Kirin Restaurant(麒麟)| バンクーバーの高級中華レストラン

今回は、バンクーバーにある「Kirin Restaurant(麒麟)」に行ってきました。

「Kirin Restaurant」は高級中華レストランとして評判で、結婚式の披露宴会場等でも利用されている、中国系カナダ人経営のお店です。

それでは、実際のお店の様子や食事など、「Kirin Restaurant」を詳しくみていきましょう。

「Kirin Restaurant」の詳細情報

「Kirin Restaurant」は、レストラングループの1つで、カナダで3店舗も展開しています。

  • Kirin Restaurant(Vancouver Downtown/バンクーバー・ダウンタウン店)
  • Kirin Restaurant(Richmond/バンクーバー・リッチモンド店)
  • Kirin Restaurant(New Westminster/バンクーバー・ニューウエストミンスター店)

今回私が紹介するのは、「Kirin Restaurant(バンクーバー・リッチモンド店)」です。

Kirin Restaurant(麒麟/バンクーバー・リッチモンド店)の詳細情報
店名 Kirin Restaurant(バンクーバー・リッチモンド店)
住所 200 Three West Centre,7900 Westminster Highway (at No. 3 Rd), Richmond, BC, Canada, V6X 1A5
電話 604-303-8833
予約 電話予約(日本語不可)
営業時間 【月曜~日曜】(ランチ)10:00~14:30/(ディナー)17:00~22:00
定休日 なし
駐車場 あり
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト http://www.kirinrestaurants.com/

「Kirin Restaurant」への行き方(アクセス)・地図

「Kirin Restaurant」は、バンクーバー国際空港があるリッチモンドというエリアにあります。

お店へは、スカイトレイン・カナダライン・リッチモンドブリッジハウス駅から徒歩5分です。

リッチモンドには、おいしいと評判の中華系レストランや日本食レストランなどが多く、バンクーバーのグルメエリアとして知られています。

その他にも、産地直送の旬な野菜が手ごろな価格で手に入るファーマーズマーケットや、ワイナリー、季節によっていちご狩りひまわりフェスティバルなどのイベントも楽しめるエリアでもあります。

【おすすめ】駅からのアクセス

「Kirin Restaurant」の最寄り駅は、カナダライン・リッチモンドブリッジハウス駅で、そこから徒歩5分です。

カナダラインは、バンクーバー空港とダウンタウンを結ぶ路線で、バンクーバー・ダウンタウンから乗る際には行先が2つあるので、注意してください。

  • バンクーバー国際空港行き(YVR Airport)
  • リッチモンド・ブリッジハウス行き(Richmond-Brighouse)

「間違えてバンクーバー国際空港行きの電車に乗ってしまった……」という場合でもご安心ください。

途中のブリッジポート駅(Bridgeport)で一度降車し、リッチモンド・ブリッジハウス行きに乗り換えれば問題なしです。

それでは駅からの行き方を紹介します。

  1. リッチモンドブリッジハウス駅についたら「Number3 Rd(ナンバーサード・ロード)」という大通りに出る
  2. 駅を背にして、右に真っすぐ進むと「Westminster Hwy(ウェストミンスター・ハイウェイ)」という大通りをに曲がる
  3. 左手に「CIBC」という銀行があるので、このビルの2Fがお店です。
  4. ※「CIBC」を通り過ぎて左上を見上げると「麒麟/Kirin Seafood Restaurant」と書かれた青い看板を目印にしてください。

迷われた際には、「Westminster Hwy(ウェストミンスター・ハイウェイ)」と「Number3 Rd(ナンバーサード・ロード)」と尋ねてみて下さいね!

「Kirin Restaurant」の混雑状況

「Kirin Restaurant」は、バンクーバーでも有名なお店なので、必ず予約が必要です。

また、特に今はCOVID19の影響で、予約が取れない場合もあるので、日付に余裕を持って事前予約されることをオススメします。

電話予約の場合は、受付スタッフが忙しく中々電話に出てくれない場合もあるので、辛抱強く待ちましょう。(3分くらい通話中のまま待つこともありますが……)

電話番号:604-303-8833(日本語不可)

「Kirin Restaurant」の外観

階段で2階にあがると、「Kirin Restaurant」入り口が見えてきます。

少し見つけづらいと思いますが、この雰囲気のある壁を探してみてくださいね!

