充実した留学生活のための5つのポイント

充実した留学生活でした!と毎日ご帰国前にたくさんの留学生の方にお越しいただきます。その時にいろいろと経験したことなどを聞いていると、いくつかの共通点があることに気づきます。

そこで今回は充実した留学生活を送っている方たちが心がけている5つのことについてご案内したいと思います。

1: 自分のやりたいことが見えている

「やりたいこと」というのは、別に大それたことではなくていいんです。
自分が”好き”と思えるもの、”楽しい”と思えるもの、”やりたい”と思えるもの、そういう自分の心が躍るものが何かがちゃんと見えている方が多いです。
例えば、自分の好きな色が黄色だったとして、みんなが赤色を選んでいたら赤色を選ぶのではなく、自分の好きな黄色を選んでいる人が多いですね。

2: 他人と比べず過去の自分と比べ、前を向いている

他人と比べているとどうしても落ち込んでしまいがちです。特に英語力はどうしても他人と比べてしまいますよね。
ただそういう人はいつまでたっても他人との比較で発展性がなく、いつも背伸びしている感じをうけます。

比較対象を過去の自分に置くことで、自分の伸びているところは自分で認めてあげ、自分の課題点は課題として受け止めて克服しようと前を向く、それが出来ている方は英語力の伸びも早い傾向にありますね。

3: 興味を持ったらとりあえず行動

新しいものに出会った時、興味はあるけど怖いな、自分にできるかな、うまく行かなかったらどうしよう、と、色々と考えてしまって結果行動に至らない、という方は少なくはないと思います。特に日本人は苦手ですよね。

ですがそこで、とりあえずやってみよう!と行動に起こす、トライしてみる、やってみてから決める、それが出来ている方は結果最終的にうまく行っているように見えます。
英語力には自信がなくてもOK、とりあえず与えられた機会は活かしてみる方英語環境で働ける機会に出会えたらとりあえず飛び込んでみましょう。

4: メモ帳を持ち歩いている

気になった英語のフレーズ、単語を書き留めておけるのは当然のこと、何か耳寄りな情報がある時にすぐに書き留めておけるので英語力UPだけでなく充実した留学生活を過ごすKeyとなること間違いなしです。英単語などは特に、学校の授業よりも生活のなかで身に付けた方が効果的です。

5: 誘いにはとりあえず乗る

3番と似ていますが、お誘いを受けたらダブルブッキング出ない限りとりあえず参加が鉄則です。学校やアルバイト、忙しくなるとお休みの日にはつい家でゆっくりしちゃいたくなりますが、限られた留学生活、少し無理をしてでも沢山の人達と絡んで少しでも多くのものを吸収している人のほうが充実した留学生活を送っています。もちろん、誘われるだけではなく、こちらから誘ってみるのもありです。


いかがでしょうか。

シンプルに言えば、積極的に動いた時間が多い生徒さんほど、充実した留学生活を送っている人が多いですね。
まずは行動することできっと充実した留学生活を送るヒントがみつかるはずですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る