Kintaro Ramen(金太郎ラーメン) | 創業20年を迎える老舗のラーメン屋

今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「Kintaro Ramen(金太郎ラーメン)」に行ってきました。

「Kintaro Ramen」はバンクーバーで創業20年を迎える老舗のラーメン屋さんです。

地元のカナダ人から、「バンクーバーでラーメンを食べるなら金太郎ラーメン!」と口を揃えるほどの大人気のお店です。

それでは実際のお店の様子や食事など、「Kintaro Ramen」を詳しくみていきましょう。

「Kintaro Ramen」の詳細情報

「Kintaro Ramen」は、バンクーバーに1店舗のみ展開しています。

Kintaro Ramen(金太郎ラーメン)の詳細情報
店名 Kintaro Ramen
住所 788 Denman St, Vancouver, BC V6G 1C9
電話 604-682-7568
予約 予約不可
営業時間 【火~日曜】 11:30~23:00
定休日 月曜日
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト

「Kintaro Ramen」への行き方(アクセス)・地図

「Kintaro Ramen」は、バンクーバー・ダウンタウン内の、ロブソン通りに面しています。

ロブソン通りは、バンクーバーのメインストリートの一つで、レストランやアパレル店が数多くある通りです。

お店へは徒歩でも行けますが、ロブソン通りの中でも1番端にあるため、最寄り駅から30分ほどかかるので、バス等の公共交通機関の利用をおすすめします。

スカイトレインの駅からは5分おきに市バスが運行しているので、バスで行くのが便利です。

【おすすめ】バスでのアクセス

「Kintaro Ramen」の最寄り駅は、スカイトレイン・エクスポラインのバラード駅で、そこからロブソン通りを走る5番のバスに乗るのが便利です。

エキスポライン・バラード駅の改札を出て、エスカレーターで地上に出ると、正面に「Burrard Station bay1」というバス停があるので、「Robson st(ロブソン)行きの5番のバス」に乗ってください。(乗車時間 約9分)

Denman St(デンマン)」というバス停で降りて、まっすぐ道を下るとお店は道路を挟んで右手側にあります。

目印は、創業当初から変わらない「Kintaro」と書かれたのれんと看板です。

迷われた際には、「Denman St(デンマン)」と「Robson St(ロブソン)と尋ねてみて下さいね!

「Kintaro Ramen」の混雑状況

「Kintaro Ramen」は、大人気のお店で予約が出来ないため入店待ちのお客様が絶えません。

特に、ランチタイムと週末のディナータイムでは30分以上待つことがほとんどです。

待ち時間なくスムーズに入りたい方は、昼は15時以降、夜は21時以降の来店がおすすめです。(混んでいても責任は取れません!笑)

「Kintaro Ramen」の外観

こちらが「Kintaro Ramen」の外観の様子です。

創業当初から変わらない「Kintaro」と書かれたのれんと看板を目印にしてください!

また、ガラス張りの店舗のため、外から店内の活気や混雑具合を見ることができます。

ちなみに、ディナータイムになると店内からもれてくる明るい照明が目印にもなるので、遠くからでもお店を見つけることもできますよ!

「Kintaro Ramen」の駐車場

「Kintaro Ramen」には駐車場がありません

一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場がありますが、「Kintaro Ramen」があるデンマンストリートは、路上駐車できるスペースが特に少なく公共の駐車場等もありません。

今回私たちは車でいきましたが、お店付近に駐車する場所がなく本当に苦労しました……。(住宅街もあるので、探すのが本当に大変でした……)

ですので来店の際は、公共交通機関の利用をおすすめします!

もちろん、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Kintaro Ramen」の入り口付近の様子

こちらが「Kintaro Ramen」の入り口付近の様子です。

Kintaro」と書かれたのれんをくぐって中に入ります。

地元のカナダ人のお客様はのれんをくぐるのを楽しんでいる様子でしたよ!

