Nabebugyo Hot Pot Cuisine (鍋奉行) | 地元の方に大人気、バンクーバーの鍋専門店

今回は、バンクーバーのマウント・プレザント地区にある「Nabebugyo Hot Pot Cuisine (鍋奉行)」に行ってきました!

「鍋奉行」はバンクーバーで地元の方に超人気の鍋専門店です。

 

それでは実際のお店の様子や食事の様子など、「Nabebugyo Hot Pot Cuisine (鍋奉行)」を詳しく見ていきましょう!

「Nabebugyo」の詳細情報

Nabebugyo Hot Pot Cuisine (鍋奉行)」は日本ながらの鍋が楽しめるレストランです。

Nabebugyo Hot Pot Cuisineの詳細情報
店名 Nabebugyo Hot Pot Cuisine (鍋奉行)
住所 3190 Cambie St, Vancouver, BC V5Z 2W2
電話  (604) 710-5039
予約 なし
営業時間 【水曜日~金曜日】
ランチ   11:30 ~ 14:30
ディナー  17:30 ~ 21:30
【土曜日~日曜日】
ディナー  17:30 ~ 21:30
定休日 月曜日、火曜日、祝日
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト http://nabebugyo.com/

Nabebugyo」への行き方(アクセス)・地図

「Nabebugyo」はバンクーバーのマウント・プレザント地区にあります。

マウント・プレザント地区にはおしゃれな飲食店やカフェなどがたくさん立ち並び、いつも多くの地元の方で賑わっているエリアです。

【おすすめ】スカイトレインとバスからのアクセス

「Nabebugyo」へ行くには、スカイトレインとバスを利用するのがおすすめです!

カナダラインを利用する場合King Edward (キングエドワード駅)で降ります。改札口を抜けるとすぐにバス停があるので、15番Olympic Village Station (オリンピックビレッジ駅) 行きのバスに乗ります。

そして4つ目のバス停 NB Cambie St @ W 16 Aveで降ります。「Nabebugyo」はバスを降りてすぐ目の前にあります。

「Nabebugyo」の駐車場

「Nabebugyo」には専用の駐車場がありません。

お店の前にストリートパーキングがあるので利用することができますが、数に限りがあるので混雑時は注意が必要です。

「Nabebugyo」の混雑状況

「Nabebugyo」は、日本人のお客さんだけでなく、地元のカナダ人のお客さんにも大人気のレストランなので週末はもちろんのこと、平日も沢山のお客さんで賑わっています!

今回は日曜日の午後8時30分頃に行きました。お店の閉店時間は9時30分ですが私が入店した際はまだたくさんのお客さんでお店の中が賑わっていました。

また、予約が出来ませんので注意が必要です。

「Nabebugyo」の外観

こちらが「Nabebugyo」の外観の様子です。

夜は特にネオン色に光ったOPENサインが目印です!

「Nabebugyo」の店内の様子

それでは、「Nabebugyo」の店内を紹介していきます!

店内に入るとまず目にに入るのは大きなU字型のカウンターです。

店内は白と黒で統一されていでおしゃれで高級感のあるデザインになっています。

「Nabebugyo」の受付

こちらが「Nabebugyo」の受付です。

受付で待っているとすぐ受付で待っているとすぐにサーバーの方が来てくれ、テーブルまで案内してくれます!

「Nabebugyo」のテーブル

こちらが「Nabebugyo」のテーブルです。

カウンター席、テーブル席など人数や用途に合わせて席を案内してくれます!

今回は二人用のカウンターに座りました。

「Nabebugyo Hot Pot Cuisine (鍋奉行)」のお客様の層

「Nabebugyo」の客層は地元のカナダ人の方やアジア系の方が多いように感じました!

