銀行口座開設後の手続き、解説シリーズ!【②海外送金編】

『銀行口座開設後の手続き、解説シリーズ!』では、銀行口座開設後、よくご質問をいただく下記4点について4つの記事に分けてご紹介しています♪

さて、シリーズ第2回目は、銀行口座開設後の海外送金方法です。

それでは、早速送金方法をみていきましょう!

日本からカナダの銀行口座への送金手段

日本の銀行口座からカナダの銀行口座へ送金する方法は、2つあります♪

  1. 日本の銀行の窓口で海外送金を行う
  2. Transferwise(トランスファーワイズ)で海外送金を行う

日本の銀行の窓口で海外送金を行う

銀行が無事開設されたら、ご自身の銀行口座情報が載った下記のような紙が渡されます。

この口座情報を日本から送金してくれる、ご家族や、お知り合いの方へ送りましょう。

☆おススメ☆

写真をとって、LINEや、メールで送るのがおススメ!

日本の銀行の窓口で海外送金をしたいと伝え、海外送金専用の用紙をもらいましょう!

銀行の担当者の指示に従って、ご家族や、お知り合いの方に用紙に銀行口座情報を書いてもらうようにしてください。

☆おススメ☆

下記の写真も一緒に送っておくと、海外送金専用の用紙に記入しやすいのでオススメ!

あとは、銀行が手続きを進めてくれるので、日本からの送金を待つだけ。

銀行にもよりますが、送金には1~2週間程度かかり、海外送金手数料が発生します。

Transferwise(トランスファーワイズ)で海外送金を行う

カナダ留学コンパスが最もオススメしている海外送金サービス「トランスファーワイズ」

弊社をご利用の方は、馴染みがある方も多いのではないでしょうか?

トランスファーワイズの具体的な使い方に関しましては、下記の記事をご覧ください。

☆おススメ☆

トランスファーワイズで送金する場合も、こちらも是非ご参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?

「海外送金」と聞くと難しそうと思う方もいらっしゃると思いますが、しっかりとステップを踏んでいけば、確実にできますので安心してくださいね!

他の『銀行口座開設後の手続き、解説シリーズ!』もチェック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る