Canadian Tourism College(カナディアンツーリズムカレッジ)ってどんな学校? 校内やクラスの様子を紹介します

こんにちは!カナダ留学コンパスの石川ちひろです。

現地バンクーバーの最新情報をオンタイムでお伝えします。

カナダ・バンクーバーに「Canadian Tourism College(カナディアンツーリズムカレッジ)」という私立カレッジがあります。

今回は、Canadian Tourism Collegeのバンクーバーキャンパスに行ってきました!

実際の外観から校内の様子、教室の様子や学生の雰囲気について写真いっぱいでご紹介します。

Canadian Tourism Collegeの学校概要

Canadian Tourism Collegeは、1980年に創設された歴史と実績のある専門学校です。

観光やホスピタリティに特化したプログラムが充実しており、Co-opプログラムという有給インターンができるプログラムもあります。

Canadian Tourism CollegeはBC州に2つのキャンパスを持ちます。

  • Vancouver Campus(バンクーバーキャンパス)
  • Surrey Campus(サレーキャンパス)

国籍比率

Canadian Tourism Collegeはカナダ人の学生が多数を占めますが、外国人留学生にも人気の学校で、国際色豊かな環境です。

  • 全校生徒数:約480名(バンクーバキャンパス:約370人、サレーキャンパス:約110人)
  • 国際比率:カナダ68%、インド7%、中国7%、フィリピン5%、日本5%、その他7%

Canadian Tourism Collegeの外観

Canadian Tourism Collegeのダウンタウンキャンパスは「バラード駅」近くにあります。

バラード駅からは徒歩3分(270m)で交通の便も良いです。

こちらが「外観」です。

こちらのビルの2階になります。

近くにはオシャレなカフェなどが多く、とても良い立地ですよ。

Canadian Tourism Collegeの校内の様子

では、実際に校舎の中を見てみましょう。

受付

エレベーターで2階にあがります。

通路の壁一面には、飛行機が描かれていました!

通路を進み入口に入ると、受付スタッフの方が温かく迎え入れてくれました。

学校というよりかは、綺麗なオフィスという印象を受けました。

 

また受付のすぐ近くにフライトアテンダントコースの制服が飾られていました。

実はCanadian Tourism College、制服があるんですよ♪

受付横の壁には世界地図が貼られており、Canadian Tourism Collegeの生徒の出身地が示されています。

世界各国から来ていることが分かりますね!

受付の隣には、アドバイザーの方のオフィスがあります。

バンクーバーキャンパスには4名、サレーキャンパスに1名のアドバイザーが在籍しています。

進路などで困ったことがあれば、いつでも相談ができるので安心ですね!

共有スペース

バンクーバーキャンパスの共有スペースをご紹介します。

こちらは、キッチンスペース・休憩スペースです。

休憩やランチの時間は皆さんこのスペースを利用しているそうです。

 

もちろん電子レンジもあります。

共有スペースにはボードがあり、学校のアクティビティ(野外活動)やお知らせなどが掲載されています。

Canadian Tourism Collegeの教室の様子

では、実際の教室をのぞいてみましょう。

教室はいたってシンプルですね。

クラスの最大人数は35名で、カレッジの中では小規模の為、先生との距離が近いのが特徴です。

また、ダウンタウンキャンパスにはなんと…本物の飛行機の機体(ボーイング737)があります!

「フライトアテンダントプログラム」では、こちらを使用して緊急事態に対するトレーニングやロールプレイングなどを行っています。

Canadian Tourism Collegeの特徴・魅力

Canadian Tourism Collegeには他の学校にはないような沢山の特徴的なプログラム、また魅力があります。

その中でも特にみなさんにオススメしたい「特徴・魅力」を3つご紹介します。

それが、こちらです。

  • 本格フライトアテンダントプログラム!
  • 観光・ホスピタリティに特化したプログラム!
  • 卒業後の就職に強い!

では、1つずつご紹介させていただきます。

本格フライトアテンダントプログラム!

Canadian Tourism Collegeで人気のプログラムが「フライトアテンダント」です。

こちらのプログラムでは、航空業界における知識や実践的なスキルを身につけることができます。

フライトアテンダントになりたい方はもちろん、航空業界に携わったお仕事をしたい方にオススメのプログラムです。

プログラム概要

入学日:年に4回(9月・1月・4月・6月)

期間:12週間(240時間)

平均クラス人数:30-35名(時期により異なる)

入学条件はこちらです。

入学条件

  • 高校卒業以上
  • IELTSスコア5.5以上
  • TOEFLスコア CBT:163, IBT5
  • 入学試験スコア65%-70%

上記スコアがなくても、指定された語学学校で勉強し規定のレベルに到達すれば、自動的に進学することも可能です。

フライトアテンダントプログラムは、下記の科目を12週間かけて学んでいきます。

  • 航空業界について
  • 航空機の安全と危機的事態に対するトレーニング
  • 機内安全アナウンス・サービス
  • 航空機システム
  • 文化セミナー(観光関連)
  • 食品安全規制に対するトレーニング
  • 応急処置
  • 火災の基礎知識とその対応
  • 航空会社のトレーニング
  • 空港に関する知識
  • 機内でのカスタマーサービス
  • 手助けが必要なお客様への対応
  • SIR(アルコールを提供するための資格)
  • 指導者としての資質・能力
  • チームワークとコミュニケーション能力
  • 履歴書・カバーレターの作成、面接練習

コース内容を見るとすごく専門的ですね!