さて、ここでプチ情報ですが、バンクーバーのラーメン屋さんは入り口にのれんがあるところは少ないんです。

「昔ながらの日本のラーメン屋さん」の雰囲気を味わいたいのですが、ちょっぴり残念……。笑

「Kintaro Ramen」の店内の様子

「Kintaro Ramen」には受付がないため、店内に入るとキッチンかホールスタッフのどちらかの店員さんがすぐに席に案内してくれるシステムになっています。

入店時にはスタッフが笑顔で「いらっしゃいませ!」と元気に迎え入れてくれるので、気持ち良く入店をすることができます。

もし入店待ちがあれば、店内ではなく外で並んでお待ちくださいね!

「Kintaro Ramen」のテーブル

「Kintaro Ramen」のテーブル席についてです。

今回は2人がけのテーブルを利用しましたが、店内には他にもカウンター席や7名がけの大きなテーブル席もあります。

こちらが、カウンター席。

続いて、7名がけのテーブル席。

ちなみに、「Kintaro Ramen」のテーブルは作りがコンパクトなので、一度にたくさん注文をするよりも、料理をシェアしつつ、ゆっくり注文することをおすすめします!

今回私たちは一度にたくさん注文したため、テーブルが料理でうまってしまったので、プチアドバイスです……。参考になると嬉しいです。

「Kintaro Ramen」のお客様の層

「Kintaro Ramen」は地元のカナダ人からの人気があり、特に日本や中国などのアジア人からとても人気が高いお店です。

「Kintaro Ramen」はバンクーバーのガイドブックにのっているため、地元民以外にも観光客の方も多く訪れます

今回お店に訪れた際は、現地のカナダ人がほとんどで、日本語が聞こえてくる環境はありませんでした。

お客様は家族連れからカップル・友人・同僚など様々ですので、気軽に来店できますよ!

ちなみに、1名で来店しているお客様も多いです。

「Kintaro Ramen」のサービス

続いて、「Kintaro Ramen」のサービスについてお伝えします。

ホールスタッフは2名から3名、キッチンスタッフは2名から3名とスタッフにゆとりがある状態で営業されているので、オーダー待ちの時間も少なくオーダーした料理もすぐに届られます

スタッフは全員日本人ですが、日本語、英語どちらでも丁寧に対応して頂けます。

プチ情報として、バンクーバーのラーメンは日本のラーメンと比べて「少しぬるめのスープ」で提供されますが、「Kintaro Ramen」では「熱々のスープ」をお願いすることもできるので、是非オーダーをしてみてくださいね。

ラーメンは熱々でないと!」という人には、うれしいサービスになります!

「Kintaro Ramen」のメニュー

それでは「Kintaro Ramen」のメニューをみていきましょう!

ドリンクとフードメニューが1枚にラミレートされています。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューは、ソフトドリンクはコーラや緑茶など、アルコールはビールになります。

ちなみに、日本のビールは3種類です。

  • キリン
  • アサヒ
  • サッポロ

カナダのビールも2種類あり、他のラーメンレストランに比べてもビールの種類が多いです。

フードメニュー

続いてフードメニューです。

塩ラーメンや味噌ラーメン、ベジタブルラーメンなどラーメンだけで17種類もあり、中には冷やし中華なんかもあったりします。

サイドメニューで餃子やチャーシューなどの定番メニューから煮卵やメンマなどのトッピングの追加もできますし、ラーメンを注文すると下記を無料で選べます。

  • スープの濃さ
  • チャーシューの厚さ

チャーシューの厚さを選べるのはチャーシュー好きにはたまりません!

実際の料理

注文した料理をみていきましょう!

オリジナル!チーズラーメン($13.45)

こちらは金太郎ラーメンで人気が高い「チーズラーメン」です!

二種類のチーズがトッピングされており、大人気のラーメンです。

濃そう……」と思わせる見た目によらず、味はあっさりとしていて食べやすいです。

味噌スープの甘味とチーズの塩気がマッチしており、チーズがどんどんスープに溶けていきコクが出てくるので最高の味わいです!

ペロっと完食してしまいました。

ちなみにモチモチとした麺はアメリカから仕入れており、スープは自家製で作られています。

チャーシューラーメン全部乗せ~($18.95)

こちらは濃いめ味噌スープ、チャーシュー厚めでオーダーした「トッピング全部乗せチャーシューラーメンです。

厚切りのチャーシューが6枚も付いてきて、ダイナミックな見た目です!