さすがは高級レストランの門構えで、エントランスと客席がしっかり分けられており、スペース使いにも余裕を感じます。

「Kirin Restaurant」の駐車場

「Kirin Restaurant」には専用駐車場があります

駐車場から店内に入れる入口です。

駐車場を利用する場合、レストランの受付横に置かれた紙に「駐車番号」と「車のナンバー」を記入します。

記入を忘れた場合は、駐車違反切符を切られるようなので注意しましょう!(違反金はおよそ$100程度

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Kirin Restaurant」の入り口付近の様子

こちらが入り口付近の様子です。

中華レストランといえば「Kirin Restaurant」と言われるだけあって、高級感漂う門構えです。

「Kirin Restaurant」の店内の様子

それでは、「Kirin Restaurant」の店内をみていきましょう。

受付

入り口左手に受付があります。

感染症予防対策もしっかり行われており、安心ですね!

受付には常に1名くらいの方が立っており、笑顔で迎え入れてくれます。

ちなみに、「Kirin Restaurant」は中国系カナダ人経営のお店ですので、受付やオーダーをとるサーバーは全て中国系の方でした。

お客様もほぼ中国系の方なので、カナダにいながら中国旅行に来ている気分になれます!

内装

「Kirin Restaurant」は、映画に出てきても違和感のないくらいの、とてもゴージャスな内装です。

インテリアにもこだわっていて、屏風や、

芸術品なども展示されており、内装含めてのお店の雰囲気作りへのこだわりを感じました。

ちなみに、ロブスターなどの高級食材のいけすが何個もあります。

毎日鮮度抜群の魚を仕入れているそうです。

テーブルの様子

一般の予約の場合は、個室ではなく大広間のテーブルに案内されます。

テーブルとテーブルの間はそこまで近くはなく、隣の会話なども気になりません

ただ、全体的に宴会場のような雰囲気でとてもにぎやかです!

「Kirin Restaurant」のテーブル

「Kirin Restaurant」のテーブル席の様子です。

今回2人で来店したのですが、案内されたテーブルは4人用だったので、ゆったりと座ることができました。

テーブルには白いテーブルカバーがかけられており、コップお皿長い箸が置かれています。

お箸は、各自2膳ずつ用意されているので、1膳を取り箸として使えます。

「Kirin Restaurant」のお客様の層

「Kirin Restaurant」のお客様の層は、中国系の方ばかりです。

高級中華レストランと言われるだけあり、富裕層の方が多いのではと感じました。

また、見渡す限り全員中国系の方で、日本語が聞こえてくる環境は一切ありません

レストランスタッフもほとんどが中国系なので、スタッフ同士の会話も中国語でした。

「Kirin Restaurant」のサービス

「Kirin Restaurant」のサービスについてお伝えします。

高級レストランだけあって、サービスはどれもパーフェクトです。

スタッフごとにしっかりと業務が分けられているため、どんなに忙しくてもお客様を待たせないような仕組みになっており、待ちのストレスがなく滞在することができました。

(予約の電話は待ちましたが……。笑)

「Kirin Restaurant」のメニュー

それでは、「Kirin Restaurant」のメニューを紹介していきます!

フードメニュー

「Kirin Restaurant」のフードメニューはこちらです。

時間によって「ランチメニュー」と「ディナーメニュー」に分かれています。

また、メニューも「英語表記」と「中国語表記」のみですので、英語初心者の方には少し分かりづらいかもしれません。

定番の炒飯麻婆豆腐以外にも、新鮮なロブスター蟹(市場価格)まで種類豊富で本格的な中華料理が楽しめます。

お値段はランチタイムでは2人でだいたい$70ほどかかりますが、お得なセットメニューもあるので、友人とのランチやデート等様々なシチュエーションで食事が楽しめますよ!

