートをしてくれますよ!

Co-op有給インターンでは、実際の企業で就労経験を通じ、様々なスキルと知識を見につけ、将来の就職活動につなげることができます。

Co-opについては、詳しくは下記をご覧ください。

「Tamwood Careers」の授業の様子

続いて、「Tamwood Careers」の授業の様子を見ていきましょう!

クラスの生徒数と日本人数について

クラスの生徒数ですが、通常は、1クラス20-25人の生徒数ですが、コロナの影響もあり、私が受講していた時は、1クラス10人程度でした。

そのため、発言機会が多く、スピーキングスキル向上にもつながりましたよ!

クラスには、基本的に日本人が少なく、私を含めて日本人は1人か2人のみでした。

そのせいもあり、他国籍の生徒と友達になることができ、英語を勉強しつつ、授業を楽しく受けることができました!
(グループワークもあるので、話すチャンス、仲良くなるチャンスはたくさんあります)

もちろん、コロナ対策として、2メートルのソーシャルディスタンスが保たれた机配置になっています。

基本的には対面授業でしたが、クラスの人数が多い際は、オンラインと対面のミックスで授業が実施されることもありました。

ちなみに、オンライン授業の様子はこちら。

講師・スタッフについて

「Tamwood Careers」では、どの先生も知識豊富で、質問をしに行けば必ず納得するまで説明してくれます。

また、自分で起業している先生もいるため、実際のビジネスの話を聞くことができるのは面白いですよ!

先生も学校スタッフもみんなフレンドリーで、授業以外のところでもアットホームな雰囲気でした。

また、日本人のカウンセラーも在籍しているので、何か困ったことがあれば、日本語で相談することも可能です!

日本人カウンセラーのYasuさんについては、こちらの記事をご覧ください。

「Tamwood Careers」に通ってみて思うこと

私はビジネスに関して知識がなかったのですが、キャリアアップのために、「Tamwood Careers」に通いました。

通ってみて思うことは、学校と仕事との両立は少し大変でしたが、しっかりビジネスの基礎から学ぶことができたので、これからの仕事にも活かせなると思いました。

また、授業外でも「Tamwood Careers」で出会った友達と遊びに出かけたり、友達のコミュニティも広げることができ、とても楽しい時間を過ごすことができています♪

最後に

「Tamwood Careers」は、中規模でありながらもインターナショナルでアットホームな環境です。

未経験の分野でも基礎からしっかり学ぶことができるので、英語で専門分野を学びたい方、キャリアアップに繋げたい方にとてもオススメなカレッジです!

英語を学ぶだけではなく将来につながる知識と経験を身につけられるのがカナダ留学の魅力ですよね!?

カナダ留学は、自分でも気づいていなかった適性や興味に気づき一生の目標が見つかるかもしれませんし、多国籍な友人もできることで、自分のコミュニティも広げることができるので、将来のプラスになると思いますよ!

カナダ留学については無料相談も承っておりますので、是非留学コンパスまでお気軽にご連絡ください!

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!