カナダ留学にエージェントは必要ない?

インターネットで「留学」について調べていると、こんな情報をよく目にします。

留学エージェントに対する情報

  • 留学エージェントは必要ない
  • 留学エージェントを使わなくても自分でできる
  • 留学エージェントは自分たちの都合の良い学校しか紹介しない

留学エージェントに対するネガティブな情報です。

はたして、この情報は正しいのでしょうか?

留学エージェントを使わない場合に必要なこと

では、留学エージェントを使わずに自分で語学学校の入学手続きをすると想定します。

すべてを自分でやるとしたら、下記の作業が必要となります。

自分でやるときに生じること

  • 入学する学校選び
  • 学校の情報収集
  • 現地の学校との連絡(電話・メール)
  • 必要な書類の準備(翻訳・作成・送付)
  • 学費などの振り込み(海外送金)
  • 入学許可証、領収書の取得

これで全部ではありませんが、簡単に書き出してもこれだけあります。けっこう大変です。

この作業も、留学の準備に時間を割ける方ならば、可能でしょう。英語の勉強にもなりますし。

しかし、なかなか簡単にはいかないこともあるのです。代表的な3つを紹介します。

 情報収集が大変

どの学校が良いかを調べるのに最も効果的なのが現地に見学に行くこと。

でも、渡航費もかかるし、簡単にはできないことですよね?

そうなると、日本で年数会しか開催されない「留学説明会」に参加したり、ネット上の信憑性の分からない情報のみに頼ることになります。

地方に住んでいる方は説明会に参加するのも大変です。

 カナダの学校とのやりとりが大変

そして、カナダの学校とのやりとりに関して。

カナダの学校は、日本の会社と異なり、こちらの問い合わせにすぐに回答をしてくれるとは限りません

メールをしても返事がない、留守番電話にメッセージを残しても返事がないことはカナダでは良くあることです。

ひどい場合は、学校側の都合で渡航の時期が遅れたり、誤った情報を元にまったく希望しないプログラムに申し込んでしまっているケースもあります。

留学エージェントを通さずに自分で手配をした場合、なにがあったとしてもすべて自分自身の責任となります。

渡航直前になって「自分でやっていたけど出来ないから手続きをしてほしい」という相談が、実は多いのです。

 このやり方で合っているのか?という不安

自分1人で調べてやっていると一番のストレスが「このやり方で合っているのかな?」という不安です。

やったことのないことを「不明確な情報」を元にやるのはリスクもともなうことです。

実際に、ギリギリまで自分でやってみたけど失敗して、焦って調べて留学コンパスに相談してこられる方もいらっしゃいます。

留学エージェントを使うことで、これらの心配がなくなる、もしくは大幅に緩和されるとすればエージェントを使う意義は十分にあるのではないでしょうか?

留学エージェントは「特定の学校」しか紹介しない?

留学エージェントに頼むと「自分の希望に反して特定の学校しか紹介してもらえない」というウワサもあります。

どういうことかというと、AさんとBさんがいて、2人はまったくバックグラウンドも目的も違うのに同じ学校を紹介するということです。

なぜそんなことをするのでしょうか?

実は、一部の留学エージェントが特定の学校しか紹介できないカラクリがあるのです。

くわしくは下記の記事に書いてあるのですが、留学エージェント側に手間やコスト、紹介料でメリットがあるからです。

では、我々「カナダ留学コンパス」では、どうなのかと言うと、偏った学校ばかりを紹介するメリットがないのです。

それ以上に、その人に合った学校を紹介し満足していただくことの方がメリットが大きいからです。くわしくはこちらの記事をご覧ください!

まとめ

留学をするときにエージェントを使うべきかどうかは個人の状況によって違います。

今回ご紹介した内容も考慮して留学エージェントがあなたにとって必要かどうかを考えてみてください。

また、気になることがありましたらいつでもご質問ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る