カナダ留学体験レッスン 【SGIC(エスジーアイシー)】

語学学校といってもカナダにはたくさんの学校があります。

  • どれが自分に合っているのか
  • 実際の授業はどんな様子なのか

イメージしづらいこともありますよね。

入学して「思っていたのと違った」「なんか私には合わない」と思うようなことが無いようにしたいですよね。

私自身は、SELCという語学学校に通いながら、他の様々な学校の体験授業を受けてきました。

ここでは、実際に授業を体験した内容をお伝えします。

皆さんの学校選びにぜひ参考にしてください。

それでは見ていきましょう!

参加した学校について

今回、体験授業に参加した学校は「SGIC (エスジーアイシー)」です。

校内の様子

校内の様子もお見せしますね!

受け付けはこのようになっています!

現在、共有スペースは使用禁止になっていますが、普段だと電子レンジなども使うことが出来ます!

また、パソコンなども使えますよ!!

参加したコース・クラスについて

私が体験した授業はこちらのコース・クラスになります。

参加したコース・クラスについて
参加コース General English(一般英語)
クラスレベル レベル6
授業形式 オンライン授業

一般英語は、レベル1~8まであります。

しかし基本は1、2は開講しておらず、初級の方は3からになります。

同様に7、8も開講しておらず7、8を選択する人はスピーキング強化コース(SSP)や試験対策のクラスに移行していくようです。

なので通常は(コロナ禍含む)3~6までの開講してあります。

クラスメイトについて

今回私が参加したのは、オンライン授業になります。

教室はこのようになっています。

このように大きな机が並んでいるクラスがほとんどのようです!

注意事項

学校のパンフレットなどで、国籍比率や年齢層など情報があるかもしれませんが、コロナウイルス拡大の関係で人数の変動や、国籍の偏りがある場合があるのでご了承ください。

人数と国籍バランス

私が参加したクラスには

  • 韓国人:2人
  • 南米人:1人

で私含めて、4人参加していました。

生徒の様子

どちらかというと物静かな雰囲気でしたが、質問の時は積極的に発言していましたよ。

途中から授業に参加しましたが、オンラインなのにもかかわらずフレンドリーに挨拶してくれました。

体験授業の様子について

次に体験授業の様子を詳しくお話しします。

  • 授業の内容や進行
  • わかりやすさ
  • インプットとアウトプットの比重

に分けて話ししますね。

授業の内容や進行

本来は午後はスピーキングの授業のようですが、今回は体験のため資料を使った授業に変更してくれた様子でした。

今回は、先生が用意したドキュメントで「Cautious Language」がテーマでした。

授業の流れとしてはこのような感じです。

  1. 最初に「Cautious Languageについて」解説してくれました
  2. そのあと、例文を用いて「ふさわしい表現」と「そうでない表現」を確認しました。
  3. 最後は、実際に問題形式で「表現」について確認してきました。

わかりやすさ

「Cautious Language」といったあまり習ったことの無い単元でしたが、ストレートな物の言い方ではなく、オブラートに包むような言い方を教えてくれました。

どういうものがあまりふさわしくない表現(直接的過ぎる表現)なのかを、例文を見ながら解説してくれたのでイメージが付きやすかったです。

また問題を解きながら、どのような表現が良いのかと一緒に考えながら授業を進めてくれたので、吸収しやすかったです。

インプットとアウトプットの比重

今回は、例題を自分たちでも考える部分があったのでインプットとアウトプットは半々のように感じました。

基本的な学校のカリキュラムでは、午前中にインプットした内容を午後にアウトプットできるような仕組みができているようなので、より効果的に英語力を高められますね!

インプットだけでなく、アウトプットも出来るようなバランスの良い内容でした。

テストや宿題について

テストや宿題のことって、あまりパンフレットにも載っていないですよね。

意外と「宿題はしっかり出る学校が良い」とか「小テストをこまめにやってほしい」などそれぞれ思うことがあるでしょう。

ここでは、宿題やテストについて簡単にお話しします。

テストについて

毎週金曜日は「チェックテスト」があり、講師からの細かいフィードバックで改善点を確認しながら効率よく向上させることができます。

さらに4週間に1回大きなテストがあり、 その結果がクラス変えの際の比重が高いようです。

テストすべて合わせて70%以上を取ると2か月目で上のクラスに上がれるらしいですよ!

宿題について

宿題は毎日出るようです。

授業を理解していれば、1時間くらいで終わるような内容みたいですよ。

まとめ

今回は、「SGIC(エスジーアイシー)」という学校の授業を体験しました。

語学学校といっても十人十色。

同じ「一般英語」と言うコースでも、それぞれの学校によってテキストから、授業の進め方など異なります。

それこそテストの頻度や宿題の量だって違いますよね。

ぜひ、みなさんの語学学校選びに参考にしてみてください。

 

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!