【カナダ留学体験談】コロナで留学が延期しましたが、丁寧なアドバイスのおかげで安心して渡航に挑めました!

カナダ到着日: 2021年1月22日

コロナパンデミック発生後55人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

LINEでやる事の優先事項を教えて頂けた上、わからない事があってもLINEで気軽に相談できたので、スムーズに安心して準備を進めることが出来ました。

また、こまめにカナダ留学コンパスさんのサイトや、外務省、カナダ政府のサイトをチェックして情報を取り入れるようにしました。

日本での搭乗時、カナダ到着後の入国審査の様子を教えてください。

搭乗の時はVISAとパスポート、隔離計画書を提出しているかなどを確認されました。

入国審査では最初に機械で質問に答えた後、審査官のいるゲートに進み、渡航目的、ArriveCanアプリの事、ホームステー先の事、陰性証明書があるかなどを聞かれました。

人が本当に少なくてすぐに順番が来たので、書類はすぐ出せるように準備しておいたほうがいいと思います。

難しい質問は一切なかったので、落ち着いて答えれば大丈夫だと思います。

14日間の隔離期間中の様子を教えてください。

最初の頃は時差ボケがひどく、太陽もあまり入ってこない部屋だったので、体内時計を合わせるのには苦労しました。

僕は隔離終了後に学校が始まる日程だったので、ネットで動画を見たり、本を読んだりする事が殆どでしたが、モチベーション維持のために英語の動画でシャドーイングをしたりもしました。

なかなか日にちが経たないなと思い、憂鬱な気分になる時もありましたが、そういう時は思ったことを書き出したり、瞑想をしたりして心を落ち着けるようにしました。


ホストファミリーは皆親切で、特にホストファザーが体調を気にしてくれたりして、ちょっとだけでしたが、そういう会話がいい気分転換になりました。

とても長くて辛かったですが、ここに来た目的を忘れないようにして、なんとか乗り越える事ができたと思います。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

僕もコロナの影響で一度渡航が延期になりました。

VISAがなかなか下りず一時期は今後の方向性に迷ったりしたのですが、的確なアドバイスを頂いてなんとか渡航に漕ぎ着く事ができました。

不安な事や疑問に思ったことをLINEで気軽に相談ができる上に、ホームページで日本ではなかなか知り得ない新しい情報を随時更新して頂いていたので、安心して渡航することができました。

もし留学コンパスさんに相談してなかったら、おそらく今自分はバンクーバーに来れてなかっただろうと思うので、本当に感謝しています。

まだまだ留学生活は続きますが、今後ともよろしくお願いします。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!