カナダは漢字で「加奈陀」その理由・由来はなぜ?

日本語では、国の名前を漢字1文字で書くことがありますよね?

たとえば、アメリカなら「米(米国)」、イギリスなら「英(英国)」のような感じですね。

同じように、カナダのことは「加」と表し、漢字では「加奈陀」と表記するんです。

では、なぜ漢字でカナダを「加奈陀」と書くのでしょうか?

「加奈陀」は発音に当てはめた当て字

日本語でアメリカのことを「米国」と言いますよね?

これは、アメリカのことを「亜米利加(アメリカ)」と書くことからです。

「亜利加」の「米」を取っていることからです。

それと全く同じで、「カナダ」も漢字では「加奈陀(カナダ)」って書くんですね。

カナダを漢字で「加奈陀」と書く

加奈陀(カナダ)

そのため、「奈陀」の「加」をとって、「加」でカナダを表すんですね。

中国語では「加拿大」と書く

ちなみに、中国語だと「加拿大」と書きます。

中国語でも「Canada」の英語の発音に似た中国語の音声を当てはめています。

「加拿大」の中国語での発音は「jia na da(ジア・ナー・ダ)」です。

「jia」という発音がなぜ?と思ってしまいそうですが、こう書きます。

中国人の多い地域ではよく「加拿大」の文字を頻繁に見るので、覚えておくと「あ!『カナダ』って書いてある」とわかりますよ。

カナダの地名の漢字

ではせっかくなので、カナダの地名も漢字で見てみましょう。

バンクーバーは「晩香波」

バンクーバーは漢字では「晩香波」と表記します。

ただ、これは実は表記が割れていて、ほかにも「晩香坡」や「晩克坡」のように書くこともあります。

ただ、普通は漢字で書かないので問題ないですよね(笑)。

ちなみに、中国語では「温哥华」と書きますよ。

モントリオールは「門土里留」

ケベック州のモントリオールは「門土里留」と書きます。

トロントは「多倫多」

オンタリオ州の州都で、カナダ最大の都市トロントは「多倫多」と書きます。

オタワは「倭塔瓦」

カナダの首都であるオタワは「倭塔瓦」と書きます。

これは読めないですよね(笑)。

ビクトリアは「維多利亜」

ブリティッシュ・コロンビア州の州都であるビクトリアは「維多利亜」と書きます。

ロッキー山脈は「落機」

こちらは地名というか、山脈の名前ですが、ロッキー山脈は「落機山脈」です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る