Seiza Japanese Cuizine(星座)| 本格的な和食が楽しめる日本食レストラン

今回は、バンクーバー・メインストリートにある、「Seiza Japanese Cuisine(星座)」に行ってきました。

「Seiza」はとにかくメニューが豊富で、食べたい日本料理はほとんど見つかると言っても過言ではありません。

しかも、どれも質が高くておいしいです!

それでは実際のお店の様子や食事など、「Seiza」を詳しくみていきましょう。

「Seiza」の詳細情報

「Seiza」は2019年にオープンした比較的新しいレストランです。

以前は「Zipan provision」と言う名前の和食レストランとして親しまれていましたが、2019年に生まれ変わり「Seiza」となりました。

seizaの詳細情報
店名 Seiza Japanese Cuisine(星座)
住所  3068 Main St, Vancouver, BC V5T 3G5
電話 (604) 428-5700
予約 ネット予約可能
営業時間 【火曜~日曜日】
ランチ: 12:00~15:00
ディナー: 17:00~21:30
定休日 月曜日
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://www.seiza.ca

「Seiza」への行き方(アクセス)・地図

「Seiza」は、バンクーバー・ダウンタウンからバスで約20分ほどのメインストリートにあります。

ダウンタウンからバス一本で行けますので、ダウンタウンに住んでいる方にもアクセスしやすい好立地にあります。

バンクーバーのメインストリートは飲食店や人気ショップも多数並んでいる賑やかな大通りです。

【おすすめ】バス停からのアクセス

「Seiza」へ行くには、3番のバスに乗るのがおすすめです。

ダウンタウンのウォーターフロント駅の近くからも出ているので利用してくださいね。

「Seiza」は3番バスのバス停Main St @ East 14から徒歩1分のところにあります。

「Seiza」の混雑状況

「Seiza」は、飲食店が並ぶメインストリートにあるので、週末のコアタイムは満席になりやすいです。

今回は週末の午後5時に行きましたが、6時を過ぎると店内には電話の問い合わせも増え、一気にお客さんも増えてきました。

平日は比較的空いていますが、スムーズに入店をしたい場合は事前予約をおすすめします!

「Seiza」は簡単にネット予約ができるので、ぜひ予約してから行きましょう。

予約日時と人数のほか、店内かパティオ席も指定できます。

「Seiza」の外観

こちらが「Seiza」の外観の様子です。

「Seiza」は店内以外にも、パティオ席(屋外)が用意されています。

コロナ以降、メインストリートはパティオが増え、近隣のレストランもパティオ席で食事を楽しむ人で賑わっていました。

「Seiza」の駐車場

「Seiza」には駐車場がありません

近くに一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

ただし、メインストリートはお店が多く路上に駐車出来る場所も限られているので、交通機関を使うのがオススメです。

もちろん、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Seiza」の入り口付近の様子

こちらが「Seiza」の入り口付近の様子です。

店舗の向かって右側の入り口から店内に入ります。

中に入ると廊下に大きな窓があり、外のパティオの様子が見えるようになっています。

廊下の先には、大きな「星座」の文字と、オシャレな植物が飾ってあります。

天気がいい日は外からの日差しで店内も明るくなりそうです。

「Seiza」の店内の様子

それでは、「Seiza」の店内を紹介していきます。

受付

「Seiza」には受付がありません。

ですが、店内に入るとすぐにサーバーがテーブルまで案内してくれるので、ご安心ください!

予約がある場合は、サーバーに伝えましょう!

「Seiza」のテーブル

こちらが「Seiza」のテーブルです。

カウンター席、テーブル席、ソファー席など人数や用途に合わせて席を案内してくれます。

テーブル席は移動可能なので、人数によって場所を移動させることができます。

ちなみに現在はコロナのため、店員さんと距離が近くなってしまうカウンター席は座れないようになっていました。

代わりに、かわいい人形が座っていました!ただ「禁止」と表示するより、楽しいですね。

今回は4名用のテーブルに座りました。

どんなに地元のお客さんが多くても、日本食レストランなのでテーブルにはお箸が置いています。

ちなみに、今回は子ども連れで行ったのですが、幼児用の補助椅子も用意してくれました!