フライトアテンダントして経験豊富な先生方から、より実践的な内容を学ぶことができるのも魅力の一つです。

また、学生に特に人気があるのがフューチャーオブフライト航空センターでのボーイングツアーです!

普段なかなか見ることができないボーイング工場の見学ができ、航空機の制作過程や各モデルの詳細などを学ぶことができます。

フライトアテンダントのお仕事は人気で就職の倍率も高いのが現実ですが、こちらのプログラムを修了した多くの卒業生が航空会社で活躍しています!

また、世界中から集まった同じ夢や目標を持つ仲間と一緒に勉強するので、クラスメイト同士の仲が良いのも特徴です♪

観光・ホスピタリティに特化したプログラム!

Canadian Tourism Collegeは「フライトアテンダントプログラム」以外に、「トラベル&ツーリズムプログラム」と「ホスピタリティプログラム」があります。

トラベル&ツーリズムプログラム

「トラベル&ツーリズムプログラム」は、旅行業界で働きたい方にオススメのプログラムです。

クラスの人数はバンクーバーキャンパスが20-25名、サレーキャンパスが15-20名となっています。

プログラムの種類

  • Tourism Certificate(12週間)
  • Tourism Certificate+Co-op(24週間)
  • Travel & Tourism Business Management Diploma(47週間)
  • Travel & Tourism Business Management Diploma+Co-op(98週間)

旅行や観光分野で働くために必要な幅広い知識やスキルを身につけることができます。

また、「Diplomaプログラム」はAssociation of Canadian Travel Agencies(ACTA)から5つ星の最高評価を受けています!

ちなみに、「フライトアテンダントプログラム」と「トラベル&ツーリズムプログラム」を合わせてとる方も多いそうです。

実際にCanadian Tourism Collegeに通っている生徒さんの感想はこちらです。

「Travel & Tourism Business Management Diploma+Co-op」を修了すると、Royal Roads UniversityのBachelor of Arts in Global Tourism Managementの3年次に編入することもできます。

ホスピタリティプログラム

「ホスピタリティプログラム」はホテルやレストラン、リゾートなどホスピタリティ業界で働きた方にオススメのプログラムです。

クラスの人数はバンクーバーキャンパスが30-36名、サレーキャンパスが15-25名となっています。

プログラムの種類

  • Hospitality Certificate(13週間)
  • Hospitality Certificate+Co-op(26週間)
  • Hospitality & Resort Business Management Diploma(47週間)
  • Hospitality & Resort Business Management Diploma+Co-op(94週間)

このプログラムでは、ホテルのフロントやレストラン業務、人事・経理・マーケティングなど、ホスピタリティの主要分野に関することを学ぶことができます。

「Hospitality & Resort Business Management Diploma+Co-op」を修了すると、Royal Roads Universityの Bachelor of Arts in International Hotel Management、またはVancouver Community CollegeのBachelor of Hospitality Managementの3年次に編入することもできます。

卒業後の就職に強い!

Canadian Tourism Collegeでは、仕事にすぐ活かせる知識や技術を学ぶことができるので「即戦力の人材」として企業からの注目度も高いんです。

授業内でレジュメ(履歴書)やカバーレター(送付状)の作成、面接練習を行っているので、有給インターン先や就職先を見つけるのに役立ちます。

また、旅行・ホスピタリティ業界の経験豊富な先生方から様々なアドバイスをもらうことができ、一人で探すよりも高度な仕事に就きやすいのが特徴です。

Canadian Tourism Collegeで学んだことは、卒業後のさらなるキャリアップに繋がります!

Canadian Tourism Collegeはこんな人にオススメ

今回学校訪問した際に受けた印象をもとに、私の独断と偏見でおススメポイント、どんな人が合うかをお伝えします。

  • 専門的な知識を習得したい方
  • 勉強しながら働きたい方
  • 多国籍、アットホームな環境で学びたい方

専門的な知識を習得したい方

上記のプログラムでお伝えしたように、Canadian Tourism Collegeには様々なプログラムがあります。

どのプログラムもしっかりカリキュラムが組まれていますし、Co-opプログラムでは有給インターンができるので、通常のアルバイトよりも中身の濃い就労経験を積むことができます。

語学学校だけでは物足りない、専門スキルを身につけたいという方にオススメです!

勉強しながら働きたい方

Canadian Tourism Collegeで開講されているプログラムのほとんどが週3日制となっている為、空いた時間を利用してアルバイトをすることができます。(ビザの種類により就労も可能

アルバイトで生活費を補助したり、プライベートの時間を充実させることができますね!

多国籍、アットホームな環境で学びたい方

Canadian Tourism Collegeは私立カレッジなので多国籍な環境ですが、特にカナダ人の学生が多いので、実践的な英語を伸ばすのにも最適です。

また、他のカレッジに比べて各クラスの生徒数が少なく、アットホームな環境になっています。

卒業時にはクラスメイトと別れるのが悲しくて、泣いてしまう人もいるそうです!

勉強はもちろん様々な国の人と友達になりたい、という方にピッタリの学校です♪

まとめ

今回実際に学校を訪問し、特に雰囲気の部分でお伝えしたく実際の様子をまとめました!

思っていた学校と違う、ということがないように、現地の様子をそのままお届けしていきます。

カナダ留学コンパスでは留学・ワーキングホリデーに関して無料相談を随時おこなっております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る