今回訪れた際はまわりから英語や中国語などが聞こえてきました。友だち同士、カップル、ファミリーなど幅広い層が利用していました。

「Nabebugyo Hot Pot Cuisine (鍋奉行)」のサービス

「Nabebugyo」サービスについてお伝えします。

私が今回訪れた際は、サーバーの方が2人しかいなく、日曜日の夜ということもありとても忙しそうに見えましたが、料理についての質問などにも快くお答えしてくれました。

ただし、忙しいレストランのため混雑時はすぐにテーブルに来られないこともあります。そのようなときは、気長に待ちましょう!

また、「Nabebugyo」では日本のレストラン同様チップ制度がありません。

このようなレストランはカナダに来て初めてだったので、驚きました。サーバーの方によると、お客さんに少しでも満足していただけるようにチップは受け取っていないとのことでした。

チップがない分しっかりと言葉でお礼を伝えられたらいいですね!

 

「Nabebugyo」のトイレ

「Nabebugyo」のお手洗いはとても清潔で気持ちよく利用することができます。

水回りも綺麗なのでコロナ禍でも安心して利用することができます!

「Nabebugyo」のメニュー

それでは、「Nabebugyo」のメニューをみていきましょう!

ドリンクメニュー

こちらがドリンクメニューです。

日本酒はもちろん、ワインやビールの種類も豊富なので迷ってしまいます!

ソフトドリンクの種類も豊富なのでお酒が苦手な方でも楽しめます!

フードメニュー

続いてフードメニューをご紹介します!

「Nabebugyo」では、まず一人一人がが自分の好みの鍋を選びます。

そして、頼んだ鍋によって様々な鍋の具材がセットになってきます。

例えば、しゃぶしゃぶを注文した場合、ポン酢とごまのディップソース、好みのお肉(豚肉か牛肉)、野菜プレート、うどんがセットになっています。

その他に全部の鍋に共通して、海藻サラダとライス、そしてディナータイム限定ででアイスクリームも付いてきます!

一番人気のすき焼きから、女性のお客さんに大人気のごま味噌豆乳鍋や日本ではあまり馴染みのないトムカーガイ鍋など、全部で10種類の鍋があります!

こちらには豚骨や醤油、味噌ラーメンのスープをベースにした鍋が載っています。

ラーメン鍋にも他の鍋と同様、お好みのお肉(豚肉か牛肉)、野菜プレート、そして中華麺がセットになってきます。

こちらには前菜や追加で注文できるお肉や野菜などが載っています。セットだけじゃ物足りないなという方は後から注文もできます!

デザートメニュー

デザートメニューは4品あります。

  • バニラアイス
  • いちごアイス
  • 抹茶アイス
  • バナナファッジアイス

メニューの最後には鍋の作り方と食べ方の説明が載っています。これがあれば初めて鍋を食べる方でも安心ですね!

実際の飲み物

それでは、実際に注文をしたドリンクをみていきましょう!

Sapporo Beer (サッポロビール)/ $5.0

まずはこちらのSapporo Beer (サッポロビール)です。フレッシュな口当たりで喉越しが良く暖かい鍋料理のお供にピッタリです!

「Nabebugyo」 では他にもアサヒビールやキリンビールなどの日本のビールも楽しむことができます。

Cranberry Juice(クランベリージュース)/$2.5

お次は、カナダでよく目にするCranberry Juice (クランベリージュース)を注文してみました。

初めて飲んでみましたが、クランベリーの酸味と甘味の両方を楽しむことができるすっきりとしたドリンクです。

皆さんもお店で見かけたらぜひ試してみてください!

 

実際の料理

続いて、注文をしたお料理をみていきましょう!

Kimuchi (キムチ)/ $2.75

まずは前菜にKimuchi (キムチ)を注文しました。辛すぎず、甘すぎず、程よく酸味も効いていて美味しかったです!

Takoyaki (たこ焼き)/ $5.95

お次は、Takoyaki (たこ焼き)です。熱々で出てきたたこ焼きは、中はとろとろで外はカリカリしていました。

5ピースありましたがあっという間に食べ終わってしまいました!