子ども用の予備の取り皿やプラスチックのコップに入った水も用意してくれたので、子連れでも行きやすいです。

「Seiza」のお客様の層

「Seiza」の客層はほとんどが地元のカナダ人のようでした。

今回訪れた際もまわりは英語ばかりで日本語が全く聞こえてきませんでした。

友だち同士、カップル、ファミリーなど幅広い層が利用していました。

「Seiza」のサービス

「Seiza」サービスについてお伝えします。

「Seiza」では幅広い日本食が提供されていますが、どれもサーバーがしっかりとメニューの説明をしてくれるので安心です。

お寿司やにぎりの本日のおすすめ、ドリンクの詳細など気になることがあれば気軽にサーバーに聞けます。

また、取り皿やナフキンの追加なども笑顔で対応してくれました。

しっかりと、サーバーへの教育が行き届いているなと感じました!

ただし、現在はコロナでサーバーがテーブルに来る回数を減らしているそうなので、必要以上のサービスはありません。

上記の写真にある貼り紙には、「コロナなのでスタッフやお客様を守るためサーバーの接客頻度を減らします」と書かれています。

「Seiza」のトイレ

レストランのトイレの清潔さって、気になりませんか!?

感染症対策としても重要なトイレの清潔さ。

今回、「Seiza」でもトイレチェックをしてきました。

実際のところは……。

ご安心ください!トイレはキレイオシャレでした!

奥側が男子トイレ、手前が女子トイレです。

女子トイレの中には2つ個室がありました。

1つは多目的となっていて、広めの個室です。

日本っぽさ感じさせる、とても上品なデザインのトイレでした。

「Seiza」のメニュー

それでは、「Seiza」のメニューをみていきましょう!

ドリンクメニュー

こちらがドリンクメニューです。

かなり種類が豊富なので迷ってしまいます。

まずは日本酒、焼酎、梅酒。グラスかボトルか選べます。

続いて、カクテルとウイスキー。

スピリッツ、ワイン、日本のビールも豊富にあります!

そして生ビールやソフトドリンクももちろんあります。

フードメニュー

続いてフードメニューをご紹介します。

「Seiza」では、外国でおなじみの定番和食から、日本人が実際に日本で食べるような本格的な日本食までメニューの種類がたくさんあります。

そのため、メニューはまるで一冊の本のように分厚いです。

まずは前菜。とは言え、日本の前菜とはちょっと種類が違います。

枝豆や胡麻和え、カルパッチョのほか、味噌汁、茶碗蒸し、餃子もこのページに載っています。

写真付きや日本語訳があるメニューもあります(すべてではありません)。

メニューについて不明なことがあれば、気軽にサーバーに聞いてみましょう!

引き続き前菜、そしてサラダのページです。

Kids Combo はいわゆるお子さまメニューで、内容はおにぎり、枝豆、エビフライ、からあげ、フルーツだそうです(なぜか前菜のページに載っています)。

こちらはサラダと天ぷらのメニューです。

こちらはメインメニュー

揚げ物、ステーキ、お好み焼きなどなんでもあります!

麺類はパスタ、うどん、そば、ラーメンがあります。

こちらは鍋とカツ料理です

次は、定番のてりやき系どんぶりです。

バンクーバーはベジタリアンの需要も高いので、豆腐のどんぶりなど珍しいメニューもありますね。

そして人気のお寿司やお刺身料理です。ちらし寿司もあります!

日によって仕入れている魚の種類が違うので、詳しくはサーバーに聞いてみるのをおすすめします。

Chef’s~ と書かれているものはその日のおまかせメニューなので、こちらも詳しくはサーバーに聞いてみましょう。

お刺身の種類も豊富です。

続いて、にぎり寿司です。

こちらもお任せ盛りがあるので、迷った場合はサーバーに内容を聞いて注文してみましょう!

こちらは巻き寿司。カナダで「寿司」と言えばこの巻き寿司をイメージする方も多いです。

刺身、牛肉、野菜、豆腐などさまざまな巻き寿司があります。

炙り寿司もたくさんあります!

