[カナダ入国審査体験談] ほとんど質問されることもありませんでした

実際に渡航された生徒様に、日本での渡航準備やカナダの入国審査・イミグレの様子・弊社のサービスなどをお聞きしました。

カナダ到着日: 2021年10月1日

コロナパンデミック発生後に渡航し、カウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

基本的にはコンパス様からいただいたリストをもとに進めていきました。

保険や携帯など、他の会社を少し見てみましたが、やはりご紹介いただいたものが価格とサービスのバランスが良いのではないかと思いました。

検体の郵送が不安だったため、渡航前のPCR検査は、当日に結果のわかるクリニックを予約して実施しました。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

成田空港自体はとても空いていたのですが、登場手続きカウンターでは15分ほどは並びました。

並んでいた方の中には事前にArrive canの登録をしていなかった方もいたようでした。

コンパス様からいただいたリストをもとに、印刷した書類を担当の方にお渡ししました。

Arrive canの結果画面を印刷していきましたが、スマホの画面でも見せてくださいと確認があったので、すぐに見せられるようにしておくとスムーズかと思います。

カナダ到着後の入国審査~滞在先到着までの様子を教えてください。

到着後の入国審査には列が出来ており、荷物受け取りまで40分ほどかかりました。

入国審査ではほとんど質問されることもなく、勉強のために来ましたと答えるのみで大丈夫でした。

ビザオフィスの入り口のところで、スーツケースをのせたカートを置いてくるように、と指示があり、近くにスーツケースを置くスペースが仕切られていたのでそちらに置いてからオフィスに入りました。

ビザオフィスでは承認レターとパスポートのみを渡すようでしたが、私はバイオメトリクスの登録レターの方を渡してしまいました。

担当の方に聞いたところ、どちらも同じようなものだから大丈夫だ、と言われその後20分ほどの待ち時間で名前を呼ばれました。

そこでは名前と生年月日の確認のみで、すぐにビザの書類を渡してもらいました。

写真を撮ってコンパス様に確認していただき、自分でも生年月日等確認後退出してスーツケースを取りに行きました。

その後は送迎担当の方に連絡をし、出口に向かいました。
ランダムで実施しているPCR検査はありませんでした。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

コロナ禍での渡航で、普段よりも準備することが増えていますが、コンパス様のLINEのメッセージに全てまとめられいたので、何をするべきか、優先順位の高いものはどれかがとてもわかりやすかったです。

また、時差はありますが、質問に対しても営業日には確実にLINEの返信をしていただける点も安心できました。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!