【カナダ留学体験談】将来を大きく切り拓くことができた

カナダ留学 体験談 )Akari Jinpachiさん

カレッジでは8ヵ月土木の専門知識に加えCADを学び、その後1ヵ月の実習期間中は就学期間中に学んだことを実務の中で生かすことができ、更には紹介にて新しい仕事のポジション、就労ビザのサポートをしてくれる会社と出会うことができました。

今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせ下さい。

【満足度: ★★★★★】

Brighton Collegeでは、Civil Engineeringの8か月のプログラムを受講していました。土木の専門知識に加え、CADを学び、特にDraftingのスキルを様々な種類のCAD(Auto CAD, Civil 3D, Revit)で身につけることができ、大変ためになりました。

1か月のPracticumにて、実務の中で学んだことを生かすことができ、更には紹介にて新しい仕事のポジション、Work Visaのサポートをしてくれる会社に出会うことができ、この1年弱の短い期間で、自分の将来を大きく切り開くことができたと思っています。

ワーキングホリデーで初めてカナダに来た2012年3月の時点では考えられませんでした。英語力も知り合いもゼロからのスタートでも、何とかなります。

弊社の対応についていかがでしたか?

【満足度: ★★★★★】

2012年、ワーキングホリデー終了間際に、カナダに長期滞在する手段を考えており、その際に末永さんに相談に乗っていただきました。バイト先で就労ビザを出してもらえるようにお願いするのか、学生として残るのか、考えた結果、自分の専門をカナダで再び勉強することにしました。そして現在、専門職のポジションを見つけることができ、大変満足しています。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る