ページトップへ LINEで相談!

医療英語が学べるTrans Med(トランスメッド)ってどんな学校?プログラムをご紹介します

こんにちは!カナダ留学コンパスの佐野かおりです。

現地バンクーバーの最新情報をオンタイムでお伝えしています!

さて、近年医療通訳・医療英語のスキルがどんどんと注目されてきています。

そこで、グローバルな医療現場の一員として活躍するために、医療英語コミュニケーションプログラムの受講に興味はありませんか?

実は、カナダ・バンクーバーにある「Trans Med(トランスメッド)」では診察・治療を行うだけではなく、医療通訳・医療英語のプログラムを開講しています。

それでは、今回はプログラムの説明や料金などをご紹介します♪

プログラムの概要と特徴

「Trans Med」で学べるのは、下記2つのプログラムです。

  1. 医療通訳士入門プログラム(MIIP)
  2. 医療英語コミュニケーションプログラム(MECP)

それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう!

医療通訳士入門プログラム(MIIP)

2009年に開講した、医療英語と医療通訳の基礎を3週間で効果的に学習するプログラムです。

3週間で学ぶのは実践的な内容です。

プログラム内容

  • カナダの医療制度について
  • カナダの医療システムについて
  • 主な症状の伝え方 (風邪、生理不順、 膀胱炎 、 虫刺され 、肌のトラブル等)
  • 医療英語、生体構造に関する英語(人体の名称・症状・薬・専門医等)
  • 医療現場でのコミュニケーション
  • 医療通訳 ロールプレイング
  • 医療通訳者の心構え
  • クイズ、ファイナルテスト
  • 現地クリニックや薬局での2週間の医療施設体験を行うことも可能(オプション)

受講生は、医療現場で活躍されている方はもちろん、医療通訳に興味のある方など幅広いです。

受講生

  • 医師
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 理学療法士
  • 薬学生
  • 医療通訳に興味のある方など

このプログラムは、医療英語の基礎医療通訳の基礎を、3週間で効率的に学習するというものなので、日本語中心の授業になります。

日本人講師が日本語メインで行いますが、カナダ人講師によるロールプレイの授業(合計3日)は英語にて行われます。

参加者の英語レベルは中級ですが、初級や上級の方も受講されています。

【オプション】現地クリニックや薬局で2週間の医療施設体験について

オプションとして、現地クリニックや薬局で2週間の医療施設体験を行うことが可能です。

研修の内容は下記です。

  • クリニックまたは薬局での実習(患者対応、書類 整理 、 診察 準備・ 見学、 診察室の 整頓 等)
  • 医療機関の見学( 各種 検査場、 専門医、 総合病院など)

スケジュールは下記です。

  • 薬局の場合:午前10時~午後1時(週1,2回)
  • クリニックの場合:午前10時から午後6時の間(1日3時間)
  • (例)月曜日は薬局(10時~1時)、火~金曜日はクリニック(1日3時間)
    ※時間帯は日によって異なります。

医療通訳士入門プログラム(MIIP)の詳細情報

医療通訳士入門プログラム(MIIP)の開講スケジュールや料金などの詳細は下記です。

①医療通訳士入門プログラム(MIIP)
プログラム期間 3週間(週4日)
オプション 現地クリニックや薬局で2週間の医療施設体験を行うことが可能
講師 日本人講師+カナダ人講師
参加者の英語力 中級(初級や上級の方もいる)
入学日 月に1回(通常は第一月曜日)
※まれに変更があるので、入学を決めたら必ず開始日をご確認ください。
※申し込み締め切りは、原則として開講日初日の1ヶ月前までです。
スケジュール 【月曜〜木曜】10:00~12:00
※月曜日が祝日の場合は、火曜~金曜
プログラム料金 プログラムのみ:$1,400(税別GTS 5%)
プログラム+医療施設体験:$1,800(税別GTS 5%)
入学金・教材費込み
入学条件 特になし
公式サイト プログラムの詳細

医療英語コミュニケーションプログラム(MECP)

2020年7月に開講した新しいプログラムで、スピーキング・リスニングを中心とした実践的なプログラムとなるため、受講するには基本的な医療英語の知識が必要です。

3週間(週4日)または12週間(週1日)から期間を選べます。

プログラムで学ぶ内容

  • 病院やクリニックなど、医療現場で必要となる英語ボキャブラリーの学習
  • 身体の部位や病気はもちろん、医療器具名や院内の案内等、さまざまなトピックをカバー
  • スピーキングとリスニングを中心とした、実践的な医療英語コミュニケーション
  • ゲストスピーカーによる講義(カイロプラクター・ セラピスト 等)
  • カナダ医療施設での1週間の体験(医療通訳実践付き)を行うことも可能(オプション)

