【カナダ留学体験談】諦めていたらきっと後悔していた渡航がついに実現しました!

カナダ到着日: 2021年2月5日

コロナパンデミック発生後62人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

カナダ留学コンパス様からLINEにて送られてきた渡航前リストを印刷しました(自分の質問やカナダ留学コンパス様からのご連絡で流れてしまうので)。

そして、書類が完成でき次第チェック→渡航前ギリギリに再度チェックをしました。

末永様のTwitterも毎日こまめにチェックしました。

隔離中の生活についての注意事項が書かれた学校からの書類や政府のホームページを印刷し、分からない部分は辞書で調べ、隔離中にどんなことをしなければならないのか聞かれても全て英語で答えられるようにしていきました(簡単にですが(^_^;))

日本での搭乗時、カナダ到着後の入国審査の様子を教えてください。

【日本で出国の様子】
日本ではPCR検査を受けるために空港に出発の7時間前に到着しました。

7人並んでおり、30分くらい待ちました。

身分確認、渡航先や渡航理由を受付の方に告げたあと、血圧測定→PCR検査でした。待ち時間から検査終了まで50分くらいかかりました。

混雑していたらしく、検査結果は2時間半後に分かりました。

【カナダ入国審査の様子】
カナダ到着後は、入国審査員に隔離中の生活のことは理解しているか?ご飯用意してくれる人はいるか?隔離場所はホテルなのか、どこかの家なのか?アプリ(ArriveCAN)はインストールしてあるか?と質問を受け、それぞれの証明書を見せるように言われました。

学生ビザの発行場所では、ビザ許可証と入学許可証を見せ、終了でした。

どちらも並んでおらずスムーズに進み、飛行機を降りてから40分後くらいには全て終えていたと記憶しています。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

自分が最初に行きたいと思っていた学校が、独自で空港送迎、ホームステイの指定をすることが入学手続きの過程で決まってしまい、カナダ留学コンパス様で手配して頂くよりも料金がかなり高くなってしまったため、一旦は別の学校に決めていました。

しかし、カナダ留学コンパス様は私が最初に決めていた学校をとても魅力的に思っていたのを知ってくださっていて、何とかならないか取り合って下さっていました。

それを知り、やっぱり最初に決めた学校にしようと決断できました。今のところ、学校の対応や授業にも大満足しているので、感謝しております。ありがとうございます。

到着後すぐに、入国審査は通れたのか、学生ビザは発行されたか、学生ビザに間違いはないか、とLINEで連絡を取らせて頂きました。

学校手配の空港→ホームステイへの送迎の方が30分くらい遅れて来られたのですが、学校からも、カナダ留学コンパス様からもその旨の連絡があり、連携されているんだなと安心しました。

ズームでのオリエンテーションに参加しました。

バンクーバーは2回目ということもあり、バスの乗り方や治安情報は知っているつもりでしたが、とても丁寧にご説明頂き、コンパスカードがオンライン決済できるなどの知らないこともあったので参加できて良かったです。

カナダ留学コンパス様には、留学前の相談から本当にお世話になっております。

去年の10月頃に初回の相談をして、カナダと日本のコロナの状況から、諦めた方が良いのかな、今じゃなくても良いのかな、と考えたこともありましたが、今日本で色々なことを諦めてうずうずしていたら、後悔していたと思いますし、こんな時に来れたのだから、この状況でも頑張ってみようと前向きになれています。

私は優柔不断で、渡航までにたくさん相談の機会を頂いてしまった方だと思うのですが、今カナダに居られるのも皆様のおかげです。

引き続き宜しくお願い致します。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!