チャーシューの脂身が少ないので食べやすく、一人でも十分食べられるサイズです。

ちなみに味噌スープはチーズラーメンとまた違ったコクがあり「豚骨の味」が楽しめます。

ボリューム満点で、ガッツリ食べたい方にとても人気のラーメンです。

餃子/5個入り($4.95)

ラーメン食べに来たら絶対欠かせない「餃子」も注文しました。

皮がしっとりでモチモチとした食感で食べごたえがありました。

ニラやニンニクが少な目なので、次の日を気にせずに食べることができるのではないでしょうか。

「Kintaro Ramen」のスタッフにインタビュー

「Kintaro Ramen」のサーバーのTomomiさんとMegumiさんにインタビューさせていただきました。

TOMOMIさんの経歴

それでは、サーバーのTomomiさんを紹介します!

経歴をまとめるとこのような感じです。

TOMOMIさん(サーバー)の経歴
カナダ滞在歴 1年半
現在のビザ 就労ビザ
ポジション サーバー

カナダに来た経緯は?

大学で勉強していた時から、もっと英語の語学力を伸ばしたいと思い留学を決意しました。

そこで、留学の初期費用も抑えたいと思いワーキングホリデー制度があるカナダを選びました。

まずは、3か月間語学学校に通い、バンフやカルガリーに旅行をしてバンクーバーに戻ってきました。

バンクーバーは、地元の岐阜県に似て「自然と街が一体していて住みやすい」のが魅力です!

「Kintaro Ramen」で働くことになった経緯は?

もともと、英語を使って接客がしたいという思いからサーバーの仕事を探していました。

「Kintaro Ramen」はロブソン通りにあり、地元のカナダ人のお客様も多いと聞き働くことを決めました。

実際に働いてみて

「Kintaro Ramen」は創業20年という歴史があり、常連のお客様がとても多いお店です。

働いてみると、常連のお客様が名前を覚えてくれ話しかけてくれたり、家族のように接してくれるお客様の良さを、身をもって感じています。

「Kintaro Ramen」は、スタッフ同士もとても仲が良く、毎日とても充実していて時間があっという間に過ぎます。

カナダに来て学校に通ったことも楽しくいい経験でしたが、絶対に働いてみるべきだと思います。

実際に地元のカナダ人のお客様と英語で接客する経験は自信に繋がると思います!

Megumiさんの経歴

続いて、キッチンスタッフのMegumiさんを紹介します!

経歴をまとめるとこのような感じです。

MEGUMIさん(キッチンスタッフ)の経歴
カナダ滞在歴 2か月
現在のビザ ワーホリビザ
ポジション キッチンスタッフ

カナダに来た経緯は?

高校を卒業後、3年間オフィスワークをしていましたが、友人がオーストラリアに留学をして話を聞いているうちに留学したいという気持ちが湧きました。

元々海外ドラマなどを見ていてカナダに憧れがあり、治安と気候が良く住みやすいのでバンクーバーを選びました。

「Kintaro Ramen」で働くことになった経緯は?

現在、語学学校にも通っておりダウンタウンで働けるお店を探していました。

住んでいるのもダウンタウンなので、通勤もしやすいことから「Kintaro Ramen」を選びました。

実際に働いてみて

私は「Kintaro Ramen」で働き始めて1か月なのですが、スタッフ同士の仲が本当に良く何でも相談できるのでとても働きやすいです。

飲食店は大変というイメージがもともとありましたが、「Kintaro Ramen」で働いてそのイメージが無くなりました

ただ、従業員同士の会話はやはり日本語なので、帰国までに英語環境の地元のお店で働きたいと思っています!

まとめ

今回は「Kintaro Ramen」の様子をお伝えしました!

バンクーバーでラーメンを食べるなら金太郎ラーメン!」といわれ、現地でも大変人気なお店です。

是非、皆さんもバンクーバーで創業20年を迎える老舗のラーメン屋を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る