バンクーバーの日本食屋さんではまだ珍しい押し寿司もあります。

そして料理メニューの最後は「スペシャルロール」

一風変った巻き寿司です。

アボカドやマンゴー、ロブスター、かにかま、えびなどその具材はさまざま。

スペシャルロールはすべて具の内容が記載されているので、選びやすいですね。

また、本メニュー以外にも日替わりのおすすめメニューもありました。

デザートメニュー

デザートメニューは3品あります。

  • Matcha(抹茶)
  • Rouge(ルージュ)
  • Macchiato(マキアート)

残念ながらこの日はデザートが品切れで注文できなかったのですが、説明を読む限りきっとパフェのようなデザートですね。

実際の飲み物

それでは、実際に注文をしたドリンクをみていきましょう!

Tokyo Iced Tea Cocktail($13)

Tokyo Iced Tea(東京アイスティー)はメロンリキュールをベースとしたカクテルです。

香りが強すぎず、あっさりとした口当たりでとても飲みやすいです。

メロンの味がどこか懐かしさを思い出させます。

Sapporo Beer / 20 oz ($7)

せっかくなので、日本の定番ビールも注文してみました。

こちらは Beer on Tap、つまり生ビールです。

Pint (20 oz)は生中ぐらいの大きさです。

あっさりしているので、日本食に合います!

実際の料理

続いて、注文をしたお料理をみていきましょう!

Seiza Salad($10.80)

まずはサラダ。お店の看板メニュー Seiza Salad(星座サラダ)を注文しました。

細めの揚げ麺がどっさりのってボリュームがあります!

揚げ麺の下には、ドレッシングがかかった生野菜があります。

大人4人で分けられるボリュームです。

Unagi Hitsumabushi($23.80)

続いて、うなぎのひつまぶし

日本の定食屋さんのような本格的な丼です!

ふたを開けるとあつあつのひつまぶしがあります。

肉厚のうなぎがたっぷりのっています!

うなぎの焼き加減とタレの具合もちょうどいいです。

ひつまぶしなので、そのまま食べるだけではなく薬味、山椒、温かいお茶をかけても楽しめます(すべてトレーにのって一緒に提供されます)。

山椒の風味が利いて、本格的なひつまぶしでした!

ひとりでも食べられますが、分けるなら大人2~3人分はあります。

Aburi Nigiri Set /6pcs($25.00)

お次は Chef’s choice of nigiri set(シェフのおまかせ炙り寿司)

炙りは生のさかなが苦手な人でも食べやすいので、バンクーバーでも人気が高いです。

今回の炙りはサーモン、牛肉、はまち、えびなど様々な味を楽しむことができました。

日本の炙りとは違い、ピリ辛ソースが入っていることもあり、飽きることなくすぐに食べてしまいます。

炙りの風味ととろける食感が絶妙です。

Tempura Udon($12.50)

そして最後は天ぷらうどん

よくあるカナダのうどんとは違い、つゆが熱々で、麺にしっかりと歯ごたえがあり本格的なうどんでした!

天ぷらは別皿で提供されます。

えび、なす、かぼちゃ、さつまいも、ヤム芋の天ぷらでした。

さくさくでおいしいです!

接客を受けて感じた「Seiza」の職場環境

「Seiza」の職場環境ですが、複数のサーバーがひとつのテーブルを担当するなどみなさん助け合って接客をしていました。

どんな質問にも丁寧に答えてくれる、フレンドリーな環境だと感じました!

日本食レストランとは言え、お客さんはほとんど日本人以外だったので英語環境の飲食店をお探しの方におすすめです。

さらに、この日のサーバーに日本人はいないようでしたので、スタッフ同士でも英語を話す必要があります。

また、メニューがかなり多いので、日本食とは言え積極的にメニューを覚える努力をする必要はありそうです。

サーバーの人にお話しを伺ったところ、スタッフの中には留学生も多く実際に日本人の方も働いていらっしゃるとのこと!

英語は完璧ではなくても良く、過去に飲食店での経験があれば役立つと教えてくれました。

興味のある方はぜひレジュメを送ってほしいとのことだったので、バンクーバーの日本食屋さんで働いてみたい方は応募してみてくださいね!

まとめ

今回は「Seiza」の様子をお伝えしました。

是非、皆さんも「Seiza」に足を運んでみて、本格的な日本食を楽しんでくださいね!

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!