Langara College(ランガラカレッジ)の外国人看護師プログラム|Nursing Practice in Canada

カナダに留学される方の中には日本で看護師資格を持っている方も少なくありません。

中には、カナダで看護師をしてみたいと思われている方もいると思います。

【セリフ】かえで(笑顔)
かえで

カナダで看護師になるにはどうしたらいいの?

2019年9月より始まった、Langara Collegeの留学生のための看護プログラム『Nursing Practice in Canada』コースについて紹介していきます!

参考

新型コロナウイルスの影響で開講状況などにも影響が出ている場合があります。

正確な情報は必ず、Langara Collegeにご確認ください。

Langara Collegeとは

BC州の中でも有名なカレッジの1つにLangara Collegeがあります。

1970年に開設されたバンクーバー近郊にある州立の公立カレッジです。

公園のように緑豊かなキャンパスで、すべての学部の生徒が学んでいます。

バンクーバーダウンタウンと空港を結ぶカナダラインに「Langara駅」があり、ダウンタウンとは15分の距離でアクセスも良いです。

キャンパスにはアカデミックな学習環境だけでなく、カフェテリアやメディカルクリニックもあり、安心してキャンパスライフ堪能できる環境です。

カナダで最大の大学編入プログラムを提供しており、Langara Collegeを修了後、カナダの大学へ編入する人が多いのが特徴です。

Langara Collegeを卒業した後は

  • University of British Columbia
  • Simon Fraser University
  • University of Victoria
  • University of Toronto
  • Saint Mary’s University

など有名大学へ編入を成功させています。

Langara Collegeは、一クラスの人数が少なく、講師もクラス内全体を把握しながら授業を進めていくことができます。

また、3学期制のカレッジなので、早く大学へ編入したい場合は、夏学期もフルタイムで単位を取ることで、留学期間を短縮することが可能です。

入学条件にはもちろん英語のスコアが必要になりますが、Langara Collegeは附属のESLプログラムもとても有名です。

中でも英語準備プログラムとして開講されている『LEAP』プログラム(初級コースはSTEP)はとても満足度が高い内容になっています。

もし公立の付属ESLで勉強したいという方には、是非とも選択肢に入れてみてくださいね。

Langara Collegeの「Nursing Practice in Canada」コースとは?

Langara CollegeのPost-Degree Diploma in Nursing Practice in Canada (PDD NPIC)は、国際的に教育を受けた外国人看護師が、看護師免許や看護師の職に就くための資格や申請を効果的に準備するために作られています。

合計で2年のプログラムになります。

プログラムの内容は

  • クリティカルシンキング
  • 臨床判断と意思決定
  • 口頭および書面によるコミュニケーション
  • 医療現場で適用される文化的安全性

などです。

このプログラムでは、BCCNM(BC州の州看護師協会)の

  • 原則
  • 役割
  • 適性

に重点を置いた、能動的な学習とさまざまな評価方法が取り入れられています。

学生は教室、看護研究室、臨床実習の場で、看護の知識を応用し、臨床能力を高め、精神運動能力を高める機会があります。

Re-Entry Programとして認められたプログラム

Langara CollegeのこのPDD NPICプログラムはBCCNM(BC州の州看護師協会)に認められたRe-Entry Programです。

BC州で看護師免許を取得する場合の流れは以下のようになり

  1. NNAS(National Nursing Assessment Service)で審査をする。
  2. 自分の希望する州の看護師免許の申請に移る。
  3. BC州ではNCASという試験を受ける。
  4. NCASの結果を経て、必要な場合補修コースを受ける
  5. NCLEXを受験する
  6. BC州の看護師取得!!

この中の「④NCASの結果を経て、必要な場合補修コースを受ける」という部分で外国人看護師のほとんどが「Re-Entry Program(1~2年)」という結果を受けるようです。

そのRe-Entry Programとして、BCCNM(BC州の州看護師協会)から認可を受けたコースがこのLangara CollegeのPDD NPICプログラムになります。

ただし、このNCASの結果含め、一人一人学歴や看護経験が異なります。

そのため、BCCNMは申請者それぞれの背景に基づいて、補修コースを要求してくることがあるので注意が必要です。

入学に必要な条件

それでは、入学条件を見ていきましょう!

入学要件

留学生の申し込みの場合は「直近4年以内に看護大学または3年生の看護専門学校を卒業している」という規定があります。

さらに追加事項として

  • カナダ以外の国で看護師免許を保持している
  • 10分間のビデオインタビュー

ことが必要になります。

もし4年以上前に学校を卒業した申請者は、すべての入学要件を満たすとともに、「正看護師としてハーフタイム以上の職務経験を証明する書類を提出」しなければなりません。

参考

ちなみにビデオインタビューは一度落ちるとその募集回での再受験は出来ないので、次の募集の際にチャレンジする形になります。

必要な英語スコア

このコースに必要な英語スコアは以下になります。

  • IELTS Academic:6.5(No Band Lower Than 6.0)
  • TOEFL (IBT):Overall: 88(Writing: 20/Reading: 20/Listening: 20/Speaking: 20)
  • LangraのESL:LEAP 8

が必要になります。

参考

詳しい英語スコアの要件は「Langra College|必要な英語力」をご覧ください。

このコースの特徴

このコースには大きな特徴があります。

それは「NCASの試験を受ける前に入学できる」という点です!

前述したNCASで「Re-Entry Program」の評価を受けた場合に、Langara College以外にも受けられるようなコースは他にもあります。

しかし大抵のコースは「NCASを受けて結果をもらってから」しか入学できないようです。

しかも、それらのコースには「永住権を持ってる方」など制限があるところもあったり、「ウェイティングリスト」といって、応募者が多く入学待ちという状態もあるようです。

そういう点では、

  • NNASの申請などを進めつつ
  • 英語力も上げつつ
  • NCLEX(看護師国家試験)の勉強もしつつ

と色々と同時並行で出来る場合なら、時間短縮になりますね。

Langara Collegeも応募人数や人気度によってウェイティングリスト状態になる可能性はあるかもしれませんが。

まとめ

今回は、2019年9月より始まった、留学生のための看護プログラム『Nursing Practice in Canada』コースについて紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

参考

新型コロナウイルスの影響で開講状況などにも影響が出ている場合があります。

正確な情報は必ず、Langara Collegeにご確認ください。

 

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!