Eurocentres(ユーロセンター)ってどんな学校? 校内やクラスの様子を紹介します

こんにちは!カナダ留学コンパスの大西なつみです。

現地バンクーバーの最新情報をオンタイムでお伝えします。

カナダ・バンクーバーにEurocentres(ユーロセンター)という英語を学べる語学学校があります。

Eurocentresはバンクーバー、トロント、サンディエゴに学校を構える、インターナショナルな学校です。

国籍が豊かなこと、また多様なプログラムがあることで有名です。

学校の特徴は下記3つです。

  • アットホームな学校
  • しっかり調整された国籍率
  • 充実した個別サポート

国籍比率もすごく豊かで、たくさんの国からきた方とコミュニケーションをとることができます。

また総合英語から、テスト試験クラス、大学進学クラスも充実しているため、初歩レベルからアカデミックなレベルまでしっかり英語を学びたい生徒さんにオススメです。

今回は、Eurocentresの実際の外観から校内の様子、教室の様子や学生の雰囲気について写真いっぱいでご紹介します。

Eurocentresの外観

まずこちらがEurocentresの外観写真です。

Eurocentresの校舎はバンクーバーのダウンタウン内、「ウォーターフロントステーション」から徒歩すぐの場所にあります。

ウォーターフロントステーションは日本でいう東京駅と同じで、全ての電車のラインのスタート駅となります。

バンクーバーは合計3本の電車(エキスポライン、カナダライン、ミレニアムライン)が走っていて、全てのスタートがこのウォーターフロントステーションです。

ダウンタウン外でホームステイやシェアハウスで滞在される生徒の方へも行きやすい場所となります。

こちら学校前の交差点です。

ウォーターフロントステーションのすぐ近くのメインストリート沿いにあり、学校周辺にはレストランやカフェがたくさんあるため、朝食やランチを近くのカフェで購入することができます。

駅からは徒歩5分以内で着きます。

こちらが建物の入り口です。

ここのエレベーターから2階にあがります。

Eurocentresの校内の様子

まずエレベーターで2階に上がるとこのような入り口が見えてきます。

入り口はガラス張りで、中の共有スペースが見えるので、生徒さんの様子を見ることができました。

共有スペースを囲むように教室が配置されているので、昼休みはみなさん教室や共有スペースで賑やかにお話されていらっしゃいました。

では中に入っていきましょう。

 