Seaweed Salada (海藻サラダ)/鍋セットメニュー

こちらは鍋を注文するとセットで付いてくるSeaweed Salada (海藻サラダ)です。

カナダで海藻サラダといったらこちらが定番です。コリコリとしていて、味付けもちょうど良くお通しにぴったりです!

Sukiyaki Kanto-Style (すき焼き- 関東風)/Lunch: $12.95, Dinner: $15.95

お次はメインの鍋です。今回はお店で一番人気のすき焼きを注文しました!

こちらがすき焼きセットの内容です。

一人用の鍋にはすき焼きスープが入っています。

野菜プレートには白菜、しめじ、エノキ、ニンジン、玉ねぎ、白滝、豆腐、そしてうどんがお皿いっぱいに載っています。

お肉は牛肉を選びました。薄くスライスされていて程よく油も乗っていました。

生卵は$0.75 で追加で注文することができます!

材料が全て来たら、早速自分で作っていきます。

自分の好きなタイミングで好きな具材を入れて楽しむことができるのでまるでシェフになったみたいですね!

すき焼き鍋は濃厚な醤油の味に加え、ほんのり甘味があり、まるで日本にいるような気分にさせてくれます!

日本風にすき焼きスープに入れたお肉や野菜をあらかじめ溶いておいた卵にからめて食べるとさらに美味しくなります!

Tonkotsu Ramen (豚骨ラーメン鍋)/Lunch: $12.95, Dinner: $15.95

Nabebugyouには普通の鍋メニューに加え、らーめん鍋という珍しい鍋があったのでこちらを注文してみました!

こちらがTonkotsu Ramen (豚骨ラーメン鍋) のセット内容です。

すき焼き鍋同様、野菜プレートと、こちらはうどんの代わりに中華麺がセットでついてきます。

豚骨スープは濃厚で少し味が濃いめにできているので、お肉や野菜を入れるとよく味が染み込んでとても美味しかったです!

お肉は豚肉を選びました。牛肉よりも脂身が多く、豚骨スープとよく合います!

そして、締めには中華麺とメンマを豚骨スープの中に投入します。

豚骨ラーメン鍋は名前の通り、鍋もラーメンも一度に両方楽しむことができるのでラーメン付きの方に特におすすめです!

Sliced Beef: Regular (牛肉)/$5.00

Sliced Pork: Regular (豚肉)/$5.00

セットのお肉の他に追加でレギュラーサイズの牛肉と豚肉を注文しました。

サイズはセットに付いてくるお肉のサイズと同じで、どちらも柔らかくて臭みもなく美味しかったです!

Ice Cream (アイスクリーム)/鍋セットメニュー

こちらはディナータイム限定で鍋を注文するとセットで付いてくるアイスクリームです。

バニラ、ストロベリー、バナナファッジ、抹茶アイスクリームの中から一つ選ぶことができます。

今回私はストロベリーと抹茶アイスクリームを注文しました。

暖かい鍋を食べた後に食べるアイスクリームは一段と美味しいですね!

ストロベリーアイスクリームは甘さの中に程よく酸味があり、抹茶アイスクリームは濃厚で美味しかったです。

接客を受けて感じた「Nabebugyo」の職場環境

「Nabebugyo」の職場環境はとにかく忙しそうでした。

しかし、そのような状況でも少ない人数でみなさん助け合って接客をしていました。スタッフのほとんどの方は日本人の方だそうです。スタッフ間での会話は日本語ですが日本人以外のお客さんがほとんどなので、「Nabebugyou」で働くには、ある程度の英語力も必要だなと感じました。

まとめ

今回は「Nabebugyo」の様子をお伝えしました。

是非、皆さんも「Nabebugyo」に足を運んでみて、美味しい鍋を食べてこれから来るバンクーバーの冬を乗り越えましょう!

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!