ドリンクメニュー

ドリンクメニューはなく、飲みたい飲み物を直接サーバーに注文します。(さすが高級レストラン!)

値段は注文する際にサーバーに聞くと教えてくれます。

デザートメニュー

デザートは9品のみで、定番のマンゴープリン杏仁豆腐から、ドリアンの餅イカ墨のお饅頭など、手の込んだ個性的なデザートまであります。

実際の飲み物

実際に注文をした飲み物をみていきましょう!

「Kirin Restaurant」では、ウェルカムドリンクとして、ジャスミン茶緑茶無料でサービスされます。

今回はジャスミン茶を頂きました。とても香りが良く料理に合います!

量が多いので2人で分けて飲みましたが、他のお客様は1人1つずつお茶を注文されていました。

もちろん、お茶以外にもお水も注文すればすぐに持ってきてくれますので、ご安心ください。

実際の料理

それでは実際に注文をした料理をみていきましょう。

Baby Bok-Choy & Bean Curd Braised in Fish Broth/クコの実とチンゲン菜の魚骨スープ($12.25)

まずは前菜のスープです。

魚の骨で出汁を取ったスープは、あっさりとした塩味で出汁の旨味とコクがあります。

チンゲン菜はシャキシャキとした食感が残っており、クコの実と一緒に食べると優しい甘さが後味で残ります。

2人でも、量は多すぎず前菜にピッタリです。

Pork Belly Stir Fried with Celery & Sliced Lotus Root in Szechuan Pepper & Chili Sauce/豚肉の辛炒め($12.75)

続いて、肉料理です。

中華料理は辛すぎるイメージがありましたが、サーバーに辛さが控えめということを聞き、この料理を注文しました。

豚肉は肉厚ですが柔らかく口の中で溶けます、かつ脂っこくないので胃がもたれません。

野菜もゴロゴロと大きく、沢山入っており(れんこん・セロリ・えんどう)どれも炒め加減がバッチリで、シャキシャキとした食感が楽しめます。

ソースはピリ辛で香りが良く、辛いのが苦手な方でも食べられる辛さに感じました。

Kirin Special Chow Mein/麒麟スペシャル焼きそば($24.75)

続いてメインは、チョウメンという中国の焼きそばです。

油でパリッと揚げた麺に、熱々の「中華あん」がかかっています。

「中華あん」はあっさりとしており、具にニンニクなどの下味がしっかりついているので口の中で混ざると絶妙な味わいです。

ホタテや鶏肉などの具材の1つ1つが大きいのにやわらかく、「麒麟スペシャルメニュー」にふさわしいと1品です。

是非、注文してみてください!

Fresh Mango Pudding/フレッシュ・マンゴープリン($7.50)

最後は締めのデザートです。

今回はお腹がいっぱいということもあり、デザートは1つのみ頼みました。

マンゴープリンに練乳をかけて食べるのですが、マンゴープリン自体は甘さ控えめなので練乳の甘さが良く合います。

新鮮なゴロっとしたマンゴーの果肉が入っており、食べ応え満点です!

補足情報

全て食べきれない場合は、サーバーの方が余った料理をボックスに入れてくれて「お持ちかえり」することができます。

サーバーの方に”To go,please!“と伝えましょう。

こんな感じでパックしてくれます。

接客を受けて感じた・「Kirin Restaurant」の職場環境

「Kirin Restaurant」は、お客様のほとんどが中国系の方なので、働く上で「中国語」がしゃべれるのは必須だと思いました。

もちろん、「中国語」のみならず、サーバーの方は「流暢な英語力」も求められ、実践してスキルアップ出来る職場だと感じました。

さらに、高級レストランとしての「質の高い接客」も求められます。

まとめ

今回は「Kirin Restaurant」の様子をお伝えしました。

是非「Kirin Restaurant」に足を運んでいただき、質の高い接客とともに高級中華を楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る