Aoiのカナダ留学体験レッスン!!~Eurocentres(ユーロセンター)

体験レッスンの様子を紹介第4弾

アットホームな雰囲気なEurocentresの紹介です。
 

学校のロケーション・設備はどうでしたか?

Waterfront stationから歩いて5,6分ほどで、ビルのワンフロアにあります。
私が行ったのはちょうど生徒が帰り始める時間でしたが、受付の方は1名で問題なく対応してくれます。

入ると分かりますが、全体的にスタイリッシュ!無駄なものがなくシンプルで、教室の椅子がカラフルで可愛かったです。
受付の前にはくつろげるようなソファがあり、広々としています。
教室はコの字型に机が配置されており、部屋にもよりますが10~14名ほど座れるそうです。

先生が生徒全員を見れること、生徒同士が顔を合わせてコミュニケーションを取れるようにすることに意味があるようです。
学校の雰囲気は活気がありますが、ワイワイガヤガヤしているわけではないです。
時期のせいもあると思いますが、校内見渡していると、年齢層が幅広いと思いました。

 

体験授業の内容はどうでしたか?

この学校のトライアルは、一般の授業を見せてくれるタイプではなく、トライアルの学生だけが集まり、先生が模擬授業をしてくれます。

時間は正確に計測していないのでわかりませんが40分ぐらいに感じました。
生徒は私と香港出身の男性の二人だけで、授業が始まる前に彼とコミュニケーションを取れたので、緊張も緩和されました。

先生はミッキーのネクタイをしたマスコット的な可愛さのある人!
先生自身、やる気がすごく感じられて、惹きつけるのがとても上手かったです!
授業全体で一つの文法の習うのですが、文法の説明に入る前の先生と生徒のコミュニケーションが工夫されています。
その時は仮定法でしたが、もし~だったらどうする?と先生が投げかけ、うーんと考え発言し、その後ペアでお互いに話し合い、その後先生が文法を教えてくれるという流れ。
以前通っていた学校もこの流れが主流でしたが、ここは文法の説明がより詳しかったです。

生徒数に関しては最大人数が14名で、人気のあるクラスでは席が満席に近いこともあるそうです。
国籍は時期によってマチマチと言ってましたが、日本人の数が多い印象は受けませんでしたが、すごい少ないわけでもないです。

 

授業・コースの種類・料金など

授業が終わったらすぐに日本人カウンセラーの方が教室まで来てくれて、英語で簡単な挨拶をし、学校案内をした後学校説明に入りました。
この学校説明の時だけが日本語で説明してくれました。

授業は選択するコースによりますが週25レッスンの場合、通常授業が午前にが2つあり、選択授業が午後に1つあります。
選択授業は、コミュニケーションメインのクラス、ライティングやリーディングなどのアカデミックなコース、TOEFLやIELTSなどのテスト対策コースなど、テスト対策の授業が充実しており全体的にアカデミックな授業が多いと感じました。

イディオム(熟語)やスラング(くだけた会話言葉)などの特化した授業はありませんので、授業の幅はそこまで広くないと思います。
レッスン数の多いコースを選べば、選択授業の数を2つに増やすことも可能です。

毎週金曜日に先生と英語で面談(学習状況や必要な勉強など何でも相談できアドバイスをもらえる)をし、2週間に一度先生が生徒の現状を評価するレポートがあり、4週間に一度文法のテストがあります。

日本人カウンセラーの方が最初に学習で何を重視したいか聞いて下さり、それぞれの授業でどういった力をつけられるかを論理的に話してくれ、どれがおすすめか教えてくれました。
もし入校することになったら連絡してくださいね程度なので、その辺はあっさりしています。

カウンセラーはいますが、基本的には英語で全てやり取りしてもらうそうです。
上手く話せなくても、そこでなんとか英語で頑張ることに意味があるからだそうです。
しかし、あまりにも複雑な話や、日本語のフォローが必要な際は、日本人の方がサポートしてくれます。
この英語を実践で頑張れるシステムはは非常に良いと思いました。

値段に関しては、一般的だと思います。
私が行った際は5週ごとに割引になるプロモーションをやっていました。

 

まとめ

全体的にしっかり勉強できる環境が整っています
週に2回、先生一人が見てくれる自習室があることや、他のESLに比べてアクティビティの数が多くなく週に2回であることから、ワイワイ楽しむという雰囲気ではなく、メリハリがある印象でした。

しかし地味に勉強のみというわけではないので、私個人の意見としてはちょうど良いバランスでした。
先生も良い雰囲気を作って授業をしてくれるので、居心地が良かったです。
他のESLではジーンズやティーシャツなどラフな先生が多かったのですが、Eurocentreは先生もカウンセラーの方もYシャツスタイルのピシッとした方が多かったのも印象的でした。
日本人カウンセラーをすぐに頼れる環境ではないことや、校内全体のモチベーションが高いためEnglish Only Policyは厳しい方なのではないかと思いました。

アクティビティを重視したい方には向きませんが、それ以外の方なら一度模擬レッスンを受けることをオススメします!

Eurocentresの詳細ページはこちら

カウンセラーからひとこと

面談を毎週実施し、更には2週に一度評価レポートを出してくれるEurocentresはサポート体制が整っています。
また学校の規模は中規模でアットホームな雰囲気ですので、勉強も友達づくりも両立できるので、楽しい学校生活が送れそうですね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る