入り口に入るとすぐ左側に受付があります。

常時2名のスタッフがいらっしゃり、すごく話しかけやすい雰囲気です。

また入ってびっくりしたことが、生徒間、講師・スタッフ間の仲がすごく良いことです。

笑顔で挨拶してくださり、アットホームな雰囲気がすごく伝わってきました。

いろいろな学校を見学しましたが、Eurocentresが一番生徒間の雰囲気が良いように感じました。

共有スペース

ここでは生徒さんみんなが使用する「共有スペース」をご紹介します。

受付のすぐ横には生徒さんが集うオープンスペースがあります。

ソファがたくさん並んでいて、みなさん座って談笑されていらっしゃいました。

またワンフロアのみの中規模サイズの学校になりますので、比較的お互いに話す機会が多いように感じました。

共有スペースには自動販売機があります。

軽食や飲み物を購入することができるので、授業の間に少し小腹が減ったとしても安心ですね。

スタッフルーム

こちらがEurocentresのスタッフルームになります。

常にドアは開いた状態になっていて、話しかけやすい雰囲気でした。

また私が覗いた際もみなさん笑顔で挨拶してくださり、講師のみなさんはすごく元気で、活気がありました。

Eurocentresの教室の様子

Eurocentresの教室をのぞいてみました。

こちらが教室の特徴です。

  • クラス平均12~13名
  • クラスの各国籍率が30%以下で調整
  • 講師を囲んだ机の配置
  • スマートボード採用

Eurocentresではお部屋によって、椅子の色が違い、落ち着いたモダンな雰囲気です。

また生徒ごとに机が用意されているので、勉強もしやすい環境です。

学校によっては北米スタイルの肘置き程度の机が椅子にくっついているスタイルもありますので、そういった部分も要チェックです。

実際に生徒さんが勉強しているお部屋を見せていただきました。

授業は基本的に講師を取り囲んだ配置となります。

講師がしっかりと生徒1人1人を見れるように配置されています。

また隣同士でディスカッションすることもあり、授業内では積極的に他の人と話す機会が多く設けられます。

また、教室には「スマートボート」があり、視覚的に効率よく勉強をすることができます。

こちらがスマートボードです。

こちらはパソコン上で見ているものを、前のホワイトボードにも映し出すシステムです。

テキストだけでなく、それ以外の資料を画像や動画でも映し出すことができるので、より視覚的にも面白く、また興味をそそる授業にすることができます。

また情報は常に更新されていきますので、最新の情報をテキストとともに生徒に提供することが可能です。

Eurocentresには他にもパソコンルームがあり、生徒は自由に使用することができます。

放課後にもここでいろいろ調べ物をできるのは、生徒にとっては良いですよね。

ちなみにEurocentresでは教室が窓側に向いて、配置されています。

そのため、窓からは綺麗なダウンタウンの町並みを望むことができます。

ちょうどこの日は雪解けの日で、まだ少し木に雪が残っていますね!

学校のスタッフさんいわく、夏も綺麗ですが、冬の雪が積もった日もすごく情緒があり、綺麗なバンクーバーの景色を見ながら勉強することができるそうです。

Eurocentresの特徴的なプログラム

Eurocentresでは特徴的なプログラムが多く用意されていて、豊富な選択肢があります。

ここではその中でも特に魅力的な3つの授業をご紹介します。

  • IELTSコース
  • 選択クラス
  • Pathway Program

IELTSコース

Eurocentresといえば、IELTSコース実施校としても、バンクーバー内ですごく有名です。

なんとIELTSの公式試験会場となるため、IELTSの本試験を自分が通う慣れた学校で行うことができます。

またIELTS講師もその道のスペシャリスト揃いで、本試験を実際に行っている人もいますので、プロから直々に教えてもらうことが可能です。

またそれ以外にもCambridge、TOEFLの試験対策に特化した授業を選択することができるため、生徒さんのニーズに合わせて授業プランを立てることができます。

選択クラス

午前中は「総合英語」と「IELTS」、「ケンブリッジ」、「TOEFL」といったテスト対策の授業があり、午後は自分の強化したい分野や興味のある分野の選択ができます。

具体的には下記の様なクラスが選択できます。

・スピーキングクラス
ー(プレゼンテーション、プロジェクト、チームワーク)
・ビジネス英語
ー(ビジネスの知識、必要なコミュニケーション)
・TOEIC
・アカデミックライティング&スピーキング
ー(レポート作成、プレゼンテーション、ディベート)
・アカデミックリーディング&ライティング
ー(文学、フォーマルエッセイ作成)
・TOEFL
・Coambridge
・IELTS

こちら全て同料金で選択でき、また変更も週単位でできます。

たくさんのクラスを試してみたい生徒さんには、すごく有り難いですね。

また内容を見てみると、アカデミックに重点を置いたクラスばかりです。

Eurocentresはテスト対策や、カレッジに進学したい方真面目に英語のスキルを積みたい方には最適な学校と言えます。

Pathway Program

Eurocentresには「Pathway Program」が豊富な学校としても有名です。

Pathway ProgramはカナダのカレッジにESLの学校からスムーズに入学するためのプログラムとなります。

通常カレッジには一定のIELTSのスコアをとることが入学条件となりますが、それ以外でも入学方法があります。

それはこのPathway Programに参加し、学校が規定するレベルに到達すればIELTSのスコアが不要で自動的に進学することができます。

試験が苦手な方、英語レベルが不足している方は長期的に勉強できるこのプログラムを一番オススメします!

※Pathway Programについては、ブログで詳しく説明していますので、パスウェイプログラムについてをご参照ください。

EurocentresのPathway Program提携校は、カナダ・アメリカ合わせて26校にも及びます。

主な提携校は以下です。

【公立校】
・Capilano University
・Seneca College
・Sheridan College
【私立校】
・La Salle College
・Sprott Shaw College
・Vancouver Film School

他にも、まだ提携していない学校だったとしても、Pathway Program担当者(ルーシーさん)が学校に直談してくださるそうです。

こういったPathway Programに力を入れている学校はその分知識やサポートが充実していますので、是非Eurocentresでの受講をオススメします。

Eurocentresはこんな人にオススメ

今回学校訪問を行った際に受けた印象をもとに、私の独断と偏見でおススメポイント、どんな人が合うかをお伝えします。

それはこちらです!

  • 多国籍、アットホームな雰囲気が良い人
  • 個別サポートが必要な方
  • アカデミックに勉強したい方

多国籍、アットホームな雰囲気が良い人

ほとんどの方が、国籍を気にされますよね。

なかにはバンクーバーまで来たんだから、どうせならたくさん外国人と話したいなど。もちろんそうだと思います。

Eurocentresではそんな方の意向に配慮し、国籍比率の調整をしています。

現状1年間の最新比率です。

・日本14%
・韓国15%
・ヨーロッパ15%
・ブラジル17%
・ラテンアメリカ18%
・サウジ7%
・その他アジア5%
・その他9%

上記のように、国籍比率もちゃんと調整されており、様々な国籍の留学生と友達になることができます。

またここで気をつけていただきたいのが、この国籍比率の出し方なのですが、学校全体で比較しているんですね。

なのでよくあるのが、

「日本人比率が低くて学校を選んだのに実際クラスの半分が日本だった…

という声を実はたくさん聞くんです。

なぜそういうことが起こるかといいますと、クラスはレベル別で分けで決められるので、基本的にスピーキングが他の国の人よりも得意でない日本人は初心者レベルに集まりやすいんですね。

初心者レベルは半分が日本人、上級者レベルには日本人が1~2人ということが実際に起きているんです。

Eurocentresではこのクラスの中での国籍比率もちゃんと調整されています。

どの国籍の人も30%までとルールがありますので、偏ることがなく、本当の意味で一番すみずみまで調整された学校といえます。

またEurocentresで働く講師、スタッフの半数以上が日本で働いた経験がある人が多く、日本人の性格、また英語の教え方を熟知しています。

そのため、もともと日本に対して親日心がある方も多いので、先生もすごくフレンドリーです。

訪問した学校の中でも、講師、スタッフのみなさんが一番フレンドリーに話しかけてくれる学校だと感じました。

個別サポートが必要な方

生徒さんの中には、

「勉強方法や進め方が全くわからなく、いちから教えてほしい…」
「カレッジ進学を真剣に考え、サポートを受けながら進めていきたい…」

など学校からのサポートが必要な方がたくさんいらっしゃると思います。

Eurocentresでは全ての生徒向けに担当講師との個別の面談時間がありますので、そういった個別サポートを求めていらっしゃる方には最適です。

勉強目的にあった専門的な選択クラスも豊富なため、講師からのアドバイスをもとに、クラスを選ぶことができます。

しかも個人面談は毎週金曜日に必ず行いますので、いつも講師が週単位で各生徒の成長を管理し、勉強の仕方進路のアドバイスをしてくれます。

ここまで手厚いサポートがあるのはEurocentresだけです!

アカデミックに勉強したい方

上記でもご説明したように、Eurocentresはアカデミックな学校としては最適です。

「IELTS」・「ケンブリッジ」・「TOEFL」といったテスト対策や、「Pathway Program」もあります。

大学進学をしたい方は、いろいろ学校を変えなくてもEurocentresの中だけで、長期的なプランとして

【基礎英語→アカデミック英語→大学進学準備】

を進めることができるので、スピーディー且つ効率よく学ぶことができます。

また最後には今までの成長度合いや習熟度を詳細に記載した修了証書が発行されますので、自身の成長度が明確に卒業時には見ることができます。

学習の目的が明確な方ほど、オススメしたい学校です。

まとめ

今回実際に学校を訪問し、特に雰囲気の部分でお伝えしたく、実際の様子をまとめました!少しでも思っていた学校と違う!ということがないように、現地の様子をそのままお届けしていきます。

カナダ留学コンパスでは留学・ワーキングホリデーに関して無料相談を随時おこなっております。
こちらのお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る