この新プログラムの授業は、英語オンリーで教科書も全て英語になります。

MIIPとの違い

  • MIIP:医療英語・医療通訳の基礎を学習する、日本語中心のプログラム
  • MECP:医療現場での英語コミュニケーション(Speaking・Listening)に重点をおいた構成のため、英語のみのプログラム
  • 受講するには、MIIPを修了された方や入学テストに合格した方と入学条件がある

このプログラムの講師の方は、現役医療通訳者・日英バイリンガルのため、必要に応じて日本語で補足説明をすることも可能なので、より理解を深めうこともできるので、安心です。

学ぶ内容もレベルアップするので、基本的な医療英語の知識が必要です。

プログラムの内容

  • Hospital departments, Hospital admission procedure
  • Emergency, First aid, CPR
  • Symptoms, describing and asking about symptoms
  • Vital signs, Testing blood, CBC
  • Medication
  • Describing types and degrees of pain
  • Nutrition, obesity, diabetes, eating disorders
  • Mental illnesses
  • Caring for the elderly
  • Death and dying

ちなみに、プログラム修了者には、海外提携クリニック医療通訳者として働くチャンスが与えられます

海外提携クリニック

「Trans Med」の提携クリニックは、世界4か国11か所で、メキシコ・マレーシア・トルコ・インドにあります。

【オプション】1週間の施設体験・医療通訳体験について

このプログラムもオプションとして、1週間の施設体験・医療通訳体験をつけられます。

医療英語コミュニケーションプログラム(MECP)の詳細情報

医療英語コミュニケーションプログラム(MECP)の開講スケジュールや料金などの詳細は下記です。

②医療英語コミュニケーションプログラム(MECP)
プログラム期間 3週間(週4日) または 12週間(週1日)
オプション 1週間の施設体験・医療通訳体験をつけることが可能
講師 現役医療通訳者・日英バイリンガル講師
参加者の英語力 中上級から上級
入学日 月に1回(通常は第一月曜日)
※まれに変更があるので、入学を決めたら必ず開始日をご確認ください。
※申し込み締め切りは、原則として開講日初日の1ヶ月前までです。
スケジュール 【3週間コース】
月曜〜木曜:16:00~18:00
※月曜日が祝日の場合は、火曜日~金曜日
【12週間コース】
毎週火曜:16:30~18:30
プログラム料金 プログラムのみ:$1,400(税別GTS 5%)
プログラム+施設体験(医療通訳実践 3回含む):$1,700カナダドル(税別GTS 5%)
・別途個別で教材をご購入頂く必要があります
入学条件 MIIPを修了された方、もしくは事前に入学テストに合格された方
公式サイト プログラムの詳細

授業をするキャンパスについて

授業は、バンクーバーで日本語通訳スタッフが在駐する「Mainland Medical Clinic(メインランドクリニック)」のキャンパスで行います。

「メインランドクリニック」は「Trans Med」の提携病院・クリニックで、オプションの体験研修や医療通訳体験もこのクリニックで行われます。

メインランドクリニック
提携病院名 Mainland Medical Clinic(メインランドクリニック)
公式サイト https://transmedcanada.com/clinic/
住所 1061 Hamilton St. Vancouver,BC, Canada V6B 5T4
地図

オススメのプログラム

医療通訳士入門プログラム(MIIP)は、事前の医療知識はなくても入学することができるので、英語プラス専門知識をつけたい方にオススメです。

ちなみにこのプログラム受講のオススメポイントをお伝えします。

オススメポイント

  • 医学・薬学の勉強をされていて英語での医療知識を広げたい方
  • 英語を勉強していて+αの専門知識を習得されたい方
  • 海外の医療現場での就職を考えている方
  • 少人数でしっかり勉強されたい方

このプログラムで学べる内容はコチラです。

プログラムで学べる内容

  • 内科
  • 整形外科
  • 耳鼻科
  • 眼科
  • 泌尿器科
  • 皮膚科
  • 産婦人科などの医療英語
  • 薬局での英語・検査に関する英語表現

ロールプレイやコミュニケーションの授業で学べる内容

英語で医療通訳、患者対応をする実践的な練習を行うことができる

クラスは2名から5名で、短期間で集中してじっくり勉強することができるので、興味がある方は是非、医療通訳士入門プログラム(MIIP)から検討してみてください!

まとめ

「Trans Med」で提供されている、医療英語や医療通訳などの医療に特化した専門プログラムについてをお伝えしました!

講師も日英バイリンガルのため、専門用語を勉強する際に日本語で質問をすることもできるので、一つずつ理解しながら、自分のペースで勉強ができる学校でもあります。

また、体験を含めた実践的なプログラムなので、国内外で英語を使った医療現場を学びたい方、または医療現場で活躍したい方にオススメです!

注意点

現在コロナ感染の拡大により、オンライン授業となっており、対面授業をしておりません。

対面授業の開講状況については、都度お問い合わせください。

こちらに興味はある方は、是非留学コンパスまでお気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る