【カナダ留学体験談】不安でしたが空港到着後の LINE サポートもあり心強かったです!

カナダ到着日: 2021年6月3日

コロナパンデミック発生後127人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

留学を直前に決めたためバタバタしていましたが、資料にある通りに手続きを進めれば大丈夫でした。

夏までに渡航する場合の申請期限が突如決められたため、支払いなど間に合うか不安な点が沢山ありましたが無事にビザの許可も下りたため良かったです。

日本での搭乗時の様子を教えてください。

人が少ない事もあってかスタッフの方がとても丁寧に誘導してくれたため、困った事はなかったです。

学校の入学許可証やArriveCANをインストールしたかどうかを確認されました。

事前に印刷する様に言われていた資料があれば全く問題ありませんでした。

カナダ到着後の入国審査~ホテル到着時の様子を教えてください。

日本以上に空港のスタッフの数が多く、こちらでも迷う事はなかったです。ビザの発行の際もスムーズに進み、私は留学の目的しか聞かれませんでした。

入国審査はかなり不安でしたが私の担当になった方はとても優しく、質問が聞き取れない場合でもゆっくり言い直すなどしていただけました。

印刷していた資料が多数あったためファイルにみやすくまとめていたので、それを見て入国審査の方が先導してチェックしてくれました。

資料は一枚一枚見やすくするか、すぐ出せるまとめ方をしておけば安心だと思います。

コロナの症状の有無や入国の目的など基本的な質問だけですぐに終わりました。

私のホテルはバスが出ているらしく、空港の出口でスタッフの方にホテルの名前を言うとバスを待つように教えていただけました。

時間などは言われませんでしたが、他にも待っている方がそこそこいたため特に不安はありませんでした。

ホテルでの生活の様子を教えてください。

快適でした。食事は電話で時間やメニューをオーダーするシステムで、基本的には時間通りにきました。

部屋の電話が壊れるトラブルがありましたが、それもホテルのスタッフの方が対応してくれました。

一度食事が届かない事もありましたが、電話のトラブルの後だったため仕方ないことだと思います。

特に不満はありませんでしたがスリッパがないのが不便だったため持っていくべきだと思います。

ホームステイ先での隔離期間中の様子を教えてください。

食事は毎日決まった時間に部屋の前に置かれるスタイルで、ゴミも部屋の前に決められた時間までに出すなどルールが決められていました。

すべて紙に記載されていたので分かりやすかったです。

部屋はかなり狭いためここであと11日間隔離か…と気が遠くもなりましたが、段々慣れてきます。

ホストファミリーとのコミュニケーションは当然殆ど取れませんでしたが、食後に温かいお茶を出してくれるなどの配慮していただけました。

スリッパを持参していかなかったのは本当に後悔したため、持っていくべきだと思います。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

手順や工程が全てサイトに記載されていたので大変分かりやすかったです。

また、現地の空港での LINE のサポートも到着後かなり不安であった為とても心強